ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!

→拡大画像はこちら

タイトル:顔もスタイルも普通だけど、いい土手をしている奥さん
出演男優:ヒロ(HAYATO)
出演女優:坂下美鈴
収録時間:約65分
発売日:2013/6/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ハヤトくんと素人人妻との2P。
応募してきた人妻と顔合わせ後、廃材置き場のような場所へ移動し、露出プレイ。

人妻攻めに5分強、主にローターを主体とした攻めだが、寒さに気を取られて露出プレイならではのエロさはなし。
露出プレイをするなら、防寒対策に万全を期して欲しいものだ。

続いてパンツをずりおろし、チンポのみ露出しての立ちフェラに3分弱。
フェラになると人妻はかなり積極的になり、チンポ好きっぷりを露呈する。
アングル的には横からアップで勃起チンポが捉えられるが、短いこともあってここも露出プレイならではのエロさなし。

部屋へ移動し、「やっと暖かい場所で出来るね」的な優しいトークを交えながら人妻攻め開始。
ここでも最初にローター、続いてバイブと、やや道具に頼り過ぎな気もする。
終盤ようやく指マンが入る。
人妻の反応は終始控えめだが、これぐらいが演技っぽくなくていいのかもしれない。
ここの人妻攻めは15分強。

軽く乳首を舐めさせた後、3分弱の立ちフェラへ。
相変わらずお洒落なボクブリに横向き収納勃起チンポがエロい。
引きでアップで横からアングルが中心だが、ややケツ側からのアングルもあり。

座りフェラをさせながらのクンニ、バイブ攻め3分程度を挟み、生本番へ。

ファックは25分強だが、途中寝フェラ+69に5分強、フェラ+指マンに5分弱が入るので、実質的なハメ時間は15分程度。
体位は正常位、騎乗位、バック、立ちバック。

最初の正常位でチンポを半分ぐらい挿入し、奥をねだらせるのはありがちとはいえエロい。
横から腰の動きとチンポ抜き挿しストロークが捉えられ、ケツ全景もやや横上から捉えられる。
上からの結合部接写でも抜き挿しがよく捉えられ、動きに緩急も付いている。

騎乗位をこなし、再度正常位へ戻る際、ケツ全景+裏玉ショットが捉えられる。(裏玉ショットは短い。)
ここで汗だくの人妻を気遣うハヤトくんがタオルを持ってきて拭いてあげる。
そんな「ちょと休憩」の流れでハヤトくんが仰向けになり、人妻に奉仕を要求。
キス、乳首舐め、フェラと降りてきて69へ。

バックで再開、立ちバックへ移行すると、安定するポジションに移動するまでケツ全景が捉えられる。
人妻の片脚を上げて抜き挿し○。
終盤ケツ全景ショットがサービス的に(?)入る。

ラストは正常位、ここも腰の動きとケツ全景が横からだが捉えられてよい。
フィニッシュは人妻の口の辺りに射精、下に滴り落ちるような射精だが、鈴口からザーメンが出るのが確認出来、本物。
即尺とトークで終了。

全体的にハヤトくんは優しいが、焦らしなど適度にエロ攻めも入って安定の仕上がり。
ケツや上半身の逞しさもよく映り、ハヤトくんのカラダ+チンポで抜く、という意味では有用だろう。
ただし、ハヤトくんのファックで抜けるか、というと微妙なところだ。
原因の一つは、ゲイ向けに極上エロショットが提供される可能性の高い、乗り上げ系体位が全くないことかもしれない。
カメラワーク自体はケツ全景も適度に捉えており悪くはないのだから、ド迫力エロ体位を期待したいところだ。

内容的にはそれ程大きな盛り上がりはないものの、逆に素人人妻が相手、という生々しさは出ているのではないかと思う。
おすすめ度4にはもう一息。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
顔もスタイルも普通だけど、いい土手をしている奥さん
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_nakanishi
→拡大画像はこちら

タイトル:スッピン熟女 ~騎乗位が激しい女~
出演男優:ヒロ(HAYATO)
出演女優:中西美里
収録時間:約55分
発売日:2013/5/21


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ハヤトくんの素人女性との2P。

カメラマンとハヤトくんでナンパ+出演料交渉に2分程度。
車内に移動し、トーク、ボディーチェックに5分程度。

続けて座りフェラに5分弱。
ハヤトくんは相変わらずエロい下着を穿いているのが嬉しい。
暗がりの中でも、モノのデカさがエロ下着に映える。
下だけ脱いでのフェラでアングルも限られるが、露出的な暗さを残しながらも鮮明な映像で、リアル感あり。

ホテルへ移動し、絡み開始。
素人女性攻めに10分強、基本的に優しい責め。

カメラに映らないところでハヤトくんが全裸になり、まだ勃っていない状態から座りフェラに2分強。
パンプアップされた褐色の肉体はキープされており、エロいカラダ。
1分程度のパイズリを挟んで、寝フェラ1分程度、立ちフェラ2分程度。
ラストの立ちフェラは玉舐め、玉ころがしもそこそこよく撮れている。

フェラ後、本番かと思いきや唐突にすっぴん交渉開始、素人女性の洗顔に5分弱。
素人女性がベッドに戻ってくると、ハヤトくんはほぼ平常時のチンポを短い時間だが披露してくれている。
再度女優攻めに3分程度、立ちフェラに1分程度を挟んで生挿入へ。

ファックは10分程度で、体位は正常位、屈曲位、騎乗位、立ちバック。
最初の正常位で結合部上から抜き差しアップあり。

騎乗位は胸のモリモリ具合がよく伝わり、結合部接写で裏スジちょっと+玉揺れ○。
ここから正常位に戻る際、ケツ全景と背筋モリモリが捉えられるショットあり。

立ちバックでは、片脚をベッドに上げたエロい体位で突き、結合部もほどほどに捉えられているが、男優ケツ側アングルがないのが残念。
ラストの正常位では横から腰遣いがケツほぼ全景とともに捉えられる。

フィニッシュは口内射精で鈴口からドロッと滴り落ちるのが分かり本物、ただし8割方素人女性の口の中に入ってしまい、ザーメンアップは物足りない。

久しぶりのハヤトくん作品だが、相手の素人女性に対する優しい姿勢がプラスに出ており、素人女性の反応もよくなかなかエロい仕上がり。
外出しなのもいいし、車中でエロ下着を披露してくれるのも嬉しい。
また、体位変更の際などにちょこちょこケツ全景も映っている。

残念なのはカメラマンが別に入っていながら、男優ケツ側アングルがほぼない点。(1箇所引きで入るのはアクシデント的なカメラワーク。)
まあ、最近の無修正AVの作風から考えれば、男優ケツ側アングルが入っても寄り過ぎでケツは映らず、みたいなパターンが多いので、一応横からのケツショットで及第点。

お顔の肌質こそ老化を隠せないハヤトくんだが、エロボディーはキープされているし、デカマラもやはり大きな武器。
今後もどんどんエロい下着を穿いて、デカマラでのハメっぷりを見せて欲しい。
おすすめ度は4に近いレベルで3。ファンの方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
スッピン熟女 ~騎乗位が激しい女~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_modotte
→拡大画像はこちら

タイトル:学生時代に戻ってねっとりエッチ
出演男優:ヒロ(HAYATO)
出演女優:花田静香
収録時間:約50分
発売日:2011/10/5


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ハヤトくんと素人女性の2P。
ハヤトくんは途中まで黒ぶち眼鏡をかけており、眼鏡フェチには嬉しい。
カメラマンは別に入っている。

待ち合わせからインタビューに2分程度、部屋へ移動し、ボディーチェックから軽い愛撫に7分程度。
基本的にハヤトくんは優しく、素人女性に対し褒め殺しモード。
そのため二人の距離感が近く感じられるメリットがある一方、卑猥な言葉責めの類がないのが少々つまらない。

本格的な素人女性攻め(電マ・指マン)10分程度を経て、立ちフェラへ。
ハヤトくんは相変わらず期待を裏切らないエロ下着で、ボクブリ上から遠目にもチンポの収納位置がはっきり分かりエロい。

立ちフェラは3分程度、チンポアップの他、やや横後ろ側からケツ全景を捉えたショットもあり、ちょっと得した気分。

ファックは生ハメで25分強だが、途中再度の素人女性攻め、寝フェラ、69を7分程度挟むため、実質20分弱。
体位は立ちバック、バック、片膝立ちバック、背面騎乗位、正常位、騎乗位、横臥位。

バックでは横後ろからケツ全景が捉えられ、ケツ筋の動きも分かっていい感じ。
片膝立ちバックは下から結合部接写あり。

騎乗位系は結合部接写あり、表マラ側からの抜き挿しがよく見えるが、パンプアップされた上半身の映りがやや物足りない。

正常位は結合部接写で抜き挿しはっきり、横臥位は下玉からのアングルで抜き挿しが捉えられエロい。
脚の太ましさもよく伝わってくる。

この横臥位では抜き挿しに緩急を付けているようにも見えるが、全体的に素人女性を気遣ってか奥までガンガン突くファックではないのが残念。(ストローク映えするデカマラの持ち主だけに。)

フィニッシュは胸に射精で本物、ここはカメラワークが素晴らしく、鈴口からザーメンが数回噴出する様子がよく分かる。
結構な量・濃度でザーメンアップもあり、本人も「いっぱい出ちゃった」と笑っている。

画面全体が暗くなってしまうところがあったり、結合部の見せ方があまり上手くなかったりと、スタッフ・プレイヤー双方にケチが付く作品ではあるものの、逆にAVAVし過ぎていなくてよい、という見方も出来る。

ファック中の会話も必要最小限で、素人女性の方から「気持ちいい」などと声を出して盛り上げようとするなど、全員が頑張ってよい作品を作ろうとしている姿勢が伺える。
しかしよい作品とはすなわちこれエロい作品であり、エロい作品かと問われると答えに詰まる。

鮮明に確認出来る射精やエロ下着越しのチンポくっきりなど、ピンポイントでフェティッシュなエロさはあるものの、セックスそのもののエロさはいま一つ。
アングル的には、ファック中ケツ全景が比較的よく映っているのが好評価だが、「ケツ側アングル」からのケツ全景ではないため消化不良。
また、上半身の映りが弱め、というのも、カラダそのものがエロ爆弾であるハヤトくん作品にとっては痛い。

しかし、これまで紹介してきたハヤトくん作品の中では雰囲気もよくファック時間も長め、ケツもよく映り射精も拝めて割と上出来な部類に入る。
おすすめ度3はクリア。

今後に期待したいところだが、かれこれ1年近く彼の絡み作品(裏)は見ていない。
男優業、続けているのだろうか・・・。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
学生時代に戻ってねっとりエッチ
※本記事で紹介している作品です。



↓ハヤトくん(ヒロくん)のオナニー動画はこちらから!
hayato_modotte


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_saijo
→拡大画像はこちら

タイトル:清潔なお口で精飲しちゃいました
出演男優:HAYATO(仮)、風助(ケンちゃん)
出演女優:西条一美
収録時間:約75分
発売日:2011/12/17


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
精飲好き(?)の素人女性が、風助くんとハヤトくんのザーメンをごっくんする作品。
風助くんパート35分強、ハヤトくんパート35分強と時間はほぼ半々だが、本番のあるハヤトくんパートを紹介。

風助くんのフェラ抜き(ハメ撮り)終了後、「イケメンを用意してますんで」という前振りからハヤトくんが登場。
ハヤトくんパートは別にカメラマンが入っている。(ひょっとしたら引き続き風助くんがカメラマンをやっていたのかも。)

軽いトークから素人女性攻めに5分程度、素人女性にイケメン認定されたためかハヤトくんのノリもよく、終始明るいリラックスムードのセックス。

フェラは4分弱で、立ちフェラ、寝フェラの2ポジション。
寝フェラのポジションで玉舐め・玉ころがしが短い時間だが捉えられ、玉の動きが分かる。

ファックは15分弱で生ハメ、途中指マン1分程度、男優攻め3分程度を含む。
体位は正常位、騎乗位、バック、背面騎乗位。

挿入前にケツ全景がちょこっと映ったり、正常位でケツ横から全景、上から割れ目レベルが捉えられたりするものの、全体的にケツショットは物足りない。
結合部接写は抜き挿しのストロークをよく捉えたものが中心で悪くはないが、男優ケツ側からの接写がないのが残念。

どの体位もハヤトくんのマッチョな上半身はよく映っており、ケツ全景が物足りない以外は背中や脚も適度に映っている。
顔や表情もそれなりに映りこんでいる。

途中3分程度の男優攻めでは乳首舐めで乳首アップあり、寝フェラでは頭を押さえて喉奥まで咥えさせるソフトイラマチオありだが、イラマチオっぽく見えないのはハヤトくんのキャラゆえか。

「精飲」のテーマに沿ってフィニッシュは口内射精だが、口を狙って発射のため鈴口から数発発射するのがアップではっきり見える。
最初の数発は顔を飛び越えてしまうが、後半はしっかり口の中にも命中させている。

この後、素人女性に一度口内のザーメンを手のひらに出させてからごっくんだが、個人的にこの手のひらに出させる行為は女性の唾液も混じるためあまり好きではない。
折角なのでお味の感想なども聞いて欲しかったところだが、良くも悪くもお相手の女性に優しく接すること第一のハヤトくんに過剰な期待は禁物か。

しかしこのセックス、素人女性の良反応と適度な積極性がハヤトくんにとってもやり易かったようで、沈黙にハラハラさせられることもないし、過剰に下手に出ることもなく普通の2Pとして相性がよく出来がよい部類。
ザーメンの量も多く、ごっくん疑似体験的エロさもあり。
前半を風助くんに任せてしまったのも冗長にならずよかったのかもしれない。

視覚的にはケツ不足が惜しまれるが、カラダは相変わらずいいし、射精もくっきりはっきり捉えられまあ満足。
男優ケツ側アングルががっつり入っていればおすすめ度は4に届いた。
惜しい。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
清潔なお口で精飲しちゃいました
※本記事で紹介している作品です。




↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_yamanashi
→拡大画像はこちら

タイトル:ネットカフェで事件急増中!!被害者:就活中の女子大生
出演男優:HAYATO(仮)
出演女優:山梨璃子
収録時間:約30分
発売日:2011/6/1


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
紹介済みの「ネットカフェで事件急増中!!被害者:巨乳女子校生」と同じシリーズモノ(?)で、2台の固定カメラ、セット、内容もほぼ同じ。
HAYATOくんの迫力あるボディーとデカマラを天井カメラと室内カメラから無防備な状態で堪能出来るメリットがある一方、レ○プっぽさを出すため照明が暗めで、折角男優ケツ側から結合部が映っても裏玉も見えない、というデメリットがある。

開始1分ぐらいでHAYATOくんが刃物を持って侵入、女性攻めに7分程度。

続いて膝立ちフェラに3分程度、チンポの長デカさが天井カメラ、室内カメラ両方から捉えられ良く伝わり、亀頭のツヤテカ感も伝わるが、「アップ」というには物足りない距離感か。
白Tシャツを脱ぐ前に乳首ぽっちりが確認出来、フェチ的エロ味あり。

再度女性攻めに3分弱、ここで女性の手首をコードのようなもので縛るプレイが入る。(割とすぐに解放してしまうが。)

挿入前に3分程度の寝フェラを挟み、平常時っぽいぶらぶら状態からスタートなのがよい。
また、大胸筋のボリュームが非常によく伝わってきてエロい。
ちょっとイラマチオっぽいフェラのさせ方。

ファックは生姦で15分弱、体位は正常位、バック、騎乗位、対面座位。
正常位のエロい腰遣いは2つのカメラからよく捉えられているが、既述のとおりケツ側からのアングルでも裏玉が拝めなかったり、暗さに邪魔される。
しかしむっちりしたエロいケツ(尻)を堪能するには十分なアングル。

バックは結合部が横から映るように見せており、出し入れのストロークが確認出来る。
ただし、天井カメラからはほとんどハヤトくんが見切れてしまっているのが残念。
室内カメラからの映像はエロい上半身充実で眼福。

ラストの正常位も2台のカメラからエロい腰遣いが捉えられ、ソックスだけ履いたまま、というのもよい。
フィニッシュは中出しのようだが、設定が設定だけに中出しザーメンをカメラに見せるようなプレイはなく、本物かどうか不明。

全体的に、ハヤトくんのニヤニヤイヒヒ演技が板についてきた感じでリアリティーはアップしている。
手首拘束プレイなども「それっぽさ」を出すための演出としてはありだろう。

ピンスポ的な照明のため見えにくいところがあるのが難点といえば難点だが、細かい粗が見えにくいというメリットもあり、ハヤトくんのボリュームあるエロい体に屹立するデカマラを堪能するには十分な作品。

内容的エロさという意味ではややパンチが足りないので、おすすめ度は3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<メス豚>
ネットカフェで事件急増中!!被害者:就活中の女子大生
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_yamamoto
→拡大画像はこちら

タイトル:ひとり暮らしの女の子のお部屋拝見 ~ホテルHと自宅Hどっちが好き?~
出演男優:HAYATO(仮)
出演女優:山本リサ
収録時間:約55分
発売日:2011/10/1


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ハヤトくんのハメ撮りモノ。

久しぶりに会う素人女性の部屋でハメる、という内容だが、二人の関係性(セフレ)に違和感がなく、実録感が非常によく出ている。

訪問からトーク、軽いお触りに3分程度の後、ハヤトくんの顔が映りキスから素人女性による男優攻めがスタート。
この素人女性は攻め好きなようで、その分ハメ撮りでもハヤトくんの顔やカラダがよく映るので有難い。

乳首舐め、フェラに8分弱。
フェラは上から見下ろすようなアングル(アップ)と、固定カメラで横から引きの映像の2種類あり。
引きの映像ではハヤトくんのパンプアップされた腕と胸、ケツに勃起チンポが捉えられ、おいしいショット。

そこから素人女性がシャワーを浴びることになり、途中からハヤトくんも乱入してシャワー室で素人女性攻めに3分弱。
このシャワールームでのプレイはずっと固定カメラだが、ちょうどハヤトくんの顔から局部あたりまでが収まっていて楽しめる。
乱入時にムチケツ全景ショットもあり。

攻守交替で男優攻めに3分弱、フェラでは筋肉モリモリのカラダにイチモツの屹立感が映える。
再度素人女性を1分程度攻め(この際ちょっとケツショットあり)、ベッドへ移動。

ベッドで本格的に素人女性攻め10分強、ここは定点カメラ中心でゲイ的にはグロさが薄れてよい。
立ちフェラに3分程度、寝フェラと69に3分弱、指マンに1分程度を経て、生挿入へ。

ファックは15分弱、体位は正常位、騎乗位、バック。
基本的にカメラを手に持って結合部接写・女優さんの表情を捉えたアングルと、固定カメラの2パターン。

カメラ1台なので大変だとは思うが、騎乗位で結合部が見えないアングルや、正常位でハヤトくんの腰遣いが見切れるアングルなど、固定カメラはちょいちょい誰得なアングルが入ってくる。
バックも、結合部接写はあるものの男優ケツ側アングルはなく、素人女性の顔側から映したアングルでも男優上半身の映りが少し物足りなく感じられる。

そんな感じでファックは何とか撮りながら「こなしている」感が強いものの、一応生ハメのエロさは伝わってくる。
フィニッシュは口内射精で、鈴口からザーメンが出る様子がはっきり確認出来本物。

全体的に、ハヤトくんのエロい肉体とチンポ鑑賞用としてはかなり上出来な作品。
ハメ撮りであるがゆえに無防備にケツやチンポを見せてくれている、というメリットも大いにある。

ただし、内容的にエロいかというと、微妙なところ。
ファック前まではシャワーパート含め、素人女性の積極性も手伝ってそれなりにエロいのだが、ファックに入るとやや単調な感じになってしまう。
それは分数に対する体位の少なさからも裏付けられる。

ハメ撮り(自撮り)のいいところ、悪いところ両方出たような作品で、おすすめ度4にはもう一息。
ただし、ハヤトくんの過剰なソフト喋りは慣れている相手のためかそれ程気にならないし、肉体鑑賞用としては十分おすすめな作品。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
ひとり暮らしの女の子のお部屋拝見 ~ホテルHと自宅Hどっちが好き?~
※本記事で紹介している作品です。




↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_yamasaki
→拡大画像はこちら

タイトル:ネットカフェで事件急増中!!被害者:巨乳女子校生
出演男優:HAYATO(仮)
出演女優:山咲萌華
収録時間:約25分
発売日:2011/4/15


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
スポルタスの「SAMURAI SUNSHINE」など、いくつかのゲイビデオ出演を経てノンケAV男優として活躍中のハヤトくん。
ハーフのような端正イケメン、エロいもっこり筋肉体型、巨根、と3拍子揃っているのだが、どうも彼の優しくソフト過ぎる話し口調が気になり、これまで出演作は取り上げてこなかった。

今回この作品を紹介したくなったのは、ネットカフェでのレ○プ設定で、かなり静かで口数も少なく、口調も「○○しろ」「○○だぞ」といった具合に統一されているため。

ネカフェの一室らしきところでくつろいでいる女性のもとにナイフを持って侵入し、いきなり女性攻め開始。
女性は激しく抵抗も出来ず、大声も出せない。

仕込みの可能性が高いとはいえ刃物が登場するのは穏やかでないが、常に刃物で脅し続けるわけではなく、時々思い出したように放置していた刃物を女性に見せる程度なので、残酷性はあまり感じられず、レ○プモノが苦手な自分でも割り切ってハヤトくんの肉体とプレイを鑑賞することが出来る。

女優攻めに5分強の後、立ち膝でフェラに3分程度。
ベルトを外しジーンズを脱ぐところからきっちり映っているが、登場するボクブリの柄がまるでエルメスのスカーフのようで、こういうのを違和感なく穿きこなせるのは流石。
筋骨隆々の肉体に白のタンクトップなど、自覚はないかもしれないが、ゲイサービス満点な服装チョイスは好評価。

フェラはほぼフル勃起状態からスタート、室内に設置されている固定カメラで横からアングル、天井側から覗くようなカメラで上からアングルが入る。
室内カメラの方はそれなりにチンポにズームするものの、天井カメラからはちょっと遠い。
それでもデカマラの存在感は十分堪能出来る。

再度女性攻めに1分程度、このあたりになると女性はハヤトくんの肩に触れ、すっかり身体を委ねる感じになっている。

2分程度の寝フェラ(軽めのイラマチオを含む)を挟んで、挿入へ。

ファックは生姦で10分弱、体位は正常位とバック。
前半はタンクトップを着たままで、ケツはしっかり見えるという着エロ度の高いもの。
正常位で斜め後ろあたりから男優さんのケツ全景が大映しになるが、ちょっと結合部が暗くなってしまい揺れる玉袋は確認出来ない。
しかしケツフェチには十分おいしいショット。

結合部そのものは天井カメラからちょっと引きの映像になってしまうが、デカマラなので出し入れがよく見える。

バックは上半身の筋肉モリモリ感を楽しむのに絶好のアングルで、途中着ていたタンクトップを期待通り脱ぎ捨てるサービスショットあり。
タンクトップを着たままでも胸のもっこり、谷間、乳首ぽっちり感など伝わってくるショットありで、カラダ目当てで見るにはイメージビデオ的な有難みさえ感じる。

ラストの正常位は全裸、背中側とケツ全景アングルが中心で、ケツアップではケツ筋の動きが伝わってくるレベル、天井カメラではエロい腰遣いが伝わってくる。
ここも残念ながら揺れ玉アングルはなし。

フィニッシュは顔射で、ちょっとカメラが遠いが出る様子が捉えられていてまず本物。
この後、「あれ、最後どういう段取りだっけ?」的な動きも見受けられつつ、射精後いそいそとエルメススカーフ風のボクブリを穿き、ボクブリもっこりも披露してくれる。(ただし「BLONDE」熱唱サービスはなし。カラオケボックスモノならよかったのに。)

全体を通してレ○プモノを感じさせるのは刃物が登場することぐらいで、本格的なレ○プ感は薄い。
しかし、ネカフェの一室ということで男女とも声を押し殺していたり、ところどころドアを開け閉めする音や足音が入ったり、カメラを固定で2台にして照明も明るくなり過ぎないようにするなど、かなりリアリティーを出す工夫はされている。
レ○プ程ではないにしろ「やり捨て感」はよく出ているし、コンパクトにまとまった良作と言える。

ハヤトくんのカラダはよく映っており、固定カメラ2台ということもあり無防備なケツアングルが充実しているのも嬉しい。
欲を言えば、カメラの位置はあらかじめ把握しているはずなので、もう少し裏玉+抜き差しチンポを見せつけるようなショットが入るよう工夫して欲しかった。
その代わり着エロ的観点からは好評価。

顔もアップは少ないがそれなりに映っており、ガールズトークも一切ないので、ハヤトくんの顔・カラダは好きだけど、ソフトタッチなプレイには飽きてしまった方や、私のようにソフト過ぎる話し方が苦手な方には非常におすすめ。
必ずしもレ○プモノではなくてもいいが、今後あまり喋らなくていいような作品に沢山出てくれたら嬉しい。(全部含めて好きな方、すいません。)

おすすめ度は、揺れ玉ショット、結合部アップが弱いという点が響いて4にはもう一歩。
レ○プのリアリティーを出すためには仕方がないとも言えるが・・・。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<メス豚>
ネットカフェで事件急増中!!被害者:巨乳女子校生
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト