ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!

→拡大画像はこちら

タイトル:AV男優・宗岡ゆうじ ドラマスタイルで見せる男の色気!!!
出演男優:宗岡ゆうじ
出演女優:みゆき
収録時間:約40分
発売日:2007/7/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
COATから発売された「ゲイ向け男女モノAV」の、宗岡ゆうじくん編(モザイクあり)。
宗岡くんの無修正作品は一本道の「ヒメコレ vol.23 青姦であったまろ!」ぐらいしかなく、内容がややぬるめなこともあり紹介するタイミングを逃していた。
しかし本作品はゲイ向けということもあり、宗岡くんのワイルドセクシーっぷりが非常によく引き出されている。

前半は女を服従させるデキる男、後半は破産して女にすがるダメ男、という対照的な設定で、ドラマ風に作られている。


前半、グラス片手に女に足を舐めさせるプレイからスタート。
ここは黒ソックスだがやや厚みあり。意外と素足(特に甲側)がアップにならないのが残念。
足を舐めさせながらスラックスを一気に全部脱いでしまうのが勿体ないと思う一方、脱ぐとエロいグレーのビキニもっこりに釘付けになる。
引きの映像でも玉と竿がパンパンに収まっているのが分かり、毛深く適度に筋肉質な脚と合わせて、個人的にはかなりのドエロショット。

ビキニアップになると先走りらしきシミがはっきり確認できるのもまたエロく、亀頭の位置などもビキニ上からよく分かる。
表情や喘ぎ声もよく入っており、その美青年っぷり、完成度の高さには驚かされる。

シャツのボタンをはずして乳首舐め・乳首いじりをさせるとさらにチンポがデカく硬くなっている様子がビキニ上から確認出来る。
乳首はアップ、というには物足りないが、胸毛、ギャランドゥーはよく映っている。
ここまで5分程度。

続いて「チンポ舐めろ」の萌え台詞から座りフェラに3分弱。
片脚を椅子の上に上げてギリアナルが見えるような体勢を取ってくれており、はっきりヒダレベルではないものの、ヒクヒクが確認出来る。
玉吸いアップもちょっとあり。

女優攻めに5分弱、女優の乳首にジャムを付けて吸うプレイから、四つん這いの体勢で女優攻め。
この際ジャケット、シャツは着たまま下半身のみ丸出しという激エロスタイルで、もちろん男優ケツ側アングルが入る。
アナル位置レベルでヒクヒクも確認出来るが、ちょっと短いか。

その後、同じ体勢でクンニをすると再度ケツ側アングルが入り、今度はケツ全景とアナルヒクヒクがヒダレベルで確認出来る。

ファックは約3分でゴム姦、体位は立ちバック、正常位。
立ちバックはスパンキングを入れながら、S気味な責め。
男優ケツ側アングルで小ぶりなプリケツが捉えられる。
下玉~裏玉~ケツ全景といった感じのカメラワーク。

正常位でも男優ケツ側アングルが入り、ケツクイクイと裏玉がセットで捉えられる。
フィニッシュはカメラ、というかあらかじめ指示されていたであろう方に向かって射精だが、これはリアルでよい。
2ショットあり、一つはカメラから射精を見上げるようなショット、ドロッと結構な量と濃さで長めの射精、エロい。
もう一つは横からのショット。


後半、ジーンズ姿で女性のもとへ宗岡くんが現れ、女の体が忘れられないダメ男的な風体で無理矢理絡んでいく。
女優攻めに8分程度、なぜかクンニや乳舐めでカメラ目線の表情アップがあるのだが、「カメラ目線」である必要がゲイ的にあるのかどうか、ちょっと疑問。

1分程度の立ちフェラを挟み、5分強のゴム姦へ。
体位は正常位、騎乗位、対面座位、バック、片膝立ちバック、正常位。

最初の正常位で男優ケツ側アングルが入り、腰遣いとともにケツ全景が捉えられるが、他はケツ全景はやや弱い。
騎乗位は裏スジ側から結合部接写あり、片膝立ちバックでは玉の揺れが横から確認出来る。

フィニッシュは前半同様指定された位置に向かって射精、ここは最初の1~2発がブバババッという感じに上下に大量に噴出し、3発目以降はボトボトッといった感じの射精で前半とはまた違った味わい、エロさがある。
ここも下から見上げるアップのショットと、正面から引きの2ショットあり。

これで終わりかと思いきや、何の流れもなく2回戦へ突入。
2回戦は5分弱、体位は正常位、対面座位、乗り上げバック、片膝立ちバック。

乗り上げバックはやや横からだがケツ筋と揺れ玉が捉えられ、片膝立ちバックではケツ側アングルでケツ全景+裏玉+抜き挿しショット、プリケツ感がよく伝わる。
フィニッシュは数滴こぼれ落ちる程度の射精で、アングルは正面からのワンショットのみ。
この射精量の少なさがリアルに「2回戦」であることを物語っている。

最後は毛穴まで見えるのではというぐらいのキスのドアップで終了。


設定に沿った宗岡くんの演技に無理がなく、極上のいい男っぷりが前半後半ともに溢れ出ている。
ファックはスパンキングを入れたりややS寄りだが、それ程乱暴な感じはなくプレイとして楽しめる。
ケツ全景ショットはもちろん、射精の様子を的確にとらえている点は大いに評価できる。

また、前半のグレーのビキニもっこりショット(先走りシミ付き)は個人的にドエロショットで、こういう演出が出来るのはゲイ向け作品ならではだと思う。

宗岡くんという素材を生かすも殺すも制作者・スタッフ次第だが、本作は彼の魅力を存分に引き出した傑作と言える。
おすすめ度満点をあげたいところだが、モザイクありの作品ということで4にしておく。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<SUPER3STORE>
●PPV
AV男優・宗岡ゆうじ ドラマスタイルで見せる男の色気!!!
※本記事で紹介している作品です。



↓宗岡くんの一本道出演作はこちら!




HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト