ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。



→拡大画像はこちら

タイトル:痴酒屋 ~卑猥な中出しフルコースでおもてなし~
出演男優:中堀健二、阿倍智広
出演女優:牧村京香、蒼井さくら
収録時間:約60分
発売日:2014/3/15


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
痴女店員が獲物を狙う「痴酒屋」で中堀くんが男1、女2の3Pを展開するシチュエーションモノ。
中堀くんの上司役で阿倍智広さんも出演している(フェラ抜きのみ)。

上司(阿倍さん)から中堀くんが酒を飲みつつ説教されるシーンに2分弱。
その間、痴酒屋店員2名はどちらがタイプか品定めを行い、中堀くんは阿倍さんがタイプの女優さんにより説教から救済され、カウンター席へ。

ここからは阿倍さんのフェラ抜きパートがメインで展開される(15分程度)。
カウンター席での中堀くんと店員さんとの会話がちょいちょい入りつつ、中堀くんも痴酒屋店員に迫られ2P開始。

女優攻めに5分強だが、スーツ着衣のまま行うためスーツフェチにはなかなかおいしい。
クンニなど、口を使った攻めが中心。

下だけ脱いで(脱ぐところはカットされている)手コキから立ちフェラに2分程度。
上からノンケ向けバーチャル的なショットメインだが、横から引きのショットもあり。

そのまま立ちバックで生ファックに突入。
黒いビジネスシューズを履いており、好印象。
結合部はスペースの関係上見え難いが、下から見上げる抜き挿しが捉えられるなど、工夫はされている。
この立ちバックに3分程度の後、再度阿倍さんのパートに戻る。(3分程度で終了。)

ここからはほぼ中堀くんパートオンリー、女優さんを調理台に座らせての対面立ちハメに移行すると、結合部がはっきり捉えられる。
ワイシャツをしっかり結んでくれているため、ケツ全景ショットもあり。
途中阿倍さんにハメてもらえなかったもう一人の女優さんが参入、この際静止状態の無防備なケツショットが拝める。

もう一人の女優さんに立ちバックで挿入、3分程度ハメ倒した後、場所を変えて本格的に3Pへ。
二人の女優さんに軽く乳首弄り、手コキをされてから二人の女優さんが交互に騎乗位で挿入、。
表マラから抜き挿し○だが、ドアップという程ではない。

バックは抜き挿し上から○、片膝立ちバックも抜き挿し上から○、裏玉アングルがちょっとだけ入るが、ケツ全景やアナルはなし。
正常位、屈曲位と体位を変え、屈曲位では抜き挿しがよく見える。
ケツ全景は短いが上からちょっと。

フィニッシュは中出し、肉棒が引きで捉えられているがビクつき感は特になし、即尺でも残りザーメンは確認出来ない。
もう一人の女優さんはオナニーで同時に昇天、ということになっている。
中堀くんのトータルファック時間は25分弱と結構長め。

個人的に中堀くんは表情だけでエロフェロモンムンムンだと思うが、スーツリーマンスタイルがさらにそのエロさを際立たせている。
本作はあくまでノンケ向けファンタジー企画でリアリティには欠けるものの、企画として筋が通っておりゲイ向けにも十分実用的。
メインは中堀くんなので、阿倍さんのフェラ抜きパートはそれ程邪魔にならない。

惜しいのはファック中の満足いくケツショットが少ないことと、終盤上半身も脱ぐものの、胸側の映りがやや物足りない点ぐらいか。
おすすめ度4を出したいところだが、企画色が強い点などを考慮し3。
彼ならもっともっとエロい作品が出来るはず、今後にさらに期待。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
痴酒屋 ~卑猥な中出しフルコースでおもてなし~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:島崎りかのお宅訪問 ~アポなし突撃LIVE!~
出演男優:中堀健二
出演女優:島崎りか
収録時間:約65分
発売日:2013/9/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「一本道」にも出演作がある新人(?)男優さんの2P。
和風顔に色白もっちり体型でエロフェロモンムンムン、チンポはやや大きめ程度だが、硬さと太さが感じられ十分立派。

女優さんがファンの素人宅にアポなしで訪問するというシチュエーションモノで、女優さんがドM願望を男性に伝え、ソフトなSM風プレイが繰り広げられる。

前置きに3分程度、お宅訪問と男性へのインタ、希望するプレイなどのやりとりに5分弱。
交渉が終わると、それまで笑顔も見られた男性の表情が一気に冷たくなり、SM風プレイ開始。
あくまでSM「風」で、女優さんが痛がったりするプレイはなく、言葉責めも「ヤリマン」「変態」など罵倒台詞が間断なく織り込まれているが、冷淡なだけでハードさはそれ程ない。

女優さんが持参したマウスピース(?)のようなものをつけさせ、調教開始。
女優さんの口の中へ唾垂らしを2回行っており、1回は引きで口元から垂らす様子がよく映っているが、2回目は男性の口元がカメラに入らないように撮られており、感じ悪いよね~。
しかし、手首拘束後今度は乳首に唾を垂らし、ここは顔がアップになり、唾を溜め垂らす様子がよく映っている。
「唾」フェチにはなかなかいい流れだ。

電マをマンコに当てたまま放置プレイをしてみたり、女優攻めは25分程度。

続いて女優さんが縛られた状態で立ちフェラに5分強。
アングルは横からのドアップイラマ、下から見上げるアングルなどもあり、チンポはそこそこよく鑑賞出来る。

ファックは約20分、生ハメ。
体位は正常位、騎乗位、背面騎乗位、バック。

全体的にチンポの抜き挿し、ハメシロはよく捉えられている。
途中マンコに唾を垂らしたり、再度マウスピースを装着させて唾を垂らしたりしており、両者とも口元から垂らす様子がしっかり映っている。

騎乗位系は表マラからの抜き挿しアップもいいが、やはり裏マラからの高速突き上げアップが揺れ玉も堪能出来てエロい。
スパンキングも激し過ぎない程度に取り入れている。

バックでは上から抜き挿し○、ケツは斜め横から割れ目がちょっと確認出来る程度で全景はほぼないに等しい。
かなりむっちりエロそうなケツっぽいので、満足のいくケツ全景ショットがないのは残念。

密着正常位で横からケツの動きが分かるが、割れ目チラ見えレベル。
フィニッシュは正常位で中出し、ちょっと男性の腕が邪魔だったりで瞬間のチンポは見え難い。
抜いた後鈴口ザーメンも確認出来ないが、ファックの長さ的にもまあ本物だろう。

中出し後、全裸で感想を聞かれるシーンが1分程入っており、企画としてのまとまりもよい。

この男優さんにS属性があるのかどうかは不明だが、全体的にハード過ぎないねっとりした攻めで、初見のプレイとしてはかなり高得点をあげたい内容。
自称「ドM」相手なんだから、いきなり往復ビンタぐらい喰らわせてもいいのに、とも思うが、そういうプレイは苦手な人も多いだろうし、まずこの男優さんのプレイ内容を鑑賞するには十分な満足度。

女優さんが唾を垂らすプレイは不快極まりないが、男優さんが唾を垂らすプレイはエロい。(もちろん男優さんが好みであれば、だが。)

残念なのはファック中男優ケツ側アングルがない点で、折角むっちりしたエロいカラダでケツもエロそうなのに、非常に残念。
満足のいくケツ全景ショットが1か所でも入っていれば、おすすめ度は4に届いた。惜しい。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
島崎りかのお宅訪問 ~アポなし突撃LIVE!~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト