ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。



→拡大画像はこちら

タイトル:ヘヤハメ!家チンはおいくら?
出演男優:ZEN二郎
出演女優:美涼りな
収録時間:約60分
発売日:2017/1/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
不動産屋の二郎くんが内見先で客にハメる、というシチュエーションモノ。

部屋探しをしている女優さんが不動産屋に入るとスーツ姿の二郎くんが。
すぐに物件の内見へ。ここまで2分程度。

3分程度の内見、寝室の内見になると二郎くんの表情がムラムラモードに。
「もっとリラックスできる方法があるので」というよく分からないアプローチで女優さんへのボディータッチ開始。
女優さんは軽く抵抗するが何にも考えてなさそうな感じで流れに身を任せる。

キスから女優攻めに25分強。
内容は指マン、クンニ、電マ、バイブとオーソドックス。

二郎くんが仰向けになり、女優さんがスラックスを開けてボクブリ上からチンポタッチ、ご開帳後、すぐにスラックスとボクブリを脱がせるが、窮屈そうにぶっとい脚が出てくるところがエロい。

フェラは5分弱で寝フェラと立ちフェラ。
寝フェラは表マラからのアングルのみ、女優さんが割とがっつりチンポを握っており手が邪魔だが、亀頭だけは常によく見え、ツヤ感が際立つ。
立ちフェラは横からのアングルに加え短いが裏玉アングルが入り、ノータッチフェラも少々。ケツは拝めない。

2分程度の乳首へのチンポ擦り付けは下から勃起チンポ全体が拝めるアングルでなかなか。
1分程度のパイズリを経て生姦へ。

ファックは20分弱、体位は正常位、対面座位、騎乗位、バック、乗り上げバック、横臥位、片膝立ち正常位。

対面座位で上から抜き差し○、騎乗位は表マラ側から抜き差し○。

乗り上げバックでは男優ケツ側アングルが入り、全景がちらっと映った後結合部に寄って裏玉~抜き差しアップで○。
アナルも位置レベルで時々拝め、毛の生え具合もエロい。
ケツはたまに下半分が映る程度。抜くと皮被りのチンポ、というのも二郎くんではお約束だが何度見てもエロい。

横臥位は接写で裏スジ○、再度の正常位は密着体位でケツ全景と腰の動きが横から短いが映る。
片膝立ち正常位でも裏玉アングルが入るが、ここはケツショットなし、アナルは位置レベルちら映り程度。

フィニッシュは中出しで肉棒を捉えているがやや暗く、ビクビク感などはあまりなし。
鈴口ザーメンも確認できないが、まあ本物だろう。

「物件気に入ってくれましたか?」的なやりとりで終了。

女優さんにやる気が感じられず盛り上がりがイマイチな作品だが、二郎くんがスーツスタートというのはポイントが高い。
また、全体的に下半身のエロさや体毛のエロさがよく伝わる画風となっているのもよい。

問題ありなのはシナリオライターの手腕で、この設定なら二郎くんが「安値で売る(貸す)代わりにやらせろ」と要求するとか、女優さんが「買う(借りる)からハメて~ん」とおねだりするとか、ベタでもいいから流れを作って欲しかった。
「リラックスできる方法があるので」でいきなり女優さんのカラダを触り出し、女優さんもすんなり受け入れる流れは唐突過ぎて折角の設定が台無し。

ノーマルな絡みとして見る分には男優ケツ側アングルも2回入って抜きポイントそこそこ、悪くないが、やっつけ仕事すぎるシナリオには興冷めでおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
ヘヤハメ!家チンはおいくら?
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:寸止め劇場~崩壊寸前の希咲あや~
出演男優:ZEN二郎
出演女優:希咲あや
収録時間:約70分
発売日:2016/9/9


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
チンポ狂いのAV女優を相手にしたZEN二郎くんの2P。

序盤15分程度は女優さんのインタビュー、オナニー。
顔出しなしの男優さんがフェラ抜き要員で登場、5分強。
外出しだが全く有難みがない。

和室に場面が変わり、目隠し姿の女優さんにローター、電マ、バイブ攻めを二郎くんが行うが、バイブ攻めの途中まで顔は映らず。
10分強の女優攻めの後にようやく顔出し、バイブ攻めから指マンクンニ。
顔出しありの女優攻めは5分強。

勃起チンポご開帳から座りフェラに3分弱、パイズリに3分弱。
フェラは横からアップだが女優さんの手がちょっと邪魔、ギャランドゥー~陰毛のエロさは際立つ。
パイズリは表マラアップ、亀頭のツヤ感とハリがよく伝わる。

ファックは20分強で、途中短めのフェラを挟むがほぼハメ倒し。
生姦、体位は正常位、対面座位、騎乗位、立ちバック、対面立ちハメ、横臥位。

最初の正常位は焦らしながら亀頭のみ挿入する様子がよく分かりなかなかのエロ味。
対面座位では女優さんに腰を動かさせ、二郎くん自身は全く腰を動かさないのが俺様的でよい。
女優さんは勝手に腰を振って勝手に潮を噴いている。

騎乗位は表マラから抜き差し○、下からの突き上げで裏スジ接写あり。
フェラでは「このまま出していい?」などいい感じにチンポ狂いの女優さんを煽っている。

対面立ちハメでは下から抜き差し接写、裏スジ○。
立ちバックでは男優ケツ側アングルが入り、裏玉~抜き差しが捉えられるがアナルは位置推測レベル。
途中からケツも6~7割はカバーされ、ふともも、ふくらはぎも捉えられて迫力あり。

女優さんの片脚を持ち上げて抜き差しを見せ、横から引きでアップで○。
横臥位はアップで裏スジ○、尻毛に覆われたケツもちょっと見える。

正常位でも男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景が腰の動きとともに捉えられる。
ケツ~アナル位置推測レベル~裏玉~抜き差しとほぼ黄金ショット。
少し結合部に寄る際、コマ送りで粘れば部分的にヒダが見える。

フィニッシュに向けて乳首を触らせるのもエロく、中出しではチンポがアップでしっかり捉えられる。
ビクビク感はそれ程でもなく、抜くと皮はかぶっていないが鈴口ザーメンは確認できず。
まあ本物だろう。

二郎くんの顔とカラダが映るのは後半の約35分だが、映り始めてからはデカいカラダやチンポだけでなく表情もよく映り、鋭くなったり優しくなったりする目線の変化、冷たかったりエロかったりの言葉での煽りなど、設定を踏まえた上での二郎くんの等身大のセックスが楽しめる。

問題は、「設定」に酔いすぎている女優さん。
チンポ狂いなので「おチンポ欲しい」を連呼するのは構わないが、どこか自分をただの淫乱メス豚に振り切れず、かわいい部分を残したい、という浅はかさがにじみ出ており、「私って、かわいいチンポ狂いでしょ?」的な自己陶酔っぷりにげんなり。
折角二郎くんが言葉責めも含めいい感じの煽りを入れているのに、過剰なぶりぶり演技で返されエロ味がかき消されてしまう。

女優さんのノリが悪いわけではないので人によっては興奮できる内容なのかもしれないが、個人的にはこの過剰演技が鼻につくためおすすめ度4は出せない。
二郎くんのノリはいいさじ加減、男優ケツ側アングルが立ちバックと正常位で入ってケツ全景も拝め、視覚的満足度は高いので、内容はともかく視覚的にエロければ十分、という方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
寸止め劇場~崩壊寸前の希咲あや~
※本記事で紹介している作品です。

<HEY動画>
●PPV
寸止め劇場~崩壊寸前の希咲あや~
※本記事で紹介している作品です。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
寸止め劇場~崩壊寸前の希咲あや~
※本記事で紹介している作品です。

<HEYZO>
●PPV
寸止め劇場~崩壊寸前の希咲あや~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:続々生中~軟体ボティをハメハメ~
出演男優:ZEN二郎
出演女優:内村りな
収録時間:約65分
発売日:2016/3/16


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
おなじみの連続中出しモノで、メインは二郎くん。

女優さんの自己紹介とカメラマン(駄デブ)による女優攻め、中出しに10分強。
イメージ映像を2分ほど挟んで、二郎くん登場。

「まだやり足りないの?」など流れを踏まえた言葉を投げつつキスからボディタッチ、指マン潮吹きに10分強。
立場変わって男優攻め、最初の乳首舐めは乳首がアップになりエロい。
フェラは5分程度、立ちフェラは前半手が邪魔だが後半ノータッチフェラに。
裏玉からのショットもあるがアナルは見えない。
寝フェラに移行しチンポまわりアップ、ギャランドゥ〇、玉舐めなどで感じる声が自然にもれてかわいい。

そこからノンストップファック約30分。
生ハメで体位は前半立ちバック、対面立ちハメ、駅弁、騎乗位、背面騎乗位、正常位。
抜き差しは全体的によく捉えられており、体位を変える際先っちょまで抜くと、皮被りで出てくることが多くフェチ心をくすぐる。
背面騎乗位で玉を触られて敏感に反応するところもよい。

ケツ側アングルは中盤再度登場の立ちバックで入り、デカいケツほぼ全景が捉えられるが、時間としては短く、すぐに寄って裏玉と抜き差しのアップになる。
女優さんの片脚を持ち上げた状態の正常位で中出し、挿入した状態のチンポは映っているが、それほどビクビク感はなく、抜いたチンポ(皮被りで先っちょだけちょい剥け)の先にもザーメンっぽいものは確認できず。

この中出しの後、間髪入れずに正常位で再挿入、ハメたまま駅弁で移動して2回戦開始。
後半の体位は正常位、横臥位、騎乗位、対面座位、背面騎乗位、バックなど。

横臥位では裏玉からのアングルが入るがアナルは見えず。
騎乗位はドアップで抜き差し〇、ハメながら乳首を女優さんに舐められたりしている。
バックではデカくて逞しい上半身が堪能でき、ラストは騎乗位でマンコに根元までチンポを咥え込まれた状態で中出し。
ここは二郎くんというより女優さんの力不足あるいは怠慢と言わざるを得ない。

フィニッシュ後にチンポを抜くと皮被り状態のチンポがポロリ、1回目の中出し後と比べて被りっぷりがよく、包皮内鈴口下部にザーメンらしき白い液体が確認できてエロい。
お掃除フェラはさらに皮をすっぽりかぶせたホース状態からスタート、最終的には剥いて見せてくれており、ここは女優さんがいい仕事をした。

ハメっぱなし30分、中出し2連発は野性的な「雄」を感じさせてエロく、ZEN二郎くんの大きくて体毛もほとんど処理していないガタイは「雄」感への寄与度が高い。
一方で女優さんに責められて感じる声や勃起してても被ってしまう仮性包茎は見た目とはうらはらのかわいさでギャップ萌え。

ケツ全景ショット、男優ケツ側アングルがほとんどないのが難点ではあるが、中出し後の皮被りチンポ内の残りザーメンなど、フェティッシュなエロさがそこここにちりばめられており長丁場のファックでも飽きない。
激しい突きも随所に見られ、ZEN二郎くんのハメ倒しっぷりが堪能できる良作。
おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
続々生中~軟体ボティをハメハメ~
※本記事で紹介している作品です。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
続々生中~軟体ボティをハメハメ~~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:極上泡姫物語 Vol.27
出演男優:ZEN二郎
出演女優:上原亜衣
収録時間:約75分
発売日:2015/4/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ZEN二郎くんがソープの客役を務める2Pモノ。

来店後、浴室内で一発抜かれるまでに15分強だが、この間二郎くんの顔は全く映らず、完全にノンケ向けバーチャル仕様となっている。
ジーンズ、ソックス、パンツと順々に脱がせていくので逞しい脚のエロさや御開チンのエロさはそこそこあるものの、やはり物足りない。

フェラは3分程度、アングルは上から見下ろすアングルのみ。
その後乳首舐めと手コキで最後は女優さんの舌上に射精だが、女優さんが亀頭をしっかり舌の上に押しあてているため、鈴口下部からなかなかの量が出ているのは分かるのだが、跳び具合は抑えられてしまっている感あり。

浴室に移動し、ソーププレイに15分強。
このソーププレイはノンケ向けバーチャルアングル色が薄くなり、二郎くんのエロボディーもよく映る。
ただし出来るだけカメラに顔を向けないようにしているようで、映るのはほとんど横顔止まり。

ここは女優さんが腕、脚、背中にマンコやら胸やらを擦りつけるのだが、その時々によってチンポが萎えていたり勃っていたりする様子がチラチラ確認出来るのがお楽しみポイントか。
スケベ椅子に座っているため、ケツ側からのショットも1回だがあり。
2分弱のフェラは斜め上辺りからのアングルで引いたり寄ったり。浴室外のフェラ抜きとは違ったアングルでより鮮明にチンポが確認出来る。

続いて浴槽内でのプレイに5分強、ここはまたノンケ向けバーチャルアングルに戻るが、二郎くんが逞しい脚を浴槽の両淵に上げているショットなど、ゲイ向けにも楽しめるショットは多い。
潜望鏡フェラメインで乳首弄りもあり(乳首の映りはそれほどよくないが)、ラストは手コキで2度目の射精、これまた舌の上に亀頭を押しあてているため暴発気味になるが、ここは上向きにもザーメンが跳んでおり、1回目よりも「射精を拝めた」有難みは強い。

締めはマットプレー(ローションプレー)、ここは二郎くんがうつ伏せになっている時間が長く、デカいムチケツとぶっとい脚がセットで堪能できケツ~脚フェチにはたまらない。
10分弱うつ伏せになった二郎くんの上を女優さんが行ったり来たり、その度ケツの肉感が伝わり、いやらしいケツ毛も強調される。
アナル舐めの際はお尻を上げて突き出すようなポーズを取っており、上からケツのアップも入るが、アナルヒダレベルは残念ながら確認出来ず。
足指舐めで足のアップも入り、足フェチにもかなりおいしい内容。

仰向けになるとチンポが皮被り状態になっており、女優さんがチンポ上を動く刺激で皮を被ったまま次第に大きくなっていく様子が分かりエロい。
膝裏に勃起チンポをひっかけて跳ね返すプレイでは勃起チンポの硬さ、上向き具合がよく分かる。

素股や先っちょだけ入れる焦らし、フェラなどを挟んで生本番へ。
体位は騎乗位、背面騎乗位、バック、正常位で10分弱。

騎乗位、背面騎乗位は女優さんが主導権を握り腰を動かしている。
挿入するところ、また表マラからの抜き挿しは非常によく見える。

バック、正常位と突きまくるが、やはりノンケ向けバーチャルテイストは継続しており、抜き挿しはよく見えるもののカラダの映りは弱い。
フィニッシュは中出しで半挿入状態のチンポが映っているが、ビクビク感は控えめ。
ただし抜いたチンポの先にザーメンらしきものが確認出来、まず本物だろう。
即尺で終了。

前から気になっていた二郎くん作品をようやく見ることが出来たが、期待以上にデカくて筋肉質なカラダ、下半身毛深ガッチリムッチリ、褐色、チン毛も整えてはいるが自然な感じでのこしている、ルックスも素朴かわいい感じ・・・、で申し分なし。
本作は必要以上に喋らない演出なのだろうと思うが、感じる声はしっかり出ているし、カラダを使ってビクビク感じている反応を見せてくれている。

全体的にノンケ向けバーチャル感が強く、女優さんのカメラ目線をそらしながら二郎くんのエロ肢体のみ視界に入れて堪能する、という高度なテクニックが必要ではあるが、特に終盤マットプレーでのデカ尻映りまくりなどは通常設定の2Pではなかなかないだろうし、エロいカラダや反応を見てヌク、という目的なら十分使えるし楽しめる作品。

ファックが物足りないのとノンケ向けバーチャル感が強いのとでおすすめ度4は出せないが、二郎くんのエロボディーを堪能したい方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
極上泡姫物語 Vol.27
※本記事で紹介している作品です。

<HEY動画>
●PPV
極上泡姫物語 Vol.27
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト