ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
odagiri_tsuyuno
→拡大画像はこちら

タイトル:巨乳輪は理性も飛ばす
出演男優:小田切ジュン
出演女優:つゆの優
収録時間:約40分
発売日:2012/9/3


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
小田切くんと女優さんのノーマルな2P。
女優さんがM気質のようで、所々小田切くんはM心をくすぐるような攻めを見せている。
撮影時期は不明だが、ここのところ定番になっているさらさらミディアムヘアーではなく、短髪で肌も軽く焼けている。

女優さんによる数秒の自己紹介の後、小田切くんがフレームイン。
淫タビューをしながらキス、愛撫スタート。
女優さんのM気質を探り出し、優しめながら質問攻めを入れたり強めに乳首をつまんでみたりと、軽くS寄りの女優攻めに25分弱。
女優攻めの間、小田切くんの顔・カラダが割とよく映っているのは好印象。

フェラは5分強、立ちフェラと寝フェラの2ポジション。
立ちフェラはマラ上横からのアングルが中心だが男優ケツ側アングルも入り、玉舐め玉吸いの様子が裏玉側から拝めるエロショット。
ケツの映りは下半分程度。軽いイラマチオもあり。

寝フェラは横からアングルが中心で、こちらも軽いイラマチオあり。
腋毛も披露。
どちらのポジションも勃起長マラがよく捉えられている。

ファックは約10分でゴム姦、体位は正常位、乗り上げ正常位、屈曲位、横臥位、背面騎乗位、バック。
挿入時、チンポをマンコに擦りつける軽い焦らしあり。

男優ケツ側アングルは乗り上げ正常位のみで、ケツほぼ全景に裏玉が捉えられるが、時間が短い。
ここは接写もあり、アナルはほぼヒダレベルで確認出来る。

横臥位では、男優ケツ側アングルではないものの、ケツ下からのショットでケツ全景が捉えられ、むっちり感が伝わってくる。
結合部接写で抜き挿しも明瞭。
ここから背面騎乗位に移行するあたりで、カメラが上の方から見下ろすように二人を捉えているのもよい。

バックではスリ筋の上半身がよく捉えられ、ラストは正常位で抜き挿し接写、フィニッシュは胸に射精で鈴口からザーメンが出る様子がはっきり分かり、本物。
量は普通。

最初からそういう設定だったのか、流れでそうなったのか分からないが、小田切くんが「勝手にはイカせない」というS寄りの立ち位置で責めている(とはいってもソフトだが)のがよく、女優さんの反応もよい。
外野の乱入がないのも好評価で、所帯じみたベットでのプレイというのも新鮮。

男優ケツ側アングルにやや物足りない感があるものの、横臥位のケツショットや立ちフェラでの裏玉舐めショットなど、それなりにエロショットは充実。
何より髪短めの小田切くんは猿系の男っぽさで2割増しぐらいにカッコよく、カラダも無駄がそぎ落とされた軽めの褐色筋肉質でエロい。

おすすめ度4を出すか出さないか非常に悩ましいところだが、ここは男優ケツ側アングル重視を貫いて3。
このビジュアルコンディションの小田切くんがタイプな方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
巨乳輪は理性も飛ばす
※本記事で紹介している作品です。



↓小田切くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_nakahara
→拡大画像はこちら

タイトル:小さいマンコに大人の階段昇らせます
出演男優:小田切ジュン
出演女優:中原あきな
収録時間:約65分
発売日:2012/1/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
小田切くんの2Pメインの作品。
序盤女優さんのオナニーに10分強、顔出しなし男優さんのフェラ抜きに15分弱割かれている。

2Pは40分弱で、制服を着た女優さんに、小田切くんがオトナのSEXを教えてあげる、的なちょっと調教風味のある内容。

小田切くんと女優さんが二人並んでのインタビューに2分程度、そこからキス、女優攻めに10分強。
質問攻め・言葉責めが適度に入っているが、接し方はソフトで優しい。

続いてほぼ平常時の状態からフェラだが、着衣スタートであるにもかかわらず、フェラ開始時に既に全裸になってしまっているのがやや残念。

最初は座っている女優さんの横から咥えさせる割と普通のフェラだが、肘掛けに片足を上げて女優さんの口に挿入するエロポジションへ移行。
このエロポジションはノンケ向けには女優さんのマンコアップとフェラをセットで見せる目的でやっているのだろうが、ゲイ的にはケツほぼ全景がやや引きで捉えられ、さらに口にチンポを含ませながら腰を振る様子が横から、ケツ側から分かってとてもエロいショットに。
玉舐め、玉吸いのアップも捉えられている。

5分強のフェラの後、生挿入へ。

ファックは15分強、体位は立ちバック、背面騎乗位、騎乗位、正常位。

立ちバックは男優ケツ側結合部下から見上げるようなアングルが入り、裏玉+ケツ6~7割が拝める。
騎乗位系は接写で裏スジはよく確認出来る。
ソファー上の騎乗位では上半身の肉厚加減もよく伝わってくる。

ラストの正常位でも男優ケツ側アングルが入り、ケツ8割ぐらいが短い時間映るが、基本的に結合部の接写がメイン。
女優さんはファック中感じている「演技」はしているが、どうにも本気度が薄く、最後も小田切くんのイキ待ちみたいな感じになってしまいちょっと冗長に。
フィニッシュは中出しで、女優さんの「えっ、中に出すんですか?」(聞いてないわ!私はピュアな女子○生なのに!)的な三文芝居付き。

中出しは結合部上から肉棒が捉えられ、抜く際に亀頭に白い粘液が付いているように見え、本物っぽい。(偽物だとしたら「イキ待ち」した意味があまりないし。)
ただし即尺の際にはザーメンらしきものは確認出来ない。

経験浅め(という設定)の女優さんに生ハメ中出しなど、一通り現在の裏AVのいろはを教えるような内容で、小田切くんは基本的にソフトで優しいが、エロい言葉を言わせたり質問攻めをしてみたりと、それなりに内容的エロ味を追求しているのが伺える。
しかし、女優さんがどうも気の抜けたキャラで、小田切くんのエロい挑発に上手く乗ってこれないのが残念。

視覚的にはソファーで片膝立ちのフェラがエロく、ファックも結合部接写は充実で生ハメの生々しさはよく伝わってくる。
ケツ全景に関してはファック時はやや物足りないが、フェラパートでカバー。
キスも多いため小田切くんの表情やカラダもまあよく映っている方だろう。

卑猥なショットはそれなりにあるものの、内容的エロ味がいま一つでおすすめ度4には届かず。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
小さいマンコに大人の階段昇らせます
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
中原あきな - 女子校生AV現場体験_One
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_junna
→拡大画像はこちら

タイトル:KIRARI 04
出演男優:小田切ジュン、阿川陽志、沢木和也 他
出演女優:小嶋ジュンナ
収録時間:約110分
発売日:2011/10/14


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
小田切くんの2P(30分強)、阿川くん・沢木さんの3P(30分強)をメインに、フェラ抜きや女優攻め、女優さんのオナニーなどを収録した作品。
ここでは小田切くんの2Pパートを紹介。

女優さんのイメージ映像~カメラ越しに小田切くんによるインタに5分程度。
小田切くんがフレームインし、色々と質問を続けながら女優さんへ愛撫開始。

女優攻めは10分強、ソフトな語り口調ながらテクを駆使し、「この責め、どや?」感が終始出ていてよい。
特に女優さんの表情を見ながら舐め上げるクンニがエロい。
女優さんの反応も本気度高くよいが、ちょっと甲高い声がうるさい。

フェラに3分強、平常時のモノをぶらつかせながらソファーの背もたれの上に座り、女優さんに咥えさせるポジションは俺様フェラ的でなかなかエロい。
立ちフェラに移行すると、横から勃起チンポのデカさ、上曲がり具合が分かる。
上からのアングルで、手を使わずに勃起チンポをピクピク上下に動かすショットもあり。

ファックは15分弱で生挿入、体位は背面騎乗位、立ちバック、マングリ返し挿入、松葉崩し風、駅弁、正常位など。

最初の背面騎乗位で結合部接写裏スジくっきり、立ちバックでは横から結合部接写で抜き挿ししっかり確認。
結合部男優ケツ側からの接写もあり、玉と裏スジを確認出来る。(ケツはほとんどなし。)
立ちバックは女優さんも立ったような状態→碁盤攻めと2ポジション取るが、どちらも容赦ない激しい突きで見応えあり。
碁盤攻めにポジションを変える際、むっちりとしたケツ全景が拝める。

ここから、女優さんをマングリ返し状態にして、上から表向きに挿入するというエロ体位へ移行。
上からズブズブチンポが刺し込まれる様子が非常にエロく、さらに体を横向きにひねると、上から見下ろすようにケツ全景ちょっと~足までが捉えられ、ハメ倒し感が強調される。

駅弁では下からの接写で抜き挿しがよく確認出来、ラストの正常位では上からケツの割れ目までは捉えられる。

フィニッシュは中出しで本物かどうかは不明、即尺で終了。

小田切くんは終始女優さんをエロ優しく煽り、エロフェラ、卑猥な体位と、内容的にも視覚的にもエロいセックスを見せてくれている。
長マラのストロークが生ハメで映え、むっちりしたケツ、綺麗な上半身も適度に映り、ノーマルな絡みながら小田切くんの魅力がよく出ている作品。

ケツ全景~裏玉~抜き挿しペニスの黄金ショットこそないものの、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
キャンギャルのその美脚に要注意!
※本記事で紹介しているパート(小田切くんの2P)と、女優さんのオナニー~フェラ抜きパートが収録されているようです。

<Hey動画>
●PPV
現役キャンギャル・悩殺ボディー大駆動!_One
※本記事で紹介しているパート(小田切くんの2P)と、女優さんのオナニー~フェラ抜きパートが収録されているようです。
現役キャンギャル・悩殺ボディー大駆動!_Two
※本記事では紹介を省略したパート(阿川くんと沢木さんの3Pパート)と、女優攻めパートが収録されているようです。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
KIRARI 04 現役キャンギャル ジャポルノ解禁
※本記事で紹介している作品(全てのパート)です。



↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_okita
→拡大画像はこちら

タイトル:S Model 35
出演男優:小田切ジュン、沢木和也、南佳也 他
出演女優:沖田はづき
収録時間:約105分
発売日:2011/8/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
小田切くんの2P(30分弱)、沢木さん・南くんの3P(約30分)をメインに、連続フェラ抜きや女優攻めも収録した作品。
ここでは小田切くんの2Pパートを紹介。

すっかりソフトな優男キャラが定着した感のある小田切くん、本作でもそのキャラ通りのプレイ。
ピアノの練習が上手くいかない女優さんに「リフレッシュ」と称して愛撫を開始する。
二人の関係については特に設定がなく、ごく普通の2P。

主導権は小田切くんが握り、愛撫~女優攻めに10分強。

続いて男優攻め、3分程度の乳首舐めからスタートだが、ここは乳首アップやジーンズの前開き部分から覗くボクブリもっこりを捉えたショットなど、なかなか視覚的においしい。
小田切くんの上半身のスジ筋感もよく伝わってくる。

そのまま寝フェラに2分程度、69に2分程度。
玉舐めやハードなイラマもなく普通のフェラで、アングル的にもチンポがアップになるだけで特筆事項なし。

ファックは生姦で10分弱、体位は背面騎乗位、騎乗位、立ちバック、正常位、片膝立ち正常位。

騎乗位は接写で裏スジがよく確認できる。
立ちバックは男優ケツ側アングルが割と長い時間入り、ケツ下半分~裏玉~抜き差しされるマラが捉えられるものの、ケツは一番よく映っている時でも8割程度で、全景にはちょっと足りない。
しかし激しく突くたびにプルプル揺れるケツタブの感触はよく伝わってくる。

ラストは片膝立ち正常位の接写で、門渡り~裏玉~抜き差しされるマラを捉えて中出し待ち。
少し門渡りのあたりがヒクついている感じがしないでもないが、本物かどうかは不明。
軽く即尺あり。

プレイ中、ささやきヴォイスでエロ質問は適度に投げかけていて、女優さんの反応もそこそこ。
単調ということはない。
基本キスの多いソフトプレイだがハードな突きも入り、特に立ちバックでのパンパン音はかなり大きく響き渡っている。
小田切くんのカラダも上半身胸側、脚などは比較的よく映っていて、ファンには楽しめるであろう仕上がり。

おすすめ度はケツ全景までもう一歩、というのに比例して4にはもう一歩。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
沖田はづき S Model 35:小天使放課後
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
目覚め小天使の濡れマンが暴走中_One
※本記事で紹介している作品(小田切くんパート)が収録されているようです。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。




↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_ittetsu
→拡大画像はこちら

タイトル:CATWALK POISON 43
出演男優:小田切ジュン、鈴木一徹、沢木和也 他
出演女優:橘ひなた
収録時間:約110分
発売日:2011/5/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
小田切くん、一徹くんの3P(約35分)と、沢木さんの2P(30分弱)の本番2本をメインとした作品。
ここでは小田切くん、一徹くんの3Pパートを紹介。
(最初のインタビューを小田切くんが行っているため、小田切くんパート中心に紹介。)

冒頭インタビューからキスなどに数分、2P風に小田切くんが絡んでいくが、すぐに3Pであることを女優さんに告げ、一徹くんも登場。
二人とも着衣からスタートというのはいい。
女優さんは緊張していて、3Pは初めてということになっている。

どちらがメインで、ということもなく自然に役割分担をしながら女優攻めに10分強。

続いて交互フェラ・Wフェラに5分強。
アングルは普通。

ファックは15分強で、それぞれ8分程度とほぼ均等に時間が割り当てられている。
まず小田切くんがバック挿入だが、挿入されてもなかなか一徹くんのチンポを握り離さず咥え離さないため、両方のチンポがよく映り、二人とも好きな場合は好都合。

立ちバックに移行すると結合部下からの接写が入り、ケツ下半分~裏玉が拝めるが、ケツ全景には届かず。

一徹くん(背面騎乗位)と交替し、少しフェラされる場面あり。

再度交替して女優さんを横にして挿入する体位~横臥位を取るが、ここでも女優さんは一徹くんのチンポを咥え離さず。
ここの一徹くんのフェラはアングル的になかなかエロい。

小田切くんが正常位に移行すると一徹くんはフレームアウト。
ここの正常位は一応ケツが横から割れ目レベルで確認出来る。
屈曲位なども入れつつ中出しフィニッシュ、本物かどうか不明。

一徹くんも正常位で中出し、ケツは小田切くん同様横から割れ目が確認出来る程度。

女優さんが初めての中出し?だかなんだか知らないが、そういう設定なので小田切くんは全体を通してソフトに接している。
小田切くんの裏は久しぶりに見たが、髪型も優男風になっていて、いつの間にか路線変更をしていたのかもしれない。
しかし、3Pのもう一人が同様にソフト路線の一徹くんなため、何だか居心地の悪さを感じる。
キャラが被ってしまって、お互いの魅力を相殺してしまっているような感じだ。

「3Pは初めて」「緊張する」という女優さんを気持ち悪いぐらいに丁重に扱ったところで、バコバコ突かれながらももう一本のチンポを咥え離さないのだから狙っていたであろう初々しさは出ないし、当然エロさも落ちる。
これが2Pなら話も変わってくるのだが・・・。

アングル的にもケツ全景、というには物足りず、折角の小田切くん・一徹くんの豪華ダブルキャストの無駄遣い感が強い。
唯一有難いのは女優さんがチンポ大好きで片方のファック中にもう片方のチンポを咥えていることが多い点。
それだけ長い時間二人のカラダ・チンポが映っているということになり、2P×2本的な旨みが若干はある。

おすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
ひなたん 橘ひなた
※本記事で紹介している作品(小田切くん、一徹くん3Pパート他)です。

<Hey動画>
●PPV
現役女子大生の生痴態_Two
※本記事で紹介している作品(小田切くん、一徹くん3Pパート他)が収録されているようです。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。




↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_ca
→拡大画像はこちら

タイトル:CA凌辱 1
出演男優:小田切ジュン
出演女優:響鳴音
収録時間:約40分
発売日:2008/8?


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
淫乱CAが乗客を誘い、ホテルでハメるというシチュエーションモノ。

誘われる男役が小田切くんで、序盤2~3分ほどドラマ風(というよりコント風)なやりとりが入る。

プレイ自体はノーマルだが、小田切くんの焦らし的な質問攻めや言葉攻めが自然な感じで入っていて、女優攻めもなかなかのエロ度。
比較的色白な印象の小田切くんだが、この作品では腕や鎖骨のあたりが小麦色に焼けていて、カラダのエロ度も2割増し。
女優攻めは15分弱。

男優攻めは軽く乳首を舐めた後、寝そべった状態でフェラ、玉舐め、玉吸い、パイズリ、亀頭を乳首に擦りつけプレイで約7分。
アングルはノンケ向けバーチャル感が強く、フェラの際は表マラ中心のアングル。
玉舐め、玉吸いは玉袋のアップあり。
裏マラアングルがやや物足りないか。

ファックは15分弱で生姦、体位は騎乗位、横臥位、バック、乗り上げバック、正常位。
乗り上げバックで結合部接写~やや横から引きのアングルが入り、裏玉とマラの抜き差し具合がくっきり拝め、玉袋がぺちぺち当たる感も伝わってきてエロい。
ケツは全景とまではいかないが、割れ目含め8割方捉えられている。
アナルは位置推測レベル。
また、バックでは上半身、特に胸の筋肉感がよく捉えられている。
バックでの激しい突きは内容的にもピーク感があってよい。
横臥位での接写も裏スジくっきり。

フィニッシュは中出しだが、中出し後に男優ケツ側接写のため本物かどうか全く分からない。

ちょっとばかばかしいドラマ仕立てながらセックスは濃厚な感じで内容的に悪くはない。
アングル的に「ケツ全景」までもう一歩だったり、ノンケ向けバーチャル風味がやや強めなのが残念だが、乗り上げバックの男優ケツ側アングルなどでゲイ向け需要もカバー。

おすすめ度は4に近い3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
キャビンアテンダントに真性中出し
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<X1X.com(旧2candys)>
CA凌辱 響鳴音
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
CAのプライベートSEX♪
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイサイトはここからチェック!
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_oshioki
→拡大画像はこちら

タイトル:お仕置き大好き
出演男優:小田切ジュン
出演女優:元木ひなよ
収録時間:約65分
発売日:2008/3?


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
真面目に勉強をしない生徒が家庭教師にお仕置きをお願いする、というシチュエーションモノ。
プレイに入ってからはお仕置き願望のある生徒+それに応える先生で一貫しているが、「お仕置きプレイ」に入るまでの展開が超速過ぎて、「家庭教師と生徒の秘め事」感は薄い。

「お仕置きプレイ」は頬を軽くビンタ、尻叩き、しゃもじなどをつかったマン攻め、イラマチオなど。
序盤のビンタは女優さんの要求によるものなので、それ程痛々しい感じは受けず小田切くんのビンタも優しめ。
最後までお仕置き「プレイ」で、SMや凌辱とは異なる。

5分程度のドラマパートとビンタ、尻叩きの後、女優攻めに15分強。
激しすぎない言葉責めも適度に入っている。

男優攻めに10分弱だが、初めに足元から股のあたりまで女優さんが舐めまわし、それをカメラがぐるぐる追うシーンがありバーチャル感があってよい。
ここは小田切くんはパン1。

ここからフェラに7分程度、「お仕置き」なので当然イラマチオあり。
アングルは下側からの接写があり、アナル位置推測レベル。
さらにアナルを舐めるよう指示し、ちんぐり返し状態でアナル舐め。
はっきりドアップにはならないが、ヒダレベルがちらちら見える。

3分程の69を経て生姦正常位挿入、体位は他に騎乗位、バック、横臥位などで、ファックタイムは15分強。
体位を変える際にイラマチオやスパンキングを入れたりと、お仕置きは続く。
言葉責めや質問攻めも適度に入っている。
女優さんも「もっと叩いて」などノリがよい。

おいしいショットは正常位で男優ケツ側アングルがあり、ほぼケツ全景+裏玉+ペニスを押さえているところ、やや斜め横からだがケツ全景が拝めるところ、片膝立ちバックでの結合部接写(門渡りあたりまで)、横臥位での裏筋くっきりなど。

フィニッシュは顔射で、鈴口に白い液体が確認できまず本物。

この後おまけで顔出しなし男優さんのフェラ抜きが15分ほどあるが、おまけなのでスキップ。

「お仕置きプレイ」という特殊なジャンルのため好みが分かれそうだが、女優さんによる脚の舐めまわしやちんぐり返しアナル舐めなど、インパクトのあるプレイが織り込まれておりなかなかの良作。
男優攻めとファックタイムに割かれる時間が長めなのも好印象。

胸のあたりを映したショットが少なめなのが若干気になるが、それ以外は小田切くん好きなら満足度高い1本。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
先生 オツムの弱いアタシに何でもブチ込んで
※本記事で紹介している作品のようです。

<Omany.Tv>
お仕置き大好き
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<2candys>
GOLD Vol.64
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
僕は家庭教師・・・デキの悪い可愛い教え子と
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。




↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイサイトはここからチェック!
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_motokare
→拡大画像はこちら

タイトル:男優は元カレ
出演男優:小田切ジュン
出演女優:金沢文子
収録時間:約45分
発売日:2008/5?


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ショートドラマ仕立ての作品。
部屋での元(?)恋人同士のやり取りから撮影現場に場所を移した時点で展開は見えてしまうが、撮影現場での女優さんの男優さん待ちシーンや、二人のニアミスシーンを入れていたりと、なかなか工夫されている。

結局この元(?)恋人同士が“偶然”恋人のような設定でAVを撮ることになり、「そのままやればいいね」という感じで絡み出す。
ドラマの内容自体は陳腐だが、男優さん・女優さんともきっちりストーリーを意識して流れに乗っていて、「AV撮影シーン」もドラマの中に違和感なく収まっている。

5分ちょっとのドラマパートから女優攻めに10分強、男優攻めから69に10分弱。
男優攻めは乳首舐め・フェラで、軽くイラマ風味が入るがアングル的には単調。

ファックは生姦で20分程度。
体位は正常位、対面座位、騎乗位、バックなど。
片膝立ち正常位で男優ケツ側アングルが入り、ペニスの抜き差しと下玉がアップになるが、ケツ全景はなし。
他騎乗位でアナルらしき窪みが見えるが、確定はできない。
裏筋のはっきりくっきり具合はなかなかよい。
立ち膝バックでケツ全景が一瞬映るが、ケツフェチにはちょっと物足りないレベル。
ただしここもペニスや玉袋、ケツ下半分の揺れなどは堪能できる。
アナルはヒダレベルが映っているようにも見えるが、ここも断定出来ない。
フィニッシュは口内射精で、かなり勢いよく飛ばしており、鈴口から精子が出る様子も捉えられていてまず本物。

準備されたシナリオ通り、恋人同士的な絡みをファック中も見せてくれ、ファック後にもドラマを完結させるべく二人のやり取りがあって、きっちり男優さん・女優さんとも演じ切ってくれた印象でドラマモノとしてよくまとまっている。
しかし、この「恋人同士が偶然AV撮影現場で出くわしてセックス」というシチュエーションは興奮度が上がりにくい。(一応男優サイドの興奮度が上がるような伏線は仕込んではあるものの、それでも弱い。)
あこがれのAV男優と偶然・・・、とかあこがれのAV女優と偶然・・・、ならもう少し興奮度を上げられたかもしれず、惜しい感じ。

アングルはケツフェチには不満が残るものの、接写が多く、亀頭の先っちょまで抜いて再度挿入している様子を下側(裏側)からアップで、的なエロショットは多い。
恋人設定ということもあってかキス多め、小田切くん好きの方ならそのあたりも楽しめるかもしれない。
しかし全体的にちょっとずつ惜しい感があり、おすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
金沢文子 - Platinum Vol.39
※本記事で紹介している作品が後半に収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
潮吹き敏感ボディー
※本記事で紹介している作品のようです。

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
伝説のAV女優&人気AV男優
※本記事で紹介している作品のようです。

<Sweety Candy>
かなぶん再会 Part2
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイサイトはここからチェック!
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_mazohime
→拡大画像はこちら

タイトル:マゾ姫
出演男優:小田切ジュン、オオタくん(仮)、沢木和也
出演女優:三浦亜沙妃
収録時間:約100分
発売日:2008/12/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
同一女優さんによる2本立てで、1本目は小田切くん、2本目は沢木さんとの1対1の絡み。
ここでは終盤にオオタくん(仮)が登場し、フェラ抜きされるおまけ付きの1本目(50分程度)メインで紹介。

インタビューでプライベートSEXはしばらくしていない、という女優さんのところへ小田切くんがこっそり(バレバレなのだが)登場、後ろから愛撫しすぐに絡みスタート。
これといった設定のないノーマルなセックスだが、インタビューの流れからしてプライベート感の演出を意識しているのかもしれない。
優しく甘い感じに絡み合うものの、お二方ともさすがプロ、という感じで見せるところは見せ、演じるところは演じて、良く言えば抜きやすい仕上がり、悪く言えばこれといったインパクトのない作品。

女優攻めに約15分程度、フェラに5分弱、69に3分強。
フェラは玉吸い、玉舐めのアップがあるぐらいで特筆すべきアングルはなし。

ファックはゴム姦で、20分弱と長め。
体位は正常位、横臥位、背面騎乗位、バック、乗り上げバック、寝バックなど。
比較的男優さんはおとなしめだが、女優さんがよく反応しているので盛り下がることはない。
視覚的にも色々な体位で男優さんのケツ全景やアナル近辺(ヒダレベルは微妙か)が引きでアップでよく映り、ケツ好きにはありがたいカメラワーク。
フィニッシュは顔射で鈴口から精子が出ている様子がアップで映り、本物だろう。
女優さんは即尺でごっくん。

・・・と、ここで女優さんがチンポだけ出してシコシコしているオオタくんを発見し、何の躊躇もなく「センズリこいてる人がいる!」お下品発言で笑わせてくれる。
オオタくんは7分丈のジーンズに褐色の素足(しかもチンポは出している)というフェティッシュでそそる姿。
表情もかわいい。
女優さんによるフェラが始まるとチンポアップばかりで顔が映らなくなってしまうが、ボーナスシーンとしてはかなりおいしい。
4分ぐらいで射精(これも本物だろう)、即尺でまたしても女優さんごっくん。

小田切くんの絡みパートはキスなども多くラブモードが出てはいるものの、それ程強烈ではないためどのあたりがこの絡みのアピールポイントなのか伝わってこないのが残念。
顔やカラダ、体毛、ケツ、結合部はよく映っているので抜きどころはあるが、おすすめ度4にはもう一つパンチが足りない感じ。
ただし小田切くんファンには問題なくおすすめ出来るレベル。

2本目の沢木さんパートはSMだが、イラマチオ以外は言葉が若干乱暴な程度でソフトSMの部類、逆に沢木さんが全身を舐めまわされるシーンもある。
ファックは普通でケツ全景などゲイ向けアングル充実。
ラスト顔射(これもまず本物)でザーメンをティッシュで拭きとってあげる優しさを見せ、沢木さんファンにはおすすめ。
しかし、こういうSMモノでよく出てくる「ボールギャグ」のネーミングはギャグなのだろうかと思うぐらい、全くエロアイテムに見えないのは私だけだろうか。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com>
●PPV
マゾ姫 三浦亜沙妃
※本記事で紹介している作品です。



↓小田切くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_momo


タイトル:トラトラ プラチナ MO☆MO あなたが好きだから
出演男優:小田切ジュン
出演女優:MO☆MO
収録時間:約50分
発売日:2008/2/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
彼女が親に政略結婚させられ、これがお別れのSEX、という設定の作品。
女優さんの「政略結婚」発言も爆笑モノだが、彼氏(小田切くん)があまり驚いた様子もなく「分かった」と行為に移るのもかなり笑える。
しかもこの「政略結婚によって引き裂かれた恋人同士のラスト・セックス」という設定は実際に行為に入るとほぼ完全に忘れ去られたものとなり、普通の1対1の絡みで終わってしまう。
実にバカバカしい。

しかし絡みの内容そのものは悪くない。
先述のとおり、「政略結婚」のやりとりがあっさり終わるとすぐに行為を始めるため、収録時間ほぼ丸々二人のセックスに時間が割かれている。
全体的にキスが多く、「奥まで入ってる?」「おちんちん好きでしょ?」などベタではあるがいやらしい言葉攻め・質問攻めも前戯、ファック中に適度に散りばめられており、女優さんも上手くそれに乗り反応している。

女優攻め、フェラ、M字開脚での玉舐め、69の後、生で結合。
ファック時間も約20分と長めで、体位も正常位、正常位で片ひざを立てたようなエロい体位、騎乗位、背面騎乗位、バック、寝バック、乗り上げバック、横臥位など多い。

画的には寝バックでほどよくムチッとしたケツ全景(+裏玉)が映るところ、乗り上げバックでアナルがヒダレベルで確認できるところがいい。
背面騎乗位で何度かモノが勃起したまま抜けてしまうアクシデントもなかなかエロい。
しかしもう少しカメラを引いてくれれば色々見えるのに・・・、みたいな寸止め的カメラアングルも多い。

ラストは女優さんのへそのあたりに射精。
へそに綺麗に精液が溜まってこれもなかなかエロい。

おいしいシーンもあり十分抜ける作品だが、折角の設定を絡みに活かせなかった(活かさなかった)のがやはり勿体ない。
言葉攻めをするにしても、設定を活かせば数倍数十倍エロく卑猥に響いただろうに・・・。
というわけでおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
MO☆MO - Platinum Vol.28
※本記事で紹介している作品が前半に収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
やりすぎMO☆MO 完全版
※本記事で紹介している作品のようです。

<Sweety Candy>
デカ乳ギャル!ガチファック
※本記事で紹介している作品と同一作品のようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
トラトラ プラチナ MO☆MO あなたが好きだから



↓小田切くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト