ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!

→拡大画像はこちら

タイトル:極上泡姫物語 Vol.17
出演男優:滝口くん
出演女優:桂木ゆに
収録時間:約60分
発売日:2013/9/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
滝口くんがソープに来店するというシチュエーションモノ。
キャラ通りというか、そういう店には「あまり来たことがない」ような設定だが、ファックになるとパンパン手慣れたハメを披露してくれている。
ソープ来店モノのため、ややノンケ向けバーチャルアングルが多いのがネック。

女優さんのカメラに向かって「ご指名ありがとうございます」から、チンポのみ出して見下ろすようなアングルで立ちフェラ開始。
このチンポは滝口くんのものでほぼ間違いないだろう。
鈴口のドアップなど鮮明でいいが、終始(10分弱)見下ろすアングルのため単調。
滝口くんの声は一応入っているが、顔は全く映らず。
ここは射精せずに、ソーププレイへ。

まずはスケベ椅子を使ったソーププレイに10分強。
スケベ椅子に座った段階では下向きに垂れているマラが責められ度によってギンギンに硬くなったり、また下向きに戻ったりと、天然の反応がよい。
チンポ弄りではアナルに軽く触れてはいるようだが、特に重点的に攻めてはいない。
乳首が感じるようで、女優さんにも「乳首気持ちいいです」的にさりげなく性感帯をアピールしている。

続いてマットでローションプレイに10分程度。
うつ伏せの状態から入るため、ケツ、脚の発達具合が分かって嬉しい。
ここは足を胸に押しつけるプレイもあり、素足好きにもよい。
仰向けに体位を変えるとちょいちょいノンケ向けバーチャルなアングルが入るが、まあこんなものだろう。

ベッドへ移動し、寝フェラに3分程度。
表から、横からのアングルでごく普通。
69に2分弱、顔面騎乗クンニに3分強を挟んで、生本番へ。

ファックは20分弱、体位は騎乗位、背面騎乗位、背面座位、乗り上げバック、バック、正常位。

女優さんが主導権を握りチンポをずっぽり咥える様子がよく撮れている。
次第に滝口くんの突きが激しくなり、主導権は完全に滝口くんへ、女優さんはされるがまま喘ぐのみ。

騎乗位系はマラ表側からの抜き挿しが引きでアップで○、マラ裏側からも接写で裏スジ○。

乗り上げバックは男優ケツ側アングルからスタートし、裏玉~抜き挿しチンポがアップで捉えられる。
ケツも6割程度映るが、全景にはちょっと物足りない。
アナルは位置推測レベル。

フィニッシュの正常位では一度チンポを抜いてほぼノータッチ射精で1~2発(結構跳んでるのが分かる)、すぐさま再挿入で中出し。
この後、マンコからザーメンを掻きだすのは失敗しているが、中出しも間違いなくしていると分かる流れ。

肌荒れが目立つことの多い滝口くんだが、本作は比較的落ち着いていてコンディションがよい。
ソープ客設定ということでうつぶせのケツ全景など有難いショットも多いが、ファックで騎乗位系が多く、ケツ側アングルも1回しかない(それも全景にはちょっと物足りない)のがマイナス。

内容的にはソーププレイ中は慣れない客っぽい会話でそれらしさが出ているが、ファック中はやや大人しく、盛り上がりに欠ける。
ただし、フィニッシュを外出し+中出しコンボにしたのは素晴らしい。

おすすめ度4にはちょっとパンチが足りないものの、滝口くんのカラダ鑑賞用としては上出来。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
極上泡姫物語 Vol.17
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takiguchi_imaoka
→拡大画像はこちら

タイトル:ビデオ鑑賞会で乱交誘発!?
出演男優:滝口くん、今岡清隆
出演女優:ささの遥、日向ひなた
収録時間:約60分
発売日:2012/10/18


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
映像研究部の滝口くんが間違ってエロビデオを再生してしまい、そこから男2×女2による乱交がスタートする、というシチュエーションモノ。
もう一人の男優さんは今岡くんで、比較的若手の二人のため大学のサークル的なノリにも無理がない。

ビデオを見ながら4人でトークに5分強、そこからお遊び的なキスなどに3分程度、ビアンプレイを5分程挟んで本格的に乱交へ。

女優攻めに5分程度、このあたりは2P×2で各々のペースで攻めていく。
先に滝口くんが全裸になり、立ちフェラに1分程度。
玉舐めなど映りはそこそこ。
このあたりから、今岡くんにマン攻めされている女優さんにフェラさせたり、乱交特有の複雑な絡み合いに発展していく。

まずは滝口くんがバック生挿入、今岡くんは2分程遅れてファック開始。
滝口くんの体位は他に乗り上げバック、正常位、騎乗位、駅弁、立ちバック、背面騎乗位でファック時間は20分程度。

乗り上げバックでケツ全景~裏玉接写のアングルが入り、さらに正常位でケツ全景が引きで割と長く映る。
今岡くんの背面騎乗位を捉えている関係で、ケツショットを映さざるを得ない状況になっているためで、これは乱交モノの醍醐味。
また、今岡くんにハメられている女優さんにフェラさせるなど、乱交ならではのプレイをよく見せてくれている。

逆に滝口くんの騎乗位では今岡くんの立ちバックで太腿の筋肉のエロさがよく捉えられ、ケツ全景も捉えられている。
このあたり、女優さん同士の競争意識なのか、喘ぎ声合戦がヒートアップしてちょっとうるさい。

滝口くんペア(といっても相手はころころチェンジするのだが)が一休み、今岡くんペアに駅弁をリクエスト。
この駅弁を鑑賞してから、滝口くんペアも駅弁に挑戦。
カメラの前で一周回るサービス付きで、ケツ全景を下から見上げるように拝める。

二人でソファーに座り、同じ体勢で背面騎乗位をするなど、4Pならではのプレイが続き、休憩的にWフェラ→並んで寝フェラ→69に3分程度。
騎乗位、立ちバックとこなし、立ちバックでは男優ケツ側アングルで滝口くんのケツ全景アップ、今岡くんのケツ全景引きショットが捉えられ有難いが、滝口くんの方はやや暗め。

先に今岡くんが正常位で中出し、接写で肉棒ヒクヒクが確認できまず本物だろう。
滝口くんはバックで中出し、こちらは射精時モノがよく見えないため分からないが、まあ本物だろう。

見た目が(実際にも?)若いためBBA相手の作品出演が多い二人だが、本作では等身大のノリでファックを楽しんでいる感じが出ていてよい。
比較的プレイを引っ張っているのは滝口くんのようだが、二人が会話を交わすところも多く、雰囲気もよくエロ楽しい作品に仕上がっている。
アングル的にも滝口くん追いでケツショット充実、今岡くん追いではやや少ないがケツショットあり、太腿の筋肉感もよく出ていて及第点だろう。
滝口くんのケツ全景がこれだけたっぷり入った作品は珍しいのではないかと思う。

ただし、乱交のため二つのファックを同時に映そうとするので、引きでのケツショットは満足だが、ケツ~裏玉~ペニス抜き挿しのようなショットが少ないのがやや残念。
男優さんが二人ともイケるのであれば問題なくおすすめだが、どちらか片方目当てで見る場合にはやはり多少ストレスになるかも、ということでおすすめ度は控えめに3。
個人的にはどちらが映ってもおいしいので良作。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
ビデオ鑑賞会で乱交誘発!?
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takiguchi_ninomiya
→拡大画像はこちら

タイトル:ときめき ~いいじゃん、チューしてよ~
出演男優:滝口くん
出演女優:二宮さなえ
収録時間:約60分
発売日:2012/4/20


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「100%彼氏目線で・・・」という動画紹介コメントのため、ゲイ的には「なし」だろうな、と期待せずに見てみたら意外と「あり」だった。

滝口くんが彼氏役で、確かに顔の映りなどは通常の作品に比べて抑えられている感が強いが、完全にシャットアウトされているわけではない。

ノンケ向けバーチャルデート風に待ち合わせ~カラオケに15分弱。
カラオケでは何も歌わず、長めのキスと軽い女優攻めが行われる。
恋人同士風な会話で雰囲気は出ており、「誰かに見られちゃうかもよ」的な軽い言葉責めもよい。

部屋へ移動し、本格的にセックス。
女優攻めに10分強の後、チンポタッチからフェラに5分強。

フェラは立ちフェラメイン、玉舐め玉吸いは動きがよく分かるが、若干女優さんの手が邪魔か。
横からのショットが中心で、アングルはやや単調。
短い寝フェラは表マラショット中心。

再度女優攻めに10分程度、ローター電マに指マンで潮吹き、とプレイ内容は普通のAV。

ファックは15分程度で生ハメ。
体位は正常位、対面座位、騎乗位、背面騎乗位、バック、片膝立ちバック、乗り上げバック。

最初の正常位、なかなか挿入しなかったり先っちょのみ入れたり、焦らしプレイがいい感じ。
騎乗位は下からの激しい突き上げあり。

バックから片膝立ちバックに移行すると、「100%彼氏目線」のはずが「100%ゲイ目線」の男優ケツ側アングルが入る。
ケツほぼ全景に門渡り、裏玉が捉えられる。

乗り上げバックに移行しても男優ケツ側アングルが入り、ケツほぼ全景、下玉、アナル位置レベルにペニスの抜き挿し明確、と好アングルが続く。

フィニッシュは正常位で中出し、やや引きのショットで肉棒がヒクついているような気がしないでもないが、本物かどうか微妙なところ。

ファックに入ると滝口くんは大人しく、女優さんの「好き」「大好き」という台詞乱発が悪目立ちし、若干恋人同士感が落ちてしまう。

滝口くんはタンクトップに白シャツで、序盤のキスシーンなどは胸元~首筋のセクシーさが際立つし、唇もアップになるので女優さんを脳内消去するという高等テクを使えば逆バーチャルデートとして楽しめないこともない。

カラダの映りはファックシーンでケツ含めそれなりで、結合部のアップもそれなり。

滝口くんの出演作品は、相手がババアだったりニューハーフだったり、M男的にいじめられたり・・・というものが多いので、一本道でそれなりの女優さんと2P、というのは滝口くん好きには嬉しい。
ファックに至るまでの恋人同士風な演技も自然でよい。

ただ、ファックに入ってからはハメることに必死な感じで、ここぞ!という抜きどころが見当たらないのが残念。
とはいえ、生ハメで結合部アップがそこそこ入り、男優ケツ側アングルでケツほぼ全景も入っているので、おすすめ度3には届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
ときめき ~いいじゃん、チューしてよ~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takiguchi_ijou
→拡大画像はこちら

タイトル:異常性欲母 かあさんに挿れて・・・
出演男優:滝口くん 他
出演女優:大原ゆりこ
収録時間:約60分
発売日:2011/3/5


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
近親相姦モノで、滝口くんは子供役、友人役はおそらく橋本誠吾くんだと思う。(短髪なのでちょっと分かりにくい)
この作品は滝口くんと母親の2Pで、それをカメラに撮った友人との2Pが「異常性欲母 母親の使い込まれたアソコに…」へと続くようだ。

友人役と母親のトークに5分程度、そこへ息子・滝口くんが帰ってくる。
そこから滝口くんと友人とのトーク2分程度、いきなり場面が変わって近親相姦2Pパートへ。

膝枕から母と息子の設定で絡み始め、女優攻めをメインに25分弱。
この女優攻めの中には女優さんのオナニー3分程度や、女優さんによる男優攻め(乳首舐め)もちょいちょい含まれる。
キスが多く、甘えながら風の絡みだが、指マンなど攻めるべきところはきっちり攻めている。

フェラパートは5分強、最初は乳首舐め~ボクブリの上から女優さんがねっとり舐めるが、舐め始める前にボクブリに先走りらしき染みが出来ているのがエロい。(ただし、生では先走り液は確認出来ず。)
本格的なフェラは2~3分で、滝口くんの大きくはないが色も形も綺麗な勃起チンポがよく捉えられている。
鈴口なども鮮明。

ファックは15分程度で、ゴム挿入。
体位は騎乗位、対面座位、横臥位。

最初の騎乗位の結合部アップで、滝口くんの上付き(?)アナルがヒダレベルで捉えられ、少しヒクヒクしているのも分かる。
ただし映る時間は短い。
この騎乗位は最初の結合部アップのあとは結合部アップがなく、女優さんの顔・体ばかり映っている印象でゲイ向けには有難みが薄い。

続く対面座位は滝口くんがカラダを起こすので、多少マシにはなるものの、引き続き結合部アップなし。
ここから横臥位に映る際、抜いた(?)チンポがやや萎え気味にも見え、最初の挿入以降は疑似なのかもしれない。

横臥位ではきっちり結合部アップで挿入を見せてからスタート。
この体位がケツ~足好きには一番おいしい。

ハメている最中に友人が覗きにくる関係で、アングルが滝口くんの足元からに切り替わり、割と長い時間、足~脚~ケツが捉えられ、ケツも下からではあるものの割れ目、プリケツ感が分かるレベル。

フィニッシュは中出しだが、ゴム姦で中出しというのは非常に興冷め。
一応即尺付き。

全体的な盛り上がりとしてはイマイチだが、滝口くんの乳首アップ・腋毛アップが多い(乳首舐めが多い)のは乳首フェチ・腋毛フェチにはおいしい点。
なかなかエロい乳首をしているし、腋毛も黒々としていてよい。

結合部を捉えたショットが少なく、ケツも横臥位のショット以外は割れ目がチラッと映る程度が数か所止まりだが、男女モノのまともな(近親相姦がまともかはともかく)裏作品が少ない滝口くんなので、滝口くんファンならまあ満足出来るレベル。

おすすめ度3はクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
異常性欲母 かあさんに挿れて・・・
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takiguchi_delivery
→拡大画像はこちら

タイトル:実録 出張ホストで遊ぶ人妻達
出演男優:滝口くん(仮)、池田径
出演女優:折原ゆかり、白井りさこ
収録時間:約76分
発売日:2009/1/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
女優さん二人がそれぞれ出張ホストを指名し、ハメるというシチュエーションモノ2本立て。
1本目は50分弱、2本目は30分弱で本来1本目の池田径くんの方を紹介すべきところだが、2本目の男優さん目当てで購入したので2本目を紹介。

この2本目に出演している男優さん、今回で見るのは2回目(2作目)なのだが、サッカーの本田圭佑選手を薄くしたような顔立ちで、かな~りタイプ。
若手新人男優さんだとしたら久々にイケる男優さんが出てきたー!
とかなりテンションが上がっている。(あくまで個人的趣味。)

作中「滝口くん」と指名されている(池田くんは「径くん」と指名されている)ので、とりあえず名前は滝口くんにしておく。

序盤、女優さんがPCでホストを物色して大学3年生のイケメンに目を付け、電話で出張サービスを依頼。
ここから滝口くん到着まで4分程度。

滝口くんはスーツ姿でネクタイもしっかり締めて登場、スーツフェチには有難い。
お客さんに感じる部分などを色々聞きながら、愛撫に10分強。
愛撫は途中まで白ワイシャツ腕まくり姿なのはいいが、カメラの外でネクタイを外し、スラックスを脱いでしまっているのはちょっと残念。
ワイシャツのボタンを外して褐色の上半身が露わになるシーンはあるので、素肌ワイシャツフェチにはおいしい。
カラダはスリ筋、腋毛は黒々しているが体毛は薄め。

3分強のフェラの後、ゴム姦。
体位は正常位とバックに、少しバリエーションが入る程度。
正常位で男優ケツ側にカメラが回り、裏玉とアナルヒダレベルが少々拝めるが、ケツ全景がないのが残念。
あまり慣れていない出張ホスト、という設定のようだが、慣れてない感が男優業にもシンクロするようでかわいい。
ファック中は色気たっぷりだったり野性的だったり、様々な表情を自然な感じで見せてくれる。
激しく突き続けて最後はもう我慢できない、という感じでお客さんの胸に勢いよく大量に射精。
これは本物だと思うが、イク時に皮をかなり被せた状態でシゴいているのが非常にフェティッシュで、仮性包茎好きにはたまらないのではないだろうか。
サイズ的には普通かAV男優としてはやや小さめかもしれないが、形がよく亀頭がうっすらピンク色なのもフレッシュでいい。
ファックは10分弱。

慣れない出張ホスト業+大学3年生、という感じがファックシーンで上手く出ている一方、お客さんも待望の若いおちんちんに感じる様子がなかなかリアル、単純ながらもよい仕上がりだと思う。
滝口くんのスーツ姿や皮オナちっくパイ射もゲイのツボを心得ている。
しかし時間が短いこともあって男優さんのカラダを舐めまわすほどのカメラワークではないし、ケツ全景が拝めないのも痛く、おすすめ度は3止まり。
この滝口くんは痴女に責められる役とかが似合いそうなので、次作に期待。

ちなみに、池田くんパートはケツ全景含めファック時のアングルが充実してるので、滝口くんに興味があって池田くんが好きな方にはお得。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(cancan-av.com)>
●PPV
実録 出張ホストで遊ぶ人妻達
※本記事で紹介している作品です。

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト