ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


ueda_btc14
→拡大画像はこちら

タイトル:BETWEEN THE CHEEKZ Vol.14
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:不明
収録時間:約165分
発売日:2011/8/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
このBTCシリーズ、本番は1本だけで残りは尻コキ射精、というパターンをほぼ続けており、本番は上田くんが担当していることが多い。
本作もラストの上田くんの本番メインで紹介するが、残りの尻コキ射精パートも射精フェチにはかなりおいしいので、簡単に紹介。

1人目、30分弱。
あまり本番作品は見かけないが、BTCの尻コキでは常連のかわいい系スリム男優さん。
クリーム色のビキニで尻コキ、フェラ、仰向けで尻コキで射精。
尻コキの際、カリ部分は見えているため鈴口から濃いのが5~6発噴出しているのがよく分かる。
男優さんのヘソにザーメンが溜まる、というのが何とも卑猥で、鈴口には残りザーメンがしっかり。
ザーメンアップの後、女優さんが手ですくい取るとかなり粘度の高いザーメンであることがよく伝わる。
本作では顔の映るショットが少ない。

2人目、20分強。
眼鏡でやや毛深、ちょっと頭髪が気になる中年男優さんだが、やや緩い程度の体型で見苦しさはなく、意外と需要ありかも。
顔は1人目に比べるとかなりよく映っている。
フェラから、バックスタイルの尻コキで射精。
ほぼノータッチ射精(尻射)だが、上からのアングルのため「鈴口から」噴出する様子は1人目に比べると落ちる。
濃厚ザーメン感はよく伝わってくる。

3人目、20分弱。
それなりに整った顔にやや毛深いスリ筋体型、マラがデカめ。
フェラ(イラマ)からバックスタイルで尻コキ、横からアングルでケツが映るのだが、両手でケツを触ってしまっているのはNG。
射精(尻射)は2人目と同じようなアングル。5~6発射精で飛距離も量も十分。
ザーメンアップありだが、濃さはよく分からず。1人目、2人目に比べるとやや薄いか。

4人目、20分程度。
東京熱の連続中出しなどで超おなじみの、ふとももに七福神っぽいTATTOOが入った色黒男優さん。
BTCの尻コキでも常連。
本作ではほとんど顔が映らない。
バックスタイルで尻コキの際、アングル的にケツが映るが、手が邪魔するところ多い。
射精は仰向け尻コキで、鈴口から5~6発かなり飛んでいるのが分かる。
顔のあたりまで飛んでそうだが、ザーメンアップはみぞおちの辺りまで。
色は濃い目だが、粘度は分からず。


ここからメインの上田くんの絡み、70分弱。
下着のチョイスと髪型がもう少しなんとかならないものかとも思うが、相変わらずいいカラダにデカマラ、セクシーフェロモンも出ている。

全体的に、女優さんに実況中継をさせるプレイスタイルのため、言葉責めの類はそれ程多くはない。
女優攻めに25分程度、フェラと69に10分程度。

フェラは立ちフェラで、アップ、下からのアングル(ちょっと遠い)などありだが、女優さんの尻をテーマにしているため女優さんの尻側から捉えたショット(チンポが見えない)も多く、若干イライラさせられる。
69はまあ普通。

再度女優攻めを2分程度挟んで、透明のゴムあり本番。

ファックは30分強もあるが、様々な体位と緩急を付けた腰遣い、ケツ側アングルの充実で飽きさせない。
体位はバック、乗り上げバック、立ちバック(複数体位)、騎乗位、駅弁、正常位、乗り上げ屈曲位、屈曲位、横臥位、寝バック、正常位など。

焦らしながらバックで挿入して乗り上げると、早速男優ケツ側アングルが入り、アナルヒダレベル、裏玉ぴったんぺったんが拝める。
引きでケツ全景も入り、ふとももの間で揺れる玉のボリューム感とデカマラのストロークが強調される。

立ちバック(碁盤攻め)の男優ケツ側アングルはケツ全景がきっちり捉えられ、ケツの筋肉感+裏玉の揺れが最高。
上田くんの立ちバックのケツ全景アングルは絶品だ。
脚の筋肉感もよく伝わってくる。

騎乗位はゴム越しだが裏スジくっきり、正常位ではエロい腰遣いも堪能。
乗り上げ屈曲位で男優ケツ側から結合部接写、アナルヒダレベルはここが一番鮮明。
デカマラの抜き差しもがっつり捉えられ、女優さんに反応を聞いたり、入っているマラを触らせてみたりと内容的にも盛り上がる。

フィニッシュは尻に射精、もちろん本物で量・飛距離は普通だが、粘度が高そうだ。

パンパン激しい腰遣いに焦らすようなエロい腰遣い、女優さんの反応のよさ、視覚的満足度の高さなど充実の一本に仕上がった。
上田くんの顔・カラダ全体もよく拝め、現在の上田くんの魅力をたっぷり堪能出来る一本。
おすすめ度は当然4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
BETWEEN THE CHEEKZ VOL.14 後編
※本記事で紹介している作品です。(上田くんの2Pと、4人目の尻コキ)
BETWEEN THE CHEEKZ VOL.14 前編
※本記事で紹介している作品です。(1人目~3人目の尻コキ)



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_rica

タイトル:アメスク系・激ピストン中出しファック RICA
出演男優:上田昌宏
出演女優:RICA
収録時間:約20分
発売日:2011/1/21


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
上田くん出演の「Jエクスタシー」作品。
これまで「Jエクスタシー」からは澤地さん出演作品しか紹介していなかったが、実は上田くんもこの配信サイトの常連男優。
澤地さんとの「巨根比べ」が楽しめる3P作品などもあるが、まずは無難な2P作品から。

この作品、「アメスク系・指マン潮吹き&舌上フェラ発射 RICA」という作品と続きになっているのだが、そちらはどうにも受け付けないビジュアルの男優さんのフェラ抜きメインなため、上田くんの2Pのみが収録されているこちらに絞って紹介。

冒頭、ソファーにふんぞり返っての俺様フェラに1分程度。
かなり引きのショットでもマラのデカさが分かってエロい。

即20分弱の生ファックに入り、体位は背面騎乗位、立ちバック、騎乗位、対面立ちハメ、正常位など。
最初の騎乗位からチンポが根元まで入らない感じで、デカさが強調される。
裏スジもアキレス腱かと思うぐらい立派でくっきり、下からの突き上げで玉の揺れも堪能できる。

立ちバックでも下からアングルで裏スジくっきり+揺れる玉が拝め、さらに男優ケツ側アングル(ちょっと下から見上げる感じ)でケツ全景+裏玉ショットあり。
ケツの筋肉感が適度に伝わってくる。

ラストの正常位では乗り上げでケツ全景+アナルヒダレベルが男優ケツ側から引きでアップで捉えられ、さらに挿入するところを見せ付ける接写で亀頭裏側~アナルドアップまであり卑猥。

フィニッシュは中出しで、本物かどうか不明。

ファックの最中、「おちんちん気持ちいい?」など適度にエロ質問が入り、さらに体位も多彩でアングルもまあ充実しているのだが、結局のところただのハードファックでした、という一抹の物足りなさが残ってしまう。

凌辱系でも痴女系でもない「アメスク系」という、とりあえず女優さんにコスプレをさせました、というコンセプトの安易さがいま一つエロさを感じさせない原因ではないかと思う。

単純に上田くんのカラダ鑑賞+デカマラハードファックを目的とする方にはおすすめするが、「Jエクスタシー」+上田くんならもっと凄いものが作れるだろう、という期待も込めておすすめ度は3止まりにしておく。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Jエクスタシー>
アメスク系・激ピストン中出しファック RICA
※本記事で紹介している作品です。



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_nahoko
→拡大画像はこちら

タイトル:本当の私
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:菜穂子
収録時間:約35分
発売日:2010/10/1


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
発売日はサイト配信日だが、上田くんのビジュアル・雰囲気から、撮影されたのは2005年前後なのではないかと思う。

上田くんともう一人の男優さん(白髪交じりのポチャ体型、はっきりとは誰だか分からない)による3Pだが、実質2Pの2連続。

上田くんがナンパしてきた子をハメるようなシチュエーションを感じさせるスタート。
カメラ越しにテンション高めな上田くんによる女優さんへのインタビュー&弄り、女優さんのシャワーシーンに5分弱。

この後別男優さんによる女優攻め&フェラに5分弱、さらにファックから射精まで5分強。
上田くんはこの別男優さんのファック中にフェラさせるため何度か登場。
美チンがアップでフレームインするところなどなかなかエロい。

上田くんのファックは軽い女優攻め2分程度の後、約15分。
別男優さんは仕事を終えているため2Pとして楽しむことができる。

体位は正常位、バック、立ちバック。
生姦だと思う。

視線が鋭くギラギラ感があり、エロい質問攻めを次々繰り出しノリはいい。
女優さんの反応も特に序盤はいい。(終盤は上田くん作品にありがちだが、ややグダる。)

ケツ側アングルは立ちバックとラストの正常位で入る。
立ちバックはケツ全景はないが、揺れる裏玉~下玉がよく捉えられている。
正常位は時間こそ短いもののケツ全景に裏玉、アナル位置レベル、エロい腰使いも捉えられていて視覚的エロ度はここがピークか。

フェラの時からなのだが、上田くんは右上腹部のあたりが痛いようで、しきりにそこを触って時折苦悶の表情を見せている。
痛みに耐えながらも手を抜くことなく激しい突きを続ける様子が辛そうでもあり、逆にそんな姿がエロくもある。

フィニッシュは腹に射精でまず本物、跳ぶ様子もしっかり映り、ザーメンアップもあり。
やや濃い口で量はそこそこ。

短い作品だが、上田くんのテンション高めで軽いノリは近作ではなかなかお目にかかれないため、ファンには有難い掘り出し物と言える。
何よりすっきりした髪型に鋭い眼差し、というのがビジュアル的にプラス。

筋肉質な上半身も程良く映っているが、本格的なスタジオで撮っている感皆無でカメラワークも趣味の延長上といった感じが拭えず、おすすめ度4にはもう一歩。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Jワイフパラダイス-JWIFE PARADISE>
本当の私 / 菜穂子
※本記事で紹介している作品です。



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_jonetsu
→拡大画像はこちら

タイトル:女熱大陸 File.009
出演男優:上田昌宏
出演女優:椎名りく
収録時間:約85分
発売日:2009/2/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
上田くんと女優さんの2P約40分をメインとした、女優さんの引退ドキュメンタリーモノ。

他のパートはノンケ向けバーチャルフェラ(顔出しなし男優さん)10分弱、女優さんのオナニー10分強、女優さんへのインタビュー25分弱。

上田くんの絡みはごくノーマル。
20分弱の女優攻めの後、フェラに5分強。

ここは女優さんの顔の大きさとの対比で上田くんの上反りデカマラっぷりが際立つ。(女優さんが小顔なのかどうかは分からないが)
アングルも下玉~裏スジを見上げるような接写が入っていてよい。
このアングルでのイラマチオも見ごたえあり。

ファックは生ハメで15分強。
体位はバック、乗り上げバック、正常位、騎乗位、駅弁、横臥位など。

見所は乗り上げバック(というよりほとんどバックのマングリ返しみたいになっている)で、男優ケツ側からまずケツ全景、続いて接写で裏玉、さらに引きで揺れる裏玉+ケツほぼ全景が拝める。
また、騎乗位では激しく突き上げているのにチンポが根元まで入っておらず、ここでもデカマラ感が強く伝わってくる。
もちろん裏スジ接写もあり。
駅弁でも結合部を下から接写で捉えている。

フィニッシュでは、控えめだった声のトーンが一気に上がり、有無を言わせぬ感じで「中に出すよ」と言い放つのがよい。
ただし中出し自体本物かどうかはよく分からない。

ケツアングル充実、デカマラっぷりがよく伝わるアングル、と視覚的エロさ十分・・・、と言いたいところだが、上半身の映り・筋肉感の伝わり方が弱いのが残念。
それから、基本的に優しいセックスのためか、上田くんのビジュアルがいつも以上にしょんぼりな感じに見えてしまうのも残念。

内容的には少ないながらもソフトな質問攻めが入ったり、デカマラを活かして挿入に緩急を付けたりしていてメリハリはある。
女優さんの反応もよし。

抜きどころは十分ある作品だとは思うが、他の上田くん作品と比較すると若干落ちる感じがあり、おすすめ度はもう一歩4に届かず。
改めて、上田くんがゲイフレンドリーな良作を多数輩出してくれていることに気付かされ、感謝。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
椎名りく 女熱大陸 HD
※本記事で紹介している作品です。

<2candys>
椎名りく - Red Hot Jam Vol.105
※本記事で紹介している作品が後半に収録されているようです。

<Omany.Tv>
赤裸々
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-
HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-
HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_btc7
→拡大画像はこちら

タイトル:BETWEEN THE CHEEKZ Vol.07
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:不明
収録時間:約120分
発売日:2010/2/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
女の尻フェチ向けに作られたシリーズだが、このVol.07は男のケツフェチ(正確には上田くんのケツフェチ)にも楽しめる仕上がりとなっている。

5編から成り、本番があるのは3本目の上田くん出演パート(約45分)のみ。
他は素股で射精だが、1本目に出てくる男優さんが時々見かけるかわいい男優さん。(このブログではまだ紹介したことはない。)
2、4本目は顔にモザイクあり、5本目は個人的にパスな感じの男優さんなので、ここでは上田くんパートに絞って紹介。

テニスの素振りをしている女優さんのところへ上田くんがコーチとして登場。
3分程の寸劇の後、お仕置きとしてプレイが始まる。

7分程度尻を中心に女優攻め、そこから下着を穿いた状態でチンポを尻の間に擦りつけ、フェラへ。
擦りつけプレイではボクブリからはみ出してしまうモノを入れ直すシーンがあったり、上田くんのモノのデカさが改めて際立っている。

フェラはイラマ風味などもあるが、女優さんの尻を映している時間が長め。
8分程度。

再度7分程度の女優攻めがあり、素股で焦らしながらチンポをねだらせる。

ファックは15分程度で、ゴム姦。
複数体位で上田くんのケツ・アナルヒダレベル・揺れるボリュームある玉袋がよく捉えられており、視覚的満足度は高い。
体位は立ちバック、乗り上げバック、松葉崩し、騎乗位、駅弁、正常位、乗り上げ正常位など。
乗り上げ系の体位が特にエロく、焦らしの最中に裏マラも拝める。(透明とはいえゴムありなのが残念だが。)

最初から最後までかなり力強いファックでパンパン音が鳴り響き、おしおきということで適度にSな感じも出ていて内容的にもいい。

フィニッシュは尻に射精でまず本物。

もともと素晴らしいカラダの上田くんだが、より熟したエロさが増した感があり、
しばらく上田くん作品は見ていない・・・という方にもおすすめ。
ファンの方にはもちろんおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
ビトウィン・ザ・チークス Vol.7~超フェチ・超マニアック~
※本記事で紹介している作品(全てのパートを含む)のようです。



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_yukimi
→拡大画像はこちら

タイトル:TOP IDOL Vol.3
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:雪見ほのか、天宮ゆず
収録時間:約100分
発売日:2008/4/29


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
女優さんのオナニー(約15分)、ビアンプレイ(約10分)、不明男優さんとの2P(約30分)、顔出しなし男優さんのフェラ抜き(約10分)、上田くんと女優さんとの2P(約35分)から成る作品で、ここではラストの上田くん出演パートを紹介。

留守番をしている女優さんの家を上田くんが訪ね、そのままレイプしてしまうという内容。
一応経験薄であまり抵抗もできない若い娘を犯す設定のようで、ノンケ向けにはロリ心をくすぐらせる仕様なのかもしれないが、ゲイ的には女優さんのロリキュートぶりっこが手に取るように分かるため、レイプモノが苦手な人でも問題なく楽しめると思う。(多分。)

家に入ると大した会話もなく上田くんが女優さんの体を触りだし、あれこれエロ質問を浴びせたり、脅すように声を荒げたりとレイピストっぷりを好演、若干素も入ってるのかも?と思わせる「ノンケの野性味」に萌え。
TOP IDOL 完全ファイル 星月まゆら」もそうだったが、こういうロリ系相手のレイプモノは非常によくはまる。

女優攻めに10分弱の後、フェラに3分程度。
フェラはケツ側アングルでケツほぼ全景と裏玉、ペニスが映るが、若干画面が暗い。
イラマチオもあり。

再度女優攻め数分、フェラ数分(軽いマラビンタあり)を経てファックへ。

ファックはゴム姦で、体位は正常位、立ちバック、背面騎乗位の他、変則体位、アクロバティック系な体位もあり。
全体的にケツアングルは充実していて、特に終盤の正常位では男優ケツ側アングルでアナルヒダレベル鮮明+裏玉+ケツ全景が拝める。
ケツや脚の筋肉感は随所で堪能できる。

上半身は、ファックでも腹筋の割れ具合など確認できるが、前戯シーンの方がよく映っている。
上田くんは常にいいカラダをキープしているのが素晴らしい。

ファック中もレイピスト設定を忘れることなく女優さんをやや乱暴めに扱ったり、オラオラ系の命令口調で責め立てたり、こういうプレイが好きな人にはたまらないだろう。

女優さんは最後まで怯えたような、我慢するような表情を貫いており、こちらも設定を踏まえた演技としてはよい。(「やめてください」「いやです」一辺倒で、途中でアンアン喘ぎ声をあげるようなことはない。)

最後は乳首攻めなしで顔射フィニッシュ、量はそれほどでもないが、粘度の高いザーメンでまず本物。
ファックは約20分。

内容に一貫性があり、上田くんの迫真の演技もよく上出来。
アングル的にも上田くんのエロいカラダが隅々まで拝め、ケツほぼ全景~アナル~裏玉の黄金ショットも入って満足。

おすすめ度は問題なく4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
雪見ほのか 天宮ゆず - トップアイドル 完全ファイル Vol.3
※本記事で紹介している作品のようです。

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
騙し訪問!!留守番娘とヤル
※本記事で紹介している作品(上田くんの絡みパート)が収録されているようです。

<Omany.Tv>
調教日誌
※本記事で紹介している作品(上田くんの絡みパートと、顔出しなし男優さんのフェラ抜きパート)が収録されているようです。



↓上田くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイサイトはここからチェック!
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_pink
→拡大画像はこちら

タイトル:マシュマロピンク1
出演男優:上田昌宏
出演女優:大沢佑香
収録時間:約45分
発売日:2007/2/10


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
1対1のオーソドックスな絡みだが、1分程度の女優さんのイメージショットのあとすぐに上田くんが登場して愛撫を始めるため、無駄がなくてよい。

上田くんの優しく激しい攻めに終始女優さんが身を委ねる感じでラブモードな雰囲気が出ているが、所々男優さん、女優さんともに「仕事してます」感が見え隠れするのが惜しいか。

女優攻めに20分弱。
言葉責め、質問責めが囁くように入っていて興奮させてくれ、ダレることはない。
(ただし、囁き過ぎで聞こえにくい部分もあり。)

乳首舐め、フェラの男優攻めに約5分。
フェラ前に大きめのビキニ(というよりブリーフ?)から亀頭だけはみ出してしまっているのがなかなか卑猥。
上田くんは女優さんに乳首を刺激させるのが仕様になっているが、フェラの最中自分で自分の乳首を刺激しているところがあってちょっとかわいい。

ファックはゴム姦で20分強。
体位は立ちバック、アクロバティック立ちファック、正常位、背面騎乗位、駅弁、騎乗位など。
挿入されると女優さんがいやらしい台詞で反応したり、上田くんもストレートなエロ質問、言葉責めを浴びせたりと盛り上がりを見せる。

アングルは立ちバックで男優足元からケツまで見上げるようなショット、男優さんが四股を踏んでいるような変形正常位で男優ケツ側にカメラが回り、結合部接写でアナルくっきりヒダレベル、さらに引きの映像でケツ全景も入って黄金ショット完成と、ケツフェチ、脚フェチには申し分ない。
上半身もよく映っている。(ただし乳首を触らせている時間が長いためその間は若干見にくくなる。)

終盤射精までに時間がかかりややトーンダウンするものの、自ら乳首に唾を付けたりする姿は乳首が感じる男優さんが好きならなかなかおいしい。
胸に射精で、さんざん乳首を刺激して頑張ったのだから本物だろう。(量はそれ程多くない。)
ファック終了後、談笑モードでいい雰囲気のまま終了。

どこかしら妥協が感じられる作品ではあるものの、ファックに半分近くの時間が割かれアングルも充実、これといった設定がない割には即興でエロい雰囲気を作り出すことにも成功しており、上田くん好きなら手っ取り早く抜けるであろう良作。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
カジュアルSEX 大沢佑香
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<J素人パラダイス-JSHIROTO PARADISE>
アナウンサーの誰かに似てる!!
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Honey AV(旧Cutie82)>
カジュアルSEX
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
完全版 マスターカジュアル
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。
マスターカジュアル
※本記事で紹介している作品のダイジェスト版が収録されているようです。

<Sweety Candy>
オリジナル撮り卸し 色々な体位で。。。
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓上田くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_idol
→拡大画像はこちら

タイトル:TOP IDOL 完全ファイル
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:星月まゆら
収録時間:約105分
発売日:2008/3/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
前半約65分は女優さんのロリっぽさとSM風味を前面に出した内容で上田くんとの絡みあり、後半約40分は割りとノーマルなセックスで別男優さんとの絡み。
ここでは前半を紹介。

最初は変態男(上田くんではない)に後をつけられ、フェラ抜きに約12分。
ここは強制猥褻感がなく、アホの子がホイホイチンポをしゃぶっている感じ。
下だけ脱いで射精は本物、「変態おじさん」と呼ばれているが割と若い感じの男優さんで悪くない。

この後20分程度SMチックなイメージ&女優さんのオナニーが入るが、男優さんの顔は映らないので早送り可。
上田くんとの絡みの伏線という見方も出来る。

女優さんがおやつを食べているところに上田くん登場、乱暴な感じにフェラをさせる。
ここは斜め後ろから、短い時間だがケツ全景が拝めるところがおいしい。
このフェラは8分弱で、イラマチオなどもあるが、女優さんは相変わらずウフフアハハ状態なので強引に征服されている感はない。

このフェラではイかずに、シーンを変えてお仕置き&強引にセックスプレイへ。
ここからが上田くんの本領発揮で、Sな感じにロリ風味(というよりアホの子)女優さんを攻め立てまくる。
こういうS属性設定が上田くんにはよくはまる。

お絵書きをしている女優さんのところへ上半身裸で登場、1人称が「おにいちゃん」なのがちょっと気になるが、近親相姦感は薄い。
単純に年の離れた子を相手にしている設定で「おにいちゃん」なのだろう。
ここでようやく女優さんが抵抗を見せ、言うことをきかない女優さんを上田くんが迫力ある演技で追いかけまわし大声で威嚇し、お仕置きをする。
都合よくベッドルームに逃げ込んだ女優さんを捕まえて「フフッフフッ」と不敵な笑い、恐怖感を煽る。
ここから乱暴なセックスが始まるが、レイプモノのように引くようなレベルではなく、あくまで役に入り切って女優さんを乱暴に扱っている感じ。
女優さんが「抵抗も出来ずされるがままのあたしってロリキュートでしょ」的カマトト態度なので特にかわいそうにも見えない。アホの子にしか見えない。

特筆すべきは指マン・クンニといった女優攻めが全くないこと!
セックスパートで目を画面から逸らさずに観れるというのは大きい。
女優さんを脅し追いかけまわすのに5分程度、フェラ~イラマチオに3分程度。

ファックは15分強でゴム姦、体位はバック、松葉崩し、正常位、背面騎乗位。
ファックが始まってもSな感じは続き、張り倒したり、髪の毛を引っ張ってみたり、スパンキングをしてみたり、唾を吐いたりノッている。
フェラなどで女優さんが男優さんのペニスに唾を垂らすのはムカつくが、男優さんが女優さんの体に唾を吐くのは萌える。(ただし、好きな男優さん限定。)
スパンキングで尻が赤みを帯びたりするものの、背面騎乗位では自分から腰を動かしたり、基本的に女優さんもM設定を楽しんでいる様子。

アングル的には、正常位で男優ケツ側から結合部接写があるものの、アナルヒダレベルがかろうじて確認できるかできないかぐらいで、ケツ全景をとらえた引きの映像にならないのが残念。
一応横からの引きアングルでケツの肉感、割れ目まではかろうじて見えるが、ケツフェチには物足りない。

フィニッシュは胸に濃い目のザーメンをドロッと射精、鈴口から滴り落ちるさまが確認でき本物だろう。

Sっぽい設定で演じる上田くんには一日の長あり、上田くん好きでM属性の方には内容的にかなりおすすめ。
アングル的にはケツ全景が映るのがフェラシーンの短時間だけ、というのが物足りないが、上半身裸で家の中を歩き回るショットでその分を取り返せる。
ファック時のケツ全景は必須、という方にはおすすめ出来ないが、内容の充実度でおすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
星月まゆら - トップアイドル 完全ファイル
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Omany.Tv>
美少女アイドル1
※本記事で紹介している作品(上田くん出演の前半部分)が収録されているようです。

<Xonair.com>
●DVD

※本記事で紹介している作品です。



↓上田くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_teacher
→拡大画像はこちら

タイトル:GOEMON THE ROADSHOW 3 真咲菜々
出演男優:上田昌宏、神崎健 他
出演女優:真咲菜々(真崎奈菜)
収録時間:約90分
発売日:2005/7/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「家庭教師編」「保健医と生徒編」「保健医と教諭編」の3本立て。
ここでは上田くんが教師役で登場する「保健医と教諭編」(約35分)を紹介。

「保健医と生徒編」で女優さんが生徒をフェラ、アナル攻めなどで弄んでいるところを教師設定の上田くんが発見し、そのことをネタにセックスに持ち込むというシチュエーションモノ。

女優さんを脱がせる時の畳みかけるような言葉責めは「新入社員のお仕事 Vol.1」を彷彿させるかなりのエロさ。
女優さんもそれに乗ってよく反応している。
素肌に白ワイシャツというアイテムもよく、ボタンを自分で二つ三つ外していき、はだけた部分から胸元が露出するところもフェティッシュ。(ただし乳首が透けて見えるシーンはなし。)

女優さん攻め、フェラ、パイズリ、(男優さんの)乳首舐めなどを経てファックだが、フェラでは裏玉下からのアングルがあり、ぷりぷりの揺れる裏玉、ケツと太ももの間にうっすら出来るラインが堪能できる。
アナル付近まで映してくれているが、アナルは位置確認ができる程度。

体位は正常位、騎乗位、バック。
正常位では男優ケツ側からのアングルが何度かあり、ケツのガチプリ加減が十分に確認できたり、アナルを形状・ヒダレベルで確認できたりと申し分ない。
どの体位でも、緩急を付けた腰振りや、激しい突きに「ダメダメ」という女優に「やめる?」といじわるな言葉責めをしたりと、アングルだけでなく内容でもエロさが滲み出ている。
ファックは20分程度でゴム姦、女優さんの胸に射精でフィニッシュ。

設定を踏まえた上での流れがよく、最後まで上田くんは女優さんを「先生」と呼んでいてですます調、一貫性もあり満足度・完成度の高い作品。
途中、カメラマン(?)がささやき女将よろしく「ちんぽ大好き~って言って!」などと促すのが残念だが、頻出するわけではないのでそれ程気にならない。
上田くんはこの作品では若干筋肉量が少なめに感じられるが、それでも割れた腹筋や形のいいケツなど、魅力的な体幹は健在。
男優さんによる女優さんへのエロい言葉責め(脅すようなキツい言葉責めではないのがポイント)を重視する人には特におすすめ。
カメラアングルを含め、問題なくおすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
奈菜先生と保健室でファック
※本記事で紹介している作品(「保健医と教諭編」)+「保健医と生徒編」が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●DVD
五右衛門 ザ・ロードショー 3 真咲奈々
※本記事で紹介している作品です。(紹介していない「保健医と生徒編」「家庭教師編」を含む。)



↓上田くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ueda_note


タイトル:メスノート 美爆乳なメイドじゃだめですか? 2
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:滝沢優季
収録時間:約50分
発売日:2007/9/7


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「DEATH NOTE」のパロディー版シリーズ、「メスノート」。
「メスノート」を拾った男が女にしたいこと、してもらいたいことを書くとそれが実現する、というシンプルながらも興奮させられる設定。
男優中心に話が進んでいくのもいい。
このシリーズを観ていると「オスノート」が欲しくなってしまう。

この「美爆乳なメイドじゃだめですか? 2」では、メスノートを持っているのは上田くんとは別の男優さんなのだが、3Pで上田くんが登場し、上田くんの絡みがメインになっている。
メスノートを持っている男優さんはおそらく前編で同じ女優さんと絡んでいて、2の方では絡みが控えめになったのだろう。

序盤10分程度女優のオナニーがあり、残りの40分が3P。
3P冒頭、上田くんの軽いノリのトークが自然体ノンケな感じでエロい。
女優いじりの後、男優二人が立った状態で二本交互フェラへ。
男優足元から、後ろ側からのアングルがあり、上田くんのペニス~揺れる玉~ケツのラインなどがじっくり拝める。
途中上田くんのみパイズリを挟むが、ここでも男優ケツ側からのアングルがあり、つやのいいプリプリした玉袋と併せて、アナルもヒダレベルでしっかり確認できる。

ファックは先に上田くんが挿入、途中別の男優が正常位のみで中出し後、再び上田くんが挿入という流れ。
体位は正常位、騎乗位、バック、立ちバック。
最初の挿入時に女優さんが「おっきい」と言えば、後半それに呼応するように「デカいのが奥まで入ってるよ」という上田くんのエロ台詞。
女優はかなり本気度高く感じているようで、「いっちゃう」を連発。

ビジュアル的には、上田くんのいいカラダが上半身、下半身とも前から後ろから全体を通してよく映っている。
騎乗位ではチンポの裏筋、揺れるボリューム満点の玉袋、戸渡り付近の毛などが捕らえられているし、立ちバックでは挿入後上田くん自らケツをカメラ側に向けてくれている。
(おそらくこの体位・アングルが上田くん一番の見せ場なのだろうが、ゲイ的には非常にありがたい。)
ここはケツ全景はもちろん、下からのカメラアングルも入って抜き差しされるマラと揺れる玉袋が同時に拝めてエロい。

最後は中出しフィニッシュだが、この作品のいいところは「イッて女優を放置して終わり」ではないところ。
女優の両サイドに男優二人が全裸でチンポ丸出しで横になるカットで終わるところがゲイ的に非常に嬉しいし、女優さんにも優しい作り方だと思う。
上田くんは半勃起状態なのかもしれないが、ズローンとベッドに上向きに横たわったマラはデカく迫力があり、かなり美味しいショット。

3Pとは言ってもほぼ上田くんと女優さんの1対1の絡み、上田くんのノリがよく女優さんもよく感じていて、カメラアングルも満足度が高い。
上田くんが苦手じゃなければ抜き所満載、問題なくおすすめ度4。

ちなみに「メスノート」を持った男優さん目当ての場合はこちらではなく「美爆乳なメイドじゃだめですか? 1」の方がよいかと。(管理者未見のため断言はできないが・・・。)


↓動画を観たい方は、こちらから!
<cancan-av.com>
●PPV
MEATH NOTE滝沢優季
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
滝沢優季 メスノート 美爆乳なメイドじゃだめですか? 2
※本記事で紹介している作品です。
滝沢優季 メスノート 美爆乳なメイドじゃだめですか? 1
※本記事で紹介している作品の前編、3Pで共演している男優さんがメインで出演しているようです。(管理者未見)



↓上田くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト