ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
kondo_vic
→拡大画像はこちら

タイトル:広告モデルを徐々にセクシー衣装を着せてハメちゃいました~
出演男優:近藤くん
出演女優:ヴィクトリア
収録時間:約45分
発売日:2011/11/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
近藤くんがカメラマンになって女優さんの写真撮影を行い、その流れで(?)ハメるというちょっとしたシチュエーションモノ。

屋外で2分程度の撮影の後、屋内で10分程度写真撮影+女優さんにいたずらっぽくお触り。
写真撮影シーンは女優さんの乳首見せNG・近藤くんによるお触りNGという設定になっており、近藤くんの日本語での独り言、「着替えるとこ見たかった」「この上目遣いでフェラされたいな」「その乳にしゃぶりつきてえ」などにノンケ感が凝縮されていてエロかわいい。

最終的に女優さんがエロ下着に着替えさせられると、特に交渉もなく唐突に手マン開始。
当然、最初から本番までの契約だったにせよ、最初の拒否感からは女優さん的にはやや無理がある流れ。
しかし近藤くん的にはカメラ撮影の間押さえていた欲望が爆発、という感じで自然な流れ。

女優攻めは5分強で、手マン、クンニなどマンコ攻めが中心。

近藤くんが全裸になり、フェラに5分強。
ポジションは立ちフェラ、座りフェラの2つで、座りフェラの方が玉吸い、玉舐めなどは見易い。
マラアップに関しては立ちフェラの方が見易いが、特に良アングルという程でもない。

3分程度の69を経て、ゴム挿入。
ファックは15分強で、体位は立ちバック、バック、背面座位、対面座位、横臥位、正常位。

最初の立ちバック挿入前に近藤くんがケツをカメラに向けてくれており、ケツ好きには嬉しいショット。
挿入後もやや斜め横からになるが、ケツ全景が捉えられている。
そのまま自然にバックに移行、この辺り結合部横から肉棒の抜き挿しは捉えられている。

対面座位では何故か近藤くんの顔や上半身がメインで映るショットがあり、ここで念願の乳しゃぶりに成功。
横臥位では結合部アップで抜き挿しがよく分かり、下玉~門渡りあたりまで接写で捉えられる。

ラスト正常位はやや横からケツ全景、腰の動きも分かってエロい。
男優ケツ側から結合部接写が入り、抜き挿しと裏玉が捉えられるが、かなり時間が短いのが残念。

フィニッシュは、マンコから抜いて、軽く手コキをしてから女優さんの口内へ射精。
女優さんが軽く口を開けた状態で待っており、鈴口から口内へザーメンが放出される様子がクリアに捉えられておりエロい。

近藤くんの日本語による言葉責めや実況中継がかなり自然でエロく、もう何作も出演しているのにどこかしら素人ノンケ感を残しているところもよい。

残念なのがケツ全景と裏玉ぴったんぺったんを同時に捉えた黄金ショットがないところだが、ケツそのものはよく映っているし、若いパツキンチャンネエを前にするとノンケくんはこんな感じに興奮するのか、というのを近藤くんが体現してくれているようで、外国人女性相手の作品としては内容的に良好。

おすすめ度は3か4か迷うところだが、ラストの口内射精もエロいので、4に届く。
近藤くんファンの方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
広告モデルを徐々にセクシー衣装を着せてハメちゃいました~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kondo_fox
→拡大画像はこちら

タイトル:マジソンフォックス 微笑みの刺客
出演男優:近藤くん
出演女優:マジソンフォックス
収録時間:約60分
発売日:2011/11/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
アメリカのポルノ女優と近藤くんが絡む、という特集の第一弾。
インタビューからスタートだが、まず近藤くんの着ているTシャツにプリントされた文字、「Legalize Gay」に目を奪われる。
日本でのゲイ人気を自覚しての演出なら、そんなことよりアナルをカメラに見せつけてお尻フリフリして欲しいものだ。(おそらく何も考えずに着ていると思うが)

インタしながらボディーチェックに10分程度、所々スタッフの方を見ながら何を質問するのか確認しているように見えるところが気になるものの、一応ポルノ女優の前振りトーク+プレイ前の打ち解けトークとして機能している。

女優に手枷をして、女優攻めに15分弱。
途中までは割といつもの近藤くんだが、全身網タイツを破る際に突然オラオラな言葉責め(やや無理あり)が登場してお茶を吹きそうになる。
この言葉責め、日本語なのだが、果たしてアメリカ女優さんには雰囲気だけでも伝わっているのだろうか、かなり疑問。
オラオラな攻めに感じる女優さん、というのは洋モノでも見かけるので、言葉なしでもオラオラ感が伝わればよいのだが、体格的にもかわいい坊やぐらいにしか見られないだろうし、ちょっと無理があるか。

オラオラな流れで女優さんの体にルージュの伝言、これが「ちんぽ」だの「マンコ」だの小学校のトイレの落書きレベルなのも萎える。
「アバズレ」「肉便器」「ヤリマン」「サセ子」「ズベ公」ぐらい思い浮かばなかったのか。(違うレーベルになってしまうか。)

というわけでこの落書きパートはダレ気味。

フェラはまず立ちフェラ皮被り状態からスタート、3分強で、横から、上からとアングルはまあ普通。
徐々に大きくなり剥けていく様は、仮性包茎好きにはおいしい。

5分強の電マ攻めを行うと、やられっぱなしに耐えかねたように女優さんが近藤くんの髪の毛を掴み、「ポルノ女優の本気を見せてあげるわ!」的発言。
下半身半裸チンポ丸出し状態の近藤くんに手枷を付け、椅子に座らせフェラ開始。
さらに用意してあったマットをなぎ倒し、そこへ近藤くんを投げつけるようにして寝フェラ。
ここのフェラは合わせて5分程度で、さらに69に5分弱。

近藤くんの下半身半裸状態がとてもエロく、特に勃起状態で両手を上に縛りあげられているショットはエロい。
しかし、女優さんの攻めはやや期待外れ。
もう少し激しく、スパンキングをするとかちんぐり返しのポーズを取らせて辱めるとかして欲しかった。

そのままゴムあり本番に流れ込む。
ファックは15分程度、体位は背面騎乗位、正常位、バック。

背面騎乗位は近藤くんが手枷を付けられたままなので、犯されてる感がありなかなかエロい。
正常位でやや横からケツ全景が映るが、男優ケツ側アングルは残念ながらなし。
バックもケツのラインが横から確認出来る程度、「Legalize Gay」Tシャツは最後まで着たままだが、ヘソのあたりまでめくりながらハメてくれている。

フィニッシュは女優さんの口内~口周辺に数発射精で、はっきり確認出来本物。

女優さんが全身網タイツを着ていることもあって、近藤くんがSっぽく攻める作風で作っているようなのだが、スタッフの指示が撮影の流れ次第で出ているような感じが視聴者に透けて見えてしまうのは作品としてよろしくない。

近藤くんのオラオラ口調は新鮮味があっていいが、やはりでかい外国女性、特に今回のようなポルノ女優相手ではなかなか効果的に見せることが難しい。
しかし、最初から最後までドSな近藤くん作品、というのも作れるのでは?と今後に期待させる部分はある。

内容的にはやろうと決めていたことを順番通りやりました、という感じだが、近藤くんが手枷をされるのはポルノ女優さんによるサプライズだったのかもしれない。

視覚的には近藤くんの「下半身半裸」が何気にエロい。
上半身の出し惜しみとも取れるが、散々脱いでいるのでたまにはこういう着エロも効果的。
これで、もう少しケツアングルが充実していればよかったのだが・・・。

内容的にも視覚的にもエロいところはあるのだが、どちらももうひと頑張りが足りない感じでおすすめ度4には届かず。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
マジソンフォックス 微笑みの刺客
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kondo_mera
→拡大画像はこちら

タイトル:私、純粋そうに見えるんですけどくわえると凄いんです
出演男優:近藤くん
出演女優:メラニー
収録時間:約35分
発売日:2011/7/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
学校をサボッて緑豊かな公園で読書する少女、そこに何気なく現れる近藤くん・・・。
こういった古き良き時代の少女漫画を思わせるドラマ性のある演出、嫌いではない。

日本語の分からない金髪女性を相手にセックスする場合、どうしても単調になりがちなので、こういったアプローチでバリエーションを持たせるのも面白いと思う。

公園でのトークパートに3分程度、簡単に部屋に連れ込むことに成功し、気が付けばカメラ前のベッドに座っている二人。
冒頭の演出をあっという間に破壊するチープさもご愛嬌。

ここから5分程度近藤くんが女性にインタビュー。
この近藤くんの英語+日本語インタビュー、最初からヤルことは決まっていたにせよ、近藤くんのリアクション含め冒頭の少女漫画の世界を踏襲している感があってよい。

この女性は彼氏としかセックスしたことがない
→じゃあセックスだけの関係はだめなのか~、とあきらめ気味の近藤くん
→あなたをボーイフレンド(彼氏)にしたい、と言う女性
→え?それって・・・セックスしていいの?と、はしゃぐ近藤くん
という流れでセックスすることになる。

簡単な英語で会話しているので、英語で聴いた方がより臨場感があって楽しめると思う。

他にビアン体験のインタビューもあるが、ここは興味があれば。

女優攻めに2分程度の後、寝フェラに5~6分。
かなり鮮明にチンポアップありだが、アングルは単調・・・というより安定しない。
ここの動画は往々にしてカメラマンが素人っぽく、なんかカタカタ音を立てるし、ぐるぐる無駄に回るしで微妙ではあるが、逆にそのおかげで近藤くんのケツや顔もよく映る。
手作り感のある温かい作品、ということにしておこう。

寝フェラの流れで69に3分程度。
近藤くんのペニスに女性がピンクのゴムを付け、一気に背面騎乗位挿入になだれ込む。

ファックは15分強で、体位は他に騎乗位、横臥位、女性が横向きに寝る変則体位、バック、正常位。
近藤くんは「気持ちいい?」「すげえ締まる」など日本語・英語で女優さん向けと鑑賞者向けに適度に言葉を発し、退屈させないように努めている。

既述のとおり素人感たっぷりのカメラワークのおかげで、近藤くんのケツアングル充実。
バックではケツ側にカメラが回って何故か最初に裏玉フォーカスの接写。
そこから引きでケツ全景。
ここはそれ程長くはない。

正常位は何度もケツショットが登場。
ケツ全景+揺れる裏玉ショットの他、少し横からのケツ全景ショットでエロい腰遣いも堪能出来る。
ケツの筋肉感もよく伝わってきてよい。
アナルはヒダレベルには届かないが、位置レベル、周辺の毛は確認出来る。

フィニッシュは口内射精のつもりだったようだが、タイミングが上手く合わず、さらにカメラマンの素人感が悪い方に出てしまい、結構な量を発射しているのに実際に射精が確認出来るのは2ドピュ程度。
ただし、吐息交じり的な「アッ・・・」というイキ声を発しているのは好評価。

女優さんの口、顎、胸元だけでなく、近藤くん自身の腕にもザーメンがかかったようで、女優さんに腕を舐めさせているのだが、これがよく見えないのも非常に残念。(こっちはどちらかというと近藤くんの見せ方の問題。)

チンポしゃぶりを済ますと、女優さんがすぐにカメラに向かって手を振り「バイバイ」発言。
これはさすがに興冷め。
もう少し、余韻を楽しませて欲しかった。

セックスに関しては、一応段取りは近藤くんが指示しているものの、この女性はかなり積極的なため、女優攻めパートが短くゲイ的には嬉しい時間配分なのではないかと思う。

所々残念な部分はあるものの、序盤のやりとりでの近藤くんのかわいいリアクション+ケツアングルの充実で、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
私、純粋そうに見えるんですけどくわえると凄いんです
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kondo_debut
→拡大画像はこちら

タイトル:駐在員日記 近藤君の巨根が白人のオマンコを刺す! / スモーキー&近藤君
出演男優:近藤くん
出演女優:スモーキー
収録時間:約45分
発売日:2009/10/30


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
おそらく近藤くんの処女作。

焼けたスリ筋のカラダにノースリーブがセクシーで、近作に比べると初々しさもある。
終始サングラスを外さないが、このサングラスは角度や光の当たり加減で割と目の形が透けやすく、特にラストのシャワーシーンには、サングラス横の隙間から半分ぐらい瞳が確認出来るショットがある。

山田さんからサクッと紹介され、すぐに絡みへ。
ノースリーブの着エロ効果が高く、腋毛や腕の筋肉のエロさが際立つ。
女優攻めに15分弱。

続いてフェラに5分強。
立ちフェラオンリーでアングルは単調(カメラは動いているのだが、無駄な動きが多い)。
ただし、咥えさせた状態で腰を動かしたりやっていることはなかなかエロい。

69を5分程度挟み、本番・ゴム姦へ。

ファックは20分弱で、体位は正常位、バック、騎乗位と非常にシンプル。
近藤くんは言葉少なだが、たまに出てくる「めっちゃ気持ちいい」「いきそう」などの日本語が際立つ。

カメラワークは男優さんの頭から爪先までカバーされていると言ってよく、ゲイ向けにはかなりおいしい。
しかし、序盤からカメラマンがぐるぐる動き回っているところがやや悪目立ちし、ちょっと酔いそうになるところも。

最初の正常位は男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景と揺れる玉袋が捉えられている。
バックでもケツ全景がちょこっと映る。
騎乗位は陰毛のわっさー感が際立っている。

ラストの正常位では少なくとも3回男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景にアナルヒダレベル、裏玉の黄金ショットが繰り返し画面に広がり眼福。
プリケツ感がよく伝わってくる。

フィニッシュは女優さんの口へ射精だが、抜いてすぐにはイけず、しばらく手コキをして射精、というのが微笑ましい。
この射精は1発目が上手く撮れていない感じだが、その後鈴口から白い液体が滴る様子ははっきり映し出されていてまあ満足。
イッた後のハアハア息切れも割と大きめに入っていてよい。

ラスト、おまけ的に女優さんと二人でシャワーシーン。
半勃起ぐらいのチンポも映るし、先述の通り目が近藤くんの出演作比でよく見えるので嬉しいおまけ。(ケツショットがあればなおよかったが・・・。)

女優さんの反応はいかにも欧米的でカメラ目線を外さないのに対し、近藤くんはマイペースでハメている感じ。
あまり「カメラにどう見せるか」的なところも考えてなさそうなところもAV男優感を薄くさせていてよい。

女優攻めのところなどは全て英語で会話しており(といってもそんなに難しい内容ではない)、じっとりねっとりしたエロさや、コンセプチュアルな作品を求める人には向かないが、単純にかっこかわいい近藤くんのセックスを堪能するには申し分なく、おすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
駐在員日記 近藤君の巨根が白人のオマンコを刺す! / スモーキー&近藤君
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
駐在員日記 近藤君の巨根が白人のオマンコを刺す! / スモーキー&近藤君
※本記事で紹介している作品です。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。




↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング






テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kondo_tsun
→拡大画像はこちら

タイトル:美形メガネっ娘がごっくんする訳
出演男優:近藤くん
出演女優:エマ
収録時間:約40分
発売日:2010/12/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
近藤くんと外国人女優さんによる2P。
カメラマンが近藤くんの美プリケツの虜になってしまったのか、ケツアングルが非常に充実している。

序盤、女優さんのイメージ~オナニーに5分強。
そこへ近藤くんがさりげなく電マを持って登場し、女優攻めに5分程度。
まったりしたエロ優しい絡みで、出てくる言葉はほとんど日本語。
近藤くんは着衣状態での登場が多いが、本作も着衣状態からスタート、視聴者を興冷めさせない、ほどほどのお洒落感がよい。

フェラは立ち膝ポジションと仰向けポジションの二つ、5分強。
立ち膝フェラはごく普通のアングル。
寝フェラも普通といえば普通だが、フェラされている間、「セルフ腕枕」状態で腋毛わっさーを惜しみなく披露してくれているのがいい。
腋毛フェチには高ポイント。

69に移行すると、裏マラのアップが当然充実。
さらに、ダラリと垂れた重量感ある玉袋も捉えられている。
近藤くんの玉袋はデカくてボリューミーなのに、色が綺麗な肌色で黒ずんでいない、そのギャップがよい。

スパンキングなどを入れつつ、この69は5分弱。

ゴムを付ける際に立ち膝でケツ全景をカメラに向けてくれているのだが、ケツの間から玉袋、特に片玉が垂れているのが拝めてフェチ心を刺激する。
こういうショットはデカ玉ダラリ玉でないと拝むことができないから貴重だ。

ファックは20分弱、作品の半分を占めており嬉しい時間配分だ。
ゴム姦で体位は正常位、松葉崩し、バック、寝バック、騎乗位、背面騎乗位。

近藤くんは基本的に日本語で声をかけており(たまに英語も出るが)、言葉のエロキャッチボールはほとんどないが、視覚的に見せてくれる部分が多く単調にはならない。

初っ端の正常位でさっそく男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景にアナル位置推測レベル、揺れる裏玉の黄金ショット。
ケツの下に玉袋がダラリ・・・、というのが非常に卑猥。
接写もあり。

松葉崩しでもケツ全景あり、バックでも男優ケツ側から結合部接写、激しく揺れる玉袋が捉えられ、下からの接写もあり。

寝バックではケツ全景~裏玉アップから黄金ショットに入り、アナルも位置推測レベル。

騎乗位、背面騎乗位はさすがにカラダの映りは少なくなるが、ちらりと見せる余裕の表情というか、「勝手に動いとけ」的俺様な表情がよい。

最後にもう一度バックが来るが、ここもしっかりケツが引きでアップで捉えられる。

フィニッシュは口内射精、はっきり確認出来るのが1ドピュだけだが上手い具合に弧を描いて女優さんの口の中に入り、まず本物だろう。

タイトルがこの作品のコンセプトを表したものであるのなら、序盤の女優さんイメージシーンがツンパート、女優攻め以降がデレパートということになるのだろうが、特にそういったコンセプチュアルなものは感じられないノーマルな絡み。

しかし、冒頭に書いたとおり近藤くんのケツが引きでアップで後ろから横からとにかくよく映っていて、ケツ好きにはたまらない仕上がり。
また、デカい玉袋のエロさが強調されているショットが多いのはダラリ玉袋フェチに訴求するだろうし、腋毛全開ショットは腋毛フェチに十分訴求するだろう。
全体的に上半身、顔もよく映っており、単純に男優さん目当てで見るのに良作。
ファックも20分近くありながら、そこそこの盛り上がりをキープしており内容的にも及第点。

欲を言えば射精をもう少しくっきりはっきり見せて欲しかったが、それでもおすすめ度4は揺るぎない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
美形メガネっ娘がごっくんする訳
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kondo_M
→拡大画像はこちら

タイトル:ジェシーカムバック/あの肉食女子で人気爆発のジェシーが金8に帰ってきた!!
出演男優:近藤くん
出演女優:ジェシー
収録時間:約35分
発売日:2011/1/21


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
いつもノーパン!自らいちもつを自分の穴へ運ぶ痴女娘にスク水を着させてハメました」の続編的作品だが、男優さん(近藤くん)がM的に責められる、という切り口のため近藤くんの恥ずかしいポーズが拝め、ゲイ向けにおいしい作品。

イメージに1分半程度、インタビュー+前回の絡みのプレイバックに3分程度。

インタビューの間は近藤くんはサングラスだが、色が薄めなので目がかすかに見えるような見えないような・・・見えない。
このインタビューは近藤くんの通訳付きで行われるが、女優さんは23歳で、近藤くんは彼女より年下であることなど、意外と重要な情報も入っている。

ここから女優さんによるソフトSMプレイ開始。
近藤くんは事前にどの程度まで知らされていたのか分からないが、目隠しをされるとそれなりに動揺しているようだ。

手錠をされて顔面騎乗(5分程度)、M初体験(?)の感想を適所に挟んでくれているのだが、これがまたかわいい。
乳首攻めは短時間だが、舐められるだけでなくつねられたりもしている。

勢いよくジーンズとボクブリを脱がされると、皮被り状態の半勃起チンポが露出。
玉舐め、フェラ、玉揉み、くすぐりプレイに5分弱、ここはチンポ周りのアップ充実。

ここからケツをカメラに向け、四つん這いの恥ずかしいポーズを取らされる。
膝立ちで移動する際、ケツ下から裏玉も見える。

アナル攻めという程激しいことはしないが、女優さんがケツの割れ目に唾を垂らし、割れ目に沿って門渡り~アナルの辺りを指でさすると近藤くんはピクピク体で反応している。
ケツ側から玉を弄ったり、手コキ、フェラをしたり3分弱。

今度は近藤くん曰く「チングリ返し」ポーズを取らされ(実際にはおむつ替えポーズ程度)、チンポ、玉攻めが続けられる。
アナル周辺の毛のふっさり感は十分アップで捉えられるが、ヒダレベルが確認出来るのははちょっと引きの映像、短い時間。

このおむつ替えポーズ責めに5分程度の後、ゴム本番(10分強)へ。

体位は騎乗位、バック、正常位で、目隠し・手錠は最後までされたまま、Tシャツも着たまま。
アングルはバックでケツ側アングルが入り、ケツ下半分~裏玉接写ショットがある程度で、本番に関してはそれ程エロいショットはない。

フィニッシュは「イキそう」「I'm coming」と宣言してから腹に射精。
最初の一発目がちょっと上向きに出たのか、腹上のザーメンを見るとそれ程量は多くは見えない。

全体的に「ソフトSM」のコンセプトで一貫していて、ハードなSM(女優さんが女王様気取り)にならないところが微笑ましくてよい。
近藤くんが自分の心境を日本語で実況中継してくれているのもエロ楽しいし、何をされるのか不安そうにしている姿もかわいい。

ファックそのものはそれ程興奮度が高いわけではないが、ファック以外のほとんどが男優攻めに割かれ、自らが近藤くんを責めているようなバーチャル感に浸れる点は好評価。
上半身は乳首舐めの時にちょっと映る程度だが、Tシャツ1枚だけ着て下半身は全裸、というのがケツや脚のエロさを際立たせていて逆によい。

若くて肌ツルスベの男優さんがMとして弄ばれる作品としておすすめで、近藤くんファンの方にも当然おすすめ。
おすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
ジェシーカムバック/あの肉食女子で人気爆発のジェシーが金8に帰ってきた!!
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kondo_je
→拡大画像はこちら

タイトル:いつもノーパン!自らいちもつを自分の穴へ運ぶ痴女娘にスク水を着させてハメました
出演男優:近藤くん
出演女優:ジェシー
収録時間:約60分
発売日:2010/4/28


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
金8天国の常連男優近藤くんが、女優さんにスクール水着を着せてハメる、という作品。
この後同女優さんはスーパー痴女優として別作品「ジェシーカムバック/あの肉食女子で人気爆発のジェシーが金8に帰ってきた!!」に登場し、そちらの方がゲイ向けにはクウォリティーが高いが、時系列的にまずは本作を紹介。

冒頭、軽い会話の後いきなり女優さんをスク水に着替えさせる。
キスから、スク水を着せたまま女優攻めに25分程度。
このあたりは近藤くん大人し目。

続いて女優さんが百戦錬磨(?)ぶりを発揮する男優攻めへ。
乳首舐めから腹部、首筋など全身リップ。
ベルト、ジーンズをかなりガサツに脱がせ、ボクブリは穿かせたままモノをさすったりして、フェラまでにじっくり時間をかける。(約5分)

近藤くんは多少控えめながら喘ぎ声が出ていたり、顔の動きや表情で反応したりしている。
フェラは10分弱で寝フェラのみだが、女優さんにかなりテクがあるようで、近藤くんの口から「やべえ気持ちいい」的な言葉が出てくる。
アングルは接写が多く単調といえば単調だが、チンポをくっきりはっきりアップで拝めて有難い。
玉袋のとっぷり感もなかなか。

顔面騎乗に5分強、69に3分程度を経てファック(ゴム姦)へ。
69はフェラではなかった裏スジ側からのアングルがあり、ありがたい。

ファックは約10分で、体位は正常位、バック、立ちバック。
アングル的には正常位でケツ全景アングルがやや横から、やや上からと充実。
適度なプリケツ感がよく伝わってくる。
男優ケツ側アングルで揺れる裏玉も捉えられ、ケツアングルは満足できるレベル。
上半身や脚もよく映る。

ファック中近藤くんはほぼ無言なため(イク時でさえ何も言わない)盛り上がりに欠ける面はあるが、フィニッシュの射精は結構な量と勢い、鈴口から噴出する白い放物線が確認でき、ザーメンアップもあるので射精フェチ・ザーメンフェチにはめでたしめでたし。(腹射だが、女優さんの首筋まで飛んでいるのが確認出来る。)

全体的に大人し目なプレイだが、女優さんのフェラに感じる近藤くん、ファック時のケツアングルあり、射精ばっちりなどプラス要素も多く、おすすめ度はまあこんなものでしょう、的に3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
いつもノーパン!自らいちもつを自分の穴へ運ぶ痴女娘にスク水を着させてハメました
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
2010年人気ナンバー1のジェシーがhey動画に登場!/肉食女子
※本記事で紹介している作品です。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト