ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
taka-k


タイトル:星名るみ18才 初めての絶頂
出演男優:加藤鷹
出演女優:星名るみ
収録時間:約50分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
今までこのブログに出てこなかったのが不思議といえば不思議、世間で最も知られているであろうAV男優、加藤鷹さん出演作品。

「現在」の加藤鷹さんに対するゲイ的需要は皆無かもしれないが、男優デビューしてまだそれ程立っていない頃の鷹さんは、ちょっと翳りのある雰囲気で色気があり、顔もモテ線でイケていた。
そんな時代の鷹さん出演作品のうちの一つがこれ。

プレイにまだどこかぎこちないところもあるため、比較的初期の作品なのではないかと思う。
カメラにケツを向けて女優を横切ったり、挿入時にちょっと萎えてしまったモノに自らの唾液を付けて何とか勃起させたりと、初々しささえ感じる。

内容は18歳でまだ絶頂を知らないという設定になっている女優との1対1の絡み。
白ビキニの上から女優が鷹さんのモノをまさぐった後フェラ、69やマングリ返しを経て挿入。

体位は正常位、バック、騎乗位、座位の他、松葉崩しのような体位もあり、バリエーションに富んでいる。
バックではケツがばっちり捉えられ、玉袋の動きも堪能できる。
体格はスリ筋、という感じでそれほどがっちりはしていないのだが、ケツはしっかり出ていてメリハリがある。
柔らかさと固さの両方を兼ね備えていそうなエロいケツ。
ラストは女優へ口内射精でフィニッシュ。

ノーマルなSEXではあるが、白ビキニやケツ映しの多い点などポイントが高く、これを初めて手に入れたときは結構お世話になった。
しかし、今現在の加藤鷹さんを知っているだけに最近はあまり観ることもなくなってしまった・・・。

そのためおすすめ度は4までは付けられない。
この時代の鷹さん作品を観たことがない方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
るみはじめての絶頂!
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
るみ18才初めての絶頂
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Sweety Candy>
るみ18才初めての絶頂
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

kouji


タイトル:しゃぶってくわえて発射して
出演男優:松原工事、高橋匠
出演女優:沢田りか子
収録時間:約40分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■□□□
メインは高橋匠さんと女優とのオーソドックスな絡みなのだが、フェラ+射精で5分程出演している松原工事さんがお気に入りなため、おすすめ作品として紹介。

この松原さんという方、AV作品の監督も手がけている(いた?)らしいのだが、素人がAV男優の募集広告見てとりあえず出てみました、的なノリで、プロ男優としてのやる気が全くといっていい程感じられないのが逆に魅力的。
本作品では女優に一方的に乳首やアナルを舐められ、フェラされて自らの陰毛に射精して終了、と特にそれが顕著。

ビジュアルは鈴木一真さん風で結構イケるのに、見られることに対して無頓着っぽいところも萌える。
色白で体型はゲイ視点では明らかにガリ。
体毛もわりと濃いのだが、生やしっぱなしで全く手入れなどされていない。
モノも普通サイズで、AV男優としてはやや物足りない部類に入るのだが、本作品に限らず、ほとんど一度脱いだら出しっぱなしで、隠そうともしない。
こぞって体を鍛えて日サロに通っていたであろうこの時代(おそらく90年代前半頃)のAV男優に比べ、ある意味独自路線を打ち出しており、希少価値さえ感じる。

そのアンニュイさ加減、野暮ったさ加減はちょっとダメ男風な「ザ・ノンケ」。
フェラされている間も、スタッフ(?)の方を見たりしながら、カメラが回っていることなど全く気にならないような様子で、快感に耐えるような表情を見せてくれている。

ちなみに、高橋匠さんと女優との絡みもカメラアングル等含め悪くないのだが、この時の高橋匠さんは長髪丸メガネなので、好みが分かれそうだ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
沢田りか子 しゃぶってくわえて発射して
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
しゃぶってくわえて発射して
※SCENE2が松原さん登場部分。SCENE3~5が高橋匠さんとの絡み。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

tony2


タイトル:Cherries
出演男優:トニー大木
出演女優:沢木もえ
収録時間:約80分
発売日:2003/6/10


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「Cherries」シリーズのおそらく5作目。薄消し。
DVD化する際にいらない部分はばっさり消去しているため、トニー以外の男優さんも出ているかもしれない。

この作品の見所は女優による男優のローション攻め。
ローションをかけられた後、上半身へのパイズリ、ボクブリの上からマンズリ。
さらにボクブリを脱がされ、おむつ替えのポーズでアナルにもローションアナル舐め。
「恥ずかしい」「気持ちいい」といった素直に出てくる言葉や喘ぎ声、そしてローションを使った手コキではイキそうになったのか、「ああ~それだめ!」と本気でストップをかけるなど、かなりS心をくすぐる仕様。

その後騎乗位から本番だが、ここでも女優が自らの快感を求めるべく、肉棒の先のみをしばらくマンコにこすりつけ、男優を焦らす。
しかし一度ずっぽり入ってからは男優主導のファックとなり、バック、正常位など複数体位をこなし、女優は体位が変わる度に「イクイク」を連発。
最後は女優の顔に射精でフィニッシュ。

シンプルな作品ではあるが、男優の「恥ずかしい部分」を視姦したような気分にさせてくれるという意味で、ゲイ向けには良作。
トニーは顔もカラダもモノもよいので尚更。
他作品でも自らのモノ、肉体を見せ惜しみしないトニーだが、この作品でもローションM字開脚をはじめ正常位でのケツ、ふぐりなど、惜しみなく披露してくれている。



↓トニーの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト