ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
sawai_furin


タイトル:家庭内相互鑑賞 不倫の応酬
出演男優:沢井亮 他
出演女優:木伊香里 他
収録時間:約60分
発売日:2008/3/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
テレビドラマ「週末婚」のサブタイのようなタイトルに心くすぐられ、迷わず食いついた作品。
(もちろん沢井くん出演という保険付きだが。)
で、実際に観てみるとこれが期待通り、というか期待以上に昼メロ仕立てな内容。
主演女優の淡々とした「心の声」のナレーションで話が進んでいくあたり、本当に「週末婚」っぽい・・・。
そういうテイストのドラマが好きな人なら二重の意味で楽しめそう。
昼メロには必須の女のバトル、ブチキレ罵り台詞「○○○!」(漢字3文字)もしっかり入っているし、期待を裏切らないオチに少なからずのゲイは高笑いできると思う。
沢井くんは主演女優と不倫中のスポーツインストラクターという役どころ。

セックスシーンが何本入るかはストーリーのネタバレにもなってしまうため控えるが、沢井くんのカラダのパーツ-乳首、アナル、ケツなど-がよく拝めるので、AVに凝ったストーリーなど邪魔、という人でも沢井くんが好きなら十分絡みパートで満足できるだろう。

プレイも色々エロい。
まずはイラマチオで女優に何度もえずかせるプレイ、巨根ぶりがリアルに伝わってくる。
白のタンクトップにジャージというスタイルでのプレイでは、タンクトップから乳首がチラ見えしたり、ジャージの上から女優にモノを触らせたり、ゲイにとってのエロアイテムを上手く活用してくれている。
ファックでは、正常位でアナルがアップになるところがあり、形や位置、ヒダまで分かるレベルでカメラに見せ付けてくれている。
騎乗位でのダラリと垂れた玉袋の揺れもエロい。
小ぶりながらも引き締まったケツは引きでアップで何度も映るし、半萎えの状態でモノをぶらぶらさせているシーンまである。
デカマラなのに皮を被っているシーンが多いのも、仮性包茎好きにはたまらないのでは。
体位は他に横臥位、バックもあり。
ファックは全てゴム姦だが、全体を通してゲイに嬉しいカメラアングルが多く、射精シーンもしっかり入っていて満足な内容。

男優さん、女優さんともにファックシーンでもそれぞれの役どころをしっかり意識して演じていて、トータルでクウォリティーの高い作品。
ただし、絡みの「本気度」がやや弱く感じられるためおすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<XVN(旧99bb)>
●PPV
Drama X Asia 木伊香里 家庭内相互鑑賞 不倫の応酬

●月額見放題
Drama X Asia 木伊香里 家庭内相互鑑賞 不倫の応酬


↓沢井くんの新作はここからチェック!


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

hosaka_wish
→拡大画像はこちら

タイトル:I wish・・・ 04
出演男優:保坂順
出演女優:友崎亜希
収録時間:約80分
発売日:2005/5/25


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
前半はカメラマンによる女優さんへのインタビューとマン攻め、後半は保坂さんと女優さんの1対1の絡み。
絡みの前に女優さんによるフェラ→先っちょだけの焦らし挿入(生)というシーンが入るが、この男優さんもおそらく保坂さん。ただし顔は映らない。

カメラマンがインタビュアーや女優いじり、ディレクターの役割を兼ねているようで、1対1の絡みパートに入ってもカメラマンがペラペラ喋り続け、艶消しになってしまっているのが残念。
保坂さんや女優さんに設定やプレイについてあれこれ指示を出すだけでも耳障りなのに、かなり寒いギャグを連発(しかも時々噛んでいる)しているのも痛い。

保坂さんは「
Japanese Super Idols Vol.9 白石ひより」の頃に比べて熟れた男の色気がムンムン出ているように感じるし(相変わらず声は高いけど)、女優さんも自然体エロで笑わせてくれるので、カメラマンの声でのディレクションはなしにした方がよかったのではないかと思う。

保坂さんが栃木から出てきたばかりの大学生で、女優さんが女の喜ばせ方を指南する、というかなり無理のある設定になっているが、そのため序盤女優さんが積極的に保坂さんを攻めてくれる。
おかげで保坂さんのカラダの色々なパーツを拝むことが出来る。
中でも、この女優さんはアナル攻めが好きなようで、M字開脚を2回もさせており、1回目の開脚では保坂さんのアナルの位置や周辺の毛などが割りとしっかり確認できる。
(形状はギリギリ分かるか分からないかのレベルだが。)
アナルは舐めるだけでなく、息をフーフー吹き込んだり乳首を入れようとしてみたり、色々なことを試みていてかなり笑える。
他にもパイズリに持ち込んで亀頭を舐めたり、乳首を胸を鷲掴みにして吸ったりと、主導権をしっかり握って頑張ってくれている。

ファックに入ってからは流石に主導権は保坂さんに移るが、ここでもカメラマンが「次この体位で」などといちいち口を挟んでくるのがうざい。
体位は正常位、対面座位(「帆かけ茶臼」と言うらしい)、バック、寝バック、松葉崩し、正常位だが、女優さんが寝バックの経験がなかったようで、かなり本気で感じまくっている。
このあたりからさすがにカメラマンも少し大人しくなり、ようやくエロさがヒートアップ。
続く松葉崩しも経験したことがない体位らしく、感じまくり。
この2体位が「二人だけのエロ世界」をかろうじて感じ取れる部分か。
正常位では結合部接写があり、裏玉とペニスを抜き差しする様が短い時間だが拝める。
ファックの最初は生姦だが、バックからはゴム姦で、ラストは女優さんの胸に射精。

女優さんがいい味出していることも手伝って、プレイ自体はいい。
しかし、カメラマンの声がとにかくうざいため萎えてしまう。
面白おかしく観る分には悪くない(面白いのは女優さんで、カメラマンではない)が、抜き用としてはちょっと微妙かも。
ミュートにするか、比較的カメラマンの大人しいところを狙うか・・・。

ただし、アナル含め保坂さんのカラダや体毛がたっぷり拝めるので、視覚面重視で保坂さんが好きな方にはおすすめ。
ちなみに薄消しがたまに入るが、ほとんど気にならないレベル。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
「ためいき」 友崎亜希
「ためいき」 友崎亜希【English Site】
※タイトルが異なりますが同一作品のようです。分割ダウンロード3~6が絡みパートのようです。

<エロックス>
友崎亜希 人妻だけど感じさせて
友崎亜希 人妻だけど感じさせて【English Site】
※タイトルが異なりますが同一作品のようです。

<熟女倶楽部(旧人妻クラブ 万華鏡)>
爆乳・友崎亜希のセックス講座
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<エロイカ>
友崎亜希 I wish...

<XVN(旧99bb)>
●PPV
友崎亜希 I WISH Part1
友崎亜希 I WISH Part2
※絡みパートがPart1とPart2に分かれてしまっているようです。

●月額見放題
友崎亜希 I WISH Part1
友崎亜希 I WISH Part2
※絡みパートがPart1とPart2に分かれてしまっているようです。


↓保坂さんの新作はここからチェック!



↓保坂さんの「昔の裏ビデオ配信」出演作をチェック!
昔の裏ビデオ配信 男優別作品リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ittetsu_tokumei5
→拡大画像はこちら


タイトル:特命係長 摩良野仁 第5話 マネージャーの条件
出演男優:鈴木一徹 他
出演女優:結城鈴
収録時間:約45分
発売日:2007/3/7、2007/11/14(DVD)


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
一徹くん主演の「特命係長」シリーズ(全12話)から第5話。
このシリーズ、タイトルどおり「特命係長 只野仁」のパロディーなのだが、漫画原作・テレビドラマともセックスシーンがお約束になっているため、AVでのパロディー化に非常に向いている。

そんな題材を活かすも殺すも男優さん次第だが、一徹くんはドラマの高橋克典さんの演技を研究し忠実に再現している感じで、二つの顔を演じ分けている。
また、単純明快ながらも一応のストーリーが付いており、それでいてセックスシーンにはきっちり時間が割かれているところがいい。(全話観たわけではないため、とりあえずこの第5話に限った話。)

第5話「マネージャーの条件」は摩良野(一徹くん)が好色淫乱モデルのマネージャをすることになった話だが、一徹くんのファンのみならずスーツフェチ、眼鏡フェチにも訴求するであろう出色の出来。
車内で女優に眼鏡を無理やり外されたり、スーツを着たままモノだけ取り出されてフェラされたり、というシーンはかなりフェティッシュだし、S心をくすぐる。
ドラマ部分のセット、BGMも作り込んであって、事件解決後に流れるスイーツな音楽はかなり笑わせてくれる。

要のセックスシーン、女優が好色淫乱モデルということもあり、前半は一徹くんが攻められまくり。
乳首舐めからフェラ、そしてM字開脚でアナル舐めまで!
このアナル舐め、一徹くんも予期していなかったのか、スタッフの方を向いて(?)苦悶の表情。
「そこはだめ」「やめて恥ずかしい」などの台詞もかなり萌える。
このシーン、アナル舐めのシーンとしては比較的アナル周辺の毛などがよく映されているが、ヒダまで確認するのはちょっと厳しいか。
しかしお楽しみはまだ先にあるので問題なし。

体位は騎乗位からバック、乗り上げバック、正常位。
バックからは一徹くんが主導権を握り、腰を動かしながら「フンッフンッ」というお決まりの声も。(過剰ではないところがいい。)
ここから乗り上げバックに移ると、結合部アップで一徹くんのアナルが形状、ヒダまで鮮明に拝める。
もちろん揺れる玉袋と抜き差しされる肉棒もセット。

ラストの正常位でも結合部接写でアナルが鮮明に確認でき、恥部をたっぷり視姦した達成感に包まれつつフィニッシュ。
一応中出しということになっている。

難点を挙げるとすればケツの引き映しがないところだが、スーツも有効に活用してくれているしアナルも拝めるし、一徹くんのファンならずとも満足できる作品だろう。
パロディーということもあり全体的なエロ味という意味ではやや弱く、おすすめ度は4だが、ドラマテイストを加えたAVとしてはかなり完成度が高いのではないだろうか。

「特命係長」シリーズ、視聴済みの方も多いかもしれないが、まだの方にはテイストの好き嫌いを判断する意味も含めこの5話をまずはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
「マネージャーの条件」 特命係長 摩良野仁 第5話
※本記事で紹介している作品です。

<X1X.com(旧2candys)>
特命係長・摩良野仁 Vol.5
※本記事で紹介している作品です。

<JGIRL PARADISE>
性なる仕置人 Vol.5 / 鈴
※本記事で紹介している作品のようです。



↓イベントページはこちら!
特命係長 摩良野仁


<XVN(旧99bb)>
●PPV
特命係長 摩良野仁 第5話 マネージャーの条件

DRMがかかっているため、月額見放題での視聴をおすすめします。
→DRMは解除されたようです。

●月額見放題
特命係長 摩良野仁 第5話 マネージャーの条件

●DVD
特命係長 摩良野仁 Vol.3
※第5話、第6話が収録されていますが、第6話は一徹くんの絡みがありませんのでご注意ください。



↓一徹くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

kenken_aoyama


タイトル:ダイナミックAV 青山ちはる
出演男優:島袋浩(ケンケン)
出演女優:青山ちはる
収録時間:約60分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
1990年前後の作品と思われる。
ケンケンと主演女優1対1の絡み3本で構成されているが、3本にバラバラ感はなく、それでいて無個性ではないところがよい。

1本目は約25分の絡み、ここに最も多く時間が割かれている。
緊張している女優をケンケンが優しくほぐす、という設定のようだが、どこかしら胡散臭さを感じるのはケンケンのキャラゆえか。
ここでは1人称が基本的に「僕」になっている。
フェラの後、正常位、座位、騎乗位、バックをこなし胸に射精でフィニッシュだが、ふにゃってるので偽射かも。
ここでは正常位でケツを丸ごと拝めるのと、バックで揺れるふぐりを横から拝める。
正常位で腰をグラインドさせるカットもエロい。

2本目は約15分の絡み、ここでは1本目でほぐれたであろう女優に対して軽いノリ、1人称も「俺」になり違和感なく観れる。
体位はバックと立ちバックのみだが、バックでゆれる玉袋を押さえたアングルがある。
黄色のビキニもエロいが、脱ぐシーンが入ってないのは残念。
ラストは尻に射精だが、これも偽射かも。

3本目は約20分の絡み、ローションを使ったプレイで1本目、2本目のノーマルセックスに比べるとエロさが際立つ。
ローションまみれのビキニの上から女優の足を使ってのチンポこすり、ローションで塗れた脚毛など見応えあり。
ここはフェラもなく正常位のみだが、引きでの映像から結合部付近にカメラが近づいていくと、ローションでぬらぬら光る裏玉が目に飛び込んでくる。
アナル周辺の毛も見え、ファック自体は短いがエロ度は高い。
ラストは腹射、これも本物かどうか怪しい・・・。(3本のなかでは一番固さはある気がするが。)

全体的に、ファック中に男優後ろ側から、あるいは横側からのアングルが多く、ゲイ的には最悪な「結合部ばかり上から延々接写」というのがほとんど(というより全く)ないのがいい。
ただし、裏を返せば全て擬似姦、という可能性も高い。

しかしケンケンの言葉攻めや腰振り、女優の感じ方などが上手くはまっており、射精含め擬似だとしても気にならないレベルの出来。
ゲイに嬉しいカメラアングルも多いので、若かりし頃のケンケン作品を観たい方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
青山ちはる
青山ちはる
青山ちはる
※本記事で紹介している作品(1本目~3本目)が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
ちはるダイナミック
※本記事で紹介している作品と同一作品のようです。

<Honey AV(旧cutie82)>
ダイナミックAV
※本記事で紹介している作品と同一作品のようです。

<Sweety Candy>
ちはるダイナミック
※本記事で紹介している作品の大部分が収録されているようです。



↓ケンケンの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

agawa_konnya
→拡大画像はこちら

タイトル:今夜はドギーファック
出演男優:阿川陽志
出演女優:大沢佑香
収録時間:約45分
発売日:2006/9/19


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
黒髪短髪阿川くんの出演作品紹介はおそらくこれが初めてだが、茶髪・金髪より落ち着いた感じで似合っている。
今のところこの髪型が個人的にはベスト。

作品は1対1の絡みだが、女優の全身網タイツというスタイルが、ノンケ向けに用意された「売り」なのだろう。
冒頭から女優は「いやよいやよ」の体(てい)、阿川くんはそんな女優を弄ぶ軽いSの体。
眉間にしわを寄せる場面が多かったり、あれこれ女優に要求したり焦らしたりするが、終始優しいSなので言葉攻めなども心地よいエロに昇華されている。

女優いじりから乳首舐めさせプレイ、フェラへと移行するが、フェラでは男優ケツ側からのアングルが入っており、ケツ全体とともに裏玉、そして裏玉を舐める映像がきっちり拝める。

体位は大雑把にはバック、立ちバック、騎乗位、横臥位、正常位だが、変則的なものも入っておりバリエーション豊富。
特筆すべきは色々な体位、また体位を変える際に阿川くんのケツ全景を拝めるシーンが多いこと。
もちろん玉袋も後ろから下からたっぷり拝める。
また、開脚横臥位の結合部接写ではアナルの位置・大きさが割とよく見える。(ヒダレベルはややきついかもしれない。)
ギャランドゥも相変わらずそそる。
ラストは顔射。

阿川くんはファック中も色々エロい言葉攻めや質問を女優に浴びせるが、大袈裟過ぎない、トーンを抑え気味なのがよい。
サラッとし過ぎずねっとりし過ぎずの適度にエロいセックスで、女優との距離感もちょうどいい。
カメラアングルもゲイに優しいのでおすすめ。

なお、アナルのヒダまでがっつり見たい、という人には同じおすすめ度4の「セックスウォリアーズ(SEX WARRIORS)」をおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
小悪魔の網、亀甲プレイに胸キュン♪
※前半が本記事で紹介している作品(阿川くんパート)のようです。

<Sweety Candy>
大胆変態!狂乱プレイ
※本記事で紹介している作品が前半に収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
虎虎虎 大沢佑香 今夜はドギーファック



↓阿川くんの新作はここからチェック!


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

miyajima_chijo
→拡大画像はこちら

タイトル:スーパー痴女教師
出演男優:宮島健人
出演女優:滝沢優奈
収録時間:約45分
発売日:2007/10/15


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「スーパー痴女教師」のタイトルに恥じない女優の痴女教師っぷりと、宮島くんの今時の若者風なルックス、喋り方が学生役に自然にはまっていて、かなり楽しめる作品。

作品は痴女教師による宮島くんへの畳み掛けるようなエロ質問攻めからスタート。
このエロ質問攻めが、ゲイビのノンケインタビューにありがちな内容の遥か上をいく高度なもので、興奮するというよりかなり笑えるのだが、宮島くんの回答がいかにもノンケのそれっぽいので結構そそる。
学生服コスプレも似合っていて萌えるし、痴女教師に股間をもまれたり、シャツを脱がされたりするシーンも、自分が犯っているかのような気分になれていい。

フェラでは、半被りのモノが出てくるところがまず美味しい。
そして痴女教師の言葉攻めがフェラの最中も続くのが笑える。

ファック(ゴム姦)に入っても痴女教師大活躍、最初の正常位では足先で宮島くんの乳首を刺激、騎乗位では自ら腰を動かし、宮島くんの片脚を強引に持ち上げて変則騎乗位へ。
この体位の際、宮島くんのぷりぷりのふぐりに痴女教師の尻がぶつかる様と、宮島くんの短く濃い毛が密集したアナル(位置が分かる程度)が拝める。

体位をバックに変えると宮島くんのアナルの位置がよりはっきり分かるが、形状までは確認しにくい。
ここでもゆれる玉袋が堪能できるが、ケツ全写しの引き映像がないのが残念。
ケツはバック後再度の騎乗位でラインが確認出来るが、なかなか形はよさそう。
ここの騎乗位での高速ピストンは見所の一つ。

ラストは正常位で、痴女教師が口にザーメンを要求、口内射精でフィニッシュ。

最初から最後まで男優、女優とも役に徹し違和感なく演じきっているところが素晴らしいが、宮島くんのケツ全景がないのがやはりマイナスポイント。
痴女教師の質問攻め&言葉攻めは 笑い8:エロ2 という感じだが、男優のカラダを自ら弄んでいるような気分にさせてくれるのはなかなかの力量。
萌えポイントも多くストーリー的にも面白いが、絡みのエロ味がやや薄いため、おすすめ度は3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
女教師 不純異性交遊は私が引き受けます
※本記事で紹介している作品のようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
トラトラ プラチナ 滝沢優奈 スーパー痴女教師

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

kunni_seikan


タイトル:爽快!性感マッサージ
出演男優:クンニボール斜向井
出演女優:さつき、みなみ
収録時間:約80分
発売日:2008/1/25


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「マッサージ・無料エステ体験」をエサに若い男二人に女をナンパさせ、整体師に扮したクンニボールがその子とハメてしまうという企画モノ。
二人ナンパに成功するが一人目には途中で逃げられ、二人目でファック成功、というあたりいかにもシナリオどおりで、ナンパされてくる女性も一人目はそれなりにリアルに演じている感はあるものの、二人目はあっさりマンマンおっ広げてさすがに仕込み感を拭いきれない。
企画は用意したものの、細かい仕上がりまで意識せずに見切り発車してしまったような作品。

というわけで本作、内容的には弱いが、クンニボールのバルキーボディーを堪能するにはなかなかいい。
Red Hot Jam Vol.6 ちあの露出初体験」ではびっしり生えていた胸毛を全て剃ってしまっており、体毛フェチ、熊系好きには残念かもしれないが、その分上半身の筋肉のメリハリがはっきり見えていい。
整体師コスプレもあの白衣が好きな人には美味しいだろう。(個人的には、クンニボールの風貌にはこの手のコスプレは似合わない気がするが。)

絡みは先生(クンニボール)の施術に対してカメラマンが色々質問する、という形で進むが、トークがあまり得意でないのか、質問に気の利いた返しが出来ずカメラマンがフォローするような体たらく。
勃ちにくく萎えやすいのもどうかと思うが、おかげで平常時フニャチンをぶらぶらさせながら女優の口元へ近づきフェラさせる、という美味しいショットが拝める。
このフェラ、女優が手を使わずに哺乳瓶をチュウチュウ吸っているような感じでかなりエロい。

ファックは正常位、バック、騎乗位の3種類で、生姦中出し。
正常位、バックではクンニボールの隆起した神々しいケツが斜め後ろあたりからかなりいいアングルで拝め、ケツフェチにはたまらない。(尻毛も剃ったっぽく、肉感がより鮮明に見て取れる。)
正常位横からのアングルで映る上半身の肉厚さもいい。
騎乗位では、有名どころの現役AV男優では一番太いのではないかという程の筋肉質な太ももをがっつり拝めるし、アナルもチラッとだが写る(はっきりとは見えないが)。

ファックに入ってもなかなか勃たず挿入に手間取ったり、途中抜けてしまったりと興冷めな部分はあり、内容的なエロ味は女優のチュウチュウフェラを除けば薄い。
ただし、クンニボールの迫力ある肉体・・・胸板、腹筋、背筋、太もも、ケツとどのパーツもきっちり押さえられており、好きなパーツで抜けるというのはありがたい。
内容的には凡作だが、クンニボール好きには視覚的に嬉しい作品、ということでおすすめ度は真ん中の3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
「爽快!性感マッサージ」 素人さつき・みなみ
※分割ダウンロード4~6が二人目の女性のナンパ~絡みです。



↓クンニボールの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

kawamoto_nurse


タイトル:ナースFUCK
出演男優:川本英雄、アロハ前田 他
出演女優:若林るい
収録時間:約105分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
子犬のような愛くるしさでゲイ支持率の高そうな川本さん出演作。
作品は川本さん、アロハ前田さんとナース女優の3Pが前半1時間弱で、これがメイン。
残りは別男優への手コキ+女優のオナニーと男優の映らないマン攻め。

ここではメインの3P部分、特に川本さんのプレイを中心に紹介。
まずは、女優の隣に座りインタビューに絡んでくる川本さん。
このあたりのやりとりから早くもかわいさ炸裂。
続く女優いじりでは、ノンケ視聴者に配慮し女優に体勢を変えさせたりする気遣いもあり、好感度アップ。(ゲイ的には全くサービスショットにはならないのだが)

この後男優さん二人横に並んで仰向けに寝そべった状態で、Wフェラ&Wパイズリ。
フェラに入る前に、ちらっと平常時に近い状態のモノをぶらぶらさせながらベッドへ向かう川本さんが映るので、平常時フェチにはありがたい。
川本さんは女優さんの腕のあたりをつかんで快感をこらえようとしたりと、ここでもゲイ的母性本能をくすぐってくれる。

先に挿入するのが川本さんで、体位は正常位、松葉崩し(?)、バック、乗り上げバック、騎乗位。
一番の見所は乗り上げバックで、ケツ、アナル、門渡り、揺れる玉袋が拝めるシーン。
アナルはヒダまで確認できるレベルではないものの、位置や窪み具合などがはっきり分かる。
ケツのラインはきれいですべすべ、触り心地よさそう。
上半身は、軽く鍛えてあるところに脂肪なのか、重力の影響なのか若干プニプニ感を感じるものの、これはこれでノンケっぽくてそそる。
正常位で上半身をねじるようなショットが横から映るのだが、なかなかエロい。(アロハ前田さんがフェラさせている画も入ってしまうため、キャプ画はなし。)

残念なのは、川本さんは射精しないまま前田さんにバトンタッチしてしまう点。
前田さんはしっかり顔射でフィニッシュしているのだが・・・。
3Pとはいえ、やはりフィニッシュシーンは入れて欲しかった。

前田さんのファックもアングルはいいので、どちらの男優も好き、という方には問題なくおすすめ出来る作品。
川本さんだけ好き、または川本さん作品を観たことがない、という方も、抜けるアングルが適度に入っているし、川本さんのキャラがよく伝わってくる作品なので、一見の価値はあるかと。

全体的にジトッとしたいやらしさはないものの、"かわいいノンケ感"を川本さんから感じることとができる良作。
しかし川本さんの射精シーンがないのが痛く、おすすめ度は3。
極薄モザのようだが、ほとんど気にならない。
発売は2000年代序盤あたりか。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
若林るい
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している部分(3P部分)がメインで収録されているようです。

<スキヤキAV>
ムッチムチナース参上 前編
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している部分(3P部分)のようです。
ムッチムチナース参上 後編
※本記事で紹介している部分(3P部分)以外の部分が収録されているようです。寝そべりWフェラはおそらく前編と重複、また手コキの男優さんは太鼓腹でおっさん、モノのサイズも控え目なのでDLする場合前編のみで十分かと思います。



↓川本さんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

sawachi_relax2
→拡大画像はこちら

タイトル:Relax2 みづきさら
出演男優:澤地真人 他
出演女優:みづきさら
収録時間:約110分
発売日:2005/6/3


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
主演女優と男優との絡み2本をメインに収録した作品で、ここでは後半(2本目)の澤地くんパートを紹介。

これといった設定もなく静かな愛撫から始まるセックス。
この静寂の中から聴こえてくる澤地くんの囁くような言葉、息遣いがエロい。
服を脱がせる前から非常に丁寧な愛撫で、女優もかなり敏感に反応。

澤地くんのちょっぴりSな、女優を焦らしいじめる感じの言葉攻めは興奮モノだが、中盤から澤地くんの言葉攻めだけでなくカメラマンの言葉攻めも入ってしまっているのはやや興冷め。
澤地くんの言葉攻めは終始囁くような声なのに対し、カメラマンの声はしっかり張っているので区別はしやすいが、やはり「二人だけの濃密なエロの世界」を魅せるという意味ではマイナスポイント。

女優いじり後のフェラからは、澤地くんの色白だがカットがよく出ているキレイなカラダが存分に堪能できる。
フェラシーンで、裏玉斜め下あたりからのアングルが入っているのもおいしい。

ファックに入ってからのアングルも比較的よく、正常位の結合ではアナルもかなり鮮明に映っている。
(腰の動きが速いためコマ送りにしてもヒダ1本1本まではちょっときついが、コマ送りしなくてもアナルの位置、サイズなどはしっかり拝めるクウォリティ。)
ケツ大写しも少しあるが、もう少し引きの映像があればなおよかった。
ただし、ケツの肉付きのよさは正常位横からのアングルなどでよく分かるし、玉袋ぴったんぺったんも存分に鑑賞できる。
また、長めのマラなので抜き差しの1ストロークが長く、それをカメラがしっかり捉えてくれているのもいい。
この突いたり引いたりの映像はかなりエロい。

体位は正常位、騎乗位、バックに松葉崩しっぽい体位もあり。
小刻みな腰振りに気持ちいいと感じまくる女優、フィニッシュは顔射。

ノーマルな作品ではあるものの、濃密なエロを感じさせてくれる良作。
澤地くんのいいカラダ・立派なモノ・言葉攻めと、女優の好反応がうまく噛み合っている。
カメラマンが口を出してこなければもっとエロい作品に仕上がったかも。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
タイトル不明
※本記事で紹介している作品(澤地さんの2Pパート)のようです。

<Omany.Tv>
みづきさら 今日は楽しみ
※タイトルが異なりますが、分割ダウンロード7~10が本記事で紹介している部分のようです。

<スキヤキAV>
フルムーンダンス part2
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している澤地さんとの絡みが全て収録されているようです。


<cutie82>
~ relax 2 ~ リラックス 2 PART2
※本記事で紹介している澤地さんとの絡みが全て収録されているようです。


<トリプルエックス(旧exotica)>
ごえもん Vol.13 リラックス Vol.2 PART2
※本記事で紹介している澤地さんとの絡みが全て収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●DVD
Relax 2 美月沙羅



↓澤地さんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

hitozuma


タイトル:HITOZUMA 赤と白 Plus1
出演男優:奥村友真 他
出演女優:長谷川尚美、樋口早苗、田代恵美
収録時間:約100分
発売日:2002/12/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■■
この作品を友真くんカテゴリに入れるべきか、不明カテゴリに入れるべきかちょっと迷った。
というのも、この作品のメイン男優は友真くんではなく、「顔の見えない」男優さんだからだ。
(友真くんの画像は右下2枚だけです。)

顔がいいのにモノやカラダがよく見えないもどかしさと、プレイやモノがいいのに顔がよく見えないもどかしさ、どちらがマシか、と聞かれたとき、この作品を前にして自分は後者、と即答する。
プレイや声質から自分好みの顔を妄想するのも楽しいものだ。

内容は、最近ご無沙汰で肉棒が恋しくてたまらない人妻女優3名の、「顔の見えない」男優さんとのノーマルな絡みを中心に、3Pや屋外ファック、車内フェラなど肉欲むき出しのプレイを詰め込んだもの。
人妻たちの「本気度」が高く、「顔の見えない」男優さんの焦らしプレイもかなりいやらしい。
男優さんの顔がほとんど映らない(ちらっと映っても、コマ送りでやっと印象が分かる程度)ため、ハメ撮り風に見えるシーンもあるが、別にカメラマンがいて、きっちり色々なアングルを入れてくれている。
ファックのカメラアングルは全体を通じてゲイフレンドリー。
ここでは便宜上女優さん3名を人妻A、人妻B、人妻Cとして見所を紹介。

一番エロく見応えがあるのは人妻Cパートだろう。
まずは「顔の見えない」男優さん(ほぼ一貫して白ジャージ姿に下駄、リストバンドというスタイル)と駐車場でのプレイ。
ジャージからペニスだけを出してフェラ→ファックというのがエロい。
モノはなかなかの大きさ。色味、形もよくおいしそう。
ここは立ちバックのみだが、様々な焦らしが入り、極めつけは途中で抜いてプレイを中断してしまう。
この後二人は車に乗り移動、男優が運転をしながら互いに股間いじり、これも露出モノ好きにはたまらないだろう。
人妻Cは涙を流して喜ぶスキモノぶり。
最終的には人の声が聞こえるアパートかどこかの階段でファック、騎乗位、立ちバックと体位を変えるが、男優の玉袋がダラリと垂れたボリュームある金玉のため、腰を動かす度に揺れるさまが非常にいやらしい。
立ちバックで下からのカメラアングルを入れてくれていて迫力満点。

この人妻Cは別シーンでも「顔の見えない」男優と1対1の絡みをしていて、そこでも「おちんちん気持ちいい」などスキモノぶり全開。
男優の焦らしや言葉攻めもよく、アングル的にも正常位を適度な引きで捕らえ、ケツ、揺れるふぐり、アナル(毛や窪みによる暗さではっきりとは見えないが)がばっちり拝める。

次点は人妻Aパート。
最初の絡みは人妻C同様「顔の見えない」男優さんとだが、焦らされまくってなかなか挿入してもらえない。
先っちょをマンコにこすりつけたり、やっと入れたと思ったら亀頭までだったり・・・、
しかしそんな仕打ちに耐えた後はご褒美3Pファック。
このシーンに友真くん登場。
友真くんも「焦らしちゃお」と先っぽだけ入れたり、途中抜いたりといじめまくりだが、人妻Aは若いエキスをいただいて感じまくり。
友真くんの絡みは正常位→横臥位→正常位だが、乗り上げ正常位でケツが画面いっぱいに写り、ぴったんぺったんする玉袋だけでなく、アナルのヒダ一本一本までが鮮明に拝めるのはかなりありがたい。
ケツの肉感もよく伝わってくる。
友真くんが射精した後、「顔の見えない」男優さんが立て続けにファック。

人妻Bパートは他の2人に比べると見劣りする。
最初の「顔の見えない」男優との絡みは結合部上からのアップが多く単調、その後顔出しありの男優を交えた3Pなのか4Pなのかよくわからない絡みがあるが、男優さんがあまりタイプでないのと、雑然としている感が拭い切れず今一つ。
他の人妻に比べるとカマトト感が強いのもゲイ的にいただけない理由の一つなのかもしれない。

人妻の「飢えている」感と男優の「焦らし」に露出プレイ的な要素も加わった傑作で、おすすめ度満点。
薄消し作品だが、鈴口の先走りの濡れまで見えるレベルなのでほとんど気にならない。
「顔の見えない」男優さんは上半身もへそまでしか出さないのが難点といえば難点だが、逆に「下だけ脱いでいる」というエロさがある。
メイン男優の顔・上半身が見れないことがフラストレーションだとしても、友真くんパートで十分払拭することが出来るだろう。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Xmember.com>
HITOZUMA 赤と白 PLUS 1
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<エロイカ>
Hitozuma 赤と白

<Xonair.com>



↓友真くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ittetsu_lullaby


タイトル:放課後ララバイ
出演男優:鈴木一徹
出演女優:矢藤あき
収録時間:約30分
発売日:2006/10/21


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
卒業の日に女子生徒が男子教師に告白、そのままあっさりチョメチョメというシチュエーションモノ。
一徹くんが生徒ではなく先生役ということでどんなもんだろう、と思いながら観てみたが、なかなかよかった。
終始おふざけなしに「先生と生徒」というスタイルを貫き演じきっているので、このコテコテなシチュエーションを十分楽しむことができる。

序盤は先生というポジションを活かしたちょっとソフトなS、「どこが気持ちいいのか答えなさい」的な台詞がポンポン出てきていやらしい。
一徹くん独特の吐息が漏れるような喋り方、指使いもエロく、前戯から見応えがある。

途中生徒が処女であるということが判明すると、優しい先生の一面も見せ、挿入に際しては生徒を気遣う。
しかしファックはガンガン。
正常位、横臥位、騎乗位の3種類だが、緩急を付けながらもどれも激しく突いている。

アングル的には結合部アップが多く、門渡りの毛や裏玉はどの体位でもはっきりしっかり拝める。
また、ケツのラインや肉感も、正常位、バック横から確認することができる。
ただ、アナルがはっきりとは拝めない(周辺の毛は見えるが)のと、ケツ全体を後ろ側から捉えたショットがないのがちょっと残念。

登場時~フェラ前までのジャージ姿に白ソックスもかなりの萌えポイントだが、脱ぎ捨てるシーンがなくいきなりボクブリ1枚になってしまっているのも勿体ない。
ここは女子生徒に脱がせるなりして欲しかったところ。
しかし、ボクブリを女子生徒が脱がせるところで、皮を被った半勃起状態のマラが顔を出すのはかなりおいしい。
フェラを進めるにつれて皮が剥けていくのもいやらしく、(仮性)包茎フェチにはかなりポイントが高いだろう。
全体を通してキスが多いので、キス好きにもいい内容。

ゴム姦で、ラストは顔射でフィニッシュ、お掃除フェラも軽くあり。
一つのシチュエーションモノとしてコンパクトではあるがよくまとまっており、男優さんの言葉攻めや息遣いが楽しめるという意味ではゲイ向けにも良作。
女優さんがマグロでなく、結合中に「大きい」などの言葉を積極的に発しているのも盛り上げに一役買っている。
ただし、男優ケツ側からの「引きの」アングルがないためおすすめ度は3止まり。
惜しい!


↓動画を観たい方は、こちらから!
<XVN(旧99bb)>
●PPV
矢藤あき 放課後ララバイ

●月額見放題
矢藤あき 放課後ララバイ



↓一徹くんの新作はここからチェック!


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

kenko


タイトル:川島さゆりの健康診断
出演男優:不明B
出演女優:川島さゆり
収録時間:約90分
発売日:2004/9/7


ゲイ的おすすめ度 ■■□□□
校医による女子生徒へのエロ身体検査、というありがちな設定だが、校医役の男優さんが西島秀俊さん風の犬顔イケメンかつ声質もかなりいいので、それだけで非常においしい。
白衣というエロアイテムもより活きるというものだ。
作品内ではカメラマン兼監督のような人(これがくせ者)に名前を呼ばれているが聞き取りにくく、「スエノ」「セイノ」「スギノ」・・・誰なのかはっきりしない。

前半はちょっとコント風味を織り交ぜたエロ身体検査で、笑えるところもある。
ただし女優さんを脱がせてあれこれいじるだけなので、ゲイ的にエロ味はない。
校医の男優さんの白衣姿や声を聞いて萌えたり、期待を膨らませたりするぐらいか。

カメラマン兼監督が序盤からあれこれ校医男優さんに指示を出すので、嫌な予感はしていたのだが、中盤愛撫に入ると、カメラを持って指マンに参加。
嫌な予感的中。
こういうスタイルになると、監督の趣味的な撮り方になってしまうパターンが多く、当然ゲイ的にはもどかしいカメラアングルが多くなってしまうのだ。

この作品も結果的にもどかしさの残るアングル・内容になってしまった。
もちろんフェラでは男優さんのチンポはしっかり映るし、ファックでは結合部がしっかり映る。
しかし、絡みのシーンに入るとなかなか男優さんの顔やカラダが映らない。
さらに、校医男優さんが「先生のおちんちんどうだ?」などのいやらしい台詞を浴びせているところに、無遠慮にカメラマン兼監督がカットインしてくるため、せっかくの「校医と生徒の禁断のSEX」というシチュエーションを堪能しきれない。

体位は正常位、騎乗位、バックの3種類だが、騎乗位で男優さんのケツの丸みや戸渡りの毛などを鑑賞できるのがせめてもの救い。
正常位、バックでは結合部か女優の上半身+顔を映すばかりで男優さんのケツ側からのアングルがないし、折角男優さんが終盤白衣とシャツを脱ぎ捨て全裸になっても、上半身さえほとんど映らない始末。

男優さんの白衣姿にエロヴォイス、意外と毛深いカラダ、下半身だけ脱いでファック、最後の顔射に手間取ってしまう・・・など萌えポイントはあるものの、決定的な抜きポイントがないためおすすめ度は2止まり。
ただし男優尻側からのアングルに執着がない人にはそれ程悪くないかも。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Omany.Tv>
Hな健康診断
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している作品のようです。

<昔の裏ビデオ配信>
あなたとエッチな組体操 Vol.4
色白美少女
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している作品のようです。

<Xmember.com>
健康診断(川島さゆり)
※本記事で紹介している作品(の一部?)が収録されているようです。

<Xonair.com>

※本記事で紹介している作品です。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

sakurai_idol


タイトル:SUPER IDOL 39 星野桃
出演男優:桜井健一 他
出演女優:星野桃
収録時間:約130分
発売日:2004/6/21


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
複数パートに分かれているオムニバス作品だが、ここでは桜井くんと女優さんの1対1の絡みのパート(約30分)を紹介。

これといった設定のないノーマルな絡みで、複数体位を淡々とこなすドライ寄りなセックスではあるものの、低音ヴォイスでいやらしい言葉を囁いたり、緩急を付けた腰使いで魅せたりと、ウェットなエロさも感じさせてくれる。

序盤、桜井くんはノースリーブ姿。
まずこの「ノースリーブ」というアイテムがかなり美味しい。
鍛え上げられた腕の太さが際立つ。

簡単な前戯(女優による乳首舐め+フェラあり)の後、生で挿入。
体位は正常位から始まり、横臥位、騎乗位、バック、立ちバック、乗り上げバック(造語)、寝バック(造語)、その他女優の脚を持ち上げて体位を変化させたりと多岐に渡る。

見所は騎乗位での下からの突き上げ高速連打、立ちバックで揺れる尻たぶと玉袋など色々あるが、中でも乗り上げバックで見せ付けてくれるケツ~アナル~戸渡り~裏玉~ペニス全景は圧巻。
その他のファックシーンでも桜井くんのケツやアナル、アナル周りの毛までよく見えるシーンが多く、かなりゲイシンパなカメラアングル。
爽やかなルックスとは裏腹に下半身が毛深い、というのがまた萌える。

中盤あたりから桜井くんはかなり汗をかいていて、汗が滴り落ちるシーンもあるので、「汗フェチ」にも美味しい一本と言える。
フィニッシュはペニスを抜いた後、女優の下腹部から首のあたりまで勢いよく射精。

おすすめ度満点という程の傑作ではないにしろ、桜井くんでサクッと抜きたい、というゲイの欲望に十二分に応えてくれている良作。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<スキヤキAV>
マーベラスレディ part1
※タイトルが異なりますが、前半が本記事で紹介しているパートのようです。後半は阿川くん出演の別作品ですが、こちらも視覚的に○。

<Xonair.com>

※本記事で紹介している作品です。



↓桜井くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト