ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
sawaki_hairy

タイトル:Hairy Asian Nurses
出演男優:沢木和也、望月未来、桜木駿 他
出演女優:不明
収録時間:約75分
発売日:2002/9/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
過去に発売されたサムライ作品の総集編のようで、以前紹介した「Nasty Asian Nurses」と一部内容が被っている。(「Nasty~」記事内の②、④と、おそらく⑦も収録されている。)

しかしこの作品には「Nasty~」には収録されていない見所があり、それが沢木さんと女優さんとの1対1の絡みパート。
このパートもオリジナルはおそらく「Nasty~」と近い時期(1998年頃)に撮影されたのではないかと思われる。
15分強しかないが、沢木さんの色気ムンムンでかなりエロい仕上がり。

和室で女優さんは白襦袢姿、いかにも「和」を演出するような作風。
ただし沢木さんは冒頭から黒ビキニなのが残念。
褌かせめて浴衣姿で登場して欲しかった。

沢木さんの口数は決して多くはないが、淡々とした言葉攻めや無言の焦らしがかえってこの「和」の雰囲気にはまっていて、ねっとりとした淫猥さを醸し出すことに成功している。
プレイはフェラ、バイブ攻めなどを経てファックという流れだが、随所で鏡台がエロアイテムとして使われているのもいい。
恥ずかしい姿を見せ付けることで、女優さんの快感もより高揚しているようだ。

ファックは対面座位、背面座位、騎乗位、バック、正常位など。
最初の対面座位では沢木さんはしばらく腰を動かさず、女優さん自らに腰を振らせるという焦らしが入り、興奮させられる。
背面座位を鏡に映した後、次々体位を変えるが女優さんはかなり本気で感じまくっている様子。
正常位では沢木さんのケツ映像やケツ越しの玉袋、アナルアップも短い時間ながらある。
最後は顔射。

沢木さんの熟した男の色気が凝縮された快心の1作。
ギャランドゥーや脚毛など、体毛もよく拝めるし、視覚的にも満足できる。
(もう少しファックシーンで男優ケツ側からのカットを多く入れてくれればなおよかったのだが。)
全体としても「Nasty~」のハイライトである手術室4Pが収録されていたりと、総集編とはいえ抜き所は多い。
しかしそれ以外は個人的に「捨て」の部分が多く、戸川夏也さんの2Pが2本収録されている「Nasty~」に比べるとやや弱いため、おすすめ度は4止まり。

和也派なら「Hairy~」、夏也派なら「Nasty~」、観て損なし。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
白襦袢の女
※本記事で紹介している作品(沢木さんと女優さんとの1対1の絡みパートのみ)が収録されているようです。

<Xmember.com>
淫毛アジアナース
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Xonair.com>

※本記事で紹介している作品です。


↓沢木さんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

sada_hibino


タイトル:蟻の門渡りから男アナルナメ
出演男優:さだちゃん
出演女優:日比野夕希
収録時間:約55分
発売日:2008/3/21


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
女優さんの「素のセックス」を撮ることがテーマの本作。
プライベートでは基本彼氏に委ねるそうで、全体を通してさだちゃんの自称「変態」ぶりが活かされている。

恋人同士がじゃれ合うかのような和やかムードで撮影スタート、しかしさだちゃんの優しいながらも変態な言葉攻めが適度に入っていてエロい。
女優さんへの愛撫の後、フェラからアナル舐めへ。
ここはおむつ替えのポーズで結構長め、さだちゃんはベロベロ舐めてだの穴に舌入れてだのあれこれ要求。
タイトルはこのシーンから付けられたのだろう。
平均的なアナル舐めに比べるとアナルの位置も分かりやすいし、ぼんやりとヒダのようなものも見える。

69を経て、生姦に突入。
ファックのアングルはかなりよく、四股踏み正常位や乗り上げバックではヒダレベルでアナルが確認出来るし、女優さんに舐められた後なのでアナル周辺がぬらぬら濡れ光っているシーンもありエロい。
ケツ全景~戸渡り~玉袋というショットもふんだんに入っている。

体位は前述のほか正常位、バック、寝バック、騎乗位など。
さだちゃんの突きがかなりハードなようで、女優さんは感じ過ぎているのか痛がっているのかよく分からない様子。
途中「休ませて」と逃げ出そうとする女優さんを捕まえてニヤニヤしながら差し続けるさだちゃんのドSっぷりもいい感じ。(とはいえ、「痛くない?」などたまに気を遣ってはいる。)

最後は口内射精でフィニッシュ。
女優さんはきっちりザーメンを飲んでいて、お味の感想まで述べてくれている。
さすがプロ。
また、他の男優さんと比べてさだちゃんのプレイがどうだったかなどの質問にも答えてくれていてなかなか興味深い。

全体を通してさだちゃんのしつこく女優さんに絡みつくプレイスタイルがエロく、アングルや内容もよく、密度の高い作品といえる。
「素のセックス」がテーマということを踏まえて軽いノリで二人のエロトークが弾むので、退屈になりがちな前戯もエロ・笑いの両方を備えていて楽しめる。

難点を挙げるなら、最初からさだちゃんがボクブリ一丁で登場してしまっている点か。
「素のセックス」感を出すなら着衣スタートの方がよかった。
さだちゃん好きなら問題なく楽しめる良作、おすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
日比野夕希 - GOLD Vol.68
※本記事で紹介している作品が後半に収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
Dream工房スピンオフ 日比野夕希 蟻の門渡りから男アナルナメ

●月額見放題
Dream工房スピンオフ 日比野夕希 蟻の門渡りから男アナルナメ



↓さだちゃんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

minami_cutie2


タイトル:Cutie Soul Vol. 2
出演男優:南佳也 他
出演女優:和見あい
収録時間:約115分
発売日:2004/9/28


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
3パートで2時間にも及ぶ本作品、全てのパートに南くんが登場。
序盤から女優さんに恥ずかしい言葉を言わせたり、ちょっとオラオラ系の入った口調であれこれ懇願させたりと、ノッている感じ。

①女優さんの感度チェック(約25分)
②女優さんと南くんとの1対1の絡み(約45分)
③別の男優さんを交えて3P(約45分)


のうち、女優さんを縛って目隠しした状態でプレイが行われる③のパートでSっぷりが特に顕著。
①、②は③に比べると多少柔らかいというかリラックスした雰囲気で、何故か同じエロ台詞を2度繰り返し吐いて女優さんを笑わせてしまったりと、天然な部分も垣間見える。

①は女優さんいじりのみで南くんの脱ぎはなし。
②は手マン・クンニ→フェラ→ファックという流れ。
③は女優さんいじり→交互フェラ→別の男優さんがファック→南くんがファック。

②と③の見所を簡単に。


・フェラ前に平常時っぽいモノが拝める
・正常位でケツ全景が横からだが大写し
・体位は正常位、騎乗位のみだが、鍛えられた上半身が割りとよく映る
・ゴム姦、顔射。


・素足で女優さんの体をいじるというフェティッシュなプレイ
・脛毛がよく確認出来る
・フェラ前に平常時っぽいモノが拝める
・光沢のあるビキニを少しだけずり下ろした状態でフェラさせる
・体位は正常位のみだが、ケツ全景、ゆれる玉袋が拝める。
・生姦中出しをアピールしているが、②で射精してるので擬似っぽい。生姦も怪しいが、挿入はしっかりしている。
・女優さんが縛られ目隠しされた状態でスタートするが、焦らしが入る程度でSMという程のいたぶりはない。

全体を通して南くんが主導権を握り、王子様っぽさではなく男っぽさを感じさせてくれるなかなかエロい作品に仕上がっていると思うが、南くんのファックシーンそのものが短い(②で10分程度、③は5分程度)のが残念。
ただしその短いファックやフェラのシーンで、小麦色の肌に肉厚な上半身、プリッとしたケツなどエロいカラダがよく映っているので、結構おすすめ。
着衣時も七分丈のパンツスタイルで素足なので、脚、素足好きな人なら着衣時でも楽しめるかも。

おすすめ度3か4かで迷ったが、やはり全体に占める南くんのファックシーンが短いためおすすめ度は3。
しかしこれまで紹介してきた南くん作品の中ではエロ度は最も高いと思う。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<エロックス>
和見あい 中出しとキス
※タイトルが異なりますが、本作品が全て収録されているようです。

<カリビアンコム>
「ブルセラ中出し」 和見あい
※本記事で紹介している作品のうち、②、③のパートが収録されているようです。

<エロイカ>
美少女のマニアな放課後
※タイトルが異なりますが、本作品が全て収録されているようです。

<Xonair.com>

※本記事で紹介している作品です。



↓南くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

takeda_bikini
→拡大画像はこちら

タイトル:ビキニからはみ出しちゃって
出演男優:武田大樹
出演女優:大沢佑香
収録時間:約45分
発売日:2007/2/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
かわいい童顔と骨太でむっちりしたカラダのギャップがたまらない、武田大樹くんの出演作品。
特に設定のない1対1の絡みだが、武田くんのエロいカラダとエロ優しいプレイがたっぷり楽しめる。

作品はカメラの外から女優さんにインタビューするところからスタートするが、聞き手も武田くんなので外野の雑音を感じることなく、二人のセックスを楽しむことができる。
武田くんは白ビキニ1枚で登場、下半身がむっちりしているので、ケツのあたりが今にもはち切れそうでいやらしい。
最初のインタビューや前戯から恥ずかしい質問を女優さんに浴びせるが、決して攻撃的ではなく優しく、女優さんを気遣っているように感じられるため、まるで自分が優しく愛されているかのような錯覚に陥ることができる。
キスも強引でなくとても自然。

大きな流れは女優さんへの愛撫→フェラ→69→ファック
とごくありふれたものだが、武田くんの顔、カラダがよく映るのはポイントが高い。
腕から手にかけてと、脚全体から尻までの毛深さがつぶさに確認できる。
尻たぶまでびっしり毛が生えているため、体毛フェチにはたまらないだろう。

ファックは主に正常位、騎乗位、バック、立ちバックだが、随所に優しいいじわるや言葉攻めが入り萌え萌え。
視覚的にも、バックで毛だらけの尻、アナル付近~戸渡り~玉袋がしっかり拝めたり、立ちバックや正常位でもむっちりしたケツ、ゆれる尻たぶを存分に拝めたりと申し分ない。(なお、アナルは位置は分かる感じだが、明確に確認するのはちょっと厳しい。)

ところどころ激しく突くところはあるものの、基本的にゆっくりとした腰の動きで女優さんに「疲れない?」などと言葉をかけながら優しくファックが行われる。
ファック中の「目を見て」という台詞やキスなどを観ていると、女優さんに嫉妬してしまうほどその優しさに溺れてしまう。

ラストは女優さんの下腹部から胸の辺りまで勢いよく射精、この射精シーンも鈴口からザーメンが飛び出す様子がはっきり映っていて非常にエロい。

じっとりねっとりとしたいやらしさも、ハードなエロプレイもないが、それだけがノンケ向けAVの魅力ではないと感じさせてくれる作品。
セオリー通りのプレイながら、まるで本当の恋人同士を疑似体験しているかのような「愛され感」を与えてくれる。
それでいて視覚的には抜き所満載。
ソフトで優しい絡みとして充実の1作といえるだろう。

おすすめ度は4と5で迷ったが、これが自分にとっての初武田くん作品だったため、抑え目に4。
久々に「この人の作品をもっと観たい」と思わせてくれた男優さんだ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(cancan-av.com)>
●PPV
食い込みビキニでアクメ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<JGIRL PARADISE>
眩しいビキニ / 佑香
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<J素人パラダイス-JSHIROTO PARADISE>
名前が変わってもこのカラダはみんなが覚えてる。
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Honey AV(旧Cutie82)>
おとなしそうなエッチ娘
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
超ド級の変態M娘のマスター ビキニ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

ビキニマスター大沢佑香
※本記事で紹介している作品のダイジェスト版が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
Miss 99 大沢佑香 ビキニからはみ出しちゃって

●月額見放題
Miss 99 大沢佑香 ビキニからはみ出しちゃって

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ichijo_platina


タイトル:プラチナ VOL.1 上田美穂 ミニスカポリス編
出演男優:一条真斗、笹木良一
出演女優:上田美穂
収録時間:約70分
発売日:2003/4/3


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
なぜか巻数が前後してしまっているが、以前笹木さんカテゴリで取り上げた「プラチナ VOL.2 安西咲 ミニスカポリス編」の続編。
VOL.2では笹木さんがデリヘル嬢を呼ぶ設定だったが、このVOL.1では一条さんが自分のタイプのデリヘル嬢を呼ぶため、絡みの時間は一条さん約30分、笹木さん約15分と一条さんの方に多くの時間が割かれている。

冒頭のデリヘル嬢を電話で呼ぶ場面、笹木さん→先輩、一条さん→後輩的な小芝居は楽しそうで微笑ましい。

デリヘル嬢到着後、女優のオナニーショーを観た後までは「素人感」を何とか出している一条さんだが、絡みに入ると声質・発声含め一変ねっとりAV男優なセックスに。
序盤から女優に色々いやらしいことを言わせようとするが、若干女優が冷めているようにも感じる。
しかし、クンニ・指マンの後フェラ、69を経て結合と行為を進めるにつれ女優の方も大分あったまってきたようで、本番ではそれなりに反応している。

体位は騎乗位、対面座位、正常位、横臥位、バックだが、どの体位でもケツ全景が拝めないのが非常に残念。
しかし、一条さんのきれいに焼けたカラダはケツを除けば割りとよく映っていて、腋毛、首筋、足などのフェチは十分満足できるものと思われる。
アナルは、騎乗位接写では位置が分かる程度だが、立ちフェラで後ろからのアングルが入り、短い時間だが形状レベルまで見える。(ヒダレベルは厳しい)
ラストはミニスカ(ブルーのビニール素材のため、白いザーメンがくっきり見えてエロい)に射精。

デリヘル嬢を呼んでコスプレファックという設定があるものの、ファック自体はノーマル、エロエロという程ではない。
ケツ全映しのショットがないというのもケツフェチには痛い。
しかしガチンコファックで射精も(多分)してくれているし、この時期の一条さんが個人的にピークなこともあるためおすすめ度は3。
ケツフェチの方はこちらの作品より「プラチナ VOL.2 安西咲 ミニスカポリス編」の方がおすすめ。

ちなみに笹木さんは一条さんのファックが終わった後すぐに登場して女優と絡むので、女優がかなり敏感に反応していてなかなかエロい。
なお、本作は問題なくモノが見えるレベルの極薄モザ作品であるが、無修正に慣れすぎている人には若干邪魔に感じられるかもしれない。


↓動画を観たい方は、こちらから
<カリビアンコム>
「逮捕しちゃいます!」 上田美穂
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している作品と同作品のようです。
分割ダウンロード3,4が一条さんの絡み、5,6が笹木さんの絡みのようです。

<Xmember.com>
プラチナ1(上田美穂)
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓一条さんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

katayama_x
→拡大画像はこちら

タイトル:プロジェクトX 超精者たち 音咲絢
出演男優:片山邦生、戸川夏也
出演女優:音咲絢
収録時間:約90分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
一体何作リリースされたのか分からないほど大量にリリースされていた記憶がある「プロジェクトX 超精者たち」シリーズ。
同名ドキュメンタリーをもじったタイトルだが、特に同名ドキュメンタリーに対するオマージュや風刺がコンセプトとしてあるわけでもなく、シリーズで一貫しているのは射精時に変な演出が付くところだけ。(この演出、個人的には萎える。)

本作は音咲絢さんのAV女優としてのラスト・ファックをフィーチャーしたもので、ラストファック(本当かどうか分からないが)のお相手が片山さん。
全体としては

1.夏也さんと女優さんの1対1の絡み(射精あり、約30分)
2.夏也さんと女優さんのローションプレイ+顔出しなし男優のフェラ抜き(夏也さんは終始ビキニを穿いたまま、約25分)
3.片山さんと女優さんの1対1の絡み(約35分)

と夏也さんの出演時間の方が多いのだが、メインのラスト・ファックが片山さんのため、片山さん出演パートを中心に紹介。

ラスト・ファックだけあって、静かなホテルの一室で、外野の雑音も入ることなく、しっぽりと行為が営まれる。
片山さんがラスト・ファックの相手になった経緯は不明だが、二人の距離感が近く感じられ、まるで恋人同士であるかのような雰囲気が醸し出されていていい。

まずは前戯、片山さんがエロエロなクンニで女優を感じさせたかと思えば、女優もすかさず片山さんの肉棒を握り、片山さんも敏感に反応。
69を経て結合だが、最初の挿入時のゆっくりとした腰使いがとてもいやらしい。
他に騎乗位、座位があるが、お互い激しく感じたり楽しそうに笑ったりと、かなり仕事の相性はよさそうな感じだ。

映像的には、片山さんの黒々とした腋毛、陰毛、脛毛などがよく映るところと、69、正常位でケツ全景が拝めるところがありがたい。
また、騎乗位では戸渡りからケツの割れ目あたりまでよく映っている。(ただし、アナルの位置確認は困難。)
残念なのは、ケツ越しの揺れる玉袋を捕らえたショットがない点、女優さんの脚が邪魔して挿入が見え難い場面が少々ある点。

ラストは正常位でフィニッシュだが、片山さんはペニスを抜かずにゴムの中に射精。
精液が溜まったコンドームを女優に渡すのだが、これが生々しくてエロい。
女優の体にザーメンをかけなかったのは、ラスト・ファックということで綺麗な作品を、という片山さんあるいは監督さんの配慮だったのかもしれない。

男優さんの恥部を舐めまわすようなアングルがあるわけでもなく、作り込まれている作風というわけでもないが、ホテルの一室でノーマルな絡み、カメラマンが一人で静かに撮影というシチュエーションが逆に新鮮であるし、雰囲気的エロ度が高いのでおすすめ度は4。
片山さんの出演作をもっと観てみたいと思える作品。

ちなみに、1.は明るいセットに明るい照明で、夏也さんの熟練されたエロい言葉攻め+ファック時にケツ側からのアングルありと、視聴者に見せることを意識した、いい意味で3.とは真逆の出来。
2.は1.の延長で収録されたものだろうが、ゲイ的にはあまり旨味なし。顔出しなし男優がチンポをぶらぶらさせながら登場するシーンは平常時フェチにはおいしいかもしれないが、顔が分からないとさすがに・・・。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
音咲絢 クンニ大作戦~アニメ声で応えます~
音咲絢 クンニ大作戦~アニメ声で応えます~【English Site】 Starring Natsuya Togawa
※本記事で紹介している作品のうち、1.の部分(夏也さんとの絡み)が収録されているようです。
音咲絢 スーパーローション~超ヌレヌレエキス配合~
音咲絢 スーパーローション~超ヌレヌレエキス配合~【English Site】 Starring Kunio Katayama
※本記事で紹介している作品のうち、2.3.の部分(ローションプレイと、片山さんとの絡み)が収録されているようです。

<カリビアンコム>
「ローションルーム」 音咲絢
「ローションルーム」 音咲絢【English Site】 Starring Natsuya Togawa
※本記事で紹介している作品のうち、1.2.の部分(夏也さんとの絡みと、ローションプレイ)が収録されているようです。

<昔の裏ビデオ配信>
音咲絢
※本記事で紹介している作品のようです。(1.~3.まで全て収録されているようです。)

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
ダブルX
※本記事で紹介している作品のようです。(1.~3.まで全て収録されているようです。)

<マルの穴ピカデリー>
ダブルX
※本記事で紹介している作品のようです。(1.~3.まで全て収録されているようです。)

<エロイカ>
音咲絢 プロジェクトX 超精者たち
※本記事で紹介している作品のようです。(1.~3.まで全て収録されているようです。)



↓片山さんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ueda_note


タイトル:メスノート 美爆乳なメイドじゃだめですか? 2
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:滝沢優季
収録時間:約50分
発売日:2007/9/7


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「DEATH NOTE」のパロディー版シリーズ、「メスノート」。
「メスノート」を拾った男が女にしたいこと、してもらいたいことを書くとそれが実現する、というシンプルながらも興奮させられる設定。
男優中心に話が進んでいくのもいい。
このシリーズを観ていると「オスノート」が欲しくなってしまう。

この「美爆乳なメイドじゃだめですか? 2」では、メスノートを持っているのは上田くんとは別の男優さんなのだが、3Pで上田くんが登場し、上田くんの絡みがメインになっている。
メスノートを持っている男優さんはおそらく前編で同じ女優さんと絡んでいて、2の方では絡みが控えめになったのだろう。

序盤10分程度女優のオナニーがあり、残りの40分が3P。
3P冒頭、上田くんの軽いノリのトークが自然体ノンケな感じでエロい。
女優いじりの後、男優二人が立った状態で二本交互フェラへ。
男優足元から、後ろ側からのアングルがあり、上田くんのペニス~揺れる玉~ケツのラインなどがじっくり拝める。
途中上田くんのみパイズリを挟むが、ここでも男優ケツ側からのアングルがあり、つやのいいプリプリした玉袋と併せて、アナルもヒダレベルでしっかり確認できる。

ファックは先に上田くんが挿入、途中別の男優が正常位のみで中出し後、再び上田くんが挿入という流れ。
体位は正常位、騎乗位、バック、立ちバック。
最初の挿入時に女優さんが「おっきい」と言えば、後半それに呼応するように「デカいのが奥まで入ってるよ」という上田くんのエロ台詞。
女優はかなり本気度高く感じているようで、「いっちゃう」を連発。

ビジュアル的には、上田くんのいいカラダが上半身、下半身とも前から後ろから全体を通してよく映っている。
騎乗位ではチンポの裏筋、揺れるボリューム満点の玉袋、戸渡り付近の毛などが捕らえられているし、立ちバックでは挿入後上田くん自らケツをカメラ側に向けてくれている。
(おそらくこの体位・アングルが上田くん一番の見せ場なのだろうが、ゲイ的には非常にありがたい。)
ここはケツ全景はもちろん、下からのカメラアングルも入って抜き差しされるマラと揺れる玉袋が同時に拝めてエロい。

最後は中出しフィニッシュだが、この作品のいいところは「イッて女優を放置して終わり」ではないところ。
女優の両サイドに男優二人が全裸でチンポ丸出しで横になるカットで終わるところがゲイ的に非常に嬉しいし、女優さんにも優しい作り方だと思う。
上田くんは半勃起状態なのかもしれないが、ズローンとベッドに上向きに横たわったマラはデカく迫力があり、かなり美味しいショット。

3Pとは言ってもほぼ上田くんと女優さんの1対1の絡み、上田くんのノリがよく女優さんもよく感じていて、カメラアングルも満足度が高い。
上田くんが苦手じゃなければ抜き所満載、問題なくおすすめ度4。

ちなみに「メスノート」を持った男優さん目当ての場合はこちらではなく「美爆乳なメイドじゃだめですか? 1」の方がよいかと。(管理者未見のため断言はできないが・・・。)


↓動画を観たい方は、こちらから!
<cancan-av.com>
●PPV
MEATH NOTE滝沢優季
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
滝沢優季 メスノート 美爆乳なメイドじゃだめですか? 2
※本記事で紹介している作品です。
滝沢優季 メスノート 美爆乳なメイドじゃだめですか? 1
※本記事で紹介している作品の前編、3Pで共演している男優さんがメインで出演しているようです。(管理者未見)



↓上田くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

miyajima_moe


タイトル:経験人数数知れず レースクィーンの萌
出演男優:宮島健人
出演女優:大沢萌
収録時間:約55分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
前半顔出しなしの男優さん(宮島くんかどうかは不明)やカメラマンによる女優いじりがあり、後半約25分が宮島くんと女優さんとの絡み。

モデルデビューと引き換えに宮島くんが女優の体を要求するという、枕営業的設定。
宮島くんの演技に一応「それらしさ」が出ていてエロいことはエロいのだが、女優さんの方はほとんど抵抗もせず身を任せているので、何の設定もない絡みとさほど印象は変わらない。
(生姦や中出しのシーンなどで一応抵抗するのだが、演技なのか本気なのか良く分からないさじ加減で笑える。)

絡みは
女優いじり→フェラ→69→ファック

と進んでいくが、全体的にカメラアングルはいい。
フェラでは裏玉舐めをさせるシーンをしっかり男優後ろ側から捕らえており一瞬だがアナルも映るし、ファックでは正常位、乗り上げバックで宮島くんのアナルがかなりはっきりと、ほぼヒダレベルで確認できる。
(ただし、腰を動かしているのでコマ送り必須。)
また、正常位でケツをしっかり引きで捕らえた映像(若干斜め後ろ側からだが)もあるし、時々ペニスが抜けてしまうところでしっかりペニスが捕らえられているのもいい。
揺れる玉袋~門渡りも要所要所で入っている。
欲を言えば、もう少し上半身全体(胸板~腹筋)がしっかり映るシーンがあればよかった。
乳首、腋毛、腹筋、ギャランドゥなど、パーツパーツはよく拝めるのだが。

体位は上述の他にノーマルバック、騎乗位、横臥位。
ラストは中出しだが、う~ん、さらさらし過ぎているような・・・。

フェラ~ファックで宮島くんの"隠された部分"が全てと言っていいほど視姦出来るので、宮島くん好きな方にはお勧め。
ファック自体も、女優さんもきっちり仕事をしてくれているのでクールダウンさせられることもなし。
しかし取り立てて傑作というほどでもないのでおすすめ度は3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
敏感美乳レースクイーン
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<2candys>
大沢萌 山下真美 - ファック エディション
※本記事で紹介している作品が後半に収録されているようです。

<Omany.Tv>
大沢萌 豊かなオッパイ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。


<XVN(旧99bb)>
●PPV
大沢萌 経験人数数知れず レースクィーンの萌

●月額見放題
大沢萌 経験人数数知れず レースクィーンの萌


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

shimiken_himiko74


タイトル:卑弥呼 Vol.74
出演男優:清水健(シミケン)、ミートボール吉野 他
出演女優:本条きらり
収録時間:約115分
発売日:2005/6/28


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
スリ筋時代のシミケン出演作品。
顔見せ男優さんはシミケンの他にミートボール吉野さんと、名前が分からない男優Aさん。
大きく分けて

1.ボンデージスタイルで複数の男(顔出しモノ出しなし)に女優が触られる(約10分)
2.男優Aと女優のファック(約30分)
3.女優によるシミケンと男優Aのフェラ抜き(約17分)
4.シミケンとミートボールによる女優いじり(約22分)
5.シミケン、ミートボールと女優との3P(約36分)

の5パートから成り、各パートで女優さんがレザー風のボンデージルックだったり、手足を縛られていたりと、ソフトSMテイストで一応の一貫性はある。
ソフトSMテイストといっても男優さんはおしなべて優しく、激しいいたぶりのようなことは一切しないので、そういったプレイが苦手な人でも全く問題なし。
むしろ女優さんが微妙にわがまま風に見えるのが気になるぐらいだ。(例えばシミケンとのキス、キスが嫌いなのか露骨に嫌な顔をして拒んでいるように見える)

ここではシミケンが登場する3.~5.のパートを紹介。

3.は、手足を縛られた女優をいじくった後Wフェラ抜きだが、おそらく偽射。
見所は女優の腋毛の剃り跡に亀頭をこすりつけて楽しんでいるシミケンの変態っぷりと、シミケンのキュッとあがったケツを斜め後ろあたりから捕らえているショットぐらいか。

4.は女優いじりに終始し、シミケンもミートボールも脱ぎなし。
シミケンは虫眼鏡、ミートボールはピンクローターを使って遊んでいる。

5.がシミケン目当てなら一番楽しめるパート。
ファック(ゴム姦)はミートボールメインのため、シミケンは正常位のみでラスト3分程度しかないが、男優(シミケン)ケツ側正面から腰の動き、ケツ、アナル、揺れる玉袋をきっちり捉えたシーンが入っており、この「黄金ショット」はこれまでこのブログで紹介してきたシミケン作品には登場していないので貴重。
アナルはヒダレベルは微妙だが、位置、大きさ等は分かるレベル。
このシーンではケツ割れの日焼け後がはっきり見えるところもいやらしい。
また、フェラシーンでは生い茂った陰毛の「わっさー」感がよく伝わってくるし、下からのアングルも入って玉袋、ケツのラインも拝める。
ちなみに、ミートボールのファックは正常位、駅弁、立ちバックなどがあるが、駅弁ではケツが斜め後ろ辺りから拝め、下からのカメラアングルで玉袋~アナル付近まで映すなど、こちらも悪くないカメラアングル。
先にミートボールがフィニッシュし、シミケンが続けて挿入、胸に射精という流れだが、おそらく両者ともに偽射。

淡々とした絡みで盛り上がりに欠けるが、スリ筋時代のシミケンのカラダを視姦するにはなかなかの良作。
ただし偽射っぽいのでおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Omany.Tv>
本条きらり 噴水娘
※タイトルが異なりますが、同一作品のようです。シミケン登場シーンは分割ダウンロード3か4以降、9までと思われます。



↓シミケンの新作はここからチェック!


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト