ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
sada_aijin
→拡大画像はこちら

タイトル:Un amant ~愛人~ 後編
出演男優:さだちゃん
出演女優:滝沢優奈
収録時間:約50分
発売日:2008/4/30


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
前後編に分かれたストーリーモノ。
主演女優さんは前・後編を通じて滝沢優奈さん、前編は沢木和也さんとの絡み(管理者未見)、この後編はさだちゃんとの絡み。
ちょっと前時代的なモノを意識した設定のため、さだちゃんの褌姿が拝めたりする。

ストーリーは女優さんを囲ってくれていた男(沢木さん)が急逝し(前編)、後編で下男(さだちゃん)と結ばれるという内容。
この女優さん、「スーパー痴女教師」を始め痴女モノに怪しげな笑みを浮かべながら登場するイメージが強く、この作品でもそのイメージそのままで笑ってしまう。
食事を用意するさだちゃんに「食べたくない」と言っておきながら、ちゃっかりおちんちんはいただくなど、真面目に作られた作品なのにちょいちょい笑わせてくれる。

エロ観点からは、ドラマスタートから5分経ったか経たないかのうちに絡みに入り、ファックそのものにも30分近く時間が割かれているのがいい。
1対1のファックに30分ともなると、場所を変えたりなどの工夫をしないと冗長に感じられてしまうことも多いが、本作ではさだちゃんが様々な体位を繰り出し、飽きさせない。
正常位、乗り上げ正常位、マングリ返し挿入、座位、騎乗位、対面座位、バック、乗り上げバック、寝バック、横臥位、立ちバックの他、名前のよく分らない体位やアクロバティックな体位まである。

中でもさだちゃんお得意の「マングリ返し挿入」は見応えがある。
そしてそれに負けじと騎乗位で、腰を男優顔負けの勢いでバンバン打ち付ける女優さんもさすが。
ここも笑いがこらえられない。

視覚的にはさだちゃんのケツ、アナルアップがとにかく多く、色々な体位でアナルをヒダレベルで確認することができるのがおいしい。
「マングリ返し挿入」を始め、抜き差ししている様もよく映っている。

さだちゃんは終始ガンガン突いていてパンパン音もすごいが、それでも中盤あたりまでは「下男」というポジションを意識した台詞で言葉攻め的にはおとなしい。
しかし終盤になると普段のAV男優の顔と「下男」役が混在した感じになってしまい、ドラマAVとしてはちょっと中途半端になってしまっている。
それでも体位を変えるたびに女優のマンコを舐めたり触ったり、さだちゃんのエロエロなセックスは堪能できるので十分満足できる。

そもそもこのお二方は「セックス職人」気質が強すぎて、このような淫靡な路線のドラマモノには不向きだったのかもしれない。
さだちゃんの下男役というのはビジュアル的にははまってるけど。

じとっとしたいやらしさが滲み出そうな設定・ストーリーであるにもかかわらず、お互いの持ち味をぶつけ合うセックスに収束してしまった感が否めないが、このお二人の作品をあまり観たことがない方には、「禁断感」みたいなものが楽しめるかもしれない。
一応、セットや衣装から「和」のテイストは出ているし。
よく観ている人でも、さだちゃん作品でこれだけ様々な体位、アナルを始めとする恥部接写が堪能できるものは少ないので、おすすめ。

ちなみにゴム姦で、フィニッシュは口内射精。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
マ・ラ・マン~愛人~vol,2
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
愛人関係 完全版
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
浴衣美人の妖艶漂う色気
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
滝沢優奈 Un amant ~愛人~ 後編
※本記事で紹介している作品です。


滝沢優奈 Un amant ~愛人~ 前編
※本記事で紹介している作品の「前編」です。こちらには沢木和也さんとの絡みが収録されています。



↓さだちゃんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

hattori_namashibori


タイトル:妖しげな生搾り中出し
出演男優:服部義(渋澤拓磨)、帆足哲朗
出演女優:鈴房ありさ
収録時間:約45分
発売日:2007/7/14


ゲイ的おすすめ度 ■■□□□
メインは中盤の3Pで、25分程度。
服部くんと帆足さん、女優さんとの3Pだが、奇抜な設定もなければ激しいプレイもなく、先輩である帆足さんが優しくプレイをリードしていく感じ。
ベテラン男優と若手男優による3Pの場合、ベテラン男優が「俺が俺が」と前に出すぎてイラッとさせられるパターンが多いが、本作の帆足さんにはそういったガツガツ感がなく、実際ファックの時間も服部くんの方に多く割かれている。(単に帆足さんが弱くなってしまっただけなのかもしれないが。)

服部くん出演作の場合、「スーパーフリーズ~憧れのキャンパスライフ~ 第4話」のような私服着衣スタートだと個人的にポイントが上がるのだが、この作品ではいきなりボクブリ1枚になっているのが残念。
しかしそのおかげで女優さんへの愛撫段階から乳首やら腋毛やら足やら、よく拝めるのは有難い。

ひととおり女優さんいじりが済んだ後、Wフェラへ。
ここは一応足元から見上げるようなアングルが入るが、ケツのラインや戸渡りまでは捉えきれておらず、物足りない。
見所は女優さんが二本同時フェラを試みようとして、男優さん二人の亀頭が擦れ合うところぐらいか。
それから、帆足さんはかなりデカマラなイメージがあったのだが、服部くんのモノと2本交互フェラのシーンを見ていると、サイズ的にいい勝負なのも見所。
服部くんにも大きいイメージはあったが、こうして帆足さんのモノと並べてみると、よりそのデカさが強調されて興奮する。

ファックはまず帆足さんがバックで挿入、割りとすぐに交代で服部くんが騎乗位、女優さんに自ら挿入するように促す。
この騎乗位では玉袋~門渡り~アナル近辺の窪みまで分かるようなカメラアングルが入るが、アナルが見えるレベルまではいかない。
対面座位、正常位と体位を変え中出しフィニッシュだが、正常位で男優ケツ側からのアングルがないのが痛い。
服部くんのファックは7分程度。
ちなみに帆足さんのファックは3~4分程度で、カメラアングルは服部くんと似たような感じ。

この作品の服部くんはかろうじて(?)「スリ筋」の範疇に入るだろうし、先輩を立てつつも自由にやってる感がかわいいので、服部くん好きなら楽しめる。
無精ヒゲでのキスもエロいし、ファック中の喘ぎ声もいい感じなので抜けないこともない。
ただ、ケツ側からのアングルが全くないのがケツフェチには痛いし、3Pシーン以外は女優のオナニー、女優攻め(男の顔は映らず)とゲイには全く有難くない内容。
したがっておすすめ度は2止まり。
服部くん出演作品コレクターの方や、帆足さんと服部くんの「チンコ比べ」に興味がある方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<XVN(旧99bb)>
●PPV
Miss99 鈴房ありさ 妖しげな生搾り中出し

●月額見放題
Miss99 鈴房ありさ 妖しげな生搾り中出し



↓服部くんの新作はここからチェック!


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

takeda_h
→拡大画像はこちら

タイトル:朝までえっち!
出演男優:武田大樹
出演女優:宮咲志帆
収録時間:約30分
発売日:2007/1/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
外からの雑音が一切入らず、武田くんと女優さんの本物の恋人同士のような絡みが楽しめる作品。
武田くんは終始女優さんを「志帆」と名前で読んでいるため、「愛あるSEX感」という意味では前に取り上げた「ビキニからはみ出しちゃって」よりこちらの方が強い。

前半は洗面所で女優さんへの手マン・指マンなど+女優さんによるフェラで、後半はベッドルームに場所を移し69とファック(ゴム姦)。
前半、後半とも12~3分程度。
69は数分。

武田くんが全裸状態になるのは後半だけだが、短いファックシーンの中で毛深いケツ、そしてアナルの形状・ヒダレベルまではっきりと拝めるのだから儲けもの。
体位は正常位、騎乗位、バック、乗り上げバックだが、アナルをカメラに見せ付けてくれるのは乗り上げバックのところ。
短い時間だが正常位でむっちりとしたデカいケツ全景も拝めるし、結合部の映し方はゲイフレンドリーといえる。
ラストの口内射精も勢いよく発射、鈴口からザーメンが飛ぶさまがはっきり確認出来てエロい。
少し残念なのは、時間が短いこともあり上半身やカラダ全体をゆっくりじっくりは鑑賞できないところか。

内容的には「愛あるSEX感」、「二人だけの世界感」をキープしつつ優しいエロ言葉攻めが入ったり、腰使いに緩急を付けたりと魅せるセックスとしてもかなり上出来。
女優さんもいい感じに反応している。

武田くんファンならとっくに観ているかもしれないが、まだの方や、毛深いアナルフェチの方にはおすすめ。
それから優しいSEX好きな方にも。

おすすめ度はカラダ全体を映す時間が短いというマイナスポイントがあるため、4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<X1X(旧2candys)>
朝までエッチ!
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
虎虎虎 宮咲志帆 朝までえっち!

●月額見放題
虎虎虎 宮咲志帆 朝までえっち!


テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

miyajima_youmuin
→拡大画像はこちら

タイトル:女教師 vs 用務員
出演男優:宮島健人 他
出演女優:桜井梨花
収録時間:約60分
発売日:2007/11/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「女教師 vs 用務員」というタイトルだが、用務員パート(フェラ抜き)がメインではなく、宮島くんと女教師との絡みがメイン(30分程度)となっている。

一応宮島くんが「エッチな生徒」という設定のようだが、男優さん、女優さんともあまり「演じてる」感は強くなく、「生徒と先生ごっこ」を楽しんでいるようなセックスで雰囲気がいい。

絡みは終始宮島くんがリードしていて、同じ女教師モノでも「スーパー痴女教師」とは対照的である。
軽いノリのエロトークが上手いので、リードする側の方が宮島くんのよさが生きる。
女優さんもかなりエッチする気満々でうまく歯車が噛み合っている。

絡みは
マン攻め→フェラ→ファック
と流れるが、ソファーの上ということで大きな動きがとりにくいのか、若干単調。
体位も正常位→バック→正常位と変化に乏しい。

視覚的な見所としては、

・平常時に近い状態からのフェラ
・立ちフェラでケツ側からのアングル、ぷりぷりゆれる玉袋
・へそ~ギャランドゥ~陰毛
・正常位、バックそれぞれアナル付近がよく見える(ただし毛深さの影響もあり位置、形状は推測の域を出ない)
・バックでスジ筋なケツ全景~門渡り~ふぐりの黄金ショット


こんなところか。
上半身がほとんど映らないのが残念ではあるが、男優ケツ側からの結合部接写が多いのは嬉しい。

ファックはゴム姦で、口内射精でフィニッシュ。
女優さんとの相性もいい感じで内容的にそう悪くはないのだが、体位の少なさ、上半身映りの少なさがやはりマイナスポイント。
しかし適度に焼けたスジ筋なケツが拝めるのはプラスポイントなので、おすすめ度は真ん中の3。

ちなみに序盤20分は同じ女優さんによる用務員(顔出しなし)のフェラ抜き、中盤に宮島くんとのファックが入り、最後におまけ的に10分程度顔出しなし男のフェラ抜きが収録されている。
宮島くんパート以外はノンケがバーチャル感覚で楽しめるような撮られ方になっていて、ゲイ的には捨て。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
エロ女教師、放課後の秘密
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
弱みを握られた女教師
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
完全版 超淫乱美人教師
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。
超淫乱美人教師
※本記事で紹介している作品の一部が収録されているようです。(部分的にカットされているようです。)

<Honey AV(旧Cutie82)>
エロ女教師、秘密の放課後
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<JGIRL PARADISE>
淫語教師
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Sweety Candy>
放課後の女教師
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。


<XVN(旧99bb)>
●PPV
桜井梨花 女教師 vs 用務員

●月額見放題
桜井梨花 女教師 vs 用務員

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

tanaka_club
→拡大画像はこちら

タイトル:素人ハンティング~クラブでナンパしてハメる2~
出演男優:田中嶺 他
出演女優:不明
収録時間:約70分
発売日:2007/12/08


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
タイトルそのまま、素人をクラブでナンパしてハメるという作品。
前半はクラブで二人の素人女性がフェラ抜き、後半がホテルの一室で素人女性と田中嶺さんとの生ハメ。
フェラ抜きされる男性は田中さんとは別の二人だが、あまり顔が映らないのでここでは省略。

田中さんのファックシーンは後半約35分程度。
ホテルへ素人女性をナンパしてお持ち帰り、という流れなのだろうが、いきなりクラブのシーンからホテルのシーンに切り替わるあたり、ちょっと端折り過ぎ、手抜き感が否めない。
女性は男優さんに言われるがまま、という感じで「素人感」が出ていると言えないこともないが、悪く言えばちょっとやる気がなく見えてしまう。

田中さんのプレイもやや機械的というか監督の指示通りという気がしないでもないが、終始女性をリードして頑張っているし、さまざまな体位を見せてくれているでありがたい。
騎乗位、対面座位、バック、正常位の他に、女性が膝を抱えて横になっているところに垂直に挿入するようなあまり見たことがない体位もあって、なかなか楽しめるし、当然作品としても密度が高くなる。

視覚的にも、筋肉質で引き締まった上半身、四股踏みバックでヒダレベルまで鮮明に確認できるアナル、正常位で見えるむっちりした肉付きのいいケツ全景、ケツ越しの玉袋など見所は多い。
何故か腰を動かしながら「Ah Yeah!」などと洋モノビデオのような声を発しているが、彼のセックスは海外仕込みなのだろうか。
ラストは中出しということになっているが、本物かどうかの判別は無理。

彼の作品はまだ数本しか観ていないが、その中ではこれが一番よかった。
視覚的にはおすすめ度4だが、序盤の愛撫で「超」を連発し過ぎているのがマイナスポイントで、おすすめ度は3。
何回「超」と言っているか数えてみるのも楽しいかも。(ないか。)


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
素人ハンティング~クラブでナンパしてハメる2~



↓田中さんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

yuzu_santa
→拡大画像はこちら


タイトル:サンタの中だしプレゼント
出演男優:不明
出演女優:ゆず
収録時間:約60分
発売日:2006/12/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
男優さんと女優さんのやり取りが全て関西弁というのがとても新鮮な作品。
この二人、恋人同士なの?と思わせるぐらいくだけた雰囲気で、男優さんは女優さんを常に「おまえ」と呼んでいる。
トーク、プレイもリラックスした感じで、随所に男優さんのくだらない下ネタやツッコミが入るのも微笑ましい。

男優さんは名前が分からないが、ゲイウケのよさそうな顔立ちに最近では絶滅危惧種となりつつある日焼けしたスジ筋なカラダで、かなりいい感じだ。
しかも服装が白シャツにネクタイ、レザーっぽい光沢のあるパンツという非常にそそるスタイル。
白シャツの胸がはだけているところや、服を脱いていくところがきっちり映されているのもポイントが高い。

フェラシーンが約5分、ファックシーンが約10分と全体に占める男優さんの脱ぎの割合が少ないのが残念ではあるが、ケーキを挟んでのトークや女優さんを道具を使って攻めるシーンでも男優さんのトークが軽妙でエロ面白いので、終盤のフェラ~ファックへの期待を膨らませつつ楽しむことができる。

フェラでは、「いつの間にそんなに上手くなった?」的な台詞が入り、この辺りからも恋人感が漂っていていい感じ。
女優攻めまではノリノリだった男優さんがフェラからちょっと自身喪失気味になるのもかわいい。(理由は観てのお楽しみ。)

ファックでもかなり萌え萌えな理由から最初の体位はバック。
もちろん(?)生姦。
男優さんのあえぎ声が作られた感のない自然体で、本気度の高さが伺える。
正常位に体位を変えると、焦らし、緩急を付けた出し入れなども入ってさらにエロくなっていき、中出しでフィニッシュ。
正常位では短い時間だがケツの肉付き、ラインも確認できる。
ただし、「ケツ越しの玉袋」や「アナル」は全く映らないのが残念。

恋人同士がカメラの前で遊んでいるような「距離感」がよく、この男優さんがタイプならおすすめ。
ただし男優さんの脱ぎ時間、ファックシーンが短く、恥ずかしい部分を隅々まで映しきれていないのはやはりマイナス要素。
そのためおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
サンタの中だしプレゼント
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<2candys>
サンタの中出しプレゼント~エロカワサンタ~
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
精子、野菜、下のお口で何でも食べちゃうロリサンタ
※シーン1~5に本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Sweety Candy>
SEXY サンタ 初じめてのクリスマス
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト