ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
dancer_fuck


タイトル:ダンサーFUCK
出演男優:田中嶺 他
出演女優:楓(YOKO)、早坂めぐ 他
収録時間:約95分
発売日:2008/1/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
4人のダンサーを半ば強引にFUCKする(といっても実際FUCKまでするのは2人だけ)という内容だが、各ダンサーがいちいち自分のパート前に披露するエロダンスが、せいぜい「タモリ倶楽部」のオープニングのケツ振りぐらいにしか見えないのが笑える。

1人目-トイレでフェラ抜き(約15分)
2人目-3P(約25分)
3人目-トイレでフェラ抜き(約20分)
4人目-3Pもどき(約35分)

分数的にも4人目のパート(ここのメイン男優は田中嶺さん)が見どころなのだろうが、2人目の3Pで出てくる子がサッカーの小笠原選手を悪~くしたようなかわいいイケメンなのでここを中心に紹介。

ダーツバーで遊んでいる女優さんに、「(ダーツの針が)危ねえだろ」とかなり強引な言いがかりを付け、レイプ風に絡みは始まる。
もう一人の男性とともに気合を入れてすごんでいて、女優さんも最初はかなり抵抗するのだが、この抵抗がちょっとむかつく(このイケメンくんにキスされた後、唾を吐いたりする)ので、レイプモノが苦手なゲイでもそれ程息苦しさを感じずにエロ部分だけを楽しめそうだ。
結局、最後には感じまくって突かれながら「すごい」とか言い出す始末だし。

2人同時フェラでは脱ぎ直後にイケメンくんの平常時おちんちんが少し拝め、フェラ以降は脱ぎっぱなしでケツ全景、素足などをしっかり見ることが出来るなど、美味しいショットも多い。
もう一人の男優さんのファック中に、テーブルの上に立って壁に両手を付き、女優さんにフェラさせるシーンなどもある。

イケメンくんのファック時間は短い(3~4分)が、バックと、椅子に女優さんが乗り股を開き、男性は立った状態で対面ファックという2体位があり、それぞれ尻下半分~門渡り~玉袋を映すシーンがあって時間が短い割にはゲイサービスはいい。(アナルは位置を推測して楽しむ程度。)
腰の動きも緩急付けているのがよく分かり、いやらしい。

残念なのが、まだ駆け出し男優のためか、射精シーンがないところ。
もう一人の男優さんが中出しして終わり。
それでも、若くてあまり名の知れていないイケメン男優くんの出演作としては満足できる内容。

ちなみに、4人目のパートにも田中さん曰く(女優さんを)「満足させるためのアルバイト役」としてこのイケメンくんが登場するが、脱ぎはなし。(3Pもどきと上述したのはこのため。)
しかもク○女優に「お前はだれなんだよ」だの汚いマンコをクンニしてやってる最中に「つまんな~い」だの酷いことを言われ、芝居が入ってるのかもしれないがちょっとかわいそうだ。
田中さんのファックはアナルがヒダレベルでかなり明確に確認できるので、田中さんが好きな方も視覚的には楽しめるだろう。

全体的に脅迫、レイプっぽい体で作品が作られているものの、女優が泣き叫んで引くような本格的なものではないのでイケメンくん目当てに観るには及第点。
ただしフェラ抜きパートはつまらないなあ・・・。
自撮りテイストだし、男優さんのルックスレベルもあまり・・・。

↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
ダンサーFUCK
※本記事で紹介している作品です。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

odagiri_momo


タイトル:トラトラ プラチナ MO☆MO あなたが好きだから
出演男優:小田切ジュン
出演女優:MO☆MO
収録時間:約50分
発売日:2008/2/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
彼女が親に政略結婚させられ、これがお別れのSEX、という設定の作品。
女優さんの「政略結婚」発言も爆笑モノだが、彼氏(小田切くん)があまり驚いた様子もなく「分かった」と行為に移るのもかなり笑える。
しかもこの「政略結婚によって引き裂かれた恋人同士のラスト・セックス」という設定は実際に行為に入るとほぼ完全に忘れ去られたものとなり、普通の1対1の絡みで終わってしまう。
実にバカバカしい。

しかし絡みの内容そのものは悪くない。
先述のとおり、「政略結婚」のやりとりがあっさり終わるとすぐに行為を始めるため、収録時間ほぼ丸々二人のセックスに時間が割かれている。
全体的にキスが多く、「奥まで入ってる?」「おちんちん好きでしょ?」などベタではあるがいやらしい言葉攻め・質問攻めも前戯、ファック中に適度に散りばめられており、女優さんも上手くそれに乗り反応している。

女優攻め、フェラ、M字開脚での玉舐め、69の後、生で結合。
ファック時間も約20分と長めで、体位も正常位、正常位で片ひざを立てたようなエロい体位、騎乗位、背面騎乗位、バック、寝バック、乗り上げバック、横臥位など多い。

画的には寝バックでほどよくムチッとしたケツ全景(+裏玉)が映るところ、乗り上げバックでアナルがヒダレベルで確認できるところがいい。
背面騎乗位で何度かモノが勃起したまま抜けてしまうアクシデントもなかなかエロい。
しかしもう少しカメラを引いてくれれば色々見えるのに・・・、みたいな寸止め的カメラアングルも多い。

ラストは女優さんのへそのあたりに射精。
へそに綺麗に精液が溜まってこれもなかなかエロい。

おいしいシーンもあり十分抜ける作品だが、折角の設定を絡みに活かせなかった(活かさなかった)のがやはり勿体ない。
言葉攻めをするにしても、設定を活かせば数倍数十倍エロく卑猥に響いただろうに・・・。
というわけでおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
MO☆MO - Platinum Vol.28
※本記事で紹介している作品が前半に収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
やりすぎMO☆MO 完全版
※本記事で紹介している作品のようです。

<Sweety Candy>
デカ乳ギャル!ガチファック
※本記事で紹介している作品と同一作品のようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
トラトラ プラチナ MO☆MO あなたが好きだから



↓小田切くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

swapping


タイトル:スワッピングナンパ 素人カップル
出演男優:風助(ケンちゃん)
出演女優:不明
収録時間:約105分
発売日:2008/4/29


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
マンネリカップルが別のカップルを誘ってスワッピングに持ち込む、という企画モノ。
「ナンパ」は嘘臭いが、ナンパを仕掛けるマンネリカップルはガチで付き合っているように感じられる。

2組のカップルが登場するので、当然男性も二人登場する。
個人的にナンパを仕掛ける方の男性(ケンちゃん)が岡田義徳さんを野性的にした感じでイケる。
脱げば全身よく焼けた適度に筋肉質なカラダ、存在感のあるやや大きめなイチモツ、毛深い腕~手、下半身と、かなりそそる。
語尾に「エヘヘ」「アハハ」がやたら多かったり、「とりあえず」を連発したりと、ちょっとバカっぽい(失礼。)ところもチャラいノンケ男っぽくていい。
拝み倒したらフェラぐらいはさせてくれそうだ。

内容は、ナンパ→カラオケボックスへ移動してチンコ、マンコいじり→仕掛け人(女)の部屋で本格的にスワッピングファック
という流れ。
見所はやはり部屋へ移動してから。

仕掛け人のケンちゃんが終始スワッピングプレイをリードするので、もう一人の男性のプレイよりもケンちゃんのプレイがよく映る。
(ちなみにもう一人の男性は色白ポチャ、最後までサングラスとニット帽を外さない。)

まずはリビングでスワッピング開始。
ナンパされた女性はまんざらでもないようで、ケンちゃんのエロい攻めに感じ、声を出している。
問題は仕掛け人の女性(ケンカノ)がここへ来てジェラシー炸裂、スワッピング相手の男の攻めに全くと言っていい程反応せず、
ケンちゃんの方ばかり気にしてかなり相手の男性に失礼。
素人モノとはいえ金もらってやってるんだから割り切れないなら断れよと思う。
これがマンネリカップルがガチで付き合ってると思った理由。

リビングでのケンちゃんファックは、上だけ着衣のまま騎乗位、バック。
騎乗位では裏筋がくっきり拝め、程よい垂れ具合・ボリュームの玉袋の周辺は毛だらけでエロい。
バックは後ろからのショットがないのが残念だが、この後ベッドルームへ移動する際、ダラリと垂れたチンポをしばらくぶらぶらさせてくれていて有難い。

ベッドルームのシーンは女性がケンちゃんの下腹部に乗った状態でスタート。
この時ケンちゃんのチンポは隠れておらず、仰向けになった状態での平常時チンポが結構長いことアップで映る。
ゲイサービスかと思うほどだ。
短いが乳首を軽く攻められるシーンもあり、反応がリアルでいい。

男性二人が横に並んでフェラされた後、ケンちゃんチームは再び騎乗位スタート。
正常位に移ると、高速ピストンに女性が感じまくり。
ケンカノは挿入されても声も出さない体たらく。
察したケンちゃんは交替を提案。
ケンカノ:「あたし何も言わないから!」
挿入を断るのではなく、挿入されても感じないから、という小賢しいカマトト抵抗。
しかも挿入されたら数分も経たないうちにアンアン喘ぎ出す。
ゲイ的には嫌な女を凝縮した女の見本女だと思うのだが、こういうのをノンケ男はツンデレ女として好むのだろうか。
寒気がする。

ケンカノとのファックは正常位、対面座位、騎乗位、背面座位。
騎乗位では揺れる玉袋に門渡り周辺の毛もよく見えてエロい。
「奥が好きなんだろ?」などの言葉攻めもグー。(相手がケンカノというのがムカつくが)

再度交替した後、ナンパされた男性が先に中出しフィニッシュ。
もちろんケンカノは最後までマグロ。
(フェラ奉仕などは一応したが)

ケンちゃんは正常位で高速ファック、こちらも中出しフィニッシュ。
4人でシャワーを浴びに行こうとするところで作品は終わり。
ラストにもケンカノは無神経な酷い言葉を吐いている。
この作品で一番割りを食ったのは間違いなくナンパされた男性だろう。

ケンカノがこれだけ視聴者(ゲイだけど)を不快にさせるあたり、企画モノとしてはリアリティーが高いと言えるかもしれない。
ゲイ的に・・・というか個人的にはケンちゃんのエロいカラダとプレイ、ノンケ臭さを堪能できて満足。
ケンカノはムカつくが、スワッピングという企画はケンちゃんのエロさを引き出すのにいい企画だったのではないかと思う。
ケンちゃんのケツが映らないのと、2組一緒にプレイするためケンちゃんに集中し切れないところも多少あるため、おすすめ度4には届かず。
ケンカノの不快感はケンカノスルーでケンちゃんだけ見ていれば問題なし。

ところでケンちゃんは本作だけに登場している素人なのか、男優さんなのか?
気になる・・・。(男優さんなら他の作品も是非見たい。)


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
スワッピングナンパ 素人カップル
スワッピングナンパ 素人カップル【English Site】
※本記事で紹介している作品です。

<ムラムラってくる素人のサイトを作りました>
マンネリ解消は若いカップルにだってあります!「スワッピングしませんか?」と当たり前の様にナンパする最近のカップル事情
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<エロックス>
カップルスワッピング
カップルスワッピング【English Site】
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓風助の新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

yokohama_date
→拡大画像はこちら

タイトル:GREEN FANTASY Special Vol.53 横浜ラブラブデート
出演男優:不明
出演女優:工藤小夏
収録時間:約120分
発売日:2007/5/?


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「シンゴちゃん」という男性によるエロデート自撮り作品。
作品中女優さんが「男優さんじゃないのに男優さんよりうまい」みたいなことを言っているので、素人さんのようだ。(含:希望的観測)
イケメンというほどではないかもしれないが、日焼けした肌にスジ筋でサッカー選手にいそうな雰囲気、ゲイウケはいいのではないかと思う。(小・中・高と野球をやっていた、と作品内で言っている。)

2時間に及ぶ大作だが、前半約1時間はドライブや遊園地デートでお互いちちくりあったりする程度なのであまり見ごたえはない。
お楽しみは後半約1時間のラブホテルでの2回戦。


1回戦はバスルームで、約25分。
シンゴちゃんは終始女優さんに対し敬語で接しているが、女優さんは一貫して「シンゴちゃん」と親密モードで接しており、既知の間柄であることは間違いなさそう。
そのため、投稿作品を観ているようなエロさがある。

このバスルームでのプレイはカメラはほとんど固定して撮影しているが、時々位置を変えるためにシンゴちゃんが無防備に勃起チンポをさらけ出したままカメラに近づいてくるなど、おいしいショットも多い。
途中前を隠したりするところでも、お尻はしっかり映っていたりして、軽く男子寮浴室の盗撮感みたいなものが味わえる。
平常時チンポが拝めるシーンもあり。
「潜望鏡」フェラなどの後、バックで結合、ここもケツがアップで映りおいしい。
背面座位、バックと体位を変え口内射精でフィニッシュだが、女優さんがリアルに感じてる感が出ていていい。
突かれながら「シンゴちゃ~ん」と甘えたような声を出している。
ここはゴム姦。


2回戦はベッドで、約35分。
見所はシンゴちゃんが女優さんに攻められ、かわいい喘ぎ声を上げているところ。
乳首がかなり感じるらしく、女優さんに乳首を舐められたり触られたりする度に体全体でビクンビクン反応し、ゲイビを観ているかのよう。
「乳首は大好き」「たまんない」などの素の台詞もたまらない。
チングリ返しをされアナルを舐められるところでも、あまり経験がないらしく笑いながらギブアップ。

体位は騎乗位、対面座位、正常位、バックで、カメラ固定とハメ撮りバージョンを織り交ぜながら進んでいく。
男性ケツ側からのアングルがないのが残念だが、生姦中出しの後、女優さんのマンコから上手くザーメンが出てこず、シンゴちゃんが「証拠」と称して精子の付いたペニスをカメラで写してくれているのは普通の作品ではなかなかない貴重なショット。
この辺にもシンゴちゃんの「素人感」が出ていていい。


男優さんの自撮り、ハメ撮り作品はゲイ的には避けた方が無難なことが多いが、本作品は男優さん(シンゴちゃん)があまり見かけない方かつゲイウケするタイプであること、シンゴちゃんと女優さんの「気心の知れている感」が伝わってくること、シンゴちゃんの無防備さ+乳首攻めなどで素直に感じているところなど、二人きりで撮影していることでプラスに出ているところが多く、シンゴちゃんがストライクゾーンに入っていれば十分に楽しめるし、抜ける作品であると言える。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
デートの後で・・・
※本記事で紹介している作品の後半部分約1時間が収録されているようです。

<Omany.Tv>
工藤小夏 ラブラブデート
※本記事で紹介している作品の後半部分約1時間と、前半のデート部分が一部収録されているようです。

<昔の裏ビデオ配信>
グリーンファンタジーSP48 工藤小夏
※本記事で紹介している作品のようです。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト