ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
oshima_hayama
→拡大画像はこちら

タイトル:ちょっぴりムーディーな夜は…
出演男優:大島丈 他
出演女優:葉山美湖
収録時間:約60分
発売日:2008/10/29


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
前半顔がほとんど見えない男優さんのパイズリ抜き(約25分)、後半が大島さんと女優さん1対1の絡み。
後半の絡みを前半登場の男優さんが見ている(最中に声や手が入ることはない)設定になっており、一応の連続性はある。

メインの大島さんと女優さんとのセックスの前に、パイズリでイかされる男優さんのパートを少し紹介。
この男優さん、口元あたりまでは映り、顎に髭が生えていて、少し鼻声気味なため阿川くんかケンちゃん(仮)のどちらかのような気もするが、全くの別人かもしれない。
テンション高めでちょっと寒いところもあるが、感度がよくチンコを触られた時の喘ぎ声や全身の反応がとてもエロい。
下半身しか脱がないが、脚はきれいな小麦色。
射精の後に軽く亀頭攻めをされ、「ギブ」と言うのもかわいい。
顔がはっきり映らないのが非常に残念。

メインの大島さんパートは、プライベートセックスという体(てい)で行われたようだ。(事後に大島さんが女優さんに語っており、そこで分かる。)
いきなりベッドの上でボクブリ1枚の状態からスタート、静かなセックスで言葉責めのようなものはほとんどないが、指の這わせ方などがいやらしく、女優さんもよく反応している。
約20分程度の女優攻めの後、横向きの体勢で69へ。
ここで男優ケツ下側からのアングルが入り、門渡り、下玉が拝めるとともに、玉吸いもドアップで見ることが出来る。
この後女優さんが上の69でも男優ケツ側からのアングルがあり、アナルがほぼ位置・形状レベルで分かる。

ファックは10分程度でゴム姦。
騎乗位でスタートし、その他座位、正常位など。
片膝を立てたような正常位のところでケツ斜め後ろあたりからのアングルが入り、アナル周辺の毛とくぼみ具合がはっきり分かり、揺れる裏玉も拝むことができる。
全体的に大島さんのケツを捉えたショットは多い。
ただし、密着した状態でのファックが多いこともあり、上半身の映り具合はいま一つ。
ふさふさギャランドゥが横から見えるシーンがちらっとあったり、乳首のアップ、腋毛のアップなどがあるのは嬉しいが…。
ラストは女優さんの腹部に射精、本物だろう。

ベテラン男優の中ではかなりビジュアル的な若さを保っている大島さんだが、黒ずんだ乳首やモノ、適度な毛深さ、がっちりむっちりした体付きから、熟れた男のフェロモンがムンムン出ている。
足の裏や甲、ケツ~脚はよく映っているのでパーツフェチには満足できるだろう。
女優さんもよく感じていて積極性もあり、大島さんも喘ぎ声はよく出ているので静かなセックスといっても白ける感じはない。
おすすめ度4にはもう一歩だが、大島さん好きの方なら萌えどころ、抜きどころは結構あるはず。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
ちょっぴりムーディーな夜は…
※本記事で紹介している作品です。

<アクアリウム>
葉山美湖 / ムーディーな夜は色白美巨乳パイズリ抜き
※本記事で紹介している作品のようです。



↓大島さんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

yusuke_cancel
→拡大画像はこちら

タイトル:デートドタキャン!その穴、僕が埋めます!
出演男優:竹やん
出演女優:ゆう
収録時間:約60分
発売日:2008/10/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
タイトルどおり、デートをドタキャンされた素人女性を竹やんがナンパし、「その穴」を埋めるという設定。
ナンパからホテルの一室に場所を移し、おもちゃの説明、素人女性攻めに約35分。
最初は優しい感じに攻めているが、次第に口調がSっ気ありのオラオラ系になっていき、鑑賞者の興奮度も増していく。
素人女性がかなり感じやすいタイプのようなので、そのプレイスタイルが空回りすることもない。

2分程度のフェラを経て、正常位で結合(ゴム姦)。
ファックに入ってからも、関西弁を交えたオラオラ系の言葉責めが適度に入り、内容的盛り上がりを見せる。
乳首舐めを命じるシーンも○。(ただし時間が短く、アップにならないのが残念。)

体位は正常位のほか背面騎乗位、横臥位、バック、乗り上げバック、騎乗位など。
視覚的には乗り上げバックで男優ケツ側斜め後ろからのショットが入り、ケツ、アナル、揺れる裏玉が押さえられているのが有難い。(アナルは位置は分かるが、ヒダレベルは微妙)
また、バックで片膝立ちのような体勢になった際にもケツ下半分を下から見上げるようなショットが入りこれも絶景。
ケツのライン、肉感もよく伝わってくる。

ラストはゴムの中に射精、コンドームからザーメンを素人女性の手に絞り出し終了。
本物と信じたいが、素人女性が何の感想も述べないためよく分からない。
ゴムを外す時にちょっと皮が亀頭に被るのもフェティッシュでよい。
ファックは25分程度。

素人女性がひたすらヒイヒイ感じている(ただし耳障りなほどではない)ため、折角のSな言葉責めに反応している余裕がないのがちょっと残念だが、見ている側は十分反応できる良作。
アングル的にもこれだけケツ側からのショットが入れば満足。
ラストのゴムの中に射精というのも個人的には好きだが、鈴口から精子が出るさまを見たいor中出しが好きという人には物足りないかもしれない。
Sでオラオラ系な竹やんが観たい方に特におすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
デートドタキャン!その穴、僕が埋めます!
デートドタキャン!その穴、僕が埋めます!【English Site】 Starring Yusuke(Takeyan)
※本記事で紹介している作品です。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

fumei_sena
→拡大画像はこちら

タイトル:美人妻訪問プレイ、その後に…
出演男優:不明
出演女優:瀬名涼子
収録時間:約42分
発売日:2008/9/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
AV撮影スタッフの一人(以下、スタッフA)が欲情し、そのまま勢いでハメてしまうというシチュエーションモノ。
このスタッフAくんは元暴走族ということになっているが、黒目が大きくうるうるしていて表情や動きに小動物的愛らしさがあり、全く怖くない。
ノリがよく声もかわいい。
カラダは鍛えているのかスポーツをしていたのか、柔らかそうな筋肉質(脂肪が乗っている感じではない)でおいしそう。
特に胸や腕、ケツが魅力的。
幅広くゲイウケしそう。

最初に女優さんとスタッフ数名(スタッフAくんを含む)による車内トークが2~3分あり、ホテルの一室かどこかで女優さんを拘束して12~3分の女優攻め。
この女優攻めは別のスタッフ(男優さん?以下、スタッフB)により行われ、スタッフBがハメる段取りでシャワーを浴びに行く。
ここから小芝居スタート。
ベッドで待機している女優さんにスタッフAくんが襲いかかり、撮影じゃないけどやらせてよ、という感じで迫っていく。
女優さんはスキモノっぽく、軽く抵抗しながらもむしろ嬉しそう。
指マンを始め女優さんがすっかりその気になったところに、お約束でシャワーを浴び終えたスタッフB登場。
ここまで6分程度で、若干遠目の定点カメラだが、指マンのアップはゲイ的には不要だし、スタッフAくんのカラダ全体が拝めるのでむしろ有難い。

一応の一悶着があった後カメラが動き出し、フェラのアップ、玉舐めのアップ(一瞬)などが5~6分入ってから挿入。
モノは標準的なサイズ。
ゴム姦で体位は騎乗位、バック、正常位。
正常位ではケツ~アナル~門渡り~揺れる裏玉~抜き差しされるペニスのショットが入り、アナルは位置、サイズが確認できるレベル。
ファック中、スタッフAくんは荒い息遣いで突き続けるだけで言葉責めや質問責めのようなものは全くないが、逆に「素人感」が出ていていい。
女優さんが適度に声を出して感じている様子なので、盛り上がりに欠けるということもない。
ラストは腹上射精で、まず本物だろう。
ファックは12~3分。
射精後、スタッフAくんは全裸でボディービルダーのポージングのようなことをしてくれていて、ゲイサービス(?)満点。

こういう設定の作品はお寒い仕上がりになりがちだが、先述のとおりスタッフAくんに「見せるプロ」感がいい意味でないため、設定に強い違和感を抱くこともなく楽しむことができる。
カラダや恥部もよく映っている(ただし画面はやや暗め)ので、スタッフAくんのカラダ&セックス鑑賞作品としては申し分なく、おすすめ度は4。
ちなみに序盤の女優さん攻めのシーンはほとんどスタッフBさんの手しか映らないので、早送りでOK。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
美人妻訪問プレイ、その後に…
※本記事で紹介している作品です。

<パコパコママ>
瀬名涼子 流出!憧れの美人妻 ~人妻解放区~
瀬名涼子 流出!憧れの美人妻 ~人妻解放区~【English Site】
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<アクアリウム>
色気溢れる美人妻の目隠し拘束プレイ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

yusuke_umi
→拡大画像はこちら

タイトル:ハメ撮りコレクション 海
出演男優:竹やん
出演女優:海
収録時間:約50分
発売日:2008/10/29


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
竹やんと素人女性1対1の絡み(ハメ撮り)。
お相手の素人女性がちょっと見た目も反応も鈍い感じなのだが、終始竹やんは関西弁を交えながら優しくエロく接している。

インタビュー、トークが5~6分あり、おもちゃなどを使った素人女性攻めが20分程度。
舌使い、目線がエロい。
素人女性の反応を確かめつつ、モニター確認しながら笑顔をふりまくシーンもありリラックスした雰囲気。

その後の7分程度のフェラでは、マラが舐めるように撮影されていて、すぐそこにあるような感覚になる。

ファックは生姦で、12~3分と全体に占める割合としては短いが、ケツ好き、アナル好きにはかなり満足できるアングルが終盤の片脚上げ正常位~乗り上げ正常位で登場する。
その他、バックではモノのデカさが強調されるような撮られ方(真横から、真上から)をされていてこれもなかなかエロい。
片脚上げ正常位では斜め後ろあたりからのアングルでケツ全景+裏玉が拝め、挿入の度にケツ筋がむりんむりん動くさまを楽しむことができる。
続く乗り上げ正常位は便所座りのような体勢でファックしているところを男優ケツ側ほぼ正面から捉えていて、ケツ全景~アナル~裏玉~抜き差しされるペニスという黄金ショットが拝める。
アナルはヒダレベル、形状レベルで確認でき、そのままのアングルでラスト中出しして終わるため、アナルが収縮するさままで魅せてくれる。
しかし中出しが本物かどうかまでは断言できない。

素人女性の反応がイマイチ・・・というよりマイペースな感じのため、大興奮のセックスというほどではないが、ハメ撮りにもかかわらず視覚的満足度はかなり高い。
優しい竹やんバージョンの作品としてかなりおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<中出し1000人斬り>
淫穴
※本記事で紹介している作品が収録されています。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

meat_bondage
→拡大画像はこちら

タイトル:Fuzz Vol.34 巨乳ボンデージ・ファック
出演男優:ミートボール吉野、愛川賢剛 他
出演女優:藤森かおり、藤堂マキ
収録時間:約100分
発売日:2005/9/26


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
女優さん2名による2本立て。
2本目は未見のため、1本目を紹介。

15分弱のイメージシーンの後、ミートボール吉野さん、愛川賢剛さんとの3Pへ。
3Pといっても、愛川さんは女優攻めのみで、筋肉質な焼けた肌にビキニという垂涎スタイルのまま、フェラもなしにフェードアウトしてしまう。
お宝さえ拝ませてもらうことができず、おあずけを喰らった気分だ。
その分ミートと女優さんの1対1のファックに集中することが出来るのは確かなのだが・・・。
やはり3Pで高い満足度を得るのは難しい。

約18分の女優攻め、ミートも愛川さんもこれぞAV男優というエロい声質や質問責めで女優さんに恥ずかしい思いをさせる・・・はずが、この女優さんがあまりにあっけらかんとしていて、ねっとりした攻めも空回りしてしまい、ところどころ笑ってしまう。
たまに入るカメラマンの声がちょっとウザい。

この後4分程度の乳首舐め、フェラ(ミートのみ)が入るが、ビキニからモノが登場する際、軽くカリに皮が被っているのがフェチ心をくすぐる。
愛川さんはここで完全に画面から消える。

フェラは生尺だが、ファックはゴム姦。
体位は正常位、駅弁、騎乗位、背面騎乗位、バック、横臥位など。
ちょっと笑えるやりとりなども入るが、全体的には女優さんも本気で感じているようで、満足な内容。
モノのサイズも手伝ってか、先っちょから根本まで引いたり押したりするショットが引きでもアップでも見ることができ、見応えがある。
その他視覚的には、騎乗位で裏筋アップに加え、アナルの位置・くぼみ具合が確認できるのと、正常位で男優ケツ側からのアングルがあり、むっちりしたケツ全景~位置・穴のサイズが分かるレベルのアナル~門渡り~玉袋の黄金ショットがあり、腰を動かすたびにケツのムリンムリンとした肉感が伝わってくるところなどがおいしい。

イク時にかなり大声を上げ、顔射でフィニッシュ。
鈴口からザーメンが滴り落ちる様子がつぶさに見てとれ、本物。

全体的にミートのカラダがよく映り、ケツも斜め横からだったり正面からだったり、ボリューム感が伝わってきて有難い。
ただ、ミートのプレイとしては変態さ(十八番(?)のアナル舐めがない)がいま一つ。
また、ミート、愛川さんが「ザ・AV男優」なエロい質問責め・言葉責めをしているのだから、女優さんが演技でも「恥辱感」みたいなのを出してくれればよかったのだが。

愛川さんが途中で消えてしまったショックも影響して、ちょっと辛めにおすすめ度は3。
フェラ~ファックシーンのみ見ればミートの恥部も拝めるし、十分抜けるクウォリティ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
巨乳ボンデージ・ファック
※本記事で紹介している作品(1本目)が収録されているようです。

<昔の裏ビデオ配信>
藤森かおり
※本記事で紹介している作品(1本目)が収録されているようです。

<Omany.Tv>
淫語連呼
※本記事で紹介している作品(1本目)が収録されているようです。

<エロイカ>
藤森かおり 藤堂マキ 爆乳
※本記事で紹介している作品(1本目、2本目両方)が収録されているようです。

<Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
巨乳ボンデージ・ファック
※本記事で紹介している作品(1本目)が収録されています。



↓ミートの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

slip_and_slide
→拡大画像はこちら

タイトル:SOAPLAND Slip and Slide
出演男優:井上亮太(なかちゃん)、不明、アロハ前田、哀田剛
出演女優:青山雪菜、近藤有紀、瀬戸みなみ、北澤まや
収録時間:約165分
発売日:2008/1/14


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
男優さんと女優さん1対1の絡みが4本収録されており、4本ともソープランドプレイ→コスプレファックという流れで統一されている。
ここでは最も収録時間が多く割かれている(約47分)2本目を紹介。

男優さんの名前が分からないが、猿系の素朴顔でかわいい感じ。
スリ筋体型だが、ケツや太ももはがっしりしていて存在感がある。
モノは普通サイズ。

まずはマットでローションプレイ。
和気藹々とした雰囲気で「客とソープ嬢」といった感じが出ていて、リアルにソープの一室を覗き見ているようないやらしさがある。
女優さんによる攻め7分程度。
男優さんがうつ伏せになった状態で攻められるので、ケツ好きにはおいしい。
女優さんが手でケツを撫でる度プルンプルンと尻たぶが揺れる。
途中ケツの割れ目に手を入れられ擦られると全身でピクピク反応している。
ただし割れ目のどのあたりを触られて反応しているのか(アナルなのか裏玉なのかetc.)は、アップで映らないため確認できない。
仰向けになった状態の攻め(手コキ)ではイキそうになりストップをかけたり、「素」な感じが楽しめる。

続いて男優さんが女優さんの上に乗り女優さんにチンコを当てたりする。
ここも男優さんのケツ満載。
マン攻めなども含め5分程度。

この後コスプレファックに備えてバスタブで流しっこ、約5分。

場所を変えてコスプレセックス。
女優さん攻めに10分弱、フェラ、パイズリなどに5分程度の前戯を経て、結合。

生姦で、体位はバック、背面騎乗位、正常位、横臥位など。
途中5分弱のバイブ攻めが入る。
背面騎乗位でアナルの位置が分かる感じだが、明確に確認できるところはない。
ケツは正常位で斜め後ろあたりから捉えられているが、ケツ+アナル+裏玉の黄金ショットはなし。
激しい突きで女優さんもかなり感じている様子。
マン射でフィニッシュ、おそらく本物だろう。
ファックは17分程度。

マットプレイで男優さんが攻められているシーンが視覚的にも内容的にもエロく、なかなか楽しめる作品。
もう少し恥部(アナル、門渡りなど)のアップがあればなおよかった。
ファックはマットプレイに比べるとやや霞むが、男優ケツ側からのアングルも入り、本気度も高く悪くない。
男優さんが攻められるのが好きな人や、ケツ(尻)好きな人に特におすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
※「2」が本記事で紹介している2本目で、「3」がアロハ前田さん出演の3本目、「4」が哀田剛さん出演の4本目のようです。
つるりんソープ天国 1
つるりんソープ天国 2
つるりんソープ天国 3
つるりんソープ天国 4

<Omany.Tv>
※「2」が本記事で紹介している2本目で、「3」がアロハ前田さん出演の3本目、「4」が哀田剛さん出演の4本目のようです。
体験!ソープランド!1
体験!ソープランド!2
体験!ソープランド!3
体験!ソープランド!4

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

yabuki_karinori
→拡大画像はこちら

タイトル:カリのり 2日目 エピ4
出演男優:矢吹涼
出演女優:可愛唯
収録時間:約50分
発売日:2005/5/20


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
あいのりのパロディーとして成功だったのかどうかはともかく、シーズン4まで続いた「カリのり」シリーズは単純にAVとしては成功だったのだろう。
このシーズン2のエピ4は、矢吹くんメインの1対1の絡みで、なかなか充実した仕上がりになっている。

3分程度前回あらすじの復習が入った後、カリのりメンバー全員による性的嗜好のトーク(約4分)が始まり、「制服系が好き」という矢吹くんと「ナースが好き」という女優さんとの意見が一致してセックスをすることに。
この後ベッドで待機する矢吹くんにどんなプレイを想定しているのかインタビュー(約1分30秒)が入るが、男優さんにこういう形でインタビューをする作品は珍しいし、台本があるのかもしれないにせよ、矢吹くんのベタだがノンケ丸出しな妄想も聞けてうれしい。
同様に女優さんへのインタ(約30秒)も入るのだが、矢吹くんの思い描く妄想とは異なるプレイを語り出し、ちょっと不安がよぎる。

いざセックスが始まると、不安的中、女優さん主導で矢吹くんの思い描いた妄想は打ち砕かれる。
しかし、ボクブリの上からチンポをしごいたり、乳首を触ったり舐めたりと、矢吹くんを攻めまくってくれているため、カラダをピクピクさせながら矢吹くんが敏感に反応している様を見ることができ、気分が悪くなることはなく、むしろゲイにとっては男優さんのカラダがパーツごとにじっくり拝めてありがたい。
有無を言わさずフェラ、玉舐めをし、アナルまで舐めていてここでも矢吹くんはいい喘ぎ声を出している。(ただしアナル舐めそのものの時間は短く、アナルも見えない。)

この女優による攻めが9分程続いた後、堪りかねた矢吹くんが強引に立場を逆転、これまでの憂さを晴らすようにエロい言葉責めを畳みかけ女優さんを攻める。
女優さんの付けていたブラ(?)はコントかと思ったが、一応こんなもので矢吹くんは興奮しているようだ。
女優攻めがありがちなしつこい指マン→潮吹きまで長時間というものでなく、9分程度でサクサク終わらせてそこそこ女優さんを感じさせているのは好印象。

チンポを欲しがる女優さんを質問責めなどで焦らしつつ、再度1分程度のフェラ。
ここでは裏玉側からの接写も入り、一瞬だがケツのライン~門渡り~裏玉までまとめて確認でき、目の保養になる。

ファックはゴム姦で18分程度。
挿入前に、短い時間だが画面いっぱいにケツ全景が映る。
体位は正常位、騎乗位、バック、立ちバックなど。
最初の挿入時に焦らしが入り、1/3ぐらいしか入れてあげなかったりと、逆襲エロモード全開。
正常位ではアナルがヒダ・形状レベルで確認でき、もちろん裏玉も拝める。
ただしケツ全景はなし。
突きながらドヤ顔で女優さんを見る矢吹くんがちょっとSっぽくていい。

騎乗位では女優も負けていられないと反撃、腰を動かしながら矢吹くんの乳首を刺激、たまらず矢吹くんも喘ぎ声。
立ちバックでは下からの接写もある。
ラストは胸に射精でフィニッシュ、鈴口からザーメンが滴り落ちる様子がはっきり収められており、本物。
あとは次回予告が1分程。

正直、後半の矢吹くんのエロい攻めを見ていると、矢吹くんが単独インタビューで語った妄想通りのベタな展開を見てみたかったという不満は残る。
しかし、女優さんが矢吹くんの描くプランなどお構いなしに攻めてくれたことで、矢吹くんの敏感な反応や喘ぎ声、パーツのアップなどを楽しむことができたし、後半立場を逆転すると矢吹くんの声のトーンが変わり、ソフトSな矢吹くんも楽しむことが出来て1本で2度おいしいお得な作品になっている。
女優攻めの時間が短いこともゲイにとっては高評価。
ファック時のケツ全景こそないものの、矢吹くんは筋肉質ながら体は薄いためそれ程がっかり感はないし、アナルは確認できるので視覚的にも満足度高し。
おすすめ度は問題なく4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
カリのり 2日目 エピ4 可愛唯
※本記事で紹介している作品です。



↓矢吹くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

thankyou_bitterhall
→拡大画像はこちら

タイトル:Bitter Hall
出演男優:サンキュー高田、桜木駿 他
出演女優:リオナ(RIONA)
収録時間:約95分
発売日:2005/12/26


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
同女優さんによる2本立てで、前半約50分がサンキュー高田さんと女優さんとの1対1の絡み、後半約45分が桜木駿さん、今井勇太さん?(ちょっと自信なし)と女優さんとの3P。
ここでは前半のサンキュー高田さんとの絡みを紹介。

冒頭のインタビューで女優さんはスキモノの人妻、と認定され、そこから高田さんによる「いいんですか奥さん、こんなことして」的言葉責めによるプレイが始まる。
Mっぽいキャラやとぼけたキャラを演じることの多いサンキューだが、本作では責め男優として不貞感を演出している。

7~8分のインタビューの後、女優さんによる電マオナニーショーと、女優さんへのバイブ攻めが15分弱。
ここでもサンキューの言葉責めや質問責めはあるのだが、顔・体はほとんど(全く?)映らないのが残念。

ようやくサンキューの顔・体が映った状態で前戯(約3分)、フェラ(約4分)を経て結合。
ファックは20分弱で、体位は騎乗位、座位、乗り上げバック、立ちバック、背面騎乗位、正常位など。
女優さん自身にチンポを入れさせる場面があるなど、スキモノ人妻設定を上手く利用してエロさを出しており、女優さんもイクを連発し内容的にはなかなか。

視覚的にも、男優ケツ側真正面からのアングルこそないものの、乗り上げバックで斜め後ろから、正常位でも上から斜め後ろからと、ケツのむっちり感は十分に堪能することができる。
乗り上げバックではケツの動きと玉のぴったんぺったんが若干横からになるが拝めるし、正常位では結合部アップでアナルが形状レベルで確認できる。
また、ケツえくぼがよく映るのでケツえくぼ好きにも嬉しいはず。
途中腰をグラインドさせてみたりと、エロく見せる工夫も十分。
ラストは中出し。

背徳に悶えるシチュエーションモノとして密度も高く一貫性があり、カメラアングルも満足できるレベルなのだが、何故か興奮度がイマイチなのはサンキューに責めキャラのイメージがないという先入観のためか。
前半のインタビュー~女優責めでサンキューの顔、カラダが映らないというのもちょっと物足りない。
そのためおすすめ度は4に届かず。

言葉責めそのものは違和感なくはまっているので、責めキャラサンキューが好きor観てみたい人にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
人妻淫乱テクニック
※本記事で紹介している作品(サンキュー高田さんの出演している前半部分)が収録されているようです。

<Honey AV(旧cutie82)>
ビターホール PART1
※本記事で紹介している作品(サンキュー高田さんの出演している前半部分)が収録されているようです。
ビターホール PART2
※本記事では紹介を省略した後半部分(桜木駿さんらの3P)が収録されているようです。


<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
美人セレブ妻のバイブ遊戯
※本記事で紹介している作品(サンキュー高田さんの出演している前半部分)が収録されているようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
RIONA 激穴 Part1
※本記事で紹介している作品(サンキュー高田さんの出演している前半部分)が収録されているようです。
RIONA 激穴 Part2
※本記事では紹介を省略した後半部分(桜木駿さんらの3P)が収録されているようです。

●月額見放題
Riona 激穴 2
※本記事では紹介を省略した後半部分(桜木駿さんらの3P)が収録されているようです。

●DVD
Bitter Hall リオナ
※本記事で紹介している作品(前半部分・後半部分全て含む)です。



↓サンキューの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

ken_michiru
→拡大画像はこちら

タイトル:18歳男好き!
出演男優:風助(ケンちゃん)
出演女優:みちる
収録時間:約50分
発売日:2008/2/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
素人モノで大活躍のケンちゃん(仮)、この作品でも素人女優さんを軽いノリでおだてるのが上手く、よくも悪くもプレイがパターン化されており安心して楽しむことができる。(1対1の絡み。)

内容のエロ度はある程度保障されているので、視覚面でのエロ度が重要になってくるが、本作では、相変わらずカメラを気にせずチンポをぶらぶらさせている点、ケツ(尻)が比較的よく映っている点が好評価。
ベッド、浴室、ソファーなど場所を変えつつプレイが行われるが、場面が変わるごとにチンポぶらぶらが拝めてありがたい。
浴室では湯船にぷかぷか浮かぶ勃起チンポ、ベッドでは軽く皮を被った状態のチンコと、色々な状態のモノを見せてくれる。

時間配分は

トーク(約5分)、室内でのちょっと露出趣味の入ったフェラ(約3分)、浴室でのフェラ&指マン(約7分)、ベッドで指マン&バイブ攻め(約10分)、ソファーで指マン&フェラ(約8分)、ベッドでフェラ~ファック(約15分)。

ファックは生挿入で正常位、騎乗位、バック。
体位を変える際に短い時間だがケツ全体がアップで映ったり、ななめ後ろから割れ目やラインが分かるレベルでのショットが入ったりするが、ケツ好きにはやや物足りないかもしれない。
しかし、ソファーでのフェラシーンで小ぶりながらキュッと上がった感じのケツ全景が拝めるし、ファック後シャワーを浴びに移動するシーンで、全裸で歩く後姿がケツを含めきっちり映っており、ここでケツ不足のフラストレーションから一気に解放される。
騎乗位では、ペニス~玉袋~毛むくじゃらの門渡りがアップで鮮明に映るものの、アナルの確認は難しい。
フィニッシュは中出し。

全体的に男優さんのカラダがよく映り、エロい言葉責めも冴えている。
素人女優さんはタイトル通りやる気満々でカラッとしているが、反応はよく、スポーティーな若いファックという感じでいい。
残念なのは乳首舐めがない点。
この男優さんは乳首舐めに感じる姿もエロいので・・・。

おすすめ度3か4かで迷うところだが、やはりケツが映っている貴重さを尊重して4。
ちなみに窓の外に映る看板にモザイクがかかっているが、男優さんの顔や恥部はノーモザイクで楽しめる。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
18歳男好き!
18歳男好き!【English Site】
※本記事で紹介している作品が収録されています。



↓風助の新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

yusuke_yuria
→拡大画像はこちら

タイトル:メガパイ娘の剃毛記念日~後編~
出演男優:竹やん
出演女優:ゆりあ
収録時間:約30分
発売日:2008/10/10


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
前編は素人女優さんのパイパン処理がメインのため未見。
一応パイズリなども含まれてはいるようだ。

ここで紹介する後編はいきなりフェラから始まりファックメイン、女優攻めはクンニが2分程度というゲイにとっては非常に合理的な構成。
しかしフェラの時間が12分半というのは若干長すぎるような気がする。
チンポのアップと女優のカメラ目線の組み合わせが大半を占めるのも冗長に感じさせる一因か。
(フェラされるチンポだけを長時間見ていたい、という人にはありがたいのかもしれない。)
しかし、フェラ開始時にいきなり竹やんのズローンと垂れた平常時のマラを拝むことができたり、立った状態のフェラで足元から見上げるアングルが入り、ハイビジョンになったことも手伝って玉毛や陰毛一本一本をより鮮明に見ることができたりするのは有難い。
適度に焼けた足の甲も遠目ながらクリアに見え、おいしそうだ。
控え目ながらも竹やんのあえぎ声も入るので、その辺りは楽しめる。

短いクンニを経てファック、生姦で体位は正常位、騎乗位、バック、乗り上げバックなど。
ビジュアル的にポイントが高いのが、乗り上げバックでのアナルアップ。
ヒダの数が数えられるレベルでかなり鮮明に映っており、腰の動きを止めるところもありコマ送りも不要。アナル好きには大満足なアングル。
乳首のアップもあり、エロい乳首をしている。(この辺りは好みの問題だが)
終始眼鏡をかけているため、顔にモザイクがかかることも全くない。
残念なのは、男優背中側からのアングルが先述のアナル接写以外ほとんどなく、ケツ(尻)全景が拝めない点。
ケツフェチには痛い。
キレイな上半身や脚、脛毛などは満足のいくレベルで映っている。

内容的には、竹やんが女優さんに優しくエロい言葉を投げたり問いかけたりしてセックスを盛り上げようとしているのだが、女優さんが問いかけに無反応だったり、カメラを気にし過ぎていたりで(とにかくカメラ目線が多い)、心ここにあらずといった感じ。一応アンアン声は出しているものの、「二人一緒に昇天」感がないのが惜しい。
竹やんの勃ちも「ハメ撮りコレクション あき」に比べるとイマイチ。(それでもそつなく仕事をこなしているが)
中出しフィニッシュだが、本物かどうかは不明。

やや内容的な盛り上がりに欠けるためおすすめ度は3止まりだが、竹やんのアナルがはっきり拝めるという点ではかなりおすすめできる。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
メガパイ娘の剃毛記念日~後編~
メガパイ娘の剃毛記念日~後編~【English Site】 Starring Yusuke(Takeyan)
※本記事で紹介している作品が収録されています。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

hattori_ichinichi
→拡大画像はこちら

タイトル:一日鑑賞会
出演男優:服部義(渋澤拓磨)
出演女優:優美あい
収録時間:約70分
発売日:2008/4/13


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
タイトルから、服部くんの部屋に隠しカメラを仕込んで私性活を覗き見るような内容なのかと思ったら、趣旨が違ったようだ。
女優さんの部屋にカメラを持ち込みその一日を鑑賞するという設定だが、女優さんがカメラに向かって話しかけてみたり、無意味に裸エプロンで朝食を作ったり、お約束でおもむろにオナニーを始めたりと、プライベート感は全くない。

この女優さんのベタベタな独り芝居が25分ほど続き、携帯で彼氏設定の服部くんが呼び出される。
ここから二人の絡みが始まるが、恋人設定をお互いしっかり活かしていて、親密感があっていい。
服部くんのチャラい優男、という感じの演技もはまっているし、所々かわいい。

女優さんによる男優攻め(乳首舐め、フェラ、玉舐め、玉吸い)が15分程度で、若干女優攻めも入る。
フェラでは下からのアングルもちょっとある。
口内射精(フェラ抜き)で一区切りだが、本物かどうかは不明。

フェラ抜きの後ベッドへ移動するのだが、この際服部くんがチンポをぶらぶらさせながらベッドに向かうので平常時好きにはおいしい。
しかもベッドに全裸で横になり、平常時チンポのみならずケツのラインや肉感まで足元側から拝めてさらにおいしい。

ベッドでの本格的なセックスは30分弱。
女優攻めに5~6分、69に3~4分程割いた後、20分弱のファック。
挿入時の焦らしがエロ優しくていい感じ。
生姦で体位は正常位、横臥位、背面騎乗位、バック、立ちバックなど。
変則的な正常位のところで男優ケツ側からの接写があり、裏玉、門渡りは確認できるがアナルは毛が密集してるのが見える程度、はっきりとは分からない。
立ちバックでは触り心地のよさそうなケツをカメラの方に向けてくれていて、ケツ全景が拝め満足なアングル。そこから結合部へクローズアップ、門渡り~裏玉~抜き差しされるペニスも拝めるが、ここもアナルは微妙。
その他、背面騎乗位でくっきり浮き出て見える裏スジなども見所。
中出しフィニッシュで、中出し後もいちゃいちゃした感じのやりとりをして恋人感を演出してくれている。
(ただし中出し自体が本物かどうかは不明。)

全体的に性欲旺盛キャラの女優さんと、押され気味に「しょうがないなあ」的キャラを演じる服部くんが上手く噛み合っていて、恋人気分に浸りつつ、あるいは恋人同士のセックスを覗き見るような感じで抜きたい人にはおすすめ。(冷酷気味な服部くんが好きな人にはあまりおすすめしない。)
服部くんはどの作品でもあまりチンポを隠したりしないが、この作品でも同様で、全裸でぶらぶらさせてる姿や丸出しのケツなど、視覚的にもかなり満足できる。脚の絆創膏もなぜかエロティシズムを感じさせる。
上半身がポチャり気味に見えてしまうのは体質なのか相変わらずだが、この作品では女優さんのおかげでそれもあまり目立たない。
チャラい優男設定の服部くんが苦手でなければ、問題なくおすすめ度は4。


<カリビアンコム>
一日鑑賞会 優美あい
※本記事で紹介している作品です。



↓服部くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト