ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
hattori_frees1
→拡大画像はこちら

タイトル:スーパーフリーズ~憧れのキャンパスライフ~ 第1話
出演男優:服部義(渋澤拓磨)
出演女優:南ありさ
収録時間:約45分
発売日:2007/10?


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
既に紹介済みの作品、「スーパーフリーズ~憧れのキャンパスライフ~ 第4話」の初回。
1話~4話までで一つのドラマになっており、タイトルからおおよそ内容の想像は付くだろうが、設定を上手く活かしよくまとまっている。

この第1話では大学に入学したばかりの主演女優さんに服部くんがアプローチし、口説いてハメるまでがメイン。
その後フェラ抜き2本が12分程度入るが、暗くて男優さんの顔もよく見えないのでここでは省略。

やはり、こういうチャラ男役が服部くんには合っているし、演技が所々ぎこちなかったりするところもかわいくて萌える。
入学式と女優さんのオナニーが8分程度あり、その後服部くんによる口説き(4~5分)スタート。
女優さんはあっさり落ちてセックスへ。

一応この女優さんはバージン設定なのだが、バージンだということを彼氏(服部くん)は知らない、というのが非常に残念。(事後に知る。)
知っている状態で、もう少し優しく愛ある感じのセックスを見てみたかった。
全体的にプレイが淡々としていて、この体位が終わったから次はこれ、みたいな機械的な印象が拭えない。

前戯に7~8分、フェラ2分程度の後、生姦で正常位挿入。
序盤女優さんが「怖い」「痛い」などの演技をしているので、一応それに対して優しく声をかけたりしてはいるものの、激しい抜き差しモードに入ると言葉少なになる。

体位は正常位以外に横臥位、バックなどでファックタイムは約11分。
序盤の正常位で裏玉、門渡りの接写があるが、アナルまではもう一歩というところ。
終盤の正常位はアナルの位置までしっかり分かる引き具合で抑えているものの、毛深いため形状までは分かりにくい。
ケツは横臥位で柔らかいラインが拝めたり、正常位で全景が写ったりと満足できるレベル。
生なのでペニスを入れるところもよく映っている。
ラストは中出し。

この後1分程度ピロートークがあり、場所を変えて別男優さん2人のフェラ抜き。

先述のとおり服部くんのプレイにやや無機質さが目立ち、ズンズンと迫ってくるようなエロさがないのがちょっと残念。
ただし視覚的にはケツ、勃起マラ、その他カラダ全般よく拝め、体位も一通りこなしているので、設定を活かした言葉責めの類は不要、という人には十分抜ける作品だろう。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
レイプサークル「S」女子大生が犯されるvol.1
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
肉奴隷サークル 第1話 憧れのキャンパスライフ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓服部くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

yusuke_mofuku
→拡大画像はこちら

タイトル:人妻喪中遊戯
出演男優:竹やん
出演女優:さやか
収録時間:約55分
発売日:2008/10/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
喪服を着た人妻を誘ってハメるような設定になっているが、いかにも「着て来ました」感が溢れていて単なるコスプレモノに近い。
ただ、男優さん(竹やん)がプレイ中に「奥さん」という言葉を何度も投げかけており、背徳感を煽っていて興奮度は高い。

1対1の絡みで、流れ的には既に紹介している竹やん作品と似たような感じ。
人妻を誘い、おもちゃを使ったりして攻め(約25分)、フェラから69(約6分)、生ファック(約25分)。
ファックの時間が比較的長いのがありがたい。
ハメ撮りではなく、ちゃんとカメラが別に入っている。

ファックの体位は騎乗位、バック、背面座位、正常位、駅弁(ちょっとだけ)、立ちバックなどだが、ベッドの上だけでなく、鏡台の上、窓ガラス付近(ちょっとした露出プレイ)、椅子の上など場所を変えてハメていて飽きさせない。
ゆっくり深く入れてみたり、腰をグラインドさせてみたりとハメ方も単調にならず工夫されている。
エロい言葉責め、質問責め(きつい感じではない)もかなり効果的で、人妻の反応もよい。

ビジュアル的には挿入がかなり鮮明に捉えられていて見せ方がエロい点、ハメる場所を変える際に男優さんのケツ全景が映る点などがプラス。
特に鏡台から窓際に場所を変えるシーンでは全裸の後姿全景とケツの動き、遠目にも長く存在感のあるペニスが捉えられていて垂涎モノ。
結合時の男優ケツ側からのアングルが少なく、アナルが見れないのはちょっと残念だが、
立ちバックでの下から見上げるようなアングルで抜き差しされるペニス+玉袋が拝めたり、椅子に座った背面座位で玉袋から門渡りが大写しになったりするので、
アナルにこだわらなければ十分満足できるカメラワークだろう。

ちょっとヘロヘロ声になってイクのもリアルでいい。
胸に大量に射精、まず本物だが、せっかくの大量のザーメンがアップにならずに終わってしまうのはちょっともったいない。

竹やんファンなら半袖Vネック姿に萌えることも可。
フェラされている時の喘ぎ声もいい感じ。
竹やん作品を何本か見ていて「もう飽きた」「あまりタイプじゃない」という方にはおすすめしないが、それ以外の方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
さやか 人妻喪中遊戯
さやか 人妻喪中遊戯【English Site】 Starring Yusuke(Takeyan)
※本記事で紹介している作品です。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
人妻喪中遊戯
※本記事で紹介している作品です。

<エロックス>
さやか 乱れる喪服美人 Vol.2
※本記事で紹介している作品のようです。

<2candys>
訳あり人妻との性交 Vol.8
※本記事で紹介している作品が前半に収録されているようです。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

round_pako
→拡大画像はこちら

タイトル:豊潤な肉体
出演男優:不明
出演女優:押切あやの
収録時間:約70分
発売日:2008/9/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「痴女」をテーマにしているようで、男優さんが責められているのを見るのが好き、という人なら楽しめるであろう作品。
責められる男優さんは名前が分からないが、すっきりあっさり顔にラウンド髭効果も加わって、色白だがゲイウケはよさそうだ。
カラダはスリ筋で肌も綺麗、ケツや胸など付くべきところには適度に筋肉がついていていい感じ。

取調室のようなところで女優さんから尋問セクハラを受けるシーンからスタート。
男優さんの乳首を服の上から刺激するところでは、服の上から乳首のぽっちりや胸筋の浮き上がりが確認出来てフェティッシュなエロさがある。
ジーンズ上から勃起チンポの形が見えるショットもあり、これもフェチにはたまらないだろう。
ちなみにモノは若干先細りっぽく見えるが、長めできれい。

乳首舐め、強制(?)パフパフ、フェラから口内射精で尋問は終了。
射精はザーメンが噴出するさまがしっかり捉えられており本物。
イッた直後に手コキ攻めされるのもいい。
控えめながら、堪らず声で体で反応している。
尋問セクハラシーンは25分程度。

ベッドに場所を変え、女優攻めからスタート。
尋問セクハラシーンから特にストーリー的つながりは感じないものの、痴女の女優さんが主導する設定は変わらない。
10分強の女優攻めの後、女優さんによる男優攻め。
乳首舐めで見せる、目を閉じて口が半開きの表情などいい感じ。
そこからチングリ返しでアナル舐めだが、門渡りはドアップになるものの肝心のアナルは見えず。
さらに男優さんが立った状態でアナル舐めを受けるが、ここも下からのアングルでチンポは拝めるものの、アナルは見えない。
しかしケツのカチカチした感じが伝わってきてケツフェチにはおいしいショット。
男優攻めは10分弱。

指マンを数分挟み、立ちバックでゴム姦。
ここは男優さんのケツ全景~アキレス腱まで映り、小ぶりながらも筋肉質でぷりぷり揺れるケツが堪能できる。
ただ残念なことに、勃起すると金玉が縮みあがるタイプらしく、ぶらぶら揺れる裏玉は見ることができない。
体位は他に正常位、騎乗位、背面騎乗位など。
胸射でフィニッシュ、これもおそらく本物だろうが尋問セクハラシーンでの射精ほど明確ではない。
ファックは15分程度。
最後におまけで女優さんの放尿シーンが5分程度。

全体的に、男優さんの声の入り方が物足りないのが残念(基本的に攻められているので、もう少し喘いだり恥ずかしがったりして欲しかった)だが、
チンポは素直に反応しているし、服の上からの乳首攻めやアナル舐めなどフェティッシュなプレイが多く抜ける作品と言える。
アナルが映らないのは遺憾だが、ケツがよく映っているので許せる。
この男優さんがタイプな人にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
押切あやの 豊潤な肉体
押切あやの 豊潤な肉体【English Site】
※本記事で紹介している作品です。

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

agawa_fuzz31
→拡大画像はこちら

タイトル:Fuzz Vol.31
出演男優:阿川陽志
出演女優:堤さやか
収録時間:約95分
発売日:2005/9/26


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
髪型やノリで雰囲気がガラッと変わる阿川くん、本作では長めの茶髪に少ない口数でセクシー&クールな阿川くんが楽しめる。

収録時間95分のうち、序盤30分は女優さんのオナニーショーとゲイには失笑モノの「マン書道」。
セックスは約65分。

女優さんがスクール水着を着ているという以外特別な設定もなく、ベッドの上でノーマルなセックスが展開される。
愛撫の段階から機嫌でも悪いのかと思うくらい阿川くんは口数が少なく、言葉責めのようなものはない。
あるいは静かなプレイに徹するよう指示が出ていたのかもしれない。

指マンで女優さんを軽くイかせた後、ローター攻め。
ここまで約35分。

続いて女優さんによるフェラ、玉舐め等が約8分。
ここでも阿川くんはほとんど声を出さないが、陰毛・ギャランドゥーのわっさ~感が立体的に伝わってきてビジュアル的にはエロさ十分。

ファックはゴム姦で約20分。
体位はバック、松葉崩し、騎乗位、駅弁、立ちバックなど。
さすがにファックでは「うっあっ」的息遣いを漏らしてくれており、時間が経つにつれ、焼けた肌に光る汗を見てとることもできる。

騎乗位の結合部アップではアナルの位置が分かり(形状レベルは厳しい)、門渡りの毛や尻毛もはっきり見ることが出来る。
立ちバックでは男優ケツ側からのアングルが入るが、ケツは下半分しか映らないのが残念。
それでも裏玉に生えた毛や尻毛が鮮明に拝め、なかなかのエロさ。
横からのアングルでケツの割れ目もかろうじて確認出来るので、ケツフェチにもギリギリ及第点といったところか。(ケツまでこんがり焼けているようなので、出来れば全景を映して欲しかったが・・・。)
ラストは尻に射精、結構な量と勢い。

全体的に静かで淡々としたセックスだが、女優さんがしっかり反応しているので観ていて冷めることはない。
とはいえねちっこさや淫猥さがあまりなく、スポーティーでガンガン、といった感じもなく内容的には中途半端に思える。
ただし視覚的には、ケツ全景が映らないことを除けば阿川くんのいやらしいカラダがじっくり拝めて有難い。
前戯の段階からボクブリ1枚のため、足の裏から乳首まで、じっくりたっぷり堪能できる。
特に恥部の毛や脛毛、腕毛など体毛がつぶさに確認できるので、体毛フェチの方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
堤さやか
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<マルの穴ピカデリー>
さやかのオマンコ課外授業
※本記事で紹介している作品(全てのパート)が収録されているようです。

<エロックス>
堤さやか 欲情運動会
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Omany.Tv>
サヤカと一緒
※本記事で紹介している作品のうち、冒頭の「マン習字」を除く部分が収録されているようです。

<スキヤキAV>
スク水ベイビー さやか1
※本記事で紹介している作品のうち、前半部分(指マンまで)が収録されているようです。
スク水ベイビー さやか2
※本記事で紹介している作品のうち、後半部分(ローター攻め~)が収録されているようです。

<cutie82>
さやかのオマンコ課外授業
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
オマンコ課外授業
※本記事で紹介している作品が収録されています。



↓阿川くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

shun_haikyo
→拡大画像はこちら

タイトル:廃墟痴女
出演男優:桜木駿、ピエール剣、坂本くん(?)
出演女優:卯月梨奈、神谷詩織、宮下杏奈
収録時間:約105分
発売日:2004/2/3


ゲイ的おすすめ度 ■■□□□
男優さん、女優さん1対1のセックスが3本収録された作品。
それぞれ35分程度。
ここでは2本目に収録されている駿くんパートを紹介。

廃墟で待つ露出趣味な女といきなり絡み始めるが、駿くんが黒スーツ姿で現れる、というのがスーツ好きにはポイントが高い。

スーツを着たまま抱き合いキスをした後、女優攻め。
ここまで12分程度。

この後フェラに移るが、白ワイシャツのボタンを外し肌を露出させているショットがあり、フェチ度高し。
ただし「乳首チラ見え」がないのが残念。
また、スラックスを脱がすところが映っておらず、いきなり下はボクブリ1枚になってしまっているのもちょと淋しい。

5分程度のフェラを経て、バックから挿入(ゴム姦)。
ファックは15分程度だが、屋外のため黒のビジネスシューズを履いたまま行われており、これまたフェチ度高し。
しかし、素肌に白ワイシャツ、黒のビジネスシューズとスーツフェチが興奮できる基準をクリアしているにもかかわらず、ソックスがちょっと残念なことになっている。
廃墟を意識してなのか駿くんは言葉少なだが、腰振りの緩急などは適度に付けていて、女優さんの感じる声やちょっとした物音が響き渡ったりと、廃墟でのセックス感は出ている。
体位はバック、背面・対面騎乗位、立ちバック。
結合部のアップは多めで、特に騎乗位では揺れる玉袋のぷにぷにした感触が伝わってきてよい。
また立ちバックでも下からの接写が入る。
ただし、男優ケツ側からのアングルがないのが非常に残念。
かろうじて横からラインが分かる程度のアングルがあるものの、割れ目は映らない。
顔射でフィニッシュ(おそらく本物)、即尺で軽く喘ぎ声を漏らしている。

駿くんクラスのルックスの男優さんがスーツスタイルからセックス、というだけでスーツフェチにはポイントが高いが、やはり男優ケツ側からのアングルがないのが致命的で、おすすめ度3には届かず。
ただしケツ側からのアングルに重きを置かない人にはそこそこ満足できる出来(ゴム姦ながら結合部接写も多く射精もしている)だろうし、スーツ好きの方にも萌えポイントはあると思うので、コレクション的におすすめ。
ちなみに薄消しだが玉袋のしわまではっきり見えるレベルなので、ほとんど気にならない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
W痴女 宮下杏奈 卯月梨奈
※駿くんパートと坂本くん(?)パートが収録されているようです。

<一本道>
廃墟の囁き
※駿くんパートとピエール剣さんパートが収録されているようです。

<エロイカ>
廃墟痴女
※駿くんパート、ピエール剣さんパート、坂本くん(?)パート全て収録されているようです。



↓駿くんの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト