ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
sugiura_lovedoll
→拡大画像はこちら

タイトル:愛しのラブドールナース
出演男優:杉浦隆志 他
出演女優:中田結衣
収録時間:約60分
発売日:2006/10/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
男の愛する人形がナースになって現れ、セックスさせてくれるというエロチックファンタジー(?)。
本編50分程度(杉浦くん出演)に、おまけの診察フェラ抜き(別男優さん)10分程度。

この男優さんの出演作を紹介するのは初めてだが、やはりあの議員を意識して付けた男優名なのかと勘ぐらずにはいられない風貌。
あの議員より少し芋っぽい感じの中肉中背で、広くゲイウケしそう。

冒頭人形マニアっぷりを熱演した後、気を失ったところにナースが登場し色々な診察を行う。
ナースのタオルの絞り方が甘いのが気になるが、ジーンズを脱がせてほぼ平常時と思われるチンポの登場、さらにはアナル付近にペンライトを当てて診察というゲイサービスかと思うようなショットも入りかなりおいしい。
アナルは位置推測レベルだが、門渡りの毛などはライトに照らされて鮮明に映るし、なによりこういうシチュエーション(気絶しているノンケ男を脱がせて・・・)がエロい。

手コキ~フェラをしている間に杉浦くんが目を覚まし、しばらくしてから女優攻めへ。(杉浦くんが弄られるのは15分弱、女優攻めは15分強。)
女優攻めでは目を閉じて犬のようにペロペロするパイ舐めがかわいい。

ファックは20分強でゴム姦。
体位はバック、背面騎乗位、正常位など。
バックでは男優ケツ側からのアングルがあるが、裏玉のみでケツ全景、アナルはなし。
背面騎乗位は玉袋の垂れ具合が見どころ。
正常位で上からケツのむっちり感が分かるショットがあるものの、やはりケツ側からの全景がないためケツフェチには若干物足りない。
上半身は割とよく映り、タンクトップの日焼け跡含めなかなかいやらしいカラダだ。

ファック中は言葉少なでやや事務的な感が否めないが、女優さんがドラマに沿った台詞やらで盛り上げており、冗長感はない。
フィニッシュは顔射でまず本物だろう。

古典的なストーリーだが分かりやすく、丁寧に作られた作品だと思う。
杉浦くんのかわいさもよく出ている。
ケツ全景がないのが響きおすすめ度は3止まりだが、杉浦くんの芝居とプレイをじっくり見たい方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
中田結衣 愛しのラブドールナース
中田結衣 愛しのラブドールナース【English Site】
※本記事で紹介している作品です。

まとめ買いチケット発売開始!1本ずつ購入するより断然お得です。



<カリビアンコム>
愛しのラブドールナース~特別編集版~ 中田結衣
※本記事で紹介している作品の再編集版で、一部削られているようです。

<エロックス>
中田結衣の愛しのラブドールナース
※本記事で紹介している作品のようです。



↓杉浦くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ittetsu_gokuraku
→拡大画像はこちら

タイトル:紋舞らんの極楽ソープ天国
出演男優:鈴木一徹
出演女優:紋舞らん
収録時間:約30分
発売日:2007/?


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ソープに疲れた感じのサラリーマン(一徹くん)がやってくる、といった設定で、ソープ嬢に扮した女優さんとスケベ椅子を使ったプレイ、マットを使ってのローションプレイが繰り広げられる。

「女優さんに相手をしてもらっている」感を出すようなアングルになっておりノンケ向け仕様でありながら、一徹くんの顔、カラダも全体的にかなりよく映っていて、ゲイにも楽しめる作風。

時間は30分程度と短く本番もないが、開始1分ぐらいでいきなり一徹くんが全裸で来店するので、最初から最後まで一徹くんのカラダや反応を楽しむことができ充実している。

終始なごやかムードでキスも多く、女優さんがリードする場面あり、一徹くんがリクエストする場面ありと飽きさせない。

スケベ椅子プレイに10分程度、ここではもちろん男優さんの恥部が丁寧に洗われるのだが、正面からのショットだけでなく、ケツ側からのアングルも入ってアナルがヒダレベルで分かる。
裏玉は女優さんにさわさわされていることが多く少なめだが、一徹くんの「お尻も洗って」のリクエストでアナルに指を伸ばすあたりは、一徹くんの喘ぎ声もいい感じでエロい。

残り20分はマットプレイだが、うつ伏せで攻められるシーンではケツ全景が捉えられ、プリプリ感がよく出ている。
足のパイズリというちょっと珍しい(?)プレイも入り、ここは足裏フェチにはおいしいショット。

チンポを弄り出すころには既にカチンカチン(半被り)、手コキ、乳首で亀頭攻め、素股をこなし、素股では女優さんが感じ始めている。(これはノンケ向けサービスという気が)

ラストは手こきで喘ぎ声を出しながら口内射精、女優さんが口に軽く亀頭を含んだ状態でイクため飛び具合が分かりにくいが、本物だろう。
同じように白濁しているローションとは異質の粘度が妙にエロい。

本番こそないものの、一徹くんのカラダが色々な角度で隅々まで映るのでゲイ的にもポイントは高い。
全体的にまったりリラックスムードで大きな盛り上がりがないためおすすめ度は3止まりだが、一徹くん好きなら全身鑑賞用に押さえておきたい良作。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
紋舞らんの極楽ソープ天国
※本記事で紹介している作品が収録されています。現在再配信中のようですが、再配信期間がいつまでなのかは不明です。

<2candys>
キャットウォーク パフューム 01
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。(ダイジェスト版かもしれません。)



↓一徹くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ken_paco3p
→拡大画像はこちら

タイトル:熟女競泳水着
出演男優:風助(ケンちゃん) 他
出演女優:ひろえ
収録時間:約72分
発売日:2008/10/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
人妻相手に前半はローションプレイ、後半は3Pという内容。
前半、後半ともケンちゃんと人妻との絡みがメインで、3Pのもう一人の男性は顔出しなし、射精なしでケンちゃんのプレイを邪魔することはほとんどなく(声もほとんど出していない)、むしろケンちゃんに3Pの道具としていいように利用されている感じ。

この作品の見どころはケンちゃんのバスローブ姿、タオル1枚腰巻姿と、ローションプレイ。
バスローブの下にボクブリは穿いているものの、はだけて見える褐色の胸元や脚はチラリズム琴線を刺激する。
タオル1枚のシーンでは一気にタオルを脱ぎ捨てご開帳、ここも豪快でいい。

ローションプレイはビデオスタート10分頃から30分弱だが、ローションで滑って転んだり、かわいい一面も見せてくれる。
滑らないことに意識がいっているためか、ケツ全景もカメラに1、2度向けてくれている。(あまり肉厚ではないが)
7割方人妻攻めだが、攻めてる最中も便所座りでチンポをぶらぶらさせたままだったり、ローション効果で濃い目の脛毛や陰毛、ギャランドゥーがよりエロく見え、視覚的興奮度は高い。
序盤からいつものヘラヘラモードでエロい言葉責めも適度に入る。
ローションでチンポを扱かせるシーンももちろん入っている。

ローションまみれになったまま(多少は落としているかもしれない)、フェラ~ファックに7~8分。
生挿入で体位は正常位、対面座位、騎乗位。
下から激しく突き上げる騎乗位の結合部アップでは、ローションまみれの揺れる玉袋がとても卑猥。
また、浴室でファックしているためか、パンパン突く音が大きく響き渡るのもエロ度をアップさせている。
ここではイかずベッドに移動して3Pへ。

3Pは女優さん攻めを7~8分した後もう一人の男優さんのモノをフェラ、続いてケンちゃんのモノをフェラ、ケンちゃんの乳首舐めもちょこっと入る。
ファックは20分程度で、7割方ケンちゃんによるファック。
途中交互フェラも入る。
ケンちゃんファックの体位は正常位、バック、騎乗位など。
男優ケツ側からのアングルはないが、上半身や顔はよく映っている。
ここも生挿入なので、騎乗位結合部アップでは門渡りから裏筋までよく見える。
エロい質問なども入れつつ、胸に多めに射精でフィニッシュ。(おそらく本物。)
イク時の言葉も「らしい」感じでいい。

男優さんと人妻が最初から打ち解けた感じで、全体的に楽しそうなエロプレイ。
カメラが別に入っているため男優さんの顔やカラダもよく映っており、おすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
ひろえ 熟女競泳水着
ひろえ 熟女競泳水着【English Site】
※本記事で紹介している作品です。



↓風助の新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

shimiken_misaki2
→拡大画像はこちら

タイトル:女優流出テープ 美咲愛
出演男優:清水健(シミケン)、剣崎進 他
出演女優:美咲愛
収録時間:約130分
発売日:2008/2/5


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
2時間を超える作品だが、作品の一部が2006年には流出しており、オリジナル(表)の発売はさらに遡るかもしれない。
内容は女優さんの「初撮り」にフォーカスし、一部ドラマ仕立てになっているが、流出モノのためか、ドラマの内容は学校を舞台にしたSFモノ、ぐらいまでしか分からない。
このドラマの中で同級生役のシミケンとの絡み(30分程度)、教師役の男優さんとの絡み(30分程度)があり、ドラマの外で剣崎さんとの絡み(40分程度)がある。

以下、シミケン登場部分に絞って紹介。
いきなりシミケンと女優さんがベッドで寝ているシーンからスタート、ドラマパートもここからスタート。
恋人同士のような設定で、1対1の絡みだが、シミケンかわええ~、と思わずにはいられない。
屈託のない笑顔やちょっとぎこちない台詞回し、戯れるようなセックスなど、シミケンの「素」な感じが目一杯出ている。

長めのキスから女優さん攻めに約10分、69を挟んでのフェラに約5分の後、ゴム付きで挿入。
ファックは10分強で、体位は正常位、騎乗位、対面座位、バック。
騎乗位やバックでは綺麗に割れた腹筋などスジ筋の上半身をたっぷり拝め、対面座位ではいい感じに付いた背筋も捉えられている。

ケツ好きにも有難いアングルが正常位で入り、ケツ全体を斜め後ろあたりから映したシーン(割と長めで腰の動きも分かってエロい)、男優ケツ側正面ショット(ちょっと短い)あり。
男優ケツ側正面アングルはケツの割れ目までよく分かり、玉袋の存在も分かるには分かるのだが、ちょっと暗めで見えにくいのが難点。
結合部アップでもアナル付近が写るのだが、ここも暗めで位置などは推測で補うレベル。
しかしスジ筋体型なのにケツがむっちりとした存在感を放っている、というのはケツフェチには堪らない。

フィニッシュは胸に射精、おそらく本物だろう。
女優さんに優しくエッチな声をかけてみたり、キスが多かったりと、AV仕様なセックスになり過ぎないあたりがリアルでエロく、内容的にもいい。

・・・と、ここでシミケン登場パートは終了かと思いきや、教師役の男優さんとの絡みの後、教室でのドラマシーンに制服姿でシミケン再登場!
ここは脱ぎもエロプレイもないが、芝居をしているシミケンがかわいいし、何より制服姿が萌え。
どうせなら、制服姿からセックスしてくれればよかったのに・・・。(絡みは寝起きからスタートなので、Tシャツにボクブリ姿。これはこれで萌えなのだが。)

シミケンのかわいさに悶えるもよし、おいしそうなカラダをじっくり鑑賞して抜くもよしでおすすめ度は4。(シミケン出演パートに絞ったおすすめ度。)


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
女優テープ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓シミケンの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kunni_ayaka
→拡大画像はこちら


タイトル:ギリギリハメ撮り 素人あやか
出演男優:クンニボール斜向井
出演女優:あやか
収録時間:約100分
発売日:2008/8/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
男優さん&素人女性2組による露出系ハメ撮り対決の企画モノ。
「素人あやか」編はクンニと素人女性による「屋外」でのハメ撮りだが、クンニが持っているカメラとは別にカメラマンも同行しており、ハメ撮りにありがちな「見えるのは女優さんの体と結合部ばかり」という残念感はない。

女優さん相手にしろ素人さん相手にしろ、どこかしらぎこちなさが感じられることの多いクンニだが、本作では二人の間に距離感があまり感じられず、いい雰囲気で「ギリギリ」な臨場感が出ている。

流れ、時間配分は

2組のカップルがくじ引き(ちなみにもう一人の男優は竹やん) 約6分
観覧車で 約15分
海沿いの公園で 約5分
高速道路沿いで 約20分
海岸で 約50分

・・・といったところ。
ファックは高速道路沿いで立ちバックと正常位(射精なし)、海岸で騎乗位、立ちバック、正常位(中出し)の2箇所。
時間は合わせて25分程度。
他は素人女性弄りがメインだが、女性が本気で周囲を気にし、やばそうにしているところがリアル。

時間配分的にも内容的にもゲイ的にもクライマックスはラストの海岸でのセックス。
仕込みかどうか分からないが、明らかに見えるところに若い水着のカップルがいたりして、「ギリギリ」感も最高潮に。
「見られてるよ」的な言葉責めも入れつつ指マン、ローター攻めをした後、10分程度のフェラ、乳首舐めを経て生で結合。
生姦なのだが、女性がマラに砂が付いているのを気にするあたりも生々しい。
立ちバックでは男優背中側からの引きの映像、寄りの映像が入ってケツ好きには非常に有難い。
クンニカメラでは結合部下からのアングルも撮られており、下玉、門渡りあたりまでは確認できる。
正常位でも男優背中側からの映像が入り、クンニのカラダのエロさが存分に堪能できる。
ハンドボールを2個並べたような褐色のデカケツに砂が付いている映像はかなりフェティッシュ。
画的に残念なのは上半身正面をがっつり捉えたショットがないのと、アナル周辺が見れないところか。

冒頭のくじ引きで大人しすぎるクンニに、これはどうなることやら・・・、竹やんチームに完敗か?
と冷や冷やしたが、クンニのマイペースと素人女性の恥じらいぶりが上手くマッチして上出来。
クンニが全身真っ黒に日焼けしていて、ケツががっつり映るというのも非常にポイントが高い。
おすすめ度3か4かで迷ったが、企画としての面白さも手伝って「ギリギリ」4。
ところで、この対決の結果はどうなったのだろうか・・・?


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
ギリギリハメ撮り 素人あやか
ギリギリハメ撮り 素人あやか【English Site】 Starring Cunni-ball
※本記事で紹介している作品です。

<ムラムラってくる素人のサイトを作りました>
ちょっと外でしてこいや!素人娘対抗ハメ撮り対決!よりエロい映像を撮った勝者に豪華賞品プレゼント!Part1
※本記事で紹介している作品のようです。

<Hey動画>
●PPV
素人あやか(ギリギリハメ撮り)
素人あやか(ギリギリハメ撮り)【English Site】 Starring Cunni-ball
※本記事で紹介している作品です。



↓クンニボールの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

shingo_fuzz52-2
→拡大画像はこちら

タイトル:Fuzz Vol.52 エロ・カワいいギャル娘4 みき
出演男優:シンゴちゃん(仮)
出演女優:みき
収録時間:約50分
発売日:2006/2/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
別男優・別女優さんによる絡み2本立ての「Fuzz Vol.52」から、「みき」さんパート。
男優さんは「GREEN FANTASY Special Vol.53 横浜ラブラブデート」でシンゴちゃんと呼ばれていた人で、自撮り(ハメ撮り)作品。

女優さんへのインタビュー10分程度、ローター、電マ、指マンなどによる女優攻め20分程度、女優さんによる男優攻め10分程度、ファックに10分程度という構成。
インタビューと女優攻めが時間配分的に長いが、女優攻めではシンゴちゃんの色黒がっちりトランクス1枚姿+顔が自撮りにしてはよく映っている。

見どころは女優さんによる男優攻めから。
乳首舐めでは相変わらず喘ぎ声が出まくりでヘロヘロになっており、トランクスを脱がされると自らM字開脚のポーズを取る。
ここから門渡り舐めが始まり、玉袋~門渡りあたりがアップになりおいしいショット。
金玉のプニプニダラリ感がリアルに伝わってくる。
続けざまにアナルを舐められるのだが、残念ながらアナルは確認できない。
しかしアナルを舐められた時の反応(想定してなかったらしい)はなかなかリアルでよい。

フェラの後、ゴム付きで挿入。
体位は正常位、騎乗位、対面座位、駅弁、乗り上げ正常位など。
男優ケツ側からのアングルがないのが残念だが、横からのアングルが正常位、駅弁であり、割れ目が少し拝めるところもあるし、ケツの筋肉質な感じはよく伝わってくる。
エロい言葉や質問も投げかけてはいるが、息も絶え絶えに体位を変え突きまくっているため、ところどころ聞き取り辛い。
フィニッシュは顔射でやや引きの映像だが、本物だろう。
最後ザーメンを絞り出すようにしている際、白い液体が鈴口に確認できる。

全体的にくだけた雰囲気を作るのが上手く、男優さんの顔・カラダも自撮り作品としてはよく映っている方なので、シンゴちゃん好きなら楽しめる。
特に女優さんに攻められてるシーンは反応含めエロい。
しかしケツ全景がないのが響き、おすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
FUZZ 52 エロ・カワいいギャル娘 6 -みき-
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Omany.Tv>
みき 美乳の絶叫
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

aida_mugen2
→拡大画像はこちら

タイトル:MUGEN Vol.23 より
出演男優:哀田剛(藍田剛) 他
出演女優:小林ちひろ
収録時間:約45分
発売日:2007/10/11(オリジナル版)


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
内容は女優さんのオナニー(6分弱)、手首を拘束して女優攻め(8分弱)、教室で3P(30分強)。
手首を拘束しての女優攻めは一条さんが行うが、パンツを脱がないので見るべきところは教室での3Pだろう。

この教室3P、なんのストーリーもキャラ設定もなく体操着姿の女優さんに男優さん二人(いきなりパン一で登場)が絡んできて、せいぜいただのコスプレモノ。
プレイ中に机や椅子など教室の小道具を使うこともないため、途中から場所が教室であることを忘れてしまうほどだ。
男優さんは哀田さんと、もう一人は名前不明。

女優攻めに約13分、交互フェラに約4分。
哀田さんが攻めながら小声気味に囁くとそれをかき消すようにもう一人の男優さんがムードのかけらもない大声で割り込んできて、ちょっとうざい。

ファックは約15分。
最初は生で哀田さんが挿入、バックの後正常位に移ると男優ケツ側アップがあり、ケツの肉感からぴったんぺったんぶつかる玉袋、アナル(形状までは厳しいか)がしっかり拝める。
女優さんの反応もなかなかだが、特にエロい言葉責めのようなものはない。
5分弱ハメた後、もう一人の男優さんが2分ちょっと正常位、バックでハメ。
再び哀田さんに戻り、正常位、騎乗位などの体位をこなす。4分強。
ここでもう一人の男優さんが2度目のハメ、1分ももたずに中出しだが疑似だろう。
ラストは哀田さんで〆、これも中出しだが微妙なところ。

全体的に薄味だが、フェラ~ファックは8割方哀田さんに割かれているため、哀田さんファンなら抜きどころもあるだろう。
特に、正常位でケツ側からのアングルが入るのは大きい。
もう一人の男優さんは存在意義がよく分からないが、ファックに入るとそれほど邪魔はしていないため、哀田さんのカラダ全体もよく映るし、役割分担(?)が逆でなくてよかった。
視覚的満足度は高いものの、内容がお粗末なためおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Omany.Tv>
連続エクスタシー
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。(女優さんのオナニーシーンは未収録かもしれません。)

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
小林ちひろ 美マンの連続侵略 MUGEN Vol.23
小林ちひろ 美マンの連続侵略 MUGEN Vol.23【English Site】 Starring Go Aida
※本記事で紹介している作品を含む「MUGEN Vol.23」のコンプリートバージョンです。

まとめ買いチケット発売開始!1本ずつ購入するより断然お得です。


<Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
放課後の秘密~ブルマ姿で
※本記事で紹介している作品のうち、女優さんのオナニーを除いた部分が収録されているようです。



↓哀田さん(藍田さん)の新作はここからチェック!



↓哀田さん(藍田さん)の「昔の裏ビデオ配信」出演作をチェック!
昔の裏ビデオ配信 男優別作品リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hattori_konno2

タイトル:Monbu-Ran 1 「東京ギャルルスタイル 1」より
出演男優:服部義(渋澤拓磨)
出演女優:紺野みさき
収録時間:約47分
発売日:2007/6/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「ギャルルのガチンコ3PSEX」「性感エステでHなマッサージ」「ギャルルフェティシュセックス」の3本からなる作品のようで、ここでは服部くんと女優さんの1対1の絡みである「ギャルルフェティシュセックス」を紹介。

体操着姿の女優さんの乳首とマンコの部分をハサミで切り取り、着衣状態でハメるところが「フェティシュ」らしい。
いきなりベッドからスタートで、服部くんはボクブリ1枚姿。
序盤から穏やかな言葉責め、質問攻めが効いていて、女優さんも恥ずかしがりつつかなり本気で感じているようだ。
電マで派手に潮を噴かせるところまで女優攻め、20分弱。

この後女優さんによる服部くんの乳首舐め、フェラが10分弱。
奥まで咥えさせるのが好きなようで、頭を押さえてイラマチックなことをさせる姿に萌え。

ファックはゴム姦で、体位は正常位、バック、背面騎乗位。
挿入してからモノの感想を女優さんに述べられると、まんざらでもない様子でエロい言葉を吐いたり、ノーマルな絡みでは大人しくなりがちな服部くんにしては、割と言葉責めや質問責めも入っている方。
ささやくような声なのも押し付け感がなくてよい。
喘ぎ声も控え目ながら随所で漏らしている。
しかし、女優攻めのときのエロさ、ノリのよさに比べると単調感が拭えず、こなすことに意識が行き過ぎているのか、あるいは言葉責めの類に興味がないのか。

視覚的には正常位で男優ケツ側からのアングルが長めに入り、ケツ全景~アナル(位置レベルか)~門渡り~裏玉~抜き差しされるペニスが映るのと、背面騎乗位で下から突き上げる時のケツのラインがエロい。

フィニッシュは顔射だが、女優さんの顔付近に猛ダッシュしてすぐさま射精のため、ちょっとバタバタしていて「ピュッピュッ」とか「ドクッドクッ」といった具合にザーメンが噴出する様子は見えにくい。
ただし、顔射後ザーメンを絞りだそうとして、鈴口に少し白い液が残っているのが見えるため、本物だろう。

服部くんが着衣スタートではないこと、ファックが若干単調に感じられる点がマイナスポイントだが、1対1の絡みでプレイの時間配分もよく、ファック時に男優ケツ側アングルが入り、服部くんの射精シーンが拝めるというプラス要素が大きく、おすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
ブルマの中には・・・
※本記事で紹介している作品が後半に収録されているようです。

<Omany.Tv>
歪むロリ顔
イラマチオファック
※本記事で紹介している作品がどちらかに収録されているようです。(紹介画像・紹介文と分割DLの画像がごちゃごちゃになっています。)



↓服部くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

yusuke_yui
→拡大画像はこちら

タイトル:パイパン美人恥丘露出
出演男優:竹やん
出演女優:結衣
収録時間:約63分
発売日:2008/10/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
竹やんと素人女性(?)の1対1の絡みだが、カメラが別に入っていてハメ撮りではない点は好ましい。
しかし、タイトルにある「パイパン」処理(もちろんマンコの)が10分強含まれており、ゲイ的には目をそらしながら早送りをしなければならず、キツい。
竹やんをパイパン処理したら馬並みのイチモツが際立ってかなりエロいだろうが、M役は見たことがないので今後も期待薄か。

本作の竹やんはS的オラオラモードではなく、エロ優しいモード。
インタビューから始まるのだが、素人女性が目に余る勘違いカマトトキャラなため、エロを基調としつつも優しく楽しく接するのがベストと判断したのだろう。
性感帯探しと称して女性攻めが30分弱。
相変わらずリードが上手く、エロい言葉責め・プレイもふんだんに散りばめられていて流石。
しかし作品全体に占める割合としては少し多すぎる。

この後10分強のパイパン処理(当然早送りなので言葉責め云々は未チェック)、さらに10分弱の指マンを経てようやくフェラに入る。

パンツを下ろすシーンはなく、いきなり平常時っぽいものが女性の口の上にアップで登場するのだが、ダラリと垂れた長デカいチンポを女性の口に上から含ませるショットはエロエロ。
デカいふにゃちんフェチにはたまらないだろう。
フェラは3分程度。
もちろんフェラ後はカチカチに勃っている。

ファックは生姦で10分程度。
体位は正常位、バック、乗り上げバック、横臥位、騎乗位など。
短いファック時間ながらも抜きどころはよく盛り込まれている。
正常位ではじっくりゆっくり挿入されるペニスを上から、横臥位、騎乗位では裏筋がよく拝め、乗り上げバックでケツ全景~アナル~門渡り~ぴったんぺったんぶつかる玉袋が拝める。
アナルは位置レベル(コマ送りでかろうじて形状レベルか)だが、ケツの肉感はよく伝わってくる。

ファック中の言葉責めは少なめ(というよりほとんどない)だが、快感を喘ぎ声や言葉にして竹やんが漏らしているので、大人し過ぎることはない。
むしろ「自分が気持ちいいと思うセックスをするだけ」という感じでノンケ男の魅力が出ている。(とは言ってもカメラには気を使い、しっかり仕事はしている。)
フィニッシュは中出し。

ファックで、男優ケツ側からの黄金ショットが入る点は非常にポイントが高く、おすすめ度4でもいいところだが、いかんせん全体に占めるフェラ~ファック時間の割合が少な過ぎるため、厳しめに3。
マラの咥えさせ方などはフェティッシュなので、フェラ~ファックが短くても割り切れる方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
結衣 パイパン美人恥丘露出
※本記事で紹介している作品です。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sawaki_negai2
→拡大画像はこちら

タイトル:星に願いを
出演男優:沢木和也、斉藤竜一
出演女優:きららかおり
収録時間:約71分
発売日:1992/3/31(表版)


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
オリジナルが17年前にまで遡る流出版だが、古めかしいドラマ仕立てが逆に新鮮で、当時の作風を知らない人にも楽しめるのではないかと思う。

ただしこのドラマ仕立て、多少ブツ切られている感があり、脳内補完が必要になる。

ストーリーはベタなので、ここでは沢木さんと女優さんとのセックスパート(約35分)を紹介。
斉藤さんと女優さんとの絡みも25分程あるのだが、省略。

沢木さんは女優さんの恋人という設定らしいのだが、いきなり全裸で絡み合うシーンからスタート、それも男性が上という貴重な69ポジションから。
この69ではケツ全景、割れ目、門渡り、玉、裏ペニスが上からがっつり拝める。
ビキニの日焼け跡もエロい。
靴下のデザインは時代を感じさせる。
体勢を変えて女優さんが上になると、ちょっとふにゃって横たわったチンポを拝むことも出来る。

6分程度の69の後、正常位で生挿入。
優しくエロ言葉を投げたり、キスが多かったりとソフトな面がありつつ、次々体位を変え汗をかきながらガンガン突くハードな面も合わせ持ったファック。
体位は他に対面座位、バック、騎乗位、松葉崩しなど。
男優ケツ側からのアングルが頻繁に入り、特に序盤の正常位ではケツ全景~アナル閉じたり開いたりレベル~門渡り~玉袋~抜き差しされるペニスの黄金ショットが堪能でき素晴らしい。
ファックは約30分という長丁場で、フィニッシュは顔射で鈴口から精子が勢いよく飛ぶ様子が分かり、本物。量もなかなか。

2000年前後の大人の色気溢れる沢木さんもいいが、この時期の若く爽やかな沢木さんも、今でもイケる。
肌が綺麗に焼けているのに亀頭が薄いピンクで皮は白めというギャップもいやらしい。
珍しく腹筋もちょっと割れている。
顔・カラダ・モノ・プレイと4拍子揃った男優さんがなかなか出てこない昨今、懐古的に楽しむこともできるし、もちろん抜けるアングルも満載。
90年代序盤作品の流出モノとしてはかなり画質もいいのではないかと思う。
似たような時期の作品と思われる「最高に感じて!」に比べると卑猥さで劣るが、画面が明るく恥部がよく拝めるという点ではこちらが上。
ただしファックにやや冗長感があるため、おすすめ度は4止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
きららかおり
※タイトルが異なりますが、同一作品のコンプリートバージョンのようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
レジェンドアイドル きららかおり
※タイトルが異なりますが、同一作品のコンプリートバージョンのようです。



↓沢木さんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト