ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


yamaguchi_manaka
→拡大画像はこちら

タイトル:キッチン de 裸エプロン
出演男優:山口慎次、斉藤シロ
出演女優:真中雛
収録時間:約45分
発売日:2007/4?


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
シャワールームでのローションプレイと、タイトルの「キッチン de 裸エプロン」プレイからなる作品。
残念なことにキッチン de 裸エプロンをしているのは男優さんではなく、女優さんの方。(当たり前か)

序盤4分ほどイメージシーンが入ったり、裸エプロンというベタなアイテムが取り入れられたりと、この女優さんのプロモーションをかなり意識した作風に感じられる。

メインはキッチンでのプレイで約25分、山口くんと1対1の絡み。
2分程カメラ目線で「ケーキ作ってます(はあと)」的なイメージシーン、そこへ山口くんが登場で後ろから女優さんを触り始める。
ここからクリームを指で舐めさせたり、クンニ、指マンしたりと女優攻めに7分程度。

オーソドックスにフェラへと続くが、ペニスに生クリームを付けてしゃぶらせるプレイがあり、こういうのが好きな人にはおいしいシーンかもしれない。(個人的にはチンポが荒れないか心配になりちょっと萎える。)
山口くんは終始エロ優しい感じで女優さんをリード。
玉舐め、玉吸いなどもあり、男優さん足元から見上げるアングルも入って尻のラインも確認できる。

ファックは生ハメで8分程度。
体位は女優さんがキッチンに座った状態での立ちハメ、立ちバック、正常位。
立ちバックでは下からのアングルが入り、揺れる玉~門渡り~ケツのラインが堪能できる。
正常位は結合部アップがあるが、女優さんのパイパン処理が甘く、正視がキツいというより小一時間説教したくなる。(この甘さがいいというノンケもいるのだろうか。)

一番の見どころは正常位の男優ケツ側アングル、ここはケツ全景にアナルは位置が確実に分かるレベル(ヒダレベルはちょっと微妙)、さらに裏玉とペニスの抜き差しする様が一挙に捉えられおいしい。
途中脚の位置を変える際にケツ筋が動いたりするのもケツフェチには有難い。
フィニッシュは顔射で、鈴口からザーメンが出る様子が分かりおそらく本物。

先述のとおりどこかしら女優さんプッシュのために作られた感が強く、ファックの際も山口くんの顔はそれ程多くは映らない。
ただし、女優攻め~フェラでは問題なく映っているし、焼けたスジ筋のカラダもきっちり映り、ケツ全景を捕らえたショットも入ってまずます満足できる内容。
ハードな言葉責めやプレイこそないが、終始エロ優しく女優さんをノセてあげている感じで好印象。

ちなみに、シャワールームパートは斉藤シロさんが終始攻められて口内射精(本番はなし)、チンポ攻めが中心でカラダ全体がよく映り(ケツは×)、素股のアングルもなかなかエロいのでシロさんも好きな方ならプラスαの満足度が得られるかもしれない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
男の願望
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
裸エプロンのエッチな新妻
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<JGIRL PARADISE>
痴女愛撫   / 真中雛
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓山口くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

yusuke_takeuchi
→拡大画像はこちら

タイトル:好感度美少女竹内ゆうかの潮吹き白書
出演男優:竹やん
出演女優:竹内ゆうか
収録時間:約33分
発売日:2008/12/31※


ゲイ的おすすめ度 ■■□□□
竹やんによる自撮り(ハメ撮り)作品だが、メガネなしで日焼けしていて、イケ度が本人比で3割ぐらいアップしている。
ちょっと往年のガイチ(←知らない方は調べてください)を彷彿させる。

お相手の女優さんは「ハメ撮りコレクション あき」でお手合わせ済みの方だと思われ(時系列は分からないが)、「割と頻繁にハメている」感が序盤のくだけたトークからも伝わってくる。
全体的にいちゃいちゃ楽しんでいる感じだが、適度にエロい言葉責めの濃密パート、ハードな突きパートなど緩急のバランスがよく、カメラワークも小慣れた感じで上手く見せている。
ただし、あくまで「ノンケ」鑑賞者に上手く見せており、ゲイ的には「ここがピーク!」というアングルやショットがないのが残念。

例えば、中盤フェラの後69を行うのだが、ここは竹やんの顔と女優さんのマンコアップにカメラが固定されてしまっている。
フェラで下からのアングルがちょっとあったり、ファックの正常位で裏玉アングルがちょっと入ったりはするのだが、時間が短い上にケツ全景がないのは大きなマイナスポイント。

ちょっとフェチ心をくすぐったのは、挿入前に女優さんにゴムを付けさせるシーン。
なかなか上手く付けられず、竹やんが手伝うシーンは微笑ましくもありエロくもある。

女優攻めに15分程度、フェラ~69に5分程度で、ファックには13分程度。
体位は正常位、バック、騎乗位など。
既述のとおりケツ側アングルは正常位で裏玉の揺れが数秒映る程度で、自撮りとはいえ物足りない。
ただし、顔と上半身はよく映るし、移動する度に無防備な勃起チンポもよく映る。
上半身の肉感もよく伝わってくる。

フィニッシュはいつものようなヘロヘロ声ではなく、力強い声なのだが、ゴムに出したような感じでそのままチンポを抜かずに終わってしまう。
これはかなり消化不良。
抜いてゴムを取り、ゴムに溜まった精液を見せるor女優さんの体のどこかに垂れ流す等して欲しかった。

全体的にプライベートファックを見ている感が出ていて、女優さんとの相性もいいだけに、ケツ全景がないのが惜しまれる。
それだけならおすすめ度3でもいいが、ラストの射精がうやむやにされてしまってはさすがに3には届かない。

しかし、これまで観てきた竹やん作品の中では顔の精悍さで頭一つ抜けている(日焼け効果+眼鏡の有無+髪型の影響は大きい!)ため、竹やんファン・竹やん作品コレクターの方はコレクションに加えることをおすすめ。

※Hey動画に出品している投稿大魔王での配信日です。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Hey動画>
●PPV
好感度美少女竹内ゆうかの潮吹き白書
好感度美少女竹内ゆうかの潮吹き白書【English Site】
※本記事で紹介している作品です。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

tabuchi_bakudan
→拡大画像はこちら

タイトル:爆弾BODY
出演男優:田淵正浩(小林政宏) 他?
出演女優:樹まりこ
収録時間:約30分
発売日:2006/10/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
同一女優さんによる2本の絡みが収録されており、後半1本は田淵さんとの絡み。
最初の1本も体付きが田淵さんっぽいのだが、2本目と髪型が異なっていたり顔がはっきり見えなかったりで、別人かもしれないため、2本目(20分弱)に絞って紹介。

オリジナル(表)は93年頃発売され、流出版の「セックスパート」のみを収録しているようだ。
ベッドの上でちょっといちゃいちゃした感じでスタート、女優攻めは軽くSな言葉責めも入っていい感じ。
当時のAV男優の主流下着であった極小黒ビキニが食い込んでTバック状態になっていたり、フェチ心を刺激するショットもある。

6分強の女優攻めの後、フェラ~69に3分弱。
ここは69で男優さんが横向きになり、片脚を大きく上げたケツ側ショットが入るのが非常においしい。
アナル付近のアップもちょっとだけあるが、位置確認レベルまでは行かない。

ファックは9分弱で生ハメ、体位は正常位、バック、騎乗位など。
男優ケツ側アングルが充実しており、正常位では揺れる裏玉も短い時間だがセットで確認できる。
騎乗位などで女優さんに主導権を取られると、堪らず漏れてくる喘ぎ声も○。
フィニッシュは胸に射精で、ちょっとドロッと下に垂れる感じだがおそらく本物かと・・・。

田淵さんは2000年代もかっこいいが、やはりこの時期(90年代前半)のイケっぷりは神がかっている。
整った正統派男前顔、褐色の適度に筋肉質なエロいカラダ、万人ウケしそうな形・サイズのモノ、若さ、AV男優としてのエロさとかわいさの二面性・・・、と自分も含め当時のゲイには格好のオナペット(ちょっと失礼な言い方だが、褒め言葉)だったであろうことは想像に難くない。

作品としては短いながらもケツアングルが多く、田淵さんの顔やカラダもよく映っているので無駄に長いよりはいいし、一気に観れるので単調さを感じないのも利点。
同時期の田淵さん出演作との比較や、画質が現在の高画質作品に比べるとさすがに落ちることを配慮して、おすすめ度は3。

若い頃の田淵さんに興味がある方は、機会があれば是非。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
不動のAV女王 樹まりこ
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<Sweety Candy>
爆弾BODY
※本記事で紹介している作品が収録されています。

<トリプルエックス(旧exotica)>
爆弾BODY
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓田淵さん(小林さん)の新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

agawa_nakajima
→拡大画像はこちら

タイトル:Perfect Teen Vol.11
出演男優:阿川陽志、TAKA 他
出演女優:中島佐奈
収録時間:約110分
発売日:2005/2/28


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
同一女優さんによる複数の絡みを収録した作品で、

1.阿川くんとの絡み(本番あり) 40分弱
2.女優さんのオナニーショー 15分程度
3.TAKAさんとの絡み(本番あり) 30分強
4.不明男優さんとの絡み(本番なし) 20分強

の4パートで構成されている。
ここでは絡みに最も多く時間を割かれている阿川くんパートを紹介。

阿川くんが上半身裸でストレッチのようなことをして、エロ本を見ているところに女優さんが登場、というちょっとドラマ仕立てのような入り方なのだが、恋人同士なのか家庭教師と生徒の関係なのか、設定がいま一つはっきりしない。
短い小芝居(2分ぐらい?)の後、すぐさまラブラブな感じで絡みへなだれ込む。

女優攻めに10分強だが、エロ優しい言葉責めが効果的に入っている。
女優さんの反応も、阿川くんのノリもいい。
難点は女優さんがパイパン処理をしているところで、耐性は付いているつもりだったがやはりキツい。

この後女優さんによる男優さんの乳首舐め、フェラ、69に10分弱。
ここは乳首舐めのアップが有難い程度で、それ以外のカメラワークは単調。

ファックは20分弱でゴム姦、体位は正常位、乗り上げ正常位、横臥位、バック、乗り上げバック、背面騎乗位、対面騎乗位など。
特筆すべきは男優ケツ側アングルの多さ。
女優さんの顔より阿川くんのケツ(尻)が映っている時間の方が長いのでは?
というぐらい頻繁に映り、カメラマンはお仲間かと思うほど。
ケツ側アングル好きにはたまらないカメラワーク。

正常位、膝を伸ばした正常位、片膝立ち正常位、乗り上げバックなど様々な体位でケツ全景が拝めるが、体位によって強調されるエロさが異なり、つやつやぷるぷる感、筋肉質感、腰だけを使ってクイクイ動かす様など色々な絶景が拝める。
アナルがヒダレベルで確認できるところも多く、中でも乗り上げバックはケツ~アナル~裏玉~ペニスに踏ん張っている脚まで捉えられ、腰を引く度にケツとアナルが迫ってくるようで視姦度高く、非常に卑猥。

言葉責めなどはほとんどないが、終盤騎乗位あたりからあえぎ声が出ていて快感に耐えるような表情も○。
フィニッシュは顔射でおそらく本物だと思うが・・・。

序盤になぜか阿川くんが半裸で待機、ファックではケツ側アングルの嵐、女優攻めの時間は短めと非常にゲイフレンドリーな作品。
全体的に阿川くんのノリも女優さんの反応もいいが、二人の立ち位置が定まらない感(恋人同士の甘いセックス風なのか、禁断の関係なのか、単純に魅せるセックスに徹しているのか…等)がちょっと惜しい。
視覚的には大満足のファックも「五感」を刺激するまでには至らない。

というわけでおすすめ度満点にはもう一歩、ちょっと厳しめにおすすめ度は4。
阿川くんファンでケツアングル大好きな方にはかなりおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
パーフェクト ティーン
※本記事で紹介している作品(阿川くんパートを含めた全て)が収録されているようです。

<Xonair.com>
●DVD

※本記事で紹介している作品です。



↓阿川くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

yusuke_miyabi
→拡大画像はこちら

タイトル:しっぽり濡れる和服の女
出演男優:竹やん
出演女優:雅
収録時間:約55分
発売日:2009/1/31


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
メガネなしバージョンの竹やん出演作品。
眼鏡かサングラスあり作品が続いていたので嬉しい。

内容は着物の女性と神社で待ち合わせ後、和室で絡み合うという半素人モノでよくあるパターン。
ただこの作品、冒頭に割かれるインタビューが短く(2分ぐらいしかない)、すぐに愛撫が始まるのがちょっと珍しい。
もともとはある程度質問を用意していたのかもしれないが、面倒になったのか竹やんが投げやり気味にインタビューをすっ飛ばしているのが面白い。

女優攻めは25分弱だが、言葉責めや女優さんを見つめる視線が相変わらずエロくていい。
その後フェラに5分強、いつの間にか全裸になってしまっているのが若干不満だが、玉舐めから女優さんが亀頭へ向かって舌を這わせると、それに合わせてカメラがアップで性器を追っていて、横からのアングルではあるもののちょっとしたバーチャルフェラ気分を味わうことが出来る。
画質がいいので玉毛の一本一本まで鮮明なのも、よりバーチャル感をアップさせている。

ファックは20分強で生姦、体位は立ちバック、背面座位、バック、正常位、騎乗位など。
女優攻めではいやらしい言葉で女優さんを辱めていた竹やんだが、なぜかファックになるとほとんど無言になってしまう。
途中スタッフ(?)の方を見て笑顔を見せたり余裕はあるため、あまり声を出さないよう指示が出ていたのかもしれない。
キスは結構入っている。

ほとんど無言な替わりにいやらしい腰使いやエロい体位などで魅せてくれるが、カメラがケツ側に回れば超卑猥なショットが撮れるであろう体勢で突いている時に、カメラが動いてくれないのがもどかしい。
全体を通してケツ側アングルはないに等しいが、立ちバックで横から撮られている時に竹やんが体を捻ってくれ、短い時間ではあるがケツ全景が引きで拝める。

見どころは長いチンポを活かした正常位でのゆっくりとしたストロークアップ、ファック中にいきなりチンポを抜いて女優さんに軽いイラマチオ的なフェラをさせるちょっと俺様風味なプレイなどか。

フィニッシュは中出しで、ヘロヘロ声を出しているが、本物かどうかは微妙。

折角ファックの時間が多めに割かれているのに、ケツ側アングルがほとんどないのは痛い。
また、全体的に「余裕がある」と言えば響きはいいが、なんとなく女優さん、スタッフ含め慣れ合っている、妥協している空気が漂っているのがいただけない。
バレバレな仕込み設定でももう少し活かして欲しかった。
もちろん、竹やんは手を抜いているわけではなく色々な体位を見せてくれているし、序盤の言葉責めのエロさも光ってはいるのだが。

竹やんも女優さんも笑顔を見せながらのファックなので、そういう雰囲気のAVが好きな方や、ケツ側アングルにこだわらない方にはおすすめ。
エロアングルの少なさや内容の淫猥度的に、ちょっとおすすめ度4には届かず。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
しっぽり濡れる和服の女
しっぽり濡れる和服の女【English Site】
※本記事で紹介している作品です。



↓竹やんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hattori_clubone1
→拡大画像はこちら

タイトル:Club One No.1
出演男優:服部義(渋澤拓磨)
出演女優:水澤りの
収録時間:約50分
発売日:2009/2/13


ゲイ的おすすめ度 ■■■■■
会員制高級クラブ「Club One」を舞台にしたシチュエーションモノで、シリーズ化されているようだ。(これが1作目、2作目は未見だが一条真斗さんメインの模様。)

服部くんがクラブの店長役・・・というだけで期待が膨らむが、黒服(?)姿の服部くんによる営業スマイル「いらっしゃいませ」にいきなりやられる。
冒頭から男優さんの笑顔アップで始まる作品などなかなかないだけに、期待はさらに高まる。

女優さんのイメージシーン(脱ぎはなし、これまた評価大。)を数分挟み、店内でのドラマシーンに数分。
「スーパーフリーズ」程のぎこちなさはないものの、服部くんがドラマをやると何故かかわいい。
接客(セックス)の指導をすることになり、場所を部屋に移す。

部屋に入ると「指導を始めるから」みたいな感じですぐに愛撫が始まる。
こういうドラマテイストの作品だと、絡みに入った途端機械的になってしまう印象があった服部くんだが、この作品では設定を踏まえた言葉によるソフトS的指導が随所に入り、いやらしさを増幅させている。

途中まではスーツを着たまま、ジャケットを脱いでからは白ワイシャツの袖をまくって指マン、ネクタイを外すシーンや素肌ワイシャツを脱ぐシーンがしっかり映像として入っていたりと、スーツフェチにもありがたい作り。(ただし、ちょっと遊び心の入ったスーツ。)

15分弱の女優攻めの後、乳首舐め~フェラに10分弱。
ここも淡々とこなすだけではなく、適度なエロ質問や指導が入る。
軽いイラマチオもあるが、アングル的には乳首アップ以外特筆すべき点はない。

ファックは20分弱で生ハメ、体位は正常位、バック、背面騎乗位、騎乗位など。
序盤の女優攻めからそうなのだが、女優さんの発する言葉を上手く拾ってエロ質問や言葉責めに活かす「乗っかり」の技法が存分に活用され、このファックも言葉少なにガンガン突くような単調さはなく、設定を活かしたエロい絡みが展開されていく。

アングル的には、バックで横からケツの隆起具合、割れ目が見える程度のショット、背面騎乗位で太ももの筋肉(それほど発達しているわけではないが)がよく見えるショット、騎乗位で門渡りから尻の割れ目までアップになるショットなどがおいしい。
さらに、片膝立ち正常位で ケツ全景~毛の生えた割れ目~割れ目からはみ出し押し潰れるように女優さんに当たる玉袋、というどうぞ抜いてくださいと言わんばかりのショットが入り、かなり満足度は高い。(アナルは位置推測レベルだが、コマ送りで粘れば見えるかもしれない。)
顔や上半身は騎乗位、背面騎乗位でよく映っている。
フィニッシュは口内射精でおそらく本物だが、下向きに発射しているので断言はできない。

女優攻めのシーンを含め、興奮度、萌え度が序盤から終盤まで常に高水準をキープしており、ガツンという衝撃こそないもののゲイ向けには傑作の部類。
女優さんのオナニーなど、ゲイ的に「不要」なシーンがなく、その分が服部くんのドラマパートに割かれているのも高評価。
服部くんが好きなら、という前提が入るがおすすめ度は満点。
難点を挙げるとすれば服部くんが横目でモニターを見過ぎているところだが、プロ意識の裏返しということで。

ついつい早送りしてしまうおまんちょアップ女優攻めシーンも、耐えられる方はしっかり見ることをおすすめ。
過剰になり過ぎない言葉による煽りに興奮させられるはず。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
Club One No.1
Club One No.1【English Site】
※本記事で紹介している作品です。

<2candys>
高級クラブの小悪魔アゲ嬢
※本記事で紹介している作品が前半に収録されているようです。



↓服部くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_mazohime
→拡大画像はこちら

タイトル:マゾ姫
出演男優:小田切ジュン、オオタくん(仮)、沢木和也
出演女優:三浦亜沙妃
収録時間:約100分
発売日:2008/12/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
同一女優さんによる2本立てで、1本目は小田切くん、2本目は沢木さんとの1対1の絡み。
ここでは終盤にオオタくん(仮)が登場し、フェラ抜きされるおまけ付きの1本目(50分程度)メインで紹介。

インタビューでプライベートSEXはしばらくしていない、という女優さんのところへ小田切くんがこっそり(バレバレなのだが)登場、後ろから愛撫しすぐに絡みスタート。
これといった設定のないノーマルなセックスだが、インタビューの流れからしてプライベート感の演出を意識しているのかもしれない。
優しく甘い感じに絡み合うものの、お二方ともさすがプロ、という感じで見せるところは見せ、演じるところは演じて、良く言えば抜きやすい仕上がり、悪く言えばこれといったインパクトのない作品。

女優攻めに約15分程度、フェラに5分弱、69に3分強。
フェラは玉吸い、玉舐めのアップがあるぐらいで特筆すべきアングルはなし。

ファックはゴム姦で、20分弱と長め。
体位は正常位、横臥位、背面騎乗位、バック、乗り上げバック、寝バックなど。
比較的男優さんはおとなしめだが、女優さんがよく反応しているので盛り下がることはない。
視覚的にも色々な体位で男優さんのケツ全景やアナル近辺(ヒダレベルは微妙か)が引きでアップでよく映り、ケツ好きにはありがたいカメラワーク。
フィニッシュは顔射で鈴口から精子が出ている様子がアップで映り、本物だろう。
女優さんは即尺でごっくん。

・・・と、ここで女優さんがチンポだけ出してシコシコしているオオタくんを発見し、何の躊躇もなく「センズリこいてる人がいる!」お下品発言で笑わせてくれる。
オオタくんは7分丈のジーンズに褐色の素足(しかもチンポは出している)というフェティッシュでそそる姿。
表情もかわいい。
女優さんによるフェラが始まるとチンポアップばかりで顔が映らなくなってしまうが、ボーナスシーンとしてはかなりおいしい。
4分ぐらいで射精(これも本物だろう)、即尺でまたしても女優さんごっくん。

小田切くんの絡みパートはキスなども多くラブモードが出てはいるものの、それ程強烈ではないためどのあたりがこの絡みのアピールポイントなのか伝わってこないのが残念。
顔やカラダ、体毛、ケツ、結合部はよく映っているので抜きどころはあるが、おすすめ度4にはもう一つパンチが足りない感じ。
ただし小田切くんファンには問題なくおすすめ出来るレベル。

2本目の沢木さんパートはSMだが、イラマチオ以外は言葉が若干乱暴な程度でソフトSMの部類、逆に沢木さんが全身を舐めまわされるシーンもある。
ファックは普通でケツ全景などゲイ向けアングル充実。
ラスト顔射(これもまず本物)でザーメンをティッシュで拭きとってあげる優しさを見せ、沢木さんファンにはおすすめ。
しかし、こういうSMモノでよく出てくる「ボールギャグ」のネーミングはギャグなのだろうかと思うぐらい、全くエロアイテムに見えないのは私だけだろうか。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com>
●PPV
マゾ姫 三浦亜沙妃
※本記事で紹介している作品です。



↓小田切くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takiguchi_delivery
→拡大画像はこちら

タイトル:実録 出張ホストで遊ぶ人妻達
出演男優:滝口くん(仮)、池田径
出演女優:折原ゆかり、白井りさこ
収録時間:約76分
発売日:2009/1/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
女優さん二人がそれぞれ出張ホストを指名し、ハメるというシチュエーションモノ2本立て。
1本目は50分弱、2本目は30分弱で本来1本目の池田径くんの方を紹介すべきところだが、2本目の男優さん目当てで購入したので2本目を紹介。

この2本目に出演している男優さん、今回で見るのは2回目(2作目)なのだが、サッカーの本田圭佑選手を薄くしたような顔立ちで、かな~りタイプ。
若手新人男優さんだとしたら久々にイケる男優さんが出てきたー!
とかなりテンションが上がっている。(あくまで個人的趣味。)

作中「滝口くん」と指名されている(池田くんは「径くん」と指名されている)ので、とりあえず名前は滝口くんにしておく。

序盤、女優さんがPCでホストを物色して大学3年生のイケメンに目を付け、電話で出張サービスを依頼。
ここから滝口くん到着まで4分程度。

滝口くんはスーツ姿でネクタイもしっかり締めて登場、スーツフェチには有難い。
お客さんに感じる部分などを色々聞きながら、愛撫に10分強。
愛撫は途中まで白ワイシャツ腕まくり姿なのはいいが、カメラの外でネクタイを外し、スラックスを脱いでしまっているのはちょっと残念。
ワイシャツのボタンを外して褐色の上半身が露わになるシーンはあるので、素肌ワイシャツフェチにはおいしい。
カラダはスリ筋、腋毛は黒々しているが体毛は薄め。

3分強のフェラの後、ゴム姦。
体位は正常位とバックに、少しバリエーションが入る程度。
正常位で男優ケツ側にカメラが回り、裏玉とアナルヒダレベルが少々拝めるが、ケツ全景がないのが残念。
あまり慣れていない出張ホスト、という設定のようだが、慣れてない感が男優業にもシンクロするようでかわいい。
ファック中は色気たっぷりだったり野性的だったり、様々な表情を自然な感じで見せてくれる。
激しく突き続けて最後はもう我慢できない、という感じでお客さんの胸に勢いよく大量に射精。
これは本物だと思うが、イク時に皮をかなり被せた状態でシゴいているのが非常にフェティッシュで、仮性包茎好きにはたまらないのではないだろうか。
サイズ的には普通かAV男優としてはやや小さめかもしれないが、形がよく亀頭がうっすらピンク色なのもフレッシュでいい。
ファックは10分弱。

慣れない出張ホスト業+大学3年生、という感じがファックシーンで上手く出ている一方、お客さんも待望の若いおちんちんに感じる様子がなかなかリアル、単純ながらもよい仕上がりだと思う。
滝口くんのスーツ姿や皮オナちっくパイ射もゲイのツボを心得ている。
しかし時間が短いこともあって男優さんのカラダを舐めまわすほどのカメラワークではないし、ケツ全景が拝めないのも痛く、おすすめ度は3止まり。
この滝口くんは痴女に責められる役とかが似合いそうなので、次作に期待。

ちなみに、池田くんパートはケツ全景含めファック時のアングルが充実してるので、滝口くんに興味があって池田くんが好きな方にはお得。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(cancan-av.com)>
●PPV
実録 出張ホストで遊ぶ人妻達
※本記事で紹介している作品です。

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

katayama_onsen
→拡大画像はこちら

タイトル:温泉宿淫乱きもの物語
出演男優:片山邦生、川本英雄 他
出演女優:櫻月舞 他
収録時間:約60分
発売日:2006/2/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ドラマ仕立ての作品で、片山さんと川本さんは温泉宿の客として登場。
主役(未亡人女将)の女優さんと絡むのは番頭で、男優さんの名前に自信がないが、番頭コスプレ(?)も似合っておりアングルも悪くない。

ドラマは大きく

1.番頭と女中のファック+劣情をもよおす女将のオナニー(20分弱)
2.客(片山さん+川本さん)による女体盛り遊び~ファック+劣情をもよおす女将(15分弱)
3.客(片山さん+川本さん)による温泉での4P+劣情をもよおす女将のオナニー(10分強)
4.番頭と女将のファック(20分程度)

の4ファックからなり、以下片山さんの出演している2.3.を紹介。

2.の女体盛りは帯を付けない前の開いた浴衣姿でスタート、女体の乳首を箸でつまんだりしている際に浴衣の間から平常時チンポが拝めたり、歩き回る際にもチンポぶらぶらが拝めたりしてかなりチラリズムフェチ心を刺激する。
川本さんも下だけ浴衣を巻いているが、同様に隙間からチンポが見えるシーンが結構ある。

フェラでは平常時チックなイチモツを女体の顔の上からゆっくり口に向かって下ろし、かなりエロい・・・のだが、「女体」の破壊力が凄まじく、折角のエロさが一瞬にして掻き消される。
とにかくこの女体、刺身を一気に腐らせてしまいそうなご体型で、リアルに「このメス豚がぁぁぁ!!」と罵倒したくなる。
なれなれしいタメ口もむかつく。
演技だとしてもお二人が楽しそうにプレイをしているのがせめてもの救いだが・・・。

女体盛り~フェラ~女体攻めに8分弱の後、片山さんから正常位で生挿入。
挿入時、ほぼケツ全景から裏玉、亀頭の裏側まで捉えたエロエロショットが入り、ここも女体のことを考えなければかなりポイントが高い。
体位をバックに変えた後、川本さんと交替。
ここで全裸で歩く姿が映り、ケツもきっちり入ってさらにポイントアップ。

川本さんは1分程度のファックで射精(まず本物)、その後片山さんが正常位で顔射、これもまず本物。
片山さんのファック時間はトータル3分程度。

3.は男女4人が全裸で温泉に入り、フェラ~ファック。
当然全裸で入ってくるのでチンポぶらぶらが拝めるし、ケツ全景もよく映る。
バックで挿入したまま部屋に移動しようとするところで終わり、射精はなし。
(結合部アップがないため疑似の可能性も。)
ここは6~7分で残りは偶然隣の温泉に入浴していた女将のオナニーだが、この女将の「偶然居合わせる」パターンがありがち過ぎて笑える。

ドラマ全体としてもベタながらよくまとまっていて笑えるし、片山さんの出演シーンは全体で20分程度と短いものの、エロ姿満載で片山さん好きor川本さん好きの方ならおいしい作品。
表情やカラダ、射精、イク時の声など存分に堪能できる。
ただし、女体には一切こだわらない、という自信のある方以外には抜き用としてはおすすめしない。
女体が並レベルならおすすめ度4なのだが・・・。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Sweety Candy>
温泉宿淫乱きもの物語
※本記事で紹介している作品が収録されています。


<トリプルエックス(旧exotica)>
温泉宿淫乱きもの物語
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<熟女倶楽部(旧人妻クラブ 万華鏡)>
淫乱温泉物語其の一
※本記事で紹介している作品の前半(1.2.のパート)が収録されているようです。
淫乱温泉物語其の二
※本記事で紹介している作品の後半(3.4.のパート)が収録されているようです。



↓片山さんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sakurai_houkago
→拡大画像はこちら

タイトル:FANTA DREAM 放課後 8
出演男優:桜井健一 他
出演女優:中本花凛 他
収録時間:約195分
発売日:2007/7/13


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
5作品収録で3時間を超えるオムニバスモノ。
ここでは3本目に登場する桜井くんパートを紹介。

既発作品の総集編的作品なのか、1本ずつ出すには中途半端なのでまとめたのかは不明だが、この桜井くんパートだけでも収録時間は約50分あり、単品として見応えがある。

オナニーをしている兄(桜井くん)のところへ妹が入ってきて、そのままセックスするというジャンル的には近親相姦モノなのだが、セックスへの移行が早くドラマ性が薄いため、それ程リアルな気持ち悪さはない。(ただし、ファック中も桜井くんの1人称は「お兄ちゃん」。)
オナニーは実際にズボンからペニスだけを出してぶらぶらさせているのが遠目ながら見れておいしい。

女優攻めに20分弱で、この間BGMが流れっぱなしで若干ウザい。
男優さんの乳首舐め~フェラ~69に10分弱。
乳首アップあり、フェラ時の横からのアングルでは桜井くんのカラダの肉厚さがよく捉えられていている。
69では片玉が上下に動くのがはっきり見えるアングルが入っており、フェチ的エロを感じる。

ファックは20分強で生ハメ。
体位はバック、背面騎乗位、背面座位、正常位、横臥位、松葉崩しなど。
エロい言葉による煽り(「お兄ちゃん」に絡めている部分もある)も適宜入っており、女優さんも感じては求めを繰り返し内容的エロさは十分。

アングル的にも、桜井くんの顔・カラダがよく映り、特にケツ(尻)が体位を変える際、また正常位、松葉崩しなどでも頻繁に映り、ケツフェチには満足。
揺れる裏玉も少々拝めるが、アナルは厳しい。
背面騎乗位で見える裏筋、快感をこらえるような表情もいい。
正常位のグラインド腰使いも○。
フィニッシュは顔射で本物っぽいが、引きの映像なので判定が難しい。

ファックの終盤細切れつぎはぎ感があり、若干編集に不満は残るものの全体的にエロいセックスで満足度は高い。
桜井くんのイケメンぶりと肉厚に鍛えられたカラダ、上反りマラのエロさも改めて堪能でき、おすすめ度は4。

ちなみに他の4本中2本目は島袋浩さんを含めた3P、4本目はTAKAさんのソロファックで、1本目と5本目の出演男優さんは名前が分からない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<トリプルエックス(旧exotica)>
FANTA  DREAM 放課後
※本記事で紹介している作品(全てのパート)のようです。

<Xonair.com>
●DVD

※本記事で紹介している作品です。



↓桜井くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ittetsu_hamehame
→拡大画像はこちら

タイトル:ハメハメデート
出演男優:鈴木一徹 他
出演女優:藤倉れいみ
収録時間:約115分
発売日:2008/12/18


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
前半ハメ撮りデート(60分弱)、後半一徹くんと女優さん1対1の絡み(50分弱)、おまけで女優さんのイメージシーン(10分弱)という構成。

前半の男優さんは一徹くんとは別人で、顔もほとんど映らないため省略。
ノンケ向けバーチャルビデオみたいな撮られ方で、女優さんの「あたしってかわいいでしょ」的なドアップカメラ目線が多く、ムカつきたい方にはおすすめ。

後半は、前半のプライベートなセックスとは別に男優さんとのセックスを見てください、という流れでボクブリ1枚の一徹くんが登場し、いきなり絡み始める。
ここはきちんとカメラマンが撮影しているため一徹くんの顔もカラダもよく映るが、女優さんは常に自分大好きカメラ意識しまくり、攻められて喘ぎ声を出しながらもアップになるとカメラ目線で「感じてるあたしもかわいいでしょ?」顔。
「いいえ、目障りです。いい加減にしてください。」

優しい感じで前戯が始まり、ささやくような声・・・というより蚊の鳴くような声で一徹くんはちょっとエッチなセリフを投げかけたりするが、女優さんの返しはイマイチ。
バイブや電マなどを使った女優攻めに20分弱。

女優さんによる男優さんの乳首舐め~フェラ~69まで約7分。
乳首アップあり、ボクブリ脱いで半被りの勃起チンポ登場、玉舐めでは男優ケツ後ろ下側からのアングルが入り、玉袋~門渡り~尻下半分が捉えられなかなかのエロさ。
ここも一徹くんは軽くイラマチオ風味のことをするぐらいで優しい。
女優さんはこのイラマチオ「風味」ごときでも「こんな苦しいことも頑張っちゃう私ってけなげでかわいいでしょ~」的カメラ目線をしっかり入れ、もう笑うしかない。

ファックは20分強。
生姦で体位は騎乗位、対面座位、背面騎乗位、バック、乗り上げバック、横臥位、正常位など。
体位を変える度に女優さんの体へのキスがあったりと、密着度の高いファック。
女優さんも一応(?)感じている様子だし、一徹くんのか細い喘ぎ声もよく入っていていい感じ。

見所は片膝立ちバックで門渡り~裏玉~抜き差しされるペニスが拝めるところ、乗り上げバックで男優ケツ側からアナル~門渡り~裏玉が画面いっぱいに収められているところか。
乗り上げバックのところはかなり鮮明にアナルが見えるはずのカメラワークなのだが、毛の影響かヒダレベルまでは確認しづらく、位置レベル。
それでも十分おいしいショット。
ケツも映っているが、全体の肉感が伝わるのは斜め横からのショットで、時間は短い。

他に背面騎乗位での裏筋くっきり+パンパン結構な音+ケツのライン、膝立ち正常位での門渡り~裏玉~抜き差しされるペニスもなかなかのエロさ。
フィニッシュは胸に射精、鈴口から出ているのが確認出来るのでおそらく本物。

全体的に優しいセックスながら十分「見せる」ことにも意識が届いており、一徹くん好きの方にはおすすめ。
しかしとにかく自分をアピールしたい(ように見える)女優さんと、優しいエロモードでリードしたい、という男優さんの思いに若干すれ違いが感じられ、おすすめ度4にはもう一歩。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
ハメハメデート
※本記事で紹介している作品です。



↓一徹くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

junichi_hayashi
→拡大画像はこちら

タイトル:Pristine Girl #4
出演男優:純一 他
出演女優:林由美香
収録時間:約110分
発売日:2004/8/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
1.不明男優さんと女優さんのセックス(35分強)
2.女優さんによる純一さんへのフェラ奉仕(10分強)
3.女優さんのオナニー(10分強)
4.純一さんと女優さんのセックス(50分程度)

という構成の作品で、各パートに連続性はないため、純一さんが登場する2.と4.のパートを紹介。
5年前に発売された作品なので当然純一さんは今よりも若く、金髪も似合っていて正統派イケメンだ。

2.のフェラパートはいきなり女優さんが平常時チンポをしごきながら咥えるところからスタートで、純一さんのセリフはほとんど(全く?)なく、顔もそれほど多くは映らないが、仁王立ちだったりソファーに横になったりした状態で奉仕させる俺様な態度はなかなかよい。
玉舐めもある。
画的には仁王立ちフェラでの横ケツ引きアングルがおいしい。
口内射精だがちょっと疑似っぽい。

4.のセックスは純一さんが女優さんをナンパしてきた設定のようだが、リラックスした雰囲気を作って上手くプレイを進めよう、という懸命さが見え隠れする序盤のトークがちょっとかわいい。
トーク中素足がよく映るのが足フェチにはおいしい。
トークしながら女優さんへの愛撫へ移行、ボール状のバイブを使ったプレイなど女優攻めに30分弱。

続いてフェラと69に5分程度。
ここは男優足元から見上げるようなアングルも入るが、影になってしまって玉袋周辺は暗い。

まったり遊んでいるようなムードのまま、ファックへ。
ゴム姦で体位は正常位、乗り上げ正常位、騎乗位、駅弁、背面騎乗位、バック、乗り上げバック、横臥位など。
会話は多いが卑猥な言葉責めなどはほとんどなく、スポーツ的ファック。
しかし女優さんはよく感じているようだし、くるくる体位を変えるので単調さはなく、見応えがある。
男優さんも終盤はいい感じで喘ぎ声を出している。

視覚的ピークは乗り上げ正常位で男優ケツ側(若干斜め後ろだが)にカメラが回り、ケツ全景が映るとともにプリプリした玉袋が女優さんの尻にぴったんぺったんぶつかるシーン。
ケツの割れ目から裏玉だけがプリッとはみ出ている様が非常に卑猥で、門渡り、アナル周辺の毛も見える。(アナルは位置レベルで、形状まではもう一歩か。)

他にも駅弁でのキュッと上がった横ケツショット、乗り上げバックでの結合部アップ(裏玉まで)、横臥位での結合部アップ(ケツのラインが確認出来る)、舌を絡ませながらのキスなど見どころは沢山。
フィニッシュは胸に射精で、鈴口から出ているのが確認できるので本物だろう。
ファックは20分弱。

セックスシーンは男優さんの顔もカラダもよく映り、抜けるショットも多く上出来。
上半身はあまり鍛えている感はないが、だらしないわけでもないので自然な肉付きが好きな人にはむしろエロく感じられるかもしれない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部 (旧人妻クラブ 万華鏡)>
究極の美熟女!最後の灯
※本記事で紹介している作品(純一さんが出演している2.と4.のパート)が収録されているようです。

<エロイカ>
Pristine Girl
※本記事で紹介している作品(1.~4.まで全て)が収録されているようです。



↓純一さんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

fairy5
→拡大画像はこちら

タイトル:Fairy Vol.5 喪服
出演男優:不明Aくん 他
出演女優:伊吹まりあ、聖さやか
収録時間:約90分
発売日:2001/11/14


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
2本立てでそれぞれ別男優・別女優さんの絡みだが、ここでは「GREEN FANTASY Special Vol.50」「イジって欲しい 水野里蘭」で紹介済みのお気に入り男優さんが出演している1本目を紹介。

死んだはずの夫が生き返り、喪服姿の女優さんを縛り付けて筆でくすぐったりする不謹慎かつアホ炸裂な作品だが、夫婦設定を踏まえた親密感あるセックスはなかなかリアルで引き込まれる。
時間配分は女優さんのくすぐりプレイに20分弱、セックスに30分強。
くすぐりプレイは男優さんが脱がないため早送りでOKだが、ちらちら止めて見るだけでもバカバカしくて笑える。

セックスはいちゃいちゃした感じでスタート、男優さんがくすぐられるシーンもちょっとだけあって萌える。
この男優さん、やはりかっこいい。
この作品だと先日芸能界を引退された加○○周さんのピーク時を薄くした感じで、台湾とか香港とかのスターっぽいルックス。
笑顔もかわいく、言葉責め・質問攻めなど基本的にエロ優しいのだが、指マンなどではSな眼差しを見せそのギャップがまたいい。

女優攻めに15分弱、フェラ+パイズリに5分程度。
フェラは萎え気味のモノを女優さんの頭上から口に挿し入れる感じでスタート、エロい見せ方。

ファックはゴム姦で15分弱。
挿入時からいやらしい言葉責めが入り、正常位、松葉崩し、対面座位、騎乗位、背面騎乗位、バックなどの体位をこなす。
序盤と終盤に入る正常位では男優ケツ側からのアングルが入り、ケツ全景と裏玉が拝める。
特に終盤はケツ~アナル~門渡りまで比較的長い時間映り、アナルは位置、形状レベルで確認でき有難い。(ヒダレベルはちょっと厳しいか。)
ファックは終始男優さんが主導権を握るが、所々女優さんの扱いが雑になるところも魅力的。
喘ぎ声も適度に出してくれている。

フィニッシュは口内射精だが、鈴口に白い液体が確認出来、本物だろう。
イッたあと女優さんとのラブラブなやり取りが入るのだが、微笑ましいというより悔しくてハンカチを噛み締めたくなる。

男優さんの顔、カラダ、プレイが堪能でき、内容的にも夫婦設定を活かして一貫しており良作。
カラダはスリ筋で、ケツだけでなく足の甲や裏までよく映るので、イケメンの素足フェチの方にもおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Hey動画>
●PPV
喪服伝説
喪服伝説【English Site】
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<av9898>
喪服伝説
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<エロックス>
あんた死んだんやなかったの!?
あんた死んだんやなかったの!?【English Site】
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<万華鏡>
巨乳未亡人の淫らな欲望
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

saawi_kami019
→拡大画像はこちら

タイトル:Kamikaze Premium 019
出演男優:沢井亮、杉浦隆志 他
出演女優:片瀬くるみ
収録時間:約120分
発売日:2007/2/2


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
同一女優さんによる看護婦コスプレモノ(60分弱)と制服コスプレモノ(60分弱)の2本立て。
ここでは沢井くんとの絡みを紹介。

病院でオナニーしている看護婦を入院患者(沢井くん)が発見し、それをネタにセックスを要求するというありがちなシチュエーションモノ。
看護婦オナニー(15分強)~看護婦攻め(20分弱)~フェラ(5分程度)~ファック(20分弱)
という流れで、セットや小道具など安上がりに済ませました感満載だが、重要なのは絡みのエロさなのでそれは置いておく。

絡みの序盤、看護婦は沢井くんに脅され「やめてください」的抵抗を見せるのだが、この演技が「本気の抵抗」を狙っているのか「いやよいやよも好きのうち」を狙っているのか定まらず、沢井くんのプレイもあまり強引に見えず興奮度は上がらない。
軽い脅しの台詞を入れたり、エロい言葉責めを入れたりしているうちに看護婦は全く抵抗もしなくなり沢井くんに身を委ねるものの、全体的にどこか上の空で、手を抜いているような気がしてならない。

フェラでも、奥までしゃぶるよう要求する沢井くんに応じてはいるものの、1/4ぐらい咥えたところで「うっ」とか喉を詰まらせていてかなり「ハア?」な感じ。
沢井くんのモノがデカいのもあるだろうが、下のお口では根元までずっぽり頂いておいてこれはちょっと・・・。
しかしこのフェラシーン、視覚的にはかなり満足。
女優さんが根元まで咥えないことで逆に太さ、長さが際立ち、ここだけ見ていると洋モノかと思うほどのド迫力デカマラ。
デカマラを強調するために使用される比較アイテムとしてはタバコの箱や缶コーヒーなどが一般的(?)だが、この作品内では女優さんの顔と並べてデカマラぶりが強調されるのだから凄い。(女優さんの顔がどのくらいの大きさなのかは分からないが)

ファックは生で、体位は正常位、騎乗位、背面騎乗位、バック~乗り上げバック~寝バック、横臥位など。
ほとんど設定に関係のない普通のファックになってしまっており、先述のとおり女優さんはどこか上の空(一応声を出して反応しているが)のため内容的には物足りないが、視覚面でそれを補っている。
結合部アップで抜き差しされる太長いペニスはもちろん見どころだが、ケツフェチ的には乗り上げバックでカメラが男優ケツ側に回り、ケツ全景+アナルがヒダレベルで鮮明に映し出されるところが垂涎モノ。
もちろんペニスと裏玉も捕らえられ、腰を動かす度にケツとアナルが画面に迫ってくるようで卑猥なことこの上ない。
ケツの肉感もよく伝わってくる。
アナルヒダレベルは横臥位でも確認でき、アナルを視姦したい人には申し分ないアングルだろう。

フィニッシュは中出しで、女優さんも最後に渾身の演技(?)を見せるが本物かどうか・・・?
抜いた時にチンポが軽く萎えて皮を被った状態で出てくるところはリアルな感じだが、演出の可能性も。

ベタな設定は需要があるからこそのベタなので歓迎だが、方向性が定まらないままセックスして終わってしまい、内容的には中途半端な印象が拭えない。
また、女優さんのオナニーシーンと女優攻めに半分以上の時間を費やしてしまっているのもゲイ的にはマイナス。
しかしそれでもおすすめ度は4。
フェラシーンでのデカマラのエロさ、ファックシーンでのケツ全景~アナル~門渡り~裏玉~ペニスの垂涎モノ黄金ショットはかなり見応えあり。

ちなみに、もう1本の制服コスプレモノの方は杉浦隆志くんが学生役(白シャツ制服コスプレ)で登場しているが、フェラ抜きのみでファックは教師役の中年男優さんなのでイマイチ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
秘密の中出し検診 片瀬くるみ
秘密の中出し検診 片瀬くるみ【English Site】
※本記事で紹介している作品(沢井くんパート)が収録されているようです。

ブルセラ。 片瀬くるみ
ブルセラ。 片瀬くるみ【English Site】
※本記事では紹介を省略した杉浦くんパートが収録されているようです。

<一本道>
美人ナースの五月病中出し治療
美人ナースの五月病中出し治療【English Site】
※本記事で紹介している作品(沢井くんパート)が収録されているようです。

新学期~中出しのお勉強~
新学期~中出しのお勉強~【English Site】
※本記事では紹介を省略した杉浦くんパートが収録されているようです。

<JGIRL PARADISE>
白痴の天使  / 片瀬くるみ
※本記事で紹介している作品(沢井くんパート)が収録されているようです。

<2candys>
KAMIKAZE PREMIUM 19
※本記事で紹介している作品が全て収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
淫乱ナースの院内中だしSEX
※本記事で紹介している作品(沢井くんパート)が収録されているようです。

<anan-av.com(cancan-av.com)>
●PPV
ナースコール第69病棟
※本記事で紹介している作品(沢井くんパート)が収録されているようです。

<エロックス>
片瀬くるみ 片瀬くるみの、先生と生姦ファック!
片瀬くるみ 片瀬くるみの、先生と生姦ファック!【English Site】
※本記事では紹介を省略した杉浦くんパートが収録されているようです。



↓沢井くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト