ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


fumeiE_azusa
→拡大画像はこちら

タイトル:着エロ志望の素人娘 Dカップ色白ボディで本番決行
出演男優:不明Eくん
出演女優:鈴木あずさ
収録時間:約50分
発売日:2011/2/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
彼氏持ち~」「お金に困った~」「ハメ撮り悶絶~」に続いて4本目の紹介となる不明男優さんのため、「不明E」くんとしておく。

着エロモデルの面接に来た素人女性を軽いノリで騙していき、最終的にはハメるという内容。
素人女性も「何でですか?」的なツッコミを入れつつエロ楽しくファックまで進んでいくので、「騙し」による不快感は全くと言っていいほどない。(というより「騙し」という感じがあまりしない。)
これまでの不明Eくん出演作品同様、自撮り(ハメ撮り)作品。

序盤、インタビューから半裸でカメラを持って撮影、巧みで軽快な話術で素人女性を脱がせていき、ボディーチェックに辿りつくまで15分程度。
そこから本格的に素人女性攻め、10分弱。
割と男優さんの顔はよく映っていて、カメラ撮影では腋毛や素足も映って着エロ感あり。(やや腹の緩みが気になるが・・・。)
クンニは腕の筋肉感、腋毛、紅潮した顔、首筋の血管などが映り、エロ坊主感ムンムンでよい。

フェラは7分程度で、立ちフェラと寝フェラあり。
立ちフェラでは上から、横から、下からとアングルが工夫されているが、下からアングルは画面が暗くなってしまって残念。
寝フェラは横からのアングルで顔がよく映っている。

3分程度の69を挟み、本番(ゴム姦)へ。
ファックは15分弱で、体位は正常位、騎乗位、背面騎乗位、バック、乗り上げバック。

おちゃらけムードをベースにしながらも、次第に感じてくる素人女性への言葉責めにはウェットなエロ味もあり。
騎乗位では少し乳首舐めあり。

アングルは結合部接写はもちろん、引きの映像も適度に入っている。
背面騎乗位での引きのアングルは割とこの男優さんはよく入れてくるが、ケツのボリューム感や脚の適度な毛深さ、激しく突き上げる感がよく捉えられていてよい。

乗り上げバックでは男優ケツ側アングルが割と長い時間入り、ケツ全景にアナルほぼヒダレベル、門渡り、裏玉と挿入されるチンポが捉えられエロ度が高い。
丸み、ムッチリ感のある魅力的なケツなのでケツフェチには嬉しいショット。

フィニッシュは素人女性の口元に射精、皮を亀頭に被せた手コキ発射なのでやや見えにくいが、まず本物だろう。
量的にはそれ程多くないが、ザーメンアップはあり。

全体的にこの男優さんの明るいノリがよく出ていて、なおかつケツショット含め視覚的にも満足度は高い。
これまで紹介してきた3作と同じ「アクアリウム」でのハメ撮り作品のため、作風がほぼパターン化され新鮮味が薄いのは否めないが、この男優さんが好きならキープしておきたい。

おすすめ度は4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<アクアリウム>
鈴木 あずさ / 着エロ志望の素人娘 Dカップ色白ボディで本番決行
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hayato_yamasaki
→拡大画像はこちら

タイトル:ネットカフェで事件急増中!!被害者:巨乳女子校生
出演男優:HAYATO(仮)
出演女優:山咲萌華
収録時間:約25分
発売日:2011/4/15


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
スポルタスの「SAMURAI SUNSHINE」など、いくつかのゲイビデオ出演を経てノンケAV男優として活躍中のハヤトくん。
ハーフのような端正イケメン、エロいもっこり筋肉体型、巨根、と3拍子揃っているのだが、どうも彼の優しくソフト過ぎる話し口調が気になり、これまで出演作は取り上げてこなかった。

今回この作品を紹介したくなったのは、ネットカフェでのレ○プ設定で、かなり静かで口数も少なく、口調も「○○しろ」「○○だぞ」といった具合に統一されているため。

ネカフェの一室らしきところでくつろいでいる女性のもとにナイフを持って侵入し、いきなり女性攻め開始。
女性は激しく抵抗も出来ず、大声も出せない。

仕込みの可能性が高いとはいえ刃物が登場するのは穏やかでないが、常に刃物で脅し続けるわけではなく、時々思い出したように放置していた刃物を女性に見せる程度なので、残酷性はあまり感じられず、レ○プモノが苦手な自分でも割り切ってハヤトくんの肉体とプレイを鑑賞することが出来る。

女優攻めに5分強の後、立ち膝でフェラに3分程度。
ベルトを外しジーンズを脱ぐところからきっちり映っているが、登場するボクブリの柄がまるでエルメスのスカーフのようで、こういうのを違和感なく穿きこなせるのは流石。
筋骨隆々の肉体に白のタンクトップなど、自覚はないかもしれないが、ゲイサービス満点な服装チョイスは好評価。

フェラはほぼフル勃起状態からスタート、室内に設置されている固定カメラで横からアングル、天井側から覗くようなカメラで上からアングルが入る。
室内カメラの方はそれなりにチンポにズームするものの、天井カメラからはちょっと遠い。
それでもデカマラの存在感は十分堪能出来る。

再度女性攻めに1分程度、このあたりになると女性はハヤトくんの肩に触れ、すっかり身体を委ねる感じになっている。

2分程度の寝フェラ(軽めのイラマチオを含む)を挟んで、挿入へ。

ファックは生姦で10分弱、体位は正常位とバック。
前半はタンクトップを着たままで、ケツはしっかり見えるという着エロ度の高いもの。
正常位で斜め後ろあたりから男優さんのケツ全景が大映しになるが、ちょっと結合部が暗くなってしまい揺れる玉袋は確認出来ない。
しかしケツフェチには十分おいしいショット。

結合部そのものは天井カメラからちょっと引きの映像になってしまうが、デカマラなので出し入れがよく見える。

バックは上半身の筋肉モリモリ感を楽しむのに絶好のアングルで、途中着ていたタンクトップを期待通り脱ぎ捨てるサービスショットあり。
タンクトップを着たままでも胸のもっこり、谷間、乳首ぽっちり感など伝わってくるショットありで、カラダ目当てで見るにはイメージビデオ的な有難みさえ感じる。

ラストの正常位は全裸、背中側とケツ全景アングルが中心で、ケツアップではケツ筋の動きが伝わってくるレベル、天井カメラではエロい腰遣いが伝わってくる。
ここも残念ながら揺れ玉アングルはなし。

フィニッシュは顔射で、ちょっとカメラが遠いが出る様子が捉えられていてまず本物。
この後、「あれ、最後どういう段取りだっけ?」的な動きも見受けられつつ、射精後いそいそとエルメススカーフ風のボクブリを穿き、ボクブリもっこりも披露してくれる。(ただし「BLONDE」熱唱サービスはなし。カラオケボックスモノならよかったのに。)

全体を通してレ○プモノを感じさせるのは刃物が登場することぐらいで、本格的なレ○プ感は薄い。
しかし、ネカフェの一室ということで男女とも声を押し殺していたり、ところどころドアを開け閉めする音や足音が入ったり、カメラを固定で2台にして照明も明るくなり過ぎないようにするなど、かなりリアリティーを出す工夫はされている。
レ○プ程ではないにしろ「やり捨て感」はよく出ているし、コンパクトにまとまった良作と言える。

ハヤトくんのカラダはよく映っており、固定カメラ2台ということもあり無防備なケツアングルが充実しているのも嬉しい。
欲を言えば、カメラの位置はあらかじめ把握しているはずなので、もう少し裏玉+抜き差しチンポを見せつけるようなショットが入るよう工夫して欲しかった。
その代わり着エロ的観点からは好評価。

顔もアップは少ないがそれなりに映っており、ガールズトークも一切ないので、ハヤトくんの顔・カラダは好きだけど、ソフトタッチなプレイには飽きてしまった方や、私のようにソフト過ぎる話し方が苦手な方には非常におすすめ。
必ずしもレ○プモノではなくてもいいが、今後あまり喋らなくていいような作品に沢山出てくれたら嬉しい。(全部含めて好きな方、すいません。)

おすすめ度は、揺れ玉ショット、結合部アップが弱いという点が響いて4にはもう一歩。
レ○プのリアリティーを出すためには仕方がないとも言えるが・・・。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<メス豚>
ネットカフェで事件急増中!!被害者:巨乳女子校生
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

fumei_shino
→拡大画像はこちら

タイトル:三十路母息子の家庭教師を誘惑 第一話・第二話
出演男優:不明
出演女優:志野いづみ
収録時間:約20分(第一話)、約30分(第二話)
発売日:2011/8/5(第一話)8/6(第二話)


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
ドラマモノで、第一話・第二話セットで1作品のため、まとめて紹介。

男優さんは初見だが、賀集くんや三宅くん系統のイケメン+スリ筋で、AV男優さんには珍しいルックス。
といってもこの作品、劇中にVHSテープが登場するので、撮影されたのはちょっと昔だろう。
なので他の出演作品はなかなか出てこないかもしれない。

内容は、家庭教師役の男優さんが、教え子の母親にアダルトビデオ(熟女モノ)所持をつきとめられ、そのビデオの内容を再現するというもの。

ドラマパートに10分弱の後、ビデオの内容を解説しながら軽めの女優攻めに10分弱、フェラに5分弱。
モノは普通サイズだが長さはそこそこで亀頭はピンク寄り、形も綺麗。
アングルは単調ながらアップもあり、ここで一旦口内射精をするが、後半の本番を考えると偽物だろう。

フェラ抜きだけでは物足りない母親が続きをせがみ、ビデオの解説をしながらの本格的な女優攻めに15分弱。
2分弱のフェラを挟むが、最初生フェラ→挿入前にはゴムフェラ、になっている。
時間が短いこともあり、フェラ抜きパートに比べるとやや物足りない。

ファックはゴム姦で15分弱。
体位は正常位、乗り上げ正常位、騎乗位、立ちバック、乗り上げバック、バック。

最初の正常位でいきなり男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景+アナル位置レベル+門渡り+裏玉がエロい腰遣いとともに拝める。
細身だがケツは意外と筋肉質で丸みもある。

乗り上げ正常位では男優ケツ側からの結合部接写が入り、裏玉に、アナルの位置ははっきり確認出来るが、ヒダレベルはちょっと微妙。

騎乗位では下からの突き上げ○、またここは唯一(?)胸と乳首が映るパートとしても重要。
立ちバックでは割れた腹筋がアップで映り、結合部接写でちょっと暗いが裏玉と門渡りが拝める。
乗り上げバックでもケツ全景が序盤少し拝め、やや横からの結合部接写もあり。

ラストの正常位はケツ側アングル黄金ショットが数回入り、ケツ、裏玉と楽しめるが、アナルヒダレベルだけはここもちょっと確認が難しい。

フィニッシュは胸に射精、割と小分けに複数回発射していて、後半は鈴口からザーメンが出るのがわかり本物。
量もそれなりに出ているが、女優さんの肌が白いためザーメンアップになっても濃度は伝わりにくい。

熟女相手のドラマモノとして破綻することなく成立しており、ファック中もビデオの解説を交えながら体位を変えたりして、飽きさせない。
ケツアングルがかなり充実しているのもポイントが高い。

何といってもこの男優さんのルックスが魅力だが、難点を挙げるとすれば声質・喋り方がちょっとモゴモゴしていて、溌剌感もセクシーさもないのが残念。

そのマイナス点を考慮しても視覚的満足度の高さから、おすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
三十路母息子の家庭教師を誘惑 第一話
※本記事で紹介している作品の第一話(フェラ抜きパート)です。
三十路母息子の家庭教師を誘惑 第二話
※本記事で紹介している作品の第二話(本番パート)です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ittetsu_nagasawa
→拡大画像はこちら

タイトル:CATWALK POISON 49
出演男優:鈴木一徹、沢木和也、小田切ジュン 他
出演女優:長澤あずさ
収録時間:約120分
発売日:2011/9/2


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
小田切くんの2P(35分弱)、一徹くん・沢木さんの3P(35分弱)をメインに、2本フェラ抜きや女優攻め・ぶっかけも収録した作品。
ここでは一徹くん・沢木さんの3Pパートを、主に一徹くん追いで紹介。

女優さんがチンポ大好き性欲旺盛、さらにM属性あり、という設定のようで、まったりムードゼロのややハードな内容。

2分程度のイメージ映像の後、いきなり女優さんのもとへ一徹くん・沢木さんが歩み寄り、一徹くんが胸、沢木さんがマンコという感じに間断なく攻め続ける。
沢木さんのスパンキングに女優さんは喜び、もっともっとと攻められてもなお求め続ける。
一徹くんは沢木さんが大先輩というのもあるのかもしれないが、ややささやきヴォイス過ぎる。
女優攻めは5分強。

続いてフェラ。交互フェラ、Wフェラの他、当然イラマチオもあり。
一徹くんのイラマチオは沢木さんに比べるとやや優しい気がするが、それでも交互イラマチオは見応えあり。
この間も女優さんは「チンポ汁おいしい」など猥語を連発、ハードなエロセックスを盛り上げる。

一徹くんが女優さんの顔の上に跨るフェラでは、ケツ全景が横からだが短い時間映る。
一徹くんはパイズリもあり、パイズリしながら亀頭舐めというプレイもあり。

畳みかけるようなフェラ~パイズリを7分程度行い、流れるように一徹くんが松葉崩しで焦らしながら生挿入。
ファックは20分程度で、時間配分は一徹くん15分弱、沢木さん3分弱、途中二人のイラマなどに2分程度と、一徹くんにかなりの時間が割かれている。
体位は片膝立ち松葉崩し、横臥位、バック、乗り上げバック、騎乗位、チングリ返し騎乗位、正常位。

片膝立ち松葉崩しでは男優ケツ側からの結合部接写があり、アナル位置レベル~門渡り~裏スジが捉えられている。
ケツは半分ぐらい。

乗り上げバックでも男優ケツ側アングルが入り、ケツ下半分と裏玉、アナル位置レベルが映る。
ここでいったん女優さんを乱暴に沢木さんに取られるような感じになるのだが、取られた後も腰を軽く振り続けているのがかわいい。(狙っている感じもしないでもないが。)

沢木さんの立ちバックの後、寝フェラから騎乗位へ。
ここは下から激しく突き上げ、女優さんに白目を剥かせアクメ顔を披露させている。

そしてハイライトの「ちんぐり返し騎乗位」へ。
過去に澤地さんが披露しているものとほぼ同様の体位だが、大きく異なるのは一徹くんが自らちんぐり返しのポーズを取って、女優さんに挿入させている点。
挿入後、ケツ側アングル(騎乗位なので裏マラアングル)が入り、アナルがほぼヒダレベルで確認できる。
もう少し引きのアングルも欲しかったが、十分エロい。

このエロ体位はなかなかきついと思うのだが、一徹くんには是非続けて、必殺技にしてもらいたい。

ラストは正常位、挿入時にやや横からケツ全景ショットあり。
女優さんに再度白目を剥かせ中出し、即尺。

全体的に、一徹くんも沢木さんも言葉責めの類は少ないのだが、女優さんの「○○して~」連発や実況中継で、3Pながら盛り上がりは十分な作品。
沢木さんの乱暴な攻めに比べると一徹くんは優し過ぎる気もするが、焦らしを入れたり、卑猥な体位を入れたりして女優さんの貪欲スキモノキャラを上手く引き出せている。

ケツ全景に関してはやや物足りないものの、一徹くんのハード3Pは珍しいし、何よりちんぐり返し騎乗位というエロ爆弾な体位を入れてきたことが好評価。
相変わらずスリ筋な上半身もキープ出来ていて、顔がよく映っているのもよい。
おすすめ度は4に届く。

ちなみに小田切くんの2Pは、この3Pパートに比べると優しめだが、それなりに激しさもあり。
ケツ全景に関してはちょっと物足りないレベル。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Hey動画>
●PPV
長澤あずさ - 子宮が疼く生ハメ中出し懇願!_Two
※本記事で紹介しているパート(一徹くん・沢木さんパート)が収録されているようです。
長澤あずさ - 子宮が疼く生ハメ中出し懇願!_One
※本記事では紹介を簡略化したパート(小田切くんパート)が収録されているようです。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。



<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
長澤あずさ キャットウォークポイズン 49
※本記事で紹介している作品(全てのパート)です。

<一本道>
けしからん爆乳娘と激イカせ3P
※本記事で紹介しているパート(一徹くん・沢木さんの3P)が収録されているようです。



↓一徹くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_btc14
→拡大画像はこちら

タイトル:BETWEEN THE CHEEKZ Vol.14
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:不明
収録時間:約165分
発売日:2011/8/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
このBTCシリーズ、本番は1本だけで残りは尻コキ射精、というパターンをほぼ続けており、本番は上田くんが担当していることが多い。
本作もラストの上田くんの本番メインで紹介するが、残りの尻コキ射精パートも射精フェチにはかなりおいしいので、簡単に紹介。

1人目、30分弱。
あまり本番作品は見かけないが、BTCの尻コキでは常連のかわいい系スリム男優さん。
クリーム色のビキニで尻コキ、フェラ、仰向けで尻コキで射精。
尻コキの際、カリ部分は見えているため鈴口から濃いのが5~6発噴出しているのがよく分かる。
男優さんのヘソにザーメンが溜まる、というのが何とも卑猥で、鈴口には残りザーメンがしっかり。
ザーメンアップの後、女優さんが手ですくい取るとかなり粘度の高いザーメンであることがよく伝わる。
本作では顔の映るショットが少ない。

2人目、20分強。
眼鏡でやや毛深、ちょっと頭髪が気になる中年男優さんだが、やや緩い程度の体型で見苦しさはなく、意外と需要ありかも。
顔は1人目に比べるとかなりよく映っている。
フェラから、バックスタイルの尻コキで射精。
ほぼノータッチ射精(尻射)だが、上からのアングルのため「鈴口から」噴出する様子は1人目に比べると落ちる。
濃厚ザーメン感はよく伝わってくる。

3人目、20分弱。
それなりに整った顔にやや毛深いスリ筋体型、マラがデカめ。
フェラ(イラマ)からバックスタイルで尻コキ、横からアングルでケツが映るのだが、両手でケツを触ってしまっているのはNG。
射精(尻射)は2人目と同じようなアングル。5~6発射精で飛距離も量も十分。
ザーメンアップありだが、濃さはよく分からず。1人目、2人目に比べるとやや薄いか。

4人目、20分程度。
東京熱の連続中出しなどで超おなじみの、ふとももに七福神っぽいTATTOOが入った色黒男優さん。
BTCの尻コキでも常連。
本作ではほとんど顔が映らない。
バックスタイルで尻コキの際、アングル的にケツが映るが、手が邪魔するところ多い。
射精は仰向け尻コキで、鈴口から5~6発かなり飛んでいるのが分かる。
顔のあたりまで飛んでそうだが、ザーメンアップはみぞおちの辺りまで。
色は濃い目だが、粘度は分からず。


ここからメインの上田くんの絡み、70分弱。
下着のチョイスと髪型がもう少しなんとかならないものかとも思うが、相変わらずいいカラダにデカマラ、セクシーフェロモンも出ている。

全体的に、女優さんに実況中継をさせるプレイスタイルのため、言葉責めの類はそれ程多くはない。
女優攻めに25分程度、フェラと69に10分程度。

フェラは立ちフェラで、アップ、下からのアングル(ちょっと遠い)などありだが、女優さんの尻をテーマにしているため女優さんの尻側から捉えたショット(チンポが見えない)も多く、若干イライラさせられる。
69はまあ普通。

再度女優攻めを2分程度挟んで、透明のゴムあり本番。

ファックは30分強もあるが、様々な体位と緩急を付けた腰遣い、ケツ側アングルの充実で飽きさせない。
体位はバック、乗り上げバック、立ちバック(複数体位)、騎乗位、駅弁、正常位、乗り上げ屈曲位、屈曲位、横臥位、寝バック、正常位など。

焦らしながらバックで挿入して乗り上げると、早速男優ケツ側アングルが入り、アナルヒダレベル、裏玉ぴったんぺったんが拝める。
引きでケツ全景も入り、ふとももの間で揺れる玉のボリューム感とデカマラのストロークが強調される。

立ちバック(碁盤攻め)の男優ケツ側アングルはケツ全景がきっちり捉えられ、ケツの筋肉感+裏玉の揺れが最高。
上田くんの立ちバックのケツ全景アングルは絶品だ。
脚の筋肉感もよく伝わってくる。

騎乗位はゴム越しだが裏スジくっきり、正常位ではエロい腰遣いも堪能。
乗り上げ屈曲位で男優ケツ側から結合部接写、アナルヒダレベルはここが一番鮮明。
デカマラの抜き差しもがっつり捉えられ、女優さんに反応を聞いたり、入っているマラを触らせてみたりと内容的にも盛り上がる。

フィニッシュは尻に射精、もちろん本物で量・飛距離は普通だが、粘度が高そうだ。

パンパン激しい腰遣いに焦らすようなエロい腰遣い、女優さんの反応のよさ、視覚的満足度の高さなど充実の一本に仕上がった。
上田くんの顔・カラダ全体もよく拝め、現在の上田くんの魅力をたっぷり堪能出来る一本。
おすすめ度は当然4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
BETWEEN THE CHEEKZ VOL.14 後編
※本記事で紹介している作品です。(上田くんの2Pと、4人目の尻コキ)
BETWEEN THE CHEEKZ VOL.14 前編
※本記事で紹介している作品です。(1人目~3人目の尻コキ)



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_okita
→拡大画像はこちら

タイトル:S Model 35
出演男優:小田切ジュン、沢木和也、南佳也 他
出演女優:沖田はづき
収録時間:約105分
発売日:2011/8/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
小田切くんの2P(30分弱)、沢木さん・南くんの3P(約30分)をメインに、連続フェラ抜きや女優攻めも収録した作品。
ここでは小田切くんの2Pパートを紹介。

すっかりソフトな優男キャラが定着した感のある小田切くん、本作でもそのキャラ通りのプレイ。
ピアノの練習が上手くいかない女優さんに「リフレッシュ」と称して愛撫を開始する。
二人の関係については特に設定がなく、ごく普通の2P。

主導権は小田切くんが握り、愛撫~女優攻めに10分強。

続いて男優攻め、3分程度の乳首舐めからスタートだが、ここは乳首アップやジーンズの前開き部分から覗くボクブリもっこりを捉えたショットなど、なかなか視覚的においしい。
小田切くんの上半身のスジ筋感もよく伝わってくる。

そのまま寝フェラに2分程度、69に2分程度。
玉舐めやハードなイラマもなく普通のフェラで、アングル的にもチンポがアップになるだけで特筆事項なし。

ファックは生姦で10分弱、体位は背面騎乗位、騎乗位、立ちバック、正常位、片膝立ち正常位。

騎乗位は接写で裏スジがよく確認できる。
立ちバックは男優ケツ側アングルが割と長い時間入り、ケツ下半分~裏玉~抜き差しされるマラが捉えられるものの、ケツは一番よく映っている時でも8割程度で、全景にはちょっと足りない。
しかし激しく突くたびにプルプル揺れるケツタブの感触はよく伝わってくる。

ラストは片膝立ち正常位の接写で、門渡り~裏玉~抜き差しされるマラを捉えて中出し待ち。
少し門渡りのあたりがヒクついている感じがしないでもないが、本物かどうかは不明。
軽く即尺あり。

プレイ中、ささやきヴォイスでエロ質問は適度に投げかけていて、女優さんの反応もそこそこ。
単調ということはない。
基本キスの多いソフトプレイだがハードな突きも入り、特に立ちバックでのパンパン音はかなり大きく響き渡っている。
小田切くんのカラダも上半身胸側、脚などは比較的よく映っていて、ファンには楽しめるであろう仕上がり。

おすすめ度はケツ全景までもう一歩、というのに比例して4にはもう一歩。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
沖田はづき S Model 35:小天使放課後
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
目覚め小天使の濡れマンが暴走中_One
※本記事で紹介している作品(小田切くんパート)が収録されているようです。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。




↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kurihara_asama
→拡大画像はこちら

タイトル:浅間夕子
出演男優:栗原良、大門恭司
出演女優:浅間夕子
収録時間:約55分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
おそらく90年前後の作品。
栗原さん、大門さん(という男優さんらしい)による女優攻めに25分程度、栗原さんと女優さんの絡みに30分程度という構成。

まずは大門さんによる愛撫、ローター攻めなどが行われ、5分程すると完全着衣の栗原さんが登場・参戦。
大門さんが全裸でフェラまでされているのに対し、栗原さんはこのパートは脱ぎなし。
ちなみに大門さんの射精もなし。

女優さんのマンコに野菜を挿入する、というのが作品の「売り」のようで、きゅうり、人参、大根とエスカレート。
ゲイ的には「ガバマンなのね」「野菜がもったいない」と思う程度。

栗原さんの2Pはエロい白ビキニ1枚姿がまずエロい。
適度に焼けたスジ筋のカラダがよりエロく映えるし、もっこりも卑猥。

プレイはかなり言葉少なに進み、女優さんの反応とおねだり、実況中継に栗原さんが呼応する感じで親密感たっぷりに絡む。
女優攻めに7分程度、ここは白ビキニ越しに伝わるケツの筋肉感や背中側の筋肉の発達具合が視覚的に楽しめる。

続いて4分程度の69、フェラは生。
横から、裏からアップで勃起マラが捉えられ、悪くはない。

ファックは20分弱で、体位は正常位、屈曲位、騎乗位、変則体位、バック、寝バックなど。
栗原さんの懐かしの裏作品は疑似が多いのだが、本作は本番あり、しかも冒頭生で挿入している。(ただし亀頭が入った状態でアップになるため、亀頭部分にだけゴムを被せるという器用なことをしている可能性もあり)

序盤の屈曲位は結合部横から勃起チンポの出し入れが明確に捉えられ、入れられてからの女優さんの反応もよし。
この屈曲位で男優ケツ側アングル黄金ショットが入り、画面いっぱいにケツ全景・ダラリと垂れた裏玉・アナルほぼヒダレベルが映し出される。
腰を動かすたびにぴったんぺったんする裏玉ショットはやはりエロい。

やや斜め後ろから引き気味にケツ全景を捉えたショットもあり、そこでも玉の揺れが確認出来る。
栗原さんがいやらしく腰をグラインドさせると、女優さんは「もっとこねくりまわして」的台詞で応じる。
しかしこのあたりから、結合部の接写がしばらく途切れてしまう。

バック、寝バックでは栗原さんのスジ筋の上半身、お顔が適度に映り、ケツ全景ショットも豊富。
ラストの屈曲位になるとフィニッシュが近付いてきた安心感からか、多少「どうだ」的な言葉責めがボリュームアップ。
この体位で再度結合部接写があり、入っているのを確認。

フィニッシュは女優さんの顔に濃いめのザーメンを3~4発発射だが、カメラアングルがちょうど鈴口正面あたりのため、射精の様子ががっつり拝める。
軽く即尺であごのあたりに溜まったザーメンアップが入るが、それなりの量が出ているにもかかわらずほとんど垂れる気配がないあたり、かなり濃厚ザーメンなのだろう。

静寂の中でのノーマルな絡み、という感じで懐かしのAVにありがちなねっとりしたプレイではないものの、さわやかイメージ(当時)の栗原さんの作品で、生挿入(多分)、黄金ショットあり、射精あり、ビジュアルも大人の渋味と若さの同居したかっこよさ・・・ということでなかなか貴重な作品なのではないかと思う。
20分弱のファックがやや単調に感じられるのもご愛嬌。

この時代だからこそ、の小さな白ビキニもエロエロで、おすすめ度は十分4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
浅間夕子
※本記事で紹介している作品です。



↓栗原さんの「昔の裏ビデオ配信」出演作はここからチェック!
昔の裏ビデオ配信 男優別作品リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

oshino_takagaki

タイトル:餌食珍道中 餌食牝 高垣怜
出演男優:忍野雅一 
出演女優:高垣怜
収録時間:約50分
発売日:2011/8/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
下着チェックからギャラアップをちらつかせてエスカレート、本番まで持ち込む、という建前だが、メインテーマは始めから決まっていたのか流れ上そうなったのか、「デカチンポとミニマンコ」。
序盤はカメラマンの声も入るが、本格的な絡みに入ると完全に忍野くんの2Pになる。

下着モデル撮影に5分程度の後、忍野くんが薄い水色のボクブリ1枚で登場。
このボクブリ、忍野くんの玉、竿がデカイということもあるが、もっこり具合が強調されて非常にエロい。

ローターを使ったりの女優弄りを10分弱、カメラマンが交渉を進め本格的なセックス(40分弱)へ。

女優攻めの間(約10分)は忍野くんの顔・カラダの映りは少ないが、優しい口調の中でも攻めの手を抜かず、女優さんが感じても感じてもさらなる高みを目指し妥協せず、畳みかけるように攻め続けるのが○。

フェラ~玉吸いは5分強。
フェラはソファーにもたれた状態、チンポのドアップ、引きとそこそこのカメラワーク。
この中で自身のチンポに関する感想を女優さんに求め、上手く(?)「大きいのが好き」という台詞を引き出す。
この台詞を引き出してからは女優さんに「デカチン」「デカチンポ」という台詞を言わせ続け、「おちんちん」などという呼称では要求に応じない。

玉吸い・玉舐めはチングリ返しの体勢で行い、玉のボリューム感が非常によく伝わってきて卑猥。
同時に手コキされる裏マラもアップでよく捉えられている。

ファックは生姦で、序盤から「デカチンポ」という言葉をしつこいぐらいにエロく活用。
体位は背面騎乗位、騎乗位、立ちバック、片膝立ち正常位、横臥位、マングリ返し挿入、屈曲位、正常位など、20分強。

騎乗位系は接写の裏スジくっきり、マラの太さ際立ち、玉のプリプリ感○。
立ちバックではケツほぼ全景が男優ケツ側から捉えられ、ムチケツ感が伝わってくる。

忍野くんは「きつい」「ミニマンコ」などの台詞でマンコがタイトであることも伝えており(本当かどうかはともかく)、設定されたテーマに沿ったエロい仕事ぶりは素晴らしい。

片膝立ち正常位では裏玉+ケツ全景が捉えられ、横臥位あたりからは徐々にオラオラな感じも入ってきてよりデカマラによる征服感が強調される。

視覚的に一番のハイライトと思われるのがマングリ返し挿入。
ケツ全景+裏玉が引きでアップで捉えられ、引きではケツのムチプリ感がよく捉えられ、アップではアナルヒダレベルが一瞬あり、また奥まで突くため玉がマンコにぴったんぺったん当たって非常に卑猥。

屈曲位~正常位でもケツは比較的よく映り、フィニッシュは女優さんに「デカチンポからザーメン出して」と言わせてマンコに2~3発射精。
量は普通だが、なかなか粘度の高そうな精液が飛び出る様子がしっかり確認出来て本物。
軽くザーメンアップもあり。

序盤の前置き(下着モデルのくだり)は若干冗長に感じるものの、フェラ~ファックの流れは視覚的にも内容的にも密度が高い。
自身のモノを「デカチンポ」と言わせるには勇気がいるだろうが、忍野くんはそんなプレイにも説得力のあるデカさ(特に太さ)だし、軽くS気味に倒れていく流れも「らしさ」が出ていてよい。

ファック時間が20分強というのは結構長めなのだが、挿入に緩急をつけて女優さんに「デカチンポ」をねだらせ、エロエロな体位を見せつけてくれるためダレる感じは全くない。
女優さんのデカマラに対する反応もよい。

女優さんにエロ台詞をオウム返しで言わせているだけ、とケチを付けることも可能だが、そのエロ台詞を忍野くん自らが発していることもゲイ的には重要であり、「デカマラ」を武器にオラオラノリで征服されている感覚を楽しむことも可能。

「餌食珍道中」シリーズはハメ撮りが多いが、この作品は別にカメラマンがおり、男優さんもよく映っていて、忍野くんの比較的自由度の高い2Pを楽しむ作品として出色の出来と言えるだろう。
おすすめ度は問題なく4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<東京熱(TOKYO-HOT.COM)>
餌食珍道中 餌食牝 高垣怜
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<東京熱(MY.TOKYO-HOT.COM)>(DRMなし)
餌食珍道中 餌食牝 高垣怜
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)



↓忍野くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hey_okita
→拡大画像はこちら

タイトル:管理人絶賛!レベル高っ!誰もがハメたい美乳娘と玄関先で中出し×4
出演男優:不明
出演女優:素人ありさ
収録時間:約195分
発売日:2011/9/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「オキタ」くんと呼ばれている眼鏡男優さんと、「ハセガワ」さんと呼ばれている男優さんによるナンパ・野外露出モノ。
「ハセガワ」さんはしろハメ作品の超常連(というより監督的ポジション?)のため、ここではオキタくんの絡みをメインで紹介。

このオキタくん、顔立ちは整っていて遠目には若く見えるのだが、アップになると推定年齢35歳ぐらいか。(ファック後半になると眼鏡を外してくれる。)
スリ筋で見る人によってはガリに分類されてしまう可能性もあり、好みが分かれそうだ。
個人的には、痩せ形のカラダにデカ目のズロンマラというのがフェチ心をくすぐり、十分抜き対象になる。

特に野外露出パートでは全裸で半勃起~勃起チンポをぶらぶらさせながら階段を昇り降りしたりしており、全裸ぶらぶらフェチにはたまらない。

作品の流れは、ナンパ&ボディーチェック→オキタくん、ハセガワさんの3P(50分ぐらい)→素人の自宅訪問→ハセガワさんの2P(30分ぐらい)→オキタくんの2P(30分ぐらい)
となっており、まずは3Pパートから。

ここは基本的にハセガワさん主導だが、女優攻めの際オキタくんのオレンジボクブリ裾から、マラがこんにちはしているのが卑猥。
おそらく、下向き収納で半勃起ぐらいになってしまったものと思われる。

2本フェラの後ファックで、割かれた時間はハセガワさん6:オキタくん4ぐらいか。
生挿入で体位は正常位、屈曲位、バック。
正常位で裏玉接写があり、ダラリと垂れた玉の重量感、揺れがよく伝わってくる。
アナルヒダレベルも短い時間だが確認出来る。

バックではほぼケツ全景+揺れる裏玉ショットが入り、その後中出しだが、宣言がなく分かりにくい。

見所は何と言ってもラストの野外露出パート。
部屋の中で既に全裸になってからアパートの外へ、素人女性がリアルにばれたらどうしよう的な反応をしており、臨場感がある。
撮影はハセガワさんが行っているのだが、オキタくんもカメラを持っているため自分が裸でうろついていることにあまり意識が届いていないところが無防備でよい。

素人女性の眼前に「ほら」とまるで馬に人参を与えるかのようにチンポを見せ付け、恥ずかしがっていた素人女性もすぐにぱっくん。この流れはエロい。
立ちフェラは手持ちカメラ、ハセガワさんカメラと二つを使ってそこそこよく撮れている。

この立ちフェラやファックへ移行する際に、どこでやるかを決めるため、既述のとおり階段を昇ったり降りたりして、チンポをぶらぶら、適度に丸みのある歩きケツも映って眼福。

ファックは生姦、体位は立ちバック、背面騎乗位、騎乗位、対面座位、正常位。
立ちバックでは結合部接写で裏玉・下玉の揺れ確認、つま先立ちの乗り上げ気味正常位でも裏玉ショットは豊富。
とにかく揺れる玉はエロく捉えられているのだが、ケツ全景を含めた「黄金ショット」がないのがちょっと残念。

露出ファックのため素人女性のあえぎ声も控えめだが、終盤になると野外であることを忘れたのか、やや反応がよくなってくる。

フィニッシュは中出しだが、なんとなく本物のような気がする、というか本物だと嬉しい。
中出しザーメンをしつこく絞り出すと、アスファルトの上に濃い口ザーメンが溜まりとても見やすい。

3Pパートはまあ普通の内容だが、野外露出モノで男女とも全裸スタート、というのはなかなかスリリングかつエロい。
人目を気にしながら局部だけ出して挿入、というパターンが多いだけにこの冒険は非常に評価出来る。

痩せ形オキタくんのチンポぶらぶらショットがとにかくエロく、個人的には十分おすすめ度4なのだが、ブラチン効果を加味しても、オキタくんがストライクゾーンに入るゲイがどれ程いるか、微妙なところもあるためおすすめ度は3止まりにしておく。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Hey動画>
●PPV
管理人絶賛!レベル高っ!誰もがハメたい美乳娘と玄関先で中出し×4
※本記事で紹介している作品です。

まとめ買いポイント発売中!1本ずつ購入するより断然お得です。


<アキバ本舗>
美乳娘と玄関先で中出し(前編)
※本記事で紹介している作品のうち、前半の3Pパートが収録されているようです。
美乳娘と玄関先で中出し(後編)
※本記事で紹介している作品のうち、後半の2P×2パート(ハセガワさんの2P、オキタくんの2P)が収録されているようです。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

kuraoka_yamazaki
→拡大画像はこちら

タイトル:クリスタルAV
出演男優:倉岡恭平
出演女優:山崎リカ
収録時間:約45分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
倉岡さんのスーツのダボダボ感から、1990年前後の作品だろうか。
内容は女優さんのオナニー(20分弱)、倉岡さんとの2P(20分強)がメインで、間に痴漢プレイが3分程度入っている。

この痴漢プレイ、電車内のお触りはゲイ的にはどうでもいいパートだが、公園内での露出狂登場シーンはなかなかの垂涎モノ。
露出狂は全裸にコート、帽子・サングラス・マスクで顔が全く分からないが、コートを開くとなかなかのスジ筋具合、平常時と思われるチンポも細身のカラダに存在感あり。
女優さんの周りをぐるぐる動き回るのでチンポは常に揺れており、静止状態でしっかり確認できないのが惜しいが、こういうシチュエーションに萌える人は少なからずいるはず。

メインの倉岡さんの2Pパートは、軽くドラマ風にスタート。
スーツに眼鏡の倉岡さんが女優さんの部屋の窓を覗き、女優さんに見つかり部屋に連れ込まれる。

部屋に入ると女優さんがバイブを取り出し、倉岡さんのアナル攻め。
最初は白ビキニ(ブリーフに近いか?)でケツを突き出し、ビキニの上から刺激を与えていく。
もちろん演技も入っているだろうが、倉岡さんは色々な表情を見せてくれている。
「気持ちいい」「もっとして」など甘えるような口調も倉岡さんにしては珍しい。

続いて白ビキニをずり下ろし、直接アナルにバイブを当てる。
当てるだけで挿入はなしだが、ずり下ろすところからケツ全景、裏玉が見え、自ら尻をつかんでアナルを拡げたりしてゲイ向けかと思うような仕様。
ただし、女優さんが常にアナルにバイブを当てているため、ヒダレベルでの確認が困難なのが残念。

この男優攻めは2分程度で、立ち場を逆転し女優さんをバイブ攻め。
ここから倉岡さんは古き良きAV男優口調になり、エロい質問攻めなどを繰り出すが、基本的に優しいプレイ。

女優攻めを続けながら5分弱のフェラスタート、女優さんの顔の上に立ち膝の体勢。
時々皮が被ったまま女優さんが咥えるショットもあり、包茎フェチにはおいしい。
玉舐めもありだが、アングルはやや単調。

フル勃起ではないような状態のまま汗だくで女優さんとキス、下半身触りあいなどを経て、10分強の本番(?)へ。
この本番前の前戯はフェラ含め8分程度。

スタートは正常位生挿入なのだが、結合部がよく見えず疑似っぽい印象を受ける。
その後男優ケツ側アングルでケツ全景+裏玉が大映しになり、エロい腰遣いとケツ筋の付き具合がよく伝わってくる。
アナルは位置推測レベルか。
このクイクイ腰遣いと裏玉を見ていると入っているようにも見えるが、マラははっきり確認出来ず、疑似かもしれないという疑問はまだ残る。

体位は他に騎乗位、対面座位、乗り上げバックなど。
乗り上げバックで結合部アップがあり、入っているように見える。
この乗り上げバックは横から倉岡さんの脚~ケツのアップがあり、筋肉感がよく伝わってくる。
揺れる横玉もセットで拝める。

途中2分程度のフェラを挟み、後半の正常位では上からケツのむっちり具合が捉えられている。(全景ではない。)
演技とはいえ、喘ぎ声もなかなかかわいい。

そのままフィニッシュ顔射だが、チンポが全く映らず女優さんの上にそれらしいものが飛び散るというお粗末なもの。
即尺もなく普通に考えて偽物だろう。

倉岡さんのチンポがカチコチ、というショットが少なく、疑似姦偽射のコンボの可能性は高い。
しかし、男優さんがアナルにバイブを当てられる作品などノンケ向けではそう頻繁には出てこないし、本格的に絡み始めてからの、倉岡さんの大人の男のエロフェロモンは強力で、この時代の作品だからこそ、という艶めかしさがある。

本番がなしだとしてもケツショットは充実しているし、全体を通して「魅せる」演技力はさすがで、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
クリスタルAV
※本記事で紹介している作品のようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
クリスタルAV
※本記事で紹介している作品のようです。



↓倉岡さんの「昔の裏ビデオ配信」出演作はここからチェック!
昔の裏ビデオ配信 男優別作品リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト