ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
takuma_sumikawa
→拡大画像はこちら

タイトル:SASUKE PREMIUM Vol.18
出演男優:渡辺琢磨 他
出演女優:澄川ロア
収録時間:約100分
発売日:2012/3/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
渡辺琢磨くんの2P(約30分)、3P(約35分)を中心に、女優攻め(約15分)、女優さんのオナニー&フェラ抜き(約15分)を収録した作品。
琢磨くんは女優攻めにも出演しており、ほぼ出ずっぱり。
ここでは、じっくり楽しめる2Pパートを紹介。

これといった設定も会話もなく、室内の狭い通路で絡み始める二人。
琢磨くんは上半身裸にジーンズ。
キス多め、密着しながらの女優攻めに10分弱。

琢磨くんはほとんど無言だが、その分舐めたり吸ったりする音が卑猥に響く。
女優さんも攻められながら琢磨くんの乳首を舐めたりするなど、「求め合う」感じがよく出ている。
女優攻めの最中も琢磨くんの顔・カラダは比較的よく映っており、上半身の綺麗な筋肉の付き具合が際立つ。

続いてフェラ~パイズリに5分弱。
ここのアングルは横から、上からとまあ普通だが、引きでケツ全景が映るところあり。

そのまま流れるように対面立ちハメで生挿入。
ファックは15分弱で、体位は他に立ちバック、騎乗位、対面座位、背面座位、横臥位、屈曲位、乗り上げ正常位など。

最初の対面立ちハメは結合部横からの接写で肉棒のストロークがよく分かる。
立ちバックは結合部下からの接写あり。

騎乗位から対面座位に移動する際、琢磨くんがケツをカメラに向けながら後ろ歩きするショットがあり、ケツ好きには嬉しい。
対面座位、背面座位は椅子に座った状態で行われるが、やや引きのショットで脚の筋肉感、横からのショットで上半身の筋肉感などが伝わってくる。
結合部接写も当然あるが、裏スジ確認にはちょっと画面が暗めな感じ。

このあたりも、女優さんが積極的に腰を動かしたり逆に琢磨くんが突いたりと、言葉少なでも呼応する感じが出ていてよい。
立ちバックに移行すると、次第に琢磨くんも喘ぎ声的なものを漏らし始める。

後半の屈曲位の頃には二人とも汗だく、この屈曲位では横からケツ全景が捉えられ、腰の動きも確認出来てエロい。
次第にケツアングルが増えていき、女優さんに覆いかぶさった状態になるとケツ全景が上からきっちり捉えられる。
さらに乗り上げ正常位に移行すると男優ケツ側アングルが入り、裏玉と抜き差しペニスがセットで捉えられる。
ケツ全景もふんだんに入り、アナル周りの毛もいやらしい。(ただしアナルそのものは確認できない。)

フィニッシュは裏玉と肉棒を捉えた状態で中出しだが、はっきりどこかが動いている、というのは分からず、本物かどうかは不明。
おいしそうな即尺で終了。

もちろん事前あるいは最中にある程度の流れは決められているのだろうが、徹底的に無駄を排除して「求め合うセックス」だけを見せてくれており、濃密なエロス溢れる良作。
それでいて結合部接写なども抜かりなく押さえられているが、雰囲気を出すためか画面が少し暗めに感じられ、結合部に照明たっぷりを求める人にはやや物足りないかもしれない。

しかし、琢磨くんのケツやカラダはよく映っているし、処理している感のない腋毛、陰毛、脛毛などもたっぷり堪能出来るので、視覚的満足度は高いと言える。
おすすめ度は4をクリア。

ちなみに、3Pパートはもう少し明るめで、ケツショットも2Pパートと似たような感じで盛り込まれている。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<X1X.com(旧2candys)>
本気の汗だく、潮吹きSEX
※本記事で紹介している作品(2Pパートと女優攻めパート)の先行配信版のようです。
本気の汗だく 潮吹きファック Vol.2
※本記事では紹介を省略した、3Pパート他の先行配信版のようです。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sawachi_koike
→拡大画像はこちら

タイトル:AV女優、お貸しします。
出演男優:澤地真人、小池○也
出演女優:北条麻妃
収録時間:約65分
発売日:2012/3/7


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
タイトル通りの内容で、「お借りする」のは小池さんと澤地さん。
セックスが女優さんの実況中継スタイルを取る辺り、ライト版「Jエクスタシー」っぽいが、実際この女優さん、「Jエクスタシー」の作品にも出演している。(澤地さんとハメているかは未確認)

ここでは、主に澤地さん追いでレビュー。

二人で女優さん宅を訪問、トークに5分弱。
エレベーターから登場した澤地さんには若干くたびれたおっさん感が漂うが、脱いでしまえばダイナマイトボディーの魅力で気にならなくなる。

トーク中、女優さんが二人に「(チンポ)大きいの?」「比べたことあるんですよね?」など痴女的質問を繰り広げるのはよい。
設定上、二人はやや女優さんに翻弄され気味なポジション。

軽く女優攻めに10分程度、ここは「愛撫」といった感じ、コントみたいな下着を女優さんに着せたりもしている。

すると早くも女優さんはチンポを要求。
立ちフェラで2本フェラスタート。

澤地さん&小池さんのペアリングは初見なので、チンポ比べはなかなか新鮮で、「ほお~、そういうサイズ関係なのか」という発見あり。
交互フェラ、Wフェラとアングルは普通なのだが、二人ともサイズがあるため見応えあり。

Wフェラではかなり二人の亀頭が擦り合わさり、イラマチオでは「喉マンコ感じちゃう~」(ゲイかよ)などと女優さんのノリがよく、ゲイ向けエロショットもよく見せてくれている。
足元から見上げるようなアングルで、玉の揺れショットもあり。

この2本フェラ5分程度の後、二人が亀頭を乳首に擦りつけてから、澤地さんはさらにフェラ継続、小池さんは電マ攻めへ。
ここのソロフェラで澤地さんはブリッジっぽい体勢でフェラをさせており、どうだと言わんばかりの見せ付け具合がエロい。
玉舐めでは玉のプリプリ感が伝わってくる。
約2分。

指マンで潮吹き後クンニをしたり、本格的な女優攻めに5分強、攻めながらフェラさせているところもあり。

ファックは30分強で、二人とも生ハメ。
澤地さん20分弱、小池さん10分強と澤地さんに長めに時間が割かれている。

女優さんに手枷を付けた状態で、澤地さんが正常位挿入。
最初はカリ部分だけを挿入し、女優さんが奥を求めてからずっぽり根元まで挿入、というショットが接写で鮮明に捉えられておりエロい。
結合部横からの長いストロークはデカマラを持つ者にしか表現できない卑猥さ。
再度接写で、亀頭の先まで抜いてはハメ、抜いてはハメの、まさに「抜き差し」、「出し入れ」も捉えられている。

小池さんの正常位に交替すると、女優さんの上に跨り咥えさせるエロフェラあり。
軽くイラマ風味も。

続いてバック、スパンキングを入れているがかなり軽め。
ここのデカマラストロークもよく捉えれている。
女優さんの「生チンポ気持ちいい」といった実況中継もヒートアップ。

背面騎乗位になると、女優さんは自らの欲望が抑えきれなくなったかのように手枷を外させ、腰を振り始める。
接写で裏スジ○、玉袋の皺も分かっていい感じ。

横臥位に移行しても相変わらず裏スジは強調され、脚のエロさも伝わる。
女優さんがタマタマをお触りするのもよい。

小池さんが中出ししたところに、正常位挿入。
ここでやや横からと、やや上からのケツ全景ショットが入り、むっちり感がよく伝わる。
さらに男優ケツ側アングルが入り、裏玉にケツ下半分ぐらい、アナルヒダレベルにもう一息ぐらいのショットあり。

フィニッシュはマンコに射精(外出し)して、すぐさま土手上のザーメンを自らの亀頭でたぐり寄せ、マンコ内に再挿入するという新しいタイプの見せ方。
外出しなので射精は本物だというのが分かるし、出したてホットザーメンを自らのチンポを使ってマンコに再度ねじ込む、というのはかなりエロい。(中出し派には不満かもしれないが。)
しかも、再挿入後「また出ちゃった」的なことを澤地さんが漏らしており、ひょっとしたら外出し後に中出し?!と妄想を膨らまさせてくれる。

シャープでがっちりデカい筋肉質にむっちりしたケツ、デカマラという澤地さんのカラダのエロさが堪能出来、視覚的満足度はなかなか高い。
小池さんとのデカマラ比べ、というのも両方に興味がある人にとってはおいしいショットだろう。

惜しいのは、「AV女優さんとやれる!」と意気込んで訪問するのがベテラン男優さん二人という、設定と配役のミスマッチ。
この設定で行くなら、もう少し若手男優さんを起用するか、逆にベテラン男優さん二人で行くなら、AV女優をお借りして凌辱気味に責める、というパターンにした方がしっくりくると思う。

百戦錬磨の澤地さん、小池さんが「本物だ~」とか言いながら女優さんの前ではしゃぐのは違和感ありありだし、ファックパートも女優さんの実況中継と感じっぷり(演技も含む)に助けられて盛り上がっている感が否めない。(設定上仕方ないのだが。)

しかし、そんな中でも抜き挿しやストロークの見せ方、フィニッシュの外に射精~チンポでザーメンねじ込みのエロさなど、ベテラン男優さんならではの機転を利かせたプレイは流石。
おすすめ度は4に届く。

ちなみに、小池さんのファックパートもケツ全景、ケツ側アングルが入っており満足出来るカメラワーク。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
AV女優、お貸しします。
※本記事で紹介している作品です。



↓澤地さんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hide_asuka
→拡大画像はこちら

タイトル:ジョギングミセス ~巨乳ランナー~
出演男優:Hide
出演女優:あすか
収録時間:約60分
発売日:2012/3/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
Hideくん扮するマラソンコーチが、先輩の彼女を部屋へ連れ込みスポーツマッサージを行い、そのまま生ハメ中出しまでしてしまうというシチュエーションモノ。

まずは屋外で、Hideくんがストレッチやらランニングフォームやらを指導。
このあたり、当然のように映るのは熟女のストレッチ姿メインで、ゲイ的にはどうでもいいパート(10分強)。

ランニング中に熟女が体調を崩し、Hideくんが部屋へ連れ込みスポーツマッサージを行う。
当然行うのはスポーツマッサージという名のエロマッサージで、最初の5分ぐらいは普通のマッサージ、後半5分ぐらいはエロマッサージ。
熟女は一応の抵抗は見せるものの、「スポーツマッサージの免許は持ってますから」などのもっともらしい言葉と気持ちよさに流され、本格的な絡みへ。

熟女責めは10分強、指マンが中心。
指マンしながらも「これはマッサージ」というスタイルを崩さないところがよい。

フェラは立ちフェラで3分強。
ジャージを脱がせる際、短い時間だが半勃起もっこりが確認出来、ここで初めてジャージがエロアイテムとして活きる。
ボクブリも脱がされると皮被り半勃起チンポが登場、Hideくんはすぐさま皮を剥いている。
アングルは横からのアングルメインでやや単調だが、玉舐めで玉の動きが分かるところや、勃起しても皮が余るため、根元に皺が寄っているところがフェティッシュ。
このチンポの根元の皺はファック中もよく確認出来る。

裏マラが捉えられる3分強の69を挟み、騎乗位生挿入へ。
ファックは15分弱、体位は他に背面騎乗位、バック、横臥位、屈曲位、片膝立ち屈曲位、正常位など。

背面騎乗位ではストロークがよく分かるポジショニングを取っており、ちょっとカメラが引き過ぎの感もあるが出し入れされる様がエロい。
バックでは上から結合部接写でハメ具合が明確に捉えられている。

横臥位の後、そのまま熟女の上に覆いかぶさるような変則体位を取っており、ここでケツ全景が腰の動きとともに拝める。
また、片膝立ち屈曲位で男優ケツ側アングルが入り、アナル位置レベル(周囲に毛が生えていてヒダレベルはちょっと厳しい)~門渡り~裏玉~抜き差しペニスを捉えたエロショットあり。
さらにカメラを引いていき、ケツ全景もしっかり捉えられる。

なお、ファック中Hideくんはソックスだけは履いたまま(5本指ソックスなのはマラソンコーチを意識してなのだろうか?)、というのがフェチ心をくすぐる。

フィニッシュは中出しで、最後肉棒から残りザーメンをマンコ内に絞り出すような動作をしているが、本物かどうかは不明。
個人的には、この絞り出しはマンコから抜いた状態で披露して欲しかった。

ラスト、二人でランニングの練習を再開してシチュエーションモノとしてきっちり完結。

Hideくんの裏モノ2P、しかもジャージで・・・というシチュエーションに期待し過ぎるとがっかりしてしまう作品。
この作品の押しは、最近色んなところに溢れている「性感マッサージ」に本番をプラスしている点で、マラソンコーチと熟女・・・というシチュエーションは軽いスパイスに過ぎない。
そのため、マッサージ中もHideくんの顔はあまり映らないし、既述のとおりマッサージ前のストレッチも熟女のノンケ向け着エロを見せられるだけでゲイ的に無駄が多い。

本格的なセックスパートに入っても、Hideくんも熟女も「マッサージ」というテーマを基本的に守っているため、背徳感を煽るような言葉責めもなく、かといってスポーツ的な激しさもなく、ひたすら性感マッサージファックが続き内容的盛り上がりに欠ける。
Hideくんの安定した演技力+役どころを踏まえたコスチュームは素晴らしいが、もう少し濃厚なやり取りがあってもよかったのではないかと思う。

ただし、視覚的にはファック時のケツ全景ショットが2回入り、男優ケツ側からの結合部接写で肉棒の抜き差し~アナル位置レベルまであり、ファック中はHideくんの顔もカラダもよく映るので満足度が高い。

まだそれほど出演作を見かけないHideくんの2P、という意味では貴重だし、「性感マッサージ」的なセックスも、ハマる人にはじわじわハマるのかもしれないが、ここは初見のインパクト重視でおすすめ度は厳し目に3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
ジョギングミセス ~巨乳ランナー~
※本記事で紹介している作品です。



↓Hideくんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

okumura_shinozaki
→拡大画像はこちら

タイトル:グラマラス No.26
出演男優:奥村友真
出演女優:篠崎ジュリア
収録時間:約60分
発売日:2012/2/18


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
奥村くんのノーマルな2P。

女優さんのもとへパンツ1枚で登場すると、「ジュリア」という名前を聞いて、「ジュリア脚長いね~」などと少し緊張気味にも見える女優さんを奥村くんお得意の軽いノリでほぐそうとしている。

女優攻めは20分弱、女優さんは一応等間隔で乾いた喘ぎ声を発し感じてはいるようなのだが、視点がカメラでもなく奥村くんでもなく、定まらない感じでいま一つノリが悪い。

男優攻めになると、それまでに比べ元気になる女優さん。
攻める方が好きなタイプなのかもしれない。

下着越しにチンポを触りながらの乳首舐めに2分弱、ここは奥村くんの割れ乳首がアップになり乳首フェチにはなかなかのエロショット。
続いて立ちフェラに3分強、アングルは引き、アップとまあまあ。

69に移行する際、奥村くんのむっちりしたケツ全景が短いが拝める。
69は前半は女優さんが上になるノーマルなもので5分弱、間に羞恥プレイ的なマングリ返し女優攻めを挟み、後半は奥村くんが上にくる逆69で2分弱。
この逆69では男優ケツ側から裏玉~裏マラショットが拝め、玉袋のダラリ感が非常によい。
ただし、ケツ全景はなし。

再度立ちフェラを5分弱挟み、約20分の生本番へ。
体位は背面騎乗位、正常位、駅弁、片膝立ち正常位、横臥位、バック、片膝立ちバック、乗り上げバック。

ファックに入っても女優さんの反応は単調で、「気持ちいいか」の問いかけに返事がないと、すかさず奥村くんは「気持ちよくないか」と問いかけ女優さんから回答を引き出すなど、女優さんに合わせた対応で何とか盛り上げようとする。

駅弁では結合部正面下から見上げるアングルが入り、揺れ玉がエロい。
正常位では結合部上から接写で肉棒の抜き差しがよく分かる。
片膝立ち正常位では男優ケツ側アングルが入り、ケツ8割~アナルヒダレベルちらっと~門渡り~裏玉~抜き差しペニスがセットで捉えられる。

横臥位は接写で肉棒の出し入れと揺れる玉袋、引きでケツの割れ目もちょっと拝める。
背面騎乗位は接写だけでなくちょっと引いたアングルがあり、その引き気味のアングルの方が下から突き上げて揺れる玉、裏スジくっきりが分かってエロい。

片膝立ちバックでは男優ケツ側アングルでケツ下半分~門渡り~裏玉、アナルヒダレベルちらっとショット。
乗り上げバックでも裏玉アングルちょっとあり。

フィニッシュは中出しで、最後の1~2発をマンビラに押し当てるような感じで飛び散らないように噴出させており、流石のテクニックで本物。

ケツやふともも、上半身含め奥村くんのむっちりしたカラダのエロさ、存在感ある玉袋のエロさは堪能出来るし、中出しも「本物」とはっきり分かる見せ方で視覚的にはおすすめ度4をクリアするレベル。
問題は、女優さんの心ここにあらずな反応をどう評価するか。
エロのピークはファック中に持ってきて欲しいのだが、本作のエロさのピークは中盤の男優攻めや69あたりになってしまっている気がする。
それが痴女モノ等であるならまだ分かるが、これだけノーマルな2Pでファックが盛り上がらないのはちょっと残念。

というわけで、おすすめ度4にはもう一息。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
グラマラス No.26
※本記事で紹介している作品です。



↓奥村くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hide_amemiya
→拡大画像はこちら

タイトル:CLUB ONE No.19
出演男優:Hide、堀尾 他
出演女優:雨宮琴音
収録時間:約55分
発売日:2012/2/25


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
一本道でおなじみ「CLUB ONE」シリーズの19作目。
今回はキャバ嬢が酒乱で、酒を飲むと客に淫行する性癖があるという設定。

客として登場するのは社長役のHideくん他3名だが、基本的にHideくんとキャバ嬢とのやり取りメインで進行するので、Hideくん追いでレビュー。

序盤、Hideくんがキャバ嬢にお触りしたり、それをキャバ嬢が上手くかわしたりと、かなり自然な演技として成り立っていて、エンタメ的に面白い。
しきりにHideくん他がキャバ嬢にお酒を飲むよう勧めるが、キャバ嬢が「飲んだら迷惑をかける」から、という理由で拒否、ドラマとしての伏線を張る。
ここまで5分強。

ついに(?)折れたキャバ嬢が酒を口にすると、とたんにHideくんのカラダをシャツの上から触り出し、シャツを脱がせて乳首舐め・乳首弄り開始。
どこまで演技かわからないが、Hideくんは「乳首弱い」発言をしてかなり身悶えている様子。
当然乳首アップあり。
ここも5分強。

さらにキャバ嬢はチンポを見せるよう要求し、Hideくんと堀尾くんがソファーに座った状態で御開帳。
ソファーに浅く座った状態でチンポを露出しているため、Hideくんのボリューミーな玉袋がダラリと垂れている状態が拝めてなかなかのエロショット。
キャバ嬢が玉袋を無造作に手で弄るところがあり、玉のプリプリ感もよく伝わってくる。

さらにチンポを扱き始め、「仮性包茎だから恥ずかしいんだよ」というHideくんの勃起チンポに皮を被せて遊ぶというちょっとした羞恥プレイあり。
包皮の中にキャバ嬢が唾を垂らしており、個人的には不快だが、男優さん的には気持ちいいだろうし悪ふざけとしては許容範囲か。
ここは当然チンポアップ充実、5分弱。

そのまま流れでフェラ・手コキ。
皮を被せて包皮越しにカリの段差の部分を見せたり、皮を引っ張って「すごい伸びるよ」と言ってみたり、羞恥プレイ継続。
玉弄りもいい感じだ。
Hideくんの単独フェラは3分強。

続いて堀尾くんのフェラに移ると、フェラをしながらHideくんのチンポを足コキ。
これにはちょっと意表を突かれた。
足コキも生足だとあまり好きになれないが、ストッキングを履いた状態なのでそれ程嫌悪感なく、エロ味あり。
そのまま3人がフェラされたり弄られたりに5分強。

さらにキャバ嬢は全裸のHideくんらにお酒をかけて遊び出す。
かけられる際、半勃ちチンポぶらぶら状態が短いが映って嬉しい。

10分弱のキャバ嬢責めの後、2分程度のトリプルフェラを挟んで15分程度の本番へ。
3人とも生ハメ中出しで、時間配分はHideくんと堀尾くんが5~6分ずつ、もう一人が2分程度。

Hideくんの体位はバック、立ちバック、屈曲位。
バックは横から結合部のストロークと横ケツが映るが、割れ目レベルはなし。

立ちバックはポジションの変化を付けながら行われるが、女優さんの片脚を持ち上げて突くところで結合部を横から接写、ここはチンポの抜き差しとともに玉袋のぴったんぺったんがよく捉えられポイント高い。
ケツはやはり横からが限界で割れ目レベルはなし。

フィニッシュは屈曲位で中出しだが、先に別男優さんが中出ししているのと、女優さんのマン汁が混ざったためか本人思わず「何だこれ」と言ってしまうようなホイップ上のものがマンコから出てくる。
雰囲気的には本物っぽいが、しっかり中出しザーメンっぽいものを拝めない、という意味では残念か。

過去にHideくん出演作を紹介した時にも書いたが、彼はそれっぽい自然な演技、アドリブ(おそらく)が上手く、こういうドラマ仕立て・ストーリー仕立ての作品で活躍出来る貴重な若手だと思う。
本作は女優さんもかなり演技上手アドリブ上手で、エロエンタメとして完成度は高い。

ただし、抜きやすい作品かというと、微妙なところ。
ファック時ケツ側アングルがないのが痛いし、結局のところ4Pなので順番に中出ししてはい終わり、感が否めない。

しかし前半のHideくんが羞恥プレイ的に女優さんに乳首やチンポを攻められるところはゲイ向けにポイントが高く、特に勃起チンポに包皮を被せたり剥いたり・・・ショットが好きな方にはおすすめ。
全体的にはおすすめ度3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
CLUB ONE No.19
※本記事で紹介している作品です。



↓Hideくんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

oshima_maeda
→拡大画像はこちら

タイトル:S Model 06
出演男優:大島丈、阿川陽志、鈴木一徹
出演女優:前田陽菜
収録時間:約85分
発売日:2012/2/17


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
大島さんの2P(20分弱)、阿川くん・一徹くんの3P(約35分)をメインに、阿川くんによる女優攻め(15分弱)、女優さんのオナニー+フェラ抜き(15分弱)を収録した作品。
ここでは、大島さんの2Pパートを紹介。

バスに乗り遅れた女優さんを、別荘に泊まりに来ていた大島さんが誘い、ハメるという軽いシチュエーションモノ。

会話3分程度の後、大島さんが隙を突くようにキス、5分強の女優攻め開始。
大島さんらしい全身にキスをしながらの密着型女優攻め。
体勢を変え間断なく攻め続け、女優さんの反応もよい。

続いてフェラに2分弱。
立ちフェラオンリーで、半勃起状態からスタート。
短いながらも男優ケツ側アングルが接写で入り、裏玉と、腰を動かしながら女優さんにモノを咥えさせている様子が分かりなかなかエロい。
アナルには届きそうで届かない。

指マンとチンポの擦りつけを挟み、ここで女優さんは派手に潮吹き(というより放尿)。
潮吹きがこの作品の売りのようだが、一度潮を吹いたところにさらに攻撃を加えるあたり、ベテランの機転を感じる。

ファックは生姦で7分程度。
体位は対面立ちハメ、立ちバック、バック、乗り上げバック、騎乗位、横臥位。

対面立ちハメはケツ全景が横からちょっと拝めるが、逆光でやや見え難い。
立ちバックからバックへ移行する際、短いがむっちり感あるケツ全景ショットあり。
バックは上から結合部アップで抜きさしがよく分かる。

乗り上げバックでは男優ケツ側から結合部接写があるが、裏玉のダラリ感はあまり感じられない。
騎乗位は抜けてしまう箇所でチンポと玉袋のボリューム感がセットで伝わってくるなど、意外とエロい。
潮吹き後すぐにクンニなど、大島さんの攻めは抜かりない。

フィニッシュは横臥位で中出し、即尺の際鈴口下部にザーメンのようなものが見えるような見えないような感じで、本物っぽくはある。

女優さんの潮吹きを何度も見せるため、編集点が目立つが、大島さんと女優さんが求め合い貪り合う感じが終始出ていて短いながらも内容的エロ密度は高い。
フェラやファックで男優ケツ側接写もあり、ケツ全景も短いがあり、視覚的満足度もまあ及第点。
生ハメのエロさもよく伝わる。

大島さんはさすがに外の自然光では重ねた年齢を隠しきれないが、室内でのセックスパートでは熟したエロ男の魅力を存分に発揮していると思う。
全体的にはおすすめ度3と4の間ぐらいの出来。

補足で、阿川くん・一徹くんの3Pパートをちょっと。
こちらも女優さんの潮吹きをテーマにしていて編集点がやや多い。
女優攻めまでは二人の露出は半々だが、25分弱のファック(二人とも生ハメ中出し)は、阿川くんメインで15分弱、一徹くんは7分程度。
阿川くんに関してははファック時ケツ全景、女優さんに跨りエロフェラでアナルヒダレベルなどエロショットが多く、おすすめ度は4近辺。
一徹くんはややケツ不足だが、片膝立ち正常位の男優ケツ側接写でアナルヒダレベルと周辺の毛がはっきり確認出来、おすすめ度3はクリア。
珍しいペアリングという意味では一見の価値ありか。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
前田陽菜 S Model 06 : 潮!潮!潮!潮姫昇天
※本記事で紹介している作品です。(全てのパートを含む)

<Hey動画>
●PPV
前田陽菜 - 潮!潮!潮!潮姫昇天_One
※本記事で紹介している作品(大島さんの2Pパート収録)です。
前田陽菜 - 潮!潮!潮!潮姫昇天_Two
※本記事では紹介を簡略化した、阿川くん・一徹くんの3Pパート他です。
前田陽菜 - 「3D版」潮!潮!潮!潮姫昇天_One
※本記事で紹介している作品(大島さんの2Pパート収録)の3D版です。
前田陽菜 - 「3D版」潮!潮!潮!潮姫昇天_Two
※本記事では紹介を簡略化した、阿川くん・一徹くんの3Pパート他の3D版です。



↓大島さんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sugiura_hanano
→拡大画像はこちら

タイトル:ロリっ娘パイパン丸出しデート
出演男優:杉浦隆志
出演女優:花野マリア
収録時間:約60分
発売日:2012/2/25


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
カップルがデート帰りに露天風呂へ行き、そこでハメるという軽いドラマモノ。
男優さんと素人女性の演じっぷり、という点において素人モノとは思えない完成度の高さ。

男優さんは若手(?)むっちり系のホープ、杉浦くん。
デビュー当時のスリ筋寄りだった彼もいいが、筋肉の上に程良く脂肪が乗った色白むっちり体型はかなり美味しそう。
顔のかわいさはキープしているという点も素晴らしい。
本家の元議員さんは当選当時がエロかわいさのピークだったが、彼はゲイ受けという意味では今もエロかわ度がアップし続けているように思う。(個人的見解。)

車中でトークに2分弱、脱衣から入浴へ。
所々ノンケ向けバーチャルっぽいカメラワークが入っており、杉浦くんの脱衣は映らない。
しかし、腰にタオル一枚で歩く姿は横から、後ろから捉えられており、タオルのなかで勃起してるチンポと、ボリューム感のあるケツ~ふとももがタオル越しだがよく分かる。
入浴時、タオルを取ってケツを披露してくれれば最高だったが、ストーリー的にタオルで前を隠したままの入浴となってしまっているのが残念。

脱衣から入浴、露天風呂内でトークに5分強。
当然のようにだんだんエロトークになり、素人女性へのお触り・愛撫スタート。

女性攻めは15分強で、女性がカメラ目線であれこれ話したり、カメラに向かってマン見せするなど、やはりどこかしらノンケ向けバーチャル風味は継続。
しかし指マン・クンニなど道具を使わない攻め+設定に沿った言葉責めなどはよい。

フェラは5分強。
杉浦くんはほぼ勃ちっぱなしだったようで、自ら鈴口を広げて素人女性に先走りの液を見せたりしているが、カメラからは見え難い。
立ちフェラのみで、玉舐め玉吸いは玉の動きは分かるレベル。
軽いイラマもあり、アングルは上から見下ろすようなもの、引きで正面から、横から、とそれなり。

そのまま20分強のファックになだれ込む。
生姦で、体位は背面騎乗位、立ちバック複数ポジション、松葉崩しっぽいもの、騎乗位、対面座位、駅弁、正常位、屈曲位。
途中1~2分フェラを挟みながらの露天風呂内ファック。

片脚を岩に乗せる立ちバックで男優ケツ側アングルが入り、短い時間がむっちりしたデカケツ全景が拝める。
そこから結合部接写で抜きさしペニス+裏玉+アナル位置レベル(ヒダレベルもちょっとあり)のエロショットだが、風呂の外が冷えているためか玉袋は縮み上がり気味で、揺れてる感はなし。

騎乗位ではお湯をバシャバシャさせながら激しい突きを見せており、露天風呂ファックのエロさがよく伝わる。
言葉責めも豊富で、「誰か見てるかもよ」的なシチュエーションを活かしたものもあり。
素人女性は終始反応がよく、潮吹きも数回あり。

駅弁はケツ全景が見えそうで見えないが、素人女性が岩の上に横になり、男優さんが立って突く体位でケツ側アングルが入り、ほぼ全景が捉えられる。
ここも裏玉の揺れてる感はなし。

ラストは正常位で中出し、ちょっとカメラが遠く本物かどうか分かりにくいが、肉棒を抜くと同時に白い液体が流出し、即尺で「まだ出るよ」などと残りザーメンの存在をアピールしていることから、本物っぽい。(ただし残りザーメンが残念ながらよく見えない。)

軽いトークでドラマとしても完結。

カップルが初めての露天風呂→男がムラムラしてセックス開始→エロい言葉で煽り、素人女性は感じまくる
という流れで徐々に盛り上がり、杉浦くんのむっちりしたカラダもよく拝める、かなりの良作。
杉浦くんの素人女性に対するエロエロしい目線が、いかにもザ・ノンケっぽくてよい。
また、お湯に浸かりながらのファック、というのもフェチにはおいしいのではないかと思う。

別に入っているカメラマンもほとんど存在を感じさせず、照明も暗い中にもかかわらずよく見えるよう工夫されており、男優さん・素人女性の腕前だけでなく、スタッフの腕も高い。

難点は引きのケツ全景がない(アップのケツ全景はある)ところで、このケツをもうちょっと引きで見たらどんなエロ具合なんだろう・・・、と妄想するしかない。
引きのケツ全景があれば、あるいはおすすめ度満点に届くか、というレベル。
むっちりエロエロ杉浦くんのファンの方は是非チェックを。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<天然むすめ>
ロリっ娘パイパン丸出しデート
※本記事で紹介している作品です。

<カリビアンコム>
ロリっ娘パイパン丸出しデート~特別編集版~ 花野マリア
※本記事で紹介している作品のダイジェスト版です。



↓杉浦くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

TJ_murasaki
→拡大画像はこちら

タイトル:肩を触るだけでゾクゾク!
出演男優:TJ山本
出演女優:紫彩乃
収録時間:約70分
発売日:2011/12/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
TJが「若い男優」として熟女にあてがわれる2Pメインの作品。

カメラマンによるインタビューに10分弱の後、引き続きカメラマンによるお触り、女優攻めに15分弱。
カメラマンのフェラ5分強(射精なし)、指マンに2分程度。
このカメラマンは顔出しなしで、まるで趣味で作品を撮っているようなノリ。

熟女がチンポを欲しがり始めたところにTJがボクブリ1枚で登場。
この時点でモノがそそり勃っているのが分かる。

女優さんがすぐにボクブリを脱がし、玉舐め~立ちフェラしながら乳首弄りに3分弱。
アングルはまあ普通だが、裏スジ舐めなどをしているため屹立したモノ全体が見易い。

TJによるクンニ指マンを5分程度挟み、ゴムあり本番へ。

ファックは20分強で、体位は正常位、対面座位、騎乗位、片膝立ちバック、立ちバック、乗り上げ寝バック、横臥位、屈曲位と豊富。

最初焦らしながら先っちょのみ挿入し、奥まで欲しがる熟女自身に腰を動かさせるなど、なかなかエロいノリ。
対面座位では長マラの出し入れが上からよく捉えられている。

バック系は、乗り上げ寝バックでまずやや引きで男優ケツ側アングルが入り、突き出したケツにアナル位置レベル+裏玉+抜き差しペニスを激しい突きとともに堪能出来エロエロ。
そこから結合部アップになってアナルヒダレベルもしっかり確認出来る。
ここの男優ケツ側アングルは割と長めで有難いショット。

後半、やや編集点が気になったり、カメラマンによる女優さんへの声かけが増えたりして気が散るが、TJの声も適宜入っている。
屈曲位で再び男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景+裏玉が捉えられるが、ここは寝バックの所に比べると短め。
ただし上からも引きでケツ全景が捉えられているところはポイントが高い。

ラストの正常位は抜きさしのストロークがよく捉えられ、そのまま一気にフィニッシュに向かうが・・・。
まさかの「ゴムあり中出し」で、マンコから抜かれたTJのものはまだギンギン、ゴム内に射精した様子もなしという非常にがっかりな終わり方。
おまけに偽ザーメンさえ仕込んでないマンコアップがあり、何の嫌がらせかと思う。

この後、女優攻め+オナニー10分程度で作品(?)そのものも終了。

ゲイ的に見るべきところはTJの2Pパートのみだと思うが、若干TJの顔の映りは弱いかもしれない。
しかし、スジ筋の上半身はそれなりに映り、なかなかのプリケツはよく映り、黄金ショットもあり、接写で長マラのストロークもよく映り・・・、とTJが抜き対象の方にはかなりおいしいカメラワーク。

内容的には「カメラマンが熟女の反応を見る」ことに注力していてそれ程エロ味は感じないものの、多彩な体位でカバー。

問題は、ラスト射精なしで終わってしまうところ。
表作品の裏流出なのかもしれないが、それにしてはカメラマンが趣味で作っているようなカメラワークだし、残念でならない。

そのためおすすめ度は3止まりだが、しっかり本番はしているし、エロアングルも充実なので、あらかじめ射精がないことを知った上で鑑賞すれば、意外と実用的な作品かもしれない。
特に、TJの無修正2Pは意外と見かけないので、ファンの方はチェックする価値あり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
肩を触るだけでゾクゾク!
※本記事で紹介している作品です。



↓TJの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ittetsu_katagiri
→拡大画像はこちら

タイトル:CATWALK POISON 53
出演男優:鈴木一徹、小田切ジュン、沢木和也
出演女優:片桐えりりか
収録時間:約110分
発売日:2012/1/20


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
女優さんのオナニー(15分弱)、一徹くん・小田切くんとの3P(約35分)、フェラ抜き(15分強)、沢木さんとの2P(約30分)、拘束攻め&ぶっかけ(15分弱)から成る作品。
ここでは、3Pパートを一徹くん追いでレビュー。

女優さんの両サイドにボクブリ1枚の一徹くん、小田切くんが座った状態からスタート、基本的にこの2男優さんのペアリングはソフトで優しい雰囲気で始まる。
本作も例外ではなく、優しくキスをしたり耳を舐めたりゆっくり女優さんを攻めていくが、女優さんの反応が強めのため、ソフトタッチが逆にエロ味を助長する。
女優攻めは15分弱で、両男優さんが流れで役割分担をしている感じ。

フェラは小田切くんが先に立ちフェラ、1分ぐらい経ってから一徹くんも立ちフェラに加わり、交互フェラ、Wフェラ。
一徹くんは8割勃ちぐらいからスタートで、アングルは普通。
時間は2~3分と短めだが、片方のファック時にもう片方がフェラをさせるところがあるので、こんなものだろう。

ファックは生ハメで二人とも10分弱ずつ、ほぼ均等に時間が割かれている。
一徹くんの体位は対面立ちハメ、駅弁、マングリ返し挿入、バック、乗り上げバック、寝バック、横臥位、正常位、対面座位、とかなり多彩。

小田切くんの立ちバックからバトンタッチで対面立ちハメへ。
結合部を見上げるように接写、裏スジ、出し入れがよく見える。
一徹くんによくあるプレイスタイル、体を密着させて耳元でエロい言葉を囁く、というのが女優さんにかなり効いているようで、キス含め終盤まで多用されている。

自然に駅弁に移行、ここではケツ全景が横からちらっと拝める。
そのまま女優さんの肩を下ろし、マングリ挿入へ。
このマングリ挿入は肉棒の抜き差しされる様子が鮮やかに映し出されており卑猥。

バックから乗り上げバックに移行すると、男優ケツ側アングルが入り、裏玉+肉棒の抜き差し(裏スジ○)ショットが拝める。
アナルは微妙だが、門渡りの毛などは鮮明に映っている。
ケツは下半分だが、肉感は伝わってくるレベル。
女優さんに自ら腰を動かさせたりもしている。

小田切くんが先に中出しした後、本物かどうか不明だがザーメン滴るマンコに即横臥位で挿入。
これもフェティッシュなエロ。
正常位、対面座位は綺麗なスリ筋の上半身がよく映っている。

フィニッシュは特に宣言することもなく、突くスピードを上げることもなく中出し。
即尺時に女優さんがチンポを握り締めると鈴口から残りザーメンが出ており、中出しが本物かどうかはともかく、少なくとも射精はしている。

全体的にそれ程ハードファックという印象は受けないが、様々な体位を見せつつ女優さんをエロ優しく煽り、女優さんもそれに過敏に反応、と一徹くんお得意のエロ優しいファックとして完成度の高い作品。
3Pでも2P×2の色合いが強く、小田切くん好きの方でも楽しめると思う。

ケツ全景アングルに関してはやや物足りないが、それを補って余りある一徹くんのセクシーエロっぷり。
ラストの即尺での残りザーメンショットもフェティッシュなエロさがあり、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
初裏LIVE2 片桐えりりか
※本記事で紹介しているパート(一徹くん、小田切くんの3Pパートとオナニーパート)のようです。
初裏LIVE 片桐えりりか
※本記事では紹介を省略したパート(沢木さんの2Pパート他)のようです。

<Hey動画>
●PPV
片桐えりりか - ニコ娘淫靡な快楽にアクメ中毒!_Two
※本記事で紹介しているパート(一徹くん、小田切くんの3Pパートとオナニーパート)のようです。
片桐えりりか - ニコ娘淫靡な快楽にアクメ中毒!_One
※本記事では紹介を省略したパート(沢木さんの2Pパート他)のようです。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
片桐えりりか キャットウォークポイズン 53
※本記事で紹介している作品(全てのパートを含む)です。



↓一徹くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sakuma_takai
→拡大画像はこちら

タイトル:超敏感 乳首でイッてしまうほど敏感な人妻
出演男優:佐久間くん(仮)
出演女優:高井順子
収録時間:約65分
発売日:2011/12/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
紹介済みの「私、痴女なんです」の続編的内容。
佐久間くん、人妻ともにお互いのセックスが忘れられなかった、という設定で、カメラマン含め終始和気あいあいと撮影が進んでいる。

前回のプレイを振り返りながらのトークに5分弱。
一部見切れるが、佐久間くんも一緒に映っている。

続いて人妻のボディーチェック&攻めに20分程度。
指マンで2連続潮吹きなど、男優さんも人妻もノリノリ。

電マ攻め、張り型オナニーに10分程度、おふざけノリながら人妻に「ドスケベ!!」などと言葉責めを入れていて、エロを楽しんでいる様子が伝わってくる。

シャワーに3分半、佐久間くんは洗ってあげるだけだが、ほぼ平常時と思われるチンポぶらぶらが時々拝める。

ベッドで3分程度の男優攻め、玉舐めから裏スジ舐めと徐々に上がっていく際、玉が動く様子も確認出来る。
フェラは寝フェラ、アングル的には普通。

本番は生挿入で20分弱、体位は正常位、横臥位、背面騎乗位、バック。

最初の正常位でケツ全景が横から捉えられた後、男優ケツ側から結合部接写で揺れる裏玉堪能。
さらに横から、男優ケツ側からのケツ全景ショットあり。

横臥位は結合部接写で玉の垂れ具合がよく分かってよい。
バックではかなり激しく人妻を突き、イかせている。

次第に男優さんは汗だくになり、スリ筋のカラダがよりエロく映える。
ラストの正常位ではケツ全景が上からだが捉えられている。

フィニッシュは中出しで、肉棒上からその瞬間が捉えられているが、本物かどうかはよく分からない。
しかし、人妻がごくごく自然に「分かる・・・入ってくるの」と実況中継しており、まず本物だろう。

最後は二人全裸でカメラに向かって手を振って終了。

全体的に人妻の快感に対する貪欲さがプラスに出ていて、男優さんが手ごたえを感じながらテクニックを駆使しているため、内容的エロ度は高い。
雰囲気のよい現場づくり、というのも見応えある激し目のファックパートに寄与していると言える。
一度身体を合わせているだけあって、ぎこちなさもなし。

アングル的にも、ファック時のケツ全景、裏玉の揺れなど合格ラインで、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<人妻斬り>
超敏感 乳首でイッてしまうほど敏感な人妻
※本記事で紹介している作品です。
このサイトは男優さんの顔にモザイクがかかっている作品もあるため、入会をご検討される際はご留意願います。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

odagiri_nakahara
→拡大画像はこちら

タイトル:小さいマンコに大人の階段昇らせます
出演男優:小田切ジュン
出演女優:中原あきな
収録時間:約65分
発売日:2012/1/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
小田切くんの2Pメインの作品。
序盤女優さんのオナニーに10分強、顔出しなし男優さんのフェラ抜きに15分弱割かれている。

2Pは40分弱で、制服を着た女優さんに、小田切くんがオトナのSEXを教えてあげる、的なちょっと調教風味のある内容。

小田切くんと女優さんが二人並んでのインタビューに2分程度、そこからキス、女優攻めに10分強。
質問攻め・言葉責めが適度に入っているが、接し方はソフトで優しい。

続いてほぼ平常時の状態からフェラだが、着衣スタートであるにもかかわらず、フェラ開始時に既に全裸になってしまっているのがやや残念。

最初は座っている女優さんの横から咥えさせる割と普通のフェラだが、肘掛けに片足を上げて女優さんの口に挿入するエロポジションへ移行。
このエロポジションはノンケ向けには女優さんのマンコアップとフェラをセットで見せる目的でやっているのだろうが、ゲイ的にはケツほぼ全景がやや引きで捉えられ、さらに口にチンポを含ませながら腰を振る様子が横から、ケツ側から分かってとてもエロいショットに。
玉舐め、玉吸いのアップも捉えられている。

5分強のフェラの後、生挿入へ。

ファックは15分強、体位は立ちバック、背面騎乗位、騎乗位、正常位。

立ちバックは男優ケツ側結合部下から見上げるようなアングルが入り、裏玉+ケツ6~7割が拝める。
騎乗位系は接写で裏スジはよく確認出来る。
ソファー上の騎乗位では上半身の肉厚加減もよく伝わってくる。

ラストの正常位でも男優ケツ側アングルが入り、ケツ8割ぐらいが短い時間映るが、基本的に結合部の接写がメイン。
女優さんはファック中感じている「演技」はしているが、どうにも本気度が薄く、最後も小田切くんのイキ待ちみたいな感じになってしまいちょっと冗長に。
フィニッシュは中出しで、女優さんの「えっ、中に出すんですか?」(聞いてないわ!私はピュアな女子○生なのに!)的な三文芝居付き。

中出しは結合部上から肉棒が捉えられ、抜く際に亀頭に白い粘液が付いているように見え、本物っぽい。(偽物だとしたら「イキ待ち」した意味があまりないし。)
ただし即尺の際にはザーメンらしきものは確認出来ない。

経験浅め(という設定)の女優さんに生ハメ中出しなど、一通り現在の裏AVのいろはを教えるような内容で、小田切くんは基本的にソフトで優しいが、エロい言葉を言わせたり質問攻めをしてみたりと、それなりに内容的エロ味を追求しているのが伺える。
しかし、女優さんがどうも気の抜けたキャラで、小田切くんのエロい挑発に上手く乗ってこれないのが残念。

視覚的にはソファーで片膝立ちのフェラがエロく、ファックも結合部接写は充実で生ハメの生々しさはよく伝わってくる。
ケツ全景に関してはファック時はやや物足りないが、フェラパートでカバー。
キスも多いため小田切くんの表情やカラダもまあよく映っている方だろう。

卑猥なショットはそれなりにあるものの、内容的エロ味がいま一つでおすすめ度4には届かず。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
小さいマンコに大人の階段昇らせます
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
中原あきな - 女子校生AV現場体験_One
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。



↓小田切くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

naka_yuria
→拡大画像はこちら

タイトル:東京23区熟女ハメ廻し ~練馬区在住の流川ユリアさん~
出演男優:井上亮太(なかちゃん)
出演女優:流川ユリア
収録時間:約60分
発売日:2012/2/16


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
人妻をナンパしてハメるというシリーズモノ。
一応男優さんが数人に声をかけている様子が映っているが、まあ仕込みだろう。
実際に人妻をひっかけてからの小芝居もお互い打ち合わせ通り、という感じが強い。

ナンパ~小芝居に3分弱の後、人妻の部屋へ。
トークを始めると、人妻は男優さんに擦り寄りボディータッチを始め、ロックオン状態。
セックスに自信のない設定になっている男優さんの股間にタッチし、早々に絡みスタート。

キスから人妻攻めに15分強、ここは男優さんが飢えている若者風に人妻にむしゃぶりつくような感じ。
設定にはフィットしている。

続いて欲しくてたまらない状態の人妻によるボクブリ上からのチンポ舐め(2分程度)~立ちフェラ(5分弱)。
ボクブリ上からチンポを舐める際、人妻のマンコを映すためなのか男優ケツ側アングルが下から見上げるように入り、ケツの割れ目やむっちり感がボクブリ越しに伝わりエロい。
ボクブリを脱いでからも同様のアングルが入るが、ケツは8割程度。
それでもむっちり感はそこそこ、裏玉~下玉のアップなどフェラのアングルとしては変化があってよい。

寝フェラを1分程度挟み、69に約3分。
この69で人妻が亀頭を咥えた状態で射精だが、本物かどうかは分からない。
一応裏スジがアップになり、動いているのは確認出来るが・・・。

口内射精後1分程度で生本番へ。
ファックは20分強、体位は正常位、片膝立ち正常位、騎乗位、立ちバック。

片膝立ち正常位で男優ケツ側アングルが入り、アナルヒダレベルを一瞬確認、裏玉と抜き差しペニスがよく捉えられている。
ケツは全景にはちょっと届かない。

立ちバックは下から見上げる結合部接写が一瞬入ってから、男優ケツ側アングル(裏玉アングル)が割としっかり映る。
ケツ全景もちょっとあり。
人妻は結合部を見て「金玉がぶらぶらしてる」などと発しているが、キャラ的にも流れ的にも卑猥な響きにはならず、ひたすら下品にしか感じられない。

フィニッシュは中出しなのだが、直前に巧妙にシーンの切り貼りが行われており、中出しの際に男優さんのチンポがマンコ内に入っているのも、マンコからチンポを出す様子も確認出来ずきわめて怪しい。
こうなると、先の口内射精が本物で初めから疑似中出しの予定だったのでは、と思えてくる。(下手すりゃ両方疑似の可能性も・・・。)

人妻の部屋で撮影、カメラマンは別に入っているということもあり、プレイの幅もカメラワークも制約されそうだが、カメラワークに関しては意外と頑張っている。
結合部接写も充実しているし、裏玉アングルも多いし、下から見上げるようなアングルでは男優さんの脚~ケツの筋肉感が伝わってきてよい。
それでいて男優さんと人妻以外の気配を全く感じさせないのも優秀。

プレイに関しては、狭い室内で最低限の体位はこなしているが、人妻のガツガツせわしないキャラと男優さんのゆったり落ち着きのあるキャラがちょっとミスマッチか。
口内射精も中出しもなんだかうやむやにされてしまっているのも、そこに原因があるのかもしれない。

とりあえず、きっちり生ハメだし男優ケツ側アングルもそれなりに入っているので、この男優さんが好きな方にはチェックする価値のある作品。
しかし、これは!というドエロショットなし、射精もうやむやではおすすめ度は3止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<パコパコママ>
東京23区熟女ハメ廻し ~練馬区在住の流川ユリアさん~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト