ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!
oshino_hitozuma
→拡大画像はこちら

タイトル:堕ちる人妻
出演男優:忍野雅一、堀尾
出演女優:櫻井ともか
収録時間:約130分
発売日:2012/4/2


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
「カリビアンコムプレミアム」で先行配信されている「マンコの七不思議」(70分弱)と「堕ちる人妻」(60分強)のセット収録作品のようだ。
どちらも忍野くんメインで堀尾くんとの3Pなので、それぞれ簡単に紹介。
女優さんは「ダダ漏れ、おもらし娘」にも登場している痙攣・潮吹き敏感体質のコミカルな方。


1本目、「マンコの七不思議」。
女優さんの潮吹きが凄いということで、何メートル跳ぶのか試したり、ファック後のマンコ温度を測ったりと、企画モノ的な穏やかなノリ(といってもコミカル女優さんなので反応はすごい。)。

5分強のマンコチェック、5分弱のオナニーから女優攻めに20分程度。
そこから本格的に3P、女優さんによる堀尾くん責めに15分弱、途中から忍野くんがクンニ参戦5分程度。

この3P突入前に忍野くんが、「最初はゴムありでハメて、途中で外したらどういう反応をするか試してみたいと思います。」的なことをカメラに向かって言っている。

忍野くんのフェラは69で3分程度。2本ほぼ同時舐めプレイもあり。

ファックは「ゴムあり」で忍野くんからスタート。
忍野くん10分強、堀尾くん10分弱という時間配分。

忍野くんの体位は正常位、横臥位、片膝立ち正常位、背面騎乗位。

片膝立ち正常位で男優ケツ側アングルが入り、結合部接写でアナルヒダレベル(ちらちら)~門渡り~裏玉~抜き差しペニスのエロショットあり。
ケツは8割ぐらいの映り。
このアングルでゴムを外し、「生挿入」する様子がしっかり捉えられており、外されたゴムも映ってフェティッシュなエロさあり。
ある程度の流れは予告されていたにせよ、女優さんの「ゴム外し」による敏感反応バタバタ大騒ぎも見応えあり。

背面騎乗位は接写で裏スジ確認、マラの太さがエロい。
フィニッシュは正常位で中出しだが、直後女優さんが放尿してしまいザーメンはやや見にくい。(本物かどうかも不明。)

上半身の映りはそこそこだが、ケツは体位を変えるときに全景が映る程度でやや物足りないか。
しかし、「途中でゴムを外してハメる」プレイが視覚的にもエロく、女優さんの反応もいいので内容(ファックパートに限る)はよい。
アナルヒダレベルが確認出来るショットもあるので、ケツにこだわらなければ忍野くんの太マラも堪能できる良作、おすすめ度は4に近いレベル。


2本目、「堕ちる人妻」。
ドラマ仕立てになっており、忍野くんが特殊な性的志向を持った夫という設定。
3人とも演技は上手い。(コミカル女優さんも敏感体質をこらえて頑張っている。)

まずは、女優さんを拘束、目隠しした状態での攻めに20分弱。
妻(女優さん)の方はこのプレイにいつも耐えている、という設定なのでそれなりに凌辱風味は出ている。

続いて、後輩役の堀尾くんが洗濯機を修理している隣で、女優さんに強制フェラ。
ここはジーンズから「チンポのみ」取りだして咥えさせているのが非常にエロく、途中から窮屈そうに玉を出し、玉舐めさせるプレイもエロい。
ちょっとアングルが横からに偏っていて、片玉だけ出しているのか、両玉出しているのかは分かりにくい。
ここは15分弱で、ラストは舌上に射精で、それ程濃厚な感じはないがまず本物。

クライマックスは酔い潰れた堀尾くんの横でセックス。
女優攻めに5分程度、フェラに5分弱・・・のところで、堀尾くんが目を覚まし3Pへ勧誘される。
この流れはありふれ感ありあり。

堀尾くんがフェラされている間に、忍野くんがバックで生挿入。
忍野くん10分弱、堀尾くん5分強というファックの時間配分。

忍野くんの体位はバック、立ちバック、背面騎乗位、乗り上げバック。
見所は背面騎乗位での太マラ具合と、乗り上げバックでのケツ全景~揺れる玉袋~抜き差しペニスのほぼ黄金ショット。
乗り上げバックはきつい体勢を取っていることもありケツの筋肉感はよく出ている。

フィニッシュはこの乗り上げバックの裏玉を捉えた状態で中出しだが、本物かどうかは不明。

シチュエーションはよく、ドラマとしての流れもよいが、あまりスリリングさが感じられないのが残念。
ラストが結局普通の3Pになってしまうのもありふれていて、「夫に飼育される妻」というダークさもそれ程なく、無難にまとまってしまった感じ。

ただし強制フェラでジーンズから勃起チンポのみ出しているショットや、ファック時の黄金ショットなど視覚的には及第点で、こちらもおすすめ度4に近いレベル。


・・・という訳で2本ともおすすめ度4に近いレベル、個人的な好みとしては1本目がおすすめ度4で2本目がおすすめ度3だが、合わせ技で4。
雰囲気が真逆かつどちらもそれなりの完成度なので、一概にどちらがおすすめ、とは書きにくい。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
櫻井ともか マンコの七不思議
※本記事で紹介している作品(1本目)です。

<カリビアンコム>
マンコの七不思議~特別編集版~ 櫻井ともか
※本記事で紹介している作品(1本目)のダイジェスト版です。


<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
櫻井ともか 堕ちる人妻
※本記事で紹介している作品(2本目)です。

<カリビアンコム>
堕ちる人妻~特別編集版~ 櫻井ともか
※本記事で紹介している作品(2本目)のダイジェスト版です。



↓忍野くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takeda_rei

タイトル:川島れい東熱ガチ中出し
出演男優:武田大樹、タツ、服部義 他 
出演女優:川島れい
収録時間:約100分
発売日:2012/4/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
前半が武田くんの2P約45分(女優さんへのインタビュー含む)、後半が服部くん、タツくんらの4P約45分で、ラストは10分弱の連続中出しという構成。
ここでは武田くんの2Pをメインで紹介。

冒頭、女優さんへのインタビューやらポージングやらに10分程度。
そこへ武田くんがフレームインし(おそらくインタビュアーも武田くん)、武田くん:「そういう契約だから」、女優さん「聞いてません!」的なやりとりをしながら女優攻めに15分強。
女優さんの抵抗演技がしょぼいこともあってか、武田くんの攻めにも乱暴感がなく、ですます口調で淡々と攻めていく。

フェラのあたりから多少オラオラ系のノリが入ってくるが、もう少し鬼畜モードに振り切れて欲しい感じ。
フェラは5分弱で立ちフェラ、武田くん比で勃ちはよく、亀頭の硬さ加減が伝わるドアップもあって、普通のカメラワークではあるがなかなかエロい。

ファックは生ハメで15分弱。
体位は立ちバック、正常位、屈曲位、片膝立ち正常位、乗り上げ正常位、横臥位。

最初の立ちバックで男優ケツ側アングルが入り、裏玉と抜き差しペニスが捉えられるが、ケツ全景にはちょっと物足りない。
ケツのジャングル感はそれなりに伝わってくる。

屈曲位は結合部の見せ方がエロく、亀頭から根元まで出し入れする様子が上から引きでアップで捉えられている。
片膝立ち正常位から乗り上げ正常位に移行する際ケツ全景がちょっと映り、さらに男優ケツ側アングルでアナルヒダレベルがちらちら拝める。
横臥位はふともものむっちり感がそこそこエロい。

フィニッシュは正常位で中出し、中出ししてから後半の数発を外出しノータッチ射精で、中出し派にも外出し派にも満足いくものだろう。

女優さんが「聞いてません!」と抵抗しながらハメる設定だが、女優さんの抵抗がどうにも「聞いてます」な演技のため凌辱感はあまりなく、武田くんも鬼畜になり損ねてしまった感のある内容。
とはいえ、武田くん比で多少オラオラ色が強く、エロ優しいだけじゃない一面も少し楽しむことが出来る。

アングル的には、ケツ全景ショットがかなり少なく、武田くんのケツファンとしては物足りないが、結合部の捉え方は生々しくてよい。
フィニッシュのノータッチ射精も見れて、おすすめ度3はクリア。

補足で、後半の4Pパート。
ここは服部くん(H)、池田くん(I)、タツくん(T)のアイドルユニット「HIT」に女優さんが犯られてしまう、という設定だが、3人の自己紹介からいい意味でバカバカしさ全開で楽しい。
ファックは服部くん10分弱、池田くん5分強、タツくん3分程度と上下関係やら力関係が反映された時間配分。
見所は服部先生の横臥位激しく連打ほぼケツ全景付き、タツくんの女優さんの顔の上に跨ってのフェラ+イラマあたりか。
タツくんが女優さんを肉便器扱いしているのもよい。
このパートもエロショットはそれなりにあり、エンタメ性も高くて楽しめるが、おすすめ度4という程ではない。

しかしこの女優さん、武田くんに服部くんにタツくんに・・・と東熱作品にもかかわらず男優さんに恵まれ過ぎている。
ゲイ的にこの男優陣はありがたいと思う一方、東熱でこの高待遇は納得がいかず、複雑な心境だ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<東京熱(TOKYO-HOT.COM)>
川島れい東熱ガチ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<東京熱(MY.TOKYO-HOT.COM)>(DRMなし)
川島れい東熱ガチ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<TVdeAV>
●PPV
川島れい東熱ガチ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

minami_kana
→拡大画像はこちら

タイトル:汗っかき美乳
出演男優:南佳也 他
出演女優:香奈
収録時間:約60分
発売日:2012/3/19


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
ゴン黒時代の南くんの2Pが後半に収録されている作品。
前半35分程度は本番なしの女優攻め3P、女優さんのシャワーシーンなどで南くんの登場はなしのため、割愛。

南くんの2Pは20分強で、前半のプレイとのつながりは特にないようだ。
周囲の声は入っておらず、南くん主導で低音ヴォイスの言葉責め、質問攻めなどを織り交ぜながら、ノーマルな2Pが展開される。

トークから女優攻めに3分弱、やや編集点が目立つ。
そこから指マンしながらの寝フェラに5分弱。
ソフトイラマっぽいことをしながら段々と硬くなっていくが、完勃ち状態に近づくと女優さんがチンポを握ってしまっており、アップはあるもののやや物足りない。

ファックは15分弱のゴム姦。
体位は正常位、対面座位、騎乗位、バック、乗り上げバック。
途中横臥位のポジションを取っているが、カットされており、やはり編集点は目立つ。

正常位でハメてからも南くんは色々エロ質問を女優さんに投げかけており、女優さんも対応している。
対面座位では肉棒の抜き挿し明瞭、騎乗位ではカラダが真っ黒なため、玉袋のピンク色が際立ってエロい。

バックから乗り上げバックに移行すると男優ケツ側アングルが入り、揺れる裏玉とアナルヒダレベル(やや遠め)が確認出来る。
ケツのカバー率は8割程度。
ここはやや横から結合部を捉えた玉プルプルショットもあり、おいしい。

再度正常位に戻ると、男優ケツ側アングルでケツ全景が捉えられ、筋肉感がよく伝わってくる。
アナル位置レベルと揺れる裏玉もセットで、ほぼ黄金ショット。

このケツ全景ショットは割と長めで、腰の動きもセットで分かるし、やや横からプリケツと裏玉を捉えたショットもあるしでケツ側アングル好きにはかなり満足のいくもの。
南くんがこの時点で汗だくになっている点や、極小ビキニの日焼け跡が分かる点などもフェチ心をくすぐる。

フィニッシュは胸に射精でドピュッと2回ぐらい出るのが分かりまず本物。
ラストザーメンアップもあり、肩の辺りまで飛んでいるのが分かるが、女優さんが白いためちょっと見難い。

南くんのルックスを見るに、撮影時期は2000年前後まで遡るだろう。
表モノの流出なのか、裏モノの蔵出し作品なのかは不明だが、結合部が鮮明に捉えられており画質も十分で、昔の南くんのノーマル2Pを楽しむ素材として良作。

男優ケツ側アングル、ケツ全景ショットが充実しており、アナルヒダレベルもちょっと遠いが確認出来るので、視覚的満足度も高い。
もちろんバキバキの上半身や顔もよく映っている。

難点は既述のとおり編集点が目立つところと、女優さんの反応に演技色が強いところだが、掘り出し物的魅力とケツアングルの充実度でカバー。
おすすめ度は4に届く。(ただし、南くんの2Pパートに限る。)


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
汗っかき美乳
※本記事で紹介している作品です。



↓南くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

agawa_arika
→拡大画像はこちら

タイトル:Point of No Return
出演男優:阿川陽志、大島丈 他
出演女優:宝乃ありか
収録時間:約115分
発売日:2007/10/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
女優さんのコスプレセックスをオムニバス的に収録した作品で、大島さんの2P(約25分)、阿川くんの2P(25分弱)、不明男優さんの2P(約20分)の他、フェラ抜きやオナニー、連続ぶっかけなどを含む。

ここでは、阿川くんの2Pパートを紹介。

オフィスに二人きりという設定で、阿川くんはスーツスタート。
軽いトークから女優攻めに10分強だが、スーツがエロアイテムとして活かされているかというと、ちょっと微妙。
一応ネクタイを外したり、白ワイシャツ1枚で前ボタンを全て開放した素肌ワイシャツショットもあるにはあるのだが、ちらっとしか映らない。

しかし、「オフィス」という空間、とくにデスクが上手く活用されており、顔面騎乗的エロクンニもあり。

そこから、いきなりゴム姦へ。
フェラがないのが残念と言えば残念だが、いきなり挿入と言うのも斬新でよい。(ただし編集されてる感ありあり。)

ファックは10分強、体位は正常位、片膝立ち正常位、騎乗位、対面座位、立ちバック。
透明なゴムのためゴム姦でも見易い。

片膝立ち正常位で男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景が一瞬映ってから、接写で抜きさし肉棒~裏玉~アナル位置レベルが捉えられる。
玉袋のぷっくり感が阿川くん比でいい感じ。

立ちバックでも男優ケツ側アングルが入り、同様にケツ全景が一瞬映ってから、裏玉、マラ、ケツ下半分を捉えた接写が入る。
突くたびに、ケツの弾力感・張り具合はよく伝わってくる。
この体位は下から結合部を見上げる接写もあり。

ラストの正常位は結合部を上から接写で抜きさし明瞭、フィニッシュは胸に射精できっちり確認出来、量はそれ程でもないが濃いめのザーメンアップあり。

オフィスでじゃれあいながら「誰もいないからいいだろ」的にセックス開始、同僚的雰囲気を保ったままファックへ、と設定を逸脱することなく、雰囲気よし、女優さんの反応よし、割りとカラッとしたセックス。
編集点がやや目立つものの、余計な外野の声が入るよりはマシだろう。

アングル的には短いながらもケツ全景が捉えられ、弾力感も伝わるものの、阿川くんの出演作品はケツ全景+アナルヒダレベルまで捉えたものが多いため、相対的に落ちる。
その落ちる部分をスーツスタイルでカバー出来ているかというと、微妙なところ。
ファックの途中までワイシャツ着衣とか、スーツ越しにもっこりを女優さんに触らせるとか、一つでもフェチポイントを入れてくれればよかった。

とはいえ、スーツスタートでオフィスファックという設定はおいしい。
おすすめ度は、4にはもう一息だが3はクリア。

ちなみに、大島さんのファックパートは黄金ショットアナルヒダレベルありでこちらもおすすめ度4に近いレベル。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<Angel Kiss+Venus Gallery(旧エロエロおやじ)>
宝乃ありかのコスプレFUCK☆
※本記事で紹介している作品(阿川くんの2Pと大島さんの2P)が収録されているようです。

<X1X.com(旧2candys)>
セクハラ。。。気持ちいいからいっか。。。
※本記事で紹介している作品(阿川くんの2Pパート)のようです。

宝乃ありか 引退作品 Vol.1
※本記事では紹介を省略した大島さんの2Pパートのようです。



↓阿川くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

yamaguchi_saito
→拡大画像はこちら

タイトル:ERO GIRLS MIX
出演男優:山口慎次、斉藤シロ 他
出演女優:斉藤亜樹、長谷川りな、雫
収録時間:約90分
発売日:2007/5/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ハメ撮り3本を収録した作品で、山口くん約30分、不明男優さん約25分、シロさん約35分という時間配分。
ここでは、山口くんのパートを紹介。

特に関係設定はないが、女優さんとの間に距離感があまりなく、互いを気遣いながら親密に事が進んでいく。
映像を見る限り完全ハメ撮りだが、序盤ヒソヒソとスタッフらしき人の声が聞こえるところがあり、完全シャット・アウトという訳ではないようだ。

くだけた口調で女優攻め開始、途中女優さんにポーズをとらせたりしながら15分弱。
ところどころ山口くんの顔は映るが、室外からの光でやや鮮明度が落ちるか。

続いてフェラに5分弱、まずは立ちフェラ半勃ちからスタート、上から見下ろすアングルの他、横から固定状態でチンポを捉えたアングルもあり。
この横からアングルはチンポの屹立具合が際立つとともに、玉が上下に動く様がはっきり分かりなかなか良い。

女優さんを仰向けに寝かせた状態で顔の上に跨るフェラもあり、これも上から見下ろしアングルでゲイ向けにもバーチャル感あり、さらに横からアングルで腰を動かし口内にチンポを挿入する様が捉えられエロい。

ファックは生姦で10分強。
体位はマングリ返し挿入、正常位、乗り上げ屈曲位、騎乗位、背面騎乗位、立ちバック。

最初の体位にマングリ挿入を持ってくるあたりなかなかエロく、固定カメラだがチンポの抜き差しに加え山口くんのスジ筋な上半身、顔も捉えられていい画が撮れている。
ハメ撮りということもあって、山口くんの声が自然な感じで漏れてくるのもよい。

続く正常位では結合部上から接写、乗り上げ屈曲位に移行すると固定カメラで男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景~アナル位置レベル~裏玉~抜き差しペニスの黄金ショットが入る。
ハメ撮りでこういうエロショットを入れてくれるのは非常に有難い。

騎乗位では横から山口くんの上半身・腋毛が映り(顔は見切れ気味)、立ちバックでは結合部横からの抜き差し接写あり。
ラストは顔に射精で、鈴口から精子が噴出する様子がしっかり捉えられている。
ハメ撮りでこれだけきっちり射精が撮れるのは素晴らしい。
ザーメンアップもありで、結構な量が女優さんの鼻下あたりに溜まっている。

ハメ撮り作品というとゲイ向けにはネガティブなイメージが先行するが、本作は視覚的にも内容的にも満足度が高い。
山口くんはハメ撮りに限らずソフトタッチなプレイが多いため、がっちりスタッフに囲まれてライトに照らされてハメるより、本作のようにほぼ二人きりで恋人風にしっぽり・・・の方がキャラに合っていて、素に近い自由なエロさもより引き出されるように思う。

難点は室外からの光が強く、やや画面が暗めに見えてしまうところと、山口くんの顔の映りが控えめなところの2点。
しかし前者についてはハメ撮りの秘密感UPに寄与しているという見方も出来るし、後者はノンケ向けハメ撮りのため仕方ないだろう。

おすすめ度は4に近いレベルの3で、山口くんファンの方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<X1X.com(旧2candys)>
ハメ撮り 亜樹ちゃん
※本記事で紹介している作品(山口くんパート)のようです。

ハメ撮り 雫
※本記事では紹介を省略した斉藤シロさんパートのようです。



↓山口くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

tatsu_nashir


タイトル:165cm元RQ嬲孕ませ中出し
出演男優:タツ、イェーイ高島、森永哲也 他 
出演女優:名白まさみ
収録時間:約90分
発売日:2012/3/30


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
最近、東熱に白くて細いんだけどかわいい子が出てるな~、と思っていたらいきなり2Pパートに大抜擢、タツくんでした。
金髪も悪くはないが、黒髪だと余計に少年性が増してかわいい。

恋人同士のセックス、という設定、冒頭のやりとりが設定に対してややズレている気がしないでもないが、かわいいので許す。
設定を踏まえながら長めのキスをしたり、会話的なものを入れつつ女優さんを煽ったりと、東熱2Pデビュー作(おそらく)としてはかなり余裕があり、安心して見ていられる。
終始ニコニコ笑顔炸裂なのもよい。
あえて難点を挙げるとすれば、着衣ではなく黒ビキニ1枚でスタート、この黒ビキニがプロレスごっこ的なサイズでちょっとエロ味が足りないところ。

10分強の女優攻めの後、立ちフェラからアナル舐め、さらにはちんぐり返しアナル舐めというゲイ向けには超サービスプレイ。
立ちフェラは5分弱、玉舐め玉吸いを下から見上げるようなアングルは金玉の動きが分かり、かつ門渡りの毛が処理後数日の芝生状態なのも鮮明に分かってエロい。

玉舐めの流れからアナル舐めを女優さんに求め、女優さんはそれに応じるが、立った状態のアナル舐めはほとんど映らず、ケツ全景ショットもなし。(サンプル画像にはある。)
映像はいきなりちんぐり返しポーズに切り替わり、ちょっと損をした気分に。

しかしこのちんぐり返しアナル舐めはかなりエロく、チンポはすっかり萎えてしまっているものの、くすぐったいような気持ちいいような声がよく出ていて、脚の動きなどカラダでも反応している。
アナルはちらっと見えるところがあるが、本当にちらっとで、物足りない。
このアナル舐めは3分弱。

そこから女優さんにお返しのマングリ返しアナル舐め2分、さらに3分程度の69を挟んで生挿入へ。

ファックは15分弱、体位は正常位、騎乗位、バック、乗り上げバック、横臥位。

最初の正常位で男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景がやや横から捉えられた後、結合部接写でアナルヒダレベルがちょっと。
乗り上げバックでも男優ケツ側アングルあり、ここはケツ7割ぐらいに加え、アナルヒダレベル~門渡り~裏玉~抜き差しペニスが割と長い時間映っており、満足いく接写。

ラストの正常位ではケツ全景が腰の動きが分かる状態でやや横から捉えられている。

フィニッシュは中出しで、横から挿入したままのペニスが映っており、ピクピク動いているようにも見える。
抜いた後亀頭の先にも白い液体が付いているし、何より中出ししたザーメンが掻き出す前に流れ出てしまい、「ザーメン溜まり」が出来ているあたり、大量射精が持ち味のタツくんだけに本物感は強い。

そこにイェーイ高島さんが登場し、タツくんに借金を返せと怒鳴りつける。
するとタツくんは彼女役の女優さんを借金のカタとして引き渡し、ゲイ的にもめでたしめでたし(?)。
このタツくんの2Pパートは40分弱、残りはイェーイさん他3名による輪姦40分強、連続中出し10分弱。

タツくんの年齢は知らないが、鑑賞者に「こんな若くてかわいい子のセックス見ちゃっていいの?」的背徳感を覚えさせてしまうところが彼の現時点での最大の魅力だと思う。
本作は恋人との絡み、というソフトな設定でどこかしらタツくんのセックスを覗き見ている感があり、さらにちんぐり返しでアナル舐めまでされていて、「いたいけな少年にこんなことを・・・」的エロさを感じさせてくれる快作。

そして、そんな少年性とは裏腹に仕事はきっちり、堂々と東熱で2Pを披露するあたり、今後を非常に期待させてくれる。
おすすめ度は満点に近いレベルの4(2Pパートのみで評価)で、タツくんに性的興奮を覚える人にはかなりおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<東京熱(TOKYO-HOT.COM)>
165cm元RQ嬲孕ませ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<東京熱(MY.TOKYO-HOT.COM)>(DRMなし)
165cm元RQ嬲孕ませ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<TVdeAV>
●PPV
165cm元RQ嬲孕ませ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)



↓タツくんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ota_yuma
→拡大画像はこちら

タイトル:ユマ・ストーン 淫乱巨乳な海外女学生
出演男優:オオタくん(のぼる)
出演女優:ユマ・ストーン
収録時間:約50分
発売日:2012/3/29


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
オオタくんと外人女優さんとの2P。
おそらくパツキンチャンネルの作品が元ネタで、それにフェラパートのノーカット版をプラスしたものっぽい。

いきなりオオタくんが女優さんの胸を揉み始め、「ビッグ!グランデ!」などとはしゃぐ。
そのまま女優攻めに15分弱。
はしゃぎ気味なテンションを維持しつつ、日本語での言葉責めも適度に入っている。(通じていないと思うが。)

そこから5分強のフェラ。
最初は立ちフェラで、玉舐め・玉吸いのところで男優ケツ側から裏玉ショットが入り、プリプリ前後左右に揺れる金玉が激エロ。
このあたりの見せ方は外人女優ならでは、という感じがする。
門渡りもしっかり、アナルは位置レベルで、ケツ全景もちょっとだけあり。

肉棒は横からのアップと、上から見下ろすようなアングル。

乳首舐め(乳首アップあり)と手コキ1分程度を挟んで、生挿入へ。

ファックは20分弱、体位は騎乗位、背面騎乗位、バック、立ちバック、寝バック、横臥位、正常位。

騎乗位系は結合部接写と女優さん中心のカメラワークだが、出し入れを表側、裏側両方から見ることが出来る。
裏マラの接写では裏スジ、アナル位置レベル確認。

バックはストロークが上から、横から明瞭に拝め、立ちバックでは結合部を下から見上げるアングルが入り、アナルが位置レベルではっきり分かる。(ヒダレベルは厳しい。)
このあたりからオオタくんは汗だくだが、玉のような汗が筋肉質なカラダに浮かぶ様は美しい。
激しい突きでパンパン音も鳴り響いている。

続く寝バックではケツ全景+アナル位置レベルはっきり+裏玉の黄金ショットがやや短いが入り、腰の動きもセットで捉えられた非常に有難いショット。
横臥位では結合部接写でアナル周りの毛あたりまで拝める。

フィニッシュは正常位で中出し、一応イク時に半挿入状態の肉棒が捉えられているが、本物かどうかは不明。

この後、突然既視感のあるフェラパート10分弱に切り替わるが、寝フェラが入っているので一旦カットした部分をまとめて継ぎ足したのだろう。
寝フェラではおむつ替えのポーズで玉舐めされており、それなりにエロいが、オオタくんが「アスホールプリーズ」「ダウンダウン」とアナル舐めを促しているのに、外人女優は無視してフェラに戻るという図々しさ。
最後は立ちフェラからオオタくんの手コキによる口内射精だが、かなり下向きに垂れる射精で本物かどうか非常に微妙。

外人女優さん相手の作品は意思疎通の問題で内容的に微妙になることが多いが、オオタくんのはしゃぎっぷりのかわいさと、時々日本語でつぶやく外人女優さんには伝わらない言葉責めが妙にエロく、外人女優さんもプロ意識でノッておりオオタくん好きとしては好内容。
ただしアナル舐め拒否事件は許せない。

アングル的には、立ちフェラ時の玉舐めプリプリ、寝バック時の黄金ショットが2大エロ爆弾だが、全体的にオオタくんの上半身の映りがちょっと弱い。

いくつかマイナス要素はあるものの、おすすめ度満点を出すにはマイナス、というレベルで、オオタくん好きには十分抜ける作品、おすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
ユマ・ストーン 淫乱巨乳な海外女学生
※本記事で紹介している作品です。

<Hey動画>
●PPV
ユマ - 世界マル見えブルネット特捜部 Vol.3
※本記事で紹介している作品の短縮版のようです。



↓オオタくん(のぼる)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

tenga_banban
→拡大画像はこちら

タイトル:BanBan Vol.1 ドMなオンナ
出演男優:天河、桜井ちんたろう 他
出演女優:神楽あいり
収録時間:約120分
発売日:2010/10/29


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
ドM設定女優さんのオムニバス作品で、本番は天河くん30分強、ちんたろうさん25分強の2本。
他に女優攻めが3パート45分強、連続フェラ抜きパートが15分程度。

各パートは独立しておりドM設定以外はストーリー的なつながりがないため、ここでは天河くんの2Pパートに絞って紹介。
ちなみに、3人のフェラ抜きパートに1人だけイケる男優さんがいる。(どの男優さんがイケるのかはご想像にお任せします。)

本題。
天河くんの2Pパート、凌辱願望のある女性が出張ホスト(天河くん)を呼び、ソフトSM的なプレイを展開するシチュエーションモノ。

天河くん登場から軽くトーク、女優さんの要望に沿ってS的に女優攻め開始。
天河くんはこういうちょっとねっとりした凌辱風味のプレイをこなすのが上手く、言葉責め・質問攻めなどを間断なく織り交ぜながら、女優さんのM気を煽っていく。
女優攻めは20分弱。

続いてフェラ、まずはベランダで立ちフェラ。
ここでは露出プレイの羞恥心を煽る。
この立ちフェラ、嬉しいことに前半は男優ケツ側からケツ全景を捉えたショットで、スリ筋のカラダにむっちりしたケツがエロい。

腰遣いもケツ全景とともに捉えられ、さらに横から、上から長マラを捉えたショットあり。
当然イラマチオもあり。

室内に戻って寝フェラ、ここは俺様状態で腋毛を披露しているぐらいで、アングルは普通。
フェラは2ポジション合わせて5分弱。

ファックは生ハメで10分弱。
体位は騎乗位、立ちバック、正常位、乗り上げ正常位。

最初の騎乗位、女優さんの表情とセットで捉えたいためか、結合部接写がワイプで切り出される。
この手法は気が散るし、ワイプ部分(結合部接写)が小さい画面になるため、ちょっといただけない。
しかししばらくするとワイプは消え、結合部接写だけが画面いっぱいに広がる。
ここでアナルヒダレベルがちらっと確認出来る。

続く立ちバックも同様に男優ケツ側アングルが最初はワイプ、大画面に切り替わってケツ下2~3割、アナル位置レベル、門渡り、裏玉、肉棒抜きさしが捉えられる。
横からのアングルでは長マラのストロークもよく分かる。

正常位あたりからワイプは出なくなり、乗り上げ正常位ではアナルヒダレベルしっかり~裏玉~抜き挿しされる肉棒がきっちり押さえられている。
このアングルで一旦チンポを抜き、女優さん自らに挿入させるなどM気質をくすぐるプレイは継続、ゆっくりのストロークから高速ピストンへの切り替えなどメリハリもあり。

ラストの正常位はケツ全景を上からちょっと捉えつつ、アナルヒダレベルの男優ケツ側アングルもあり。
フィニッシュは中出しで、横から肉棒が捉えられているが、本物かどうかは不明。

ハード過ぎない煽りによる内容的エロ味、フェラ時のケツ全景やデカマラ・結合部の見せ方など視覚的エロ味共に充実しており、30分強というコンパクトな時間ながら密度の高い作品に仕上がっている。

やや男優さんの上半身胸側の映りが弱いかな、という気がする点や、ファック時のワイプ使用などがマイナス要素だが、ねっとりエロヴォイスでM気質を煽る天河くんの役者っぷりは流石、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<X1X.com(旧2candys)>
ドMなオンナ
※本記事で紹介している作品(全てのパートを含む)のようです。



↓天河くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

TATTOO_shizuka
→拡大画像はこちら

タイトル:バナナいれて!
出演男優:不明
出演女優:しずか
収録時間:約55分
発売日:2012/1/26


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
出会い系で~」と「変態野外露出ドライブ(後編)」で紹介済みの、右上腕部に能面のタトゥーのある男優さん出演作。
本作では「本間くん」と呼ばれているが、男優名は不明のままとしておく。

出会い系サイトか何かで知り合った素人(?)女性とハメる作品で、あらかじめハメるところまでは合意していた模様。
が、待ち合わせ場所には「本間くん」以外にもカメラマン二人が待機しており、交渉しつつ3人の男で素人女性攻め、本番は「本間くん」と2P、という流れになる。

待ち合わせから部屋へ移動、エロトークに10分弱の後、「ゲーム」と称して3名の男を順番にフェラ、トリプルフェラ。
さらに順番に素人女性攻め。

この「ゲーム」パートがほぼ前戯を兼ねており、30分弱。
「本間くん」以外の男性は一人は昆虫顔のスリ筋っぽい若い子、こっちはまあいいのだが、もう一人のデブおっさん(カメラマン)がちょっと見苦しい。

ベッドへ移動して「本間くん」の2P、「ゲーム」で前戯はほぼ終わっているため、女性攻め1分程度、寝フェラに1分強ですぐさま10分強の生ファックに突入する。
体位は正常位、屈曲位、対面座位、騎乗位、松葉崩し、寝バック、バック、駅弁。

「本間くん」は言葉責めの類は全くしていないが、体位の変化やエロい腰遣いで視覚的に飽きさせず、また素人女性の反応がいい(演技か本物かはともかく)ため、盛り上がりに欠けることはない。

ケツアングルは充実しており、まず最初の正常位で男優ケツ側アングルが入り、ケツほぼ全景にゆさゆさ揺れる玉袋がしっかり捉えられている。
ほぼ同様のアングルが屈曲位でも入るが、どちらもアナルは位置推測レベル。

寝バックでは裏玉の接写が入り、さらにケツ全景も腰の動きとともに捉えられる。
騎乗位の結合部接写ではアナルヒダレベルが確認出来、嬉しい誤算。

終盤の正常位では肉棒のストロークも横からよく捉えられ、さらに引きで横上からケツ全景ショット、腰遣いもよく分かる。

ここまででもかなり満足なケツアングルだが、最終盤に引きでケツ全景~門渡り~裏玉が捉えられた黄金ショットが入り、カメラマンナイス!と言わざるを得ない。(ただしアナルは位置レベル。)
ケツのムチプリ感がかなりエロく伝わるとともに、背中の玉のような汗がセクシー。

ラストは、予兆を感じさせず淡々と「あ~イク」と中出し。
ハメ倒して自分の好きなタイミングでイキました、感がAV男優っぽさを薄くさせていて新鮮。

中出し後肉棒を抜くと、亀頭の先に白い液体が確認出来、まず本物だろう。

「本間くん」の2Pパートの占める割合が少ないが、前戯を「ゲーム」で代替し、2Pパートはほぼハメ倒しなので、割り切ってしまえば「あり」な作品。
2Pパートでは他2名の顔は映らないし、カメラマンも一言二言声をかける程度。

ファックのカメラワークはケツアングル充実、顔や上半身もよく映り、結合部接写も及第点。
内容的には女性の反応に助けられている感があるものの、「ゲーム」パートのおふざけ感との対比で、がむしゃらにズコバコというのも悪くない。

迷惑なのは「ゲーム」パートにしゃしゃり出てくるデブのカメラマンだが、ファックパートのカメラアングルがゲイ向けには上出来なのでチャラ。
おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<アキバ本舗>
バナナいれて!
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

hattori_aiuchi


タイトル:愛内希東熱流ガチ中出し
出演男優:服部義、タケル、池田径 他 
出演女優:愛内希
収録時間:約100分
発売日:2012/3/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
アイドルデビューが決まった女優さんが、お偉方(?)の所を回って肉体奉仕する、という「いつもの」東熱作品。
一応女優さんが騙されながら方々でフェラしたりハメたりするのだが、あまり抵抗なく受け入れていて(むしろ楽しんでいる?)、どなり散らすような出演者もいないことから、東熱比ではソフト、マイルドな作品。

序盤15分はフェラや軽いハメなどで数か所廻り、中盤35分弱がDVDショップの店長・服部くんの2P。
その後45分弱の輪姦、10分弱の連続中出し・連続顔射という構成。
ここでは服部くんの2Pパートを紹介。

パイプ椅子にTシャツとボクブリ1枚姿で待機する服部くん、褐色の生脚露出がとてもセクシー。
マネージャー(?)の池田くんに女優さんを紹介されると、「商品をいい所に置いてあげるから」的なノリで早速15分弱の女優攻め開始。
この「ショップ店長」という権力設定(どれほどの権力があるんだか)を活かした言葉責めは適度に入っているが、脅迫じみた感じはなくソフト。

フェラは5分強で、2ポジションあり。

一つ目のポジション、女優さんをパイプ椅子に座らせた状態でほぼ正面から咥えさせるが、片脚を椅子の背もたれ上に乗せていて非常にエロい。
引きの状態でケツ全景が捉えられ、さらに下から見上げるように接写、アナルがヒクついているような動きも見れるが、アナルヒダレベルは確認出来ず。
この下から見上げるショットでもケツ全景がカバーされ、筋肉感が強調される。
イラマチオもあり。

二つ目のポジションは座りフェラで、ここは割と普通のアングル。

そのまま生ファック15分弱に突入、体位は騎乗位、背面騎乗位、立ちバック、バック、乗り上げバック、正常位、片膝立ち正常位。

騎乗位系はパイプ椅子に座った状態で行われる(座位に近い)ため、すらっと伸ばした褐色の脚がエロい。
バックは結合部上からの接写でストロークがよく分かるようゆっくり出し入れを見せ付けてくれている。

乗り上げバックに移行すると、短いがケツ全景が映ってから男優ケツ側アングルで結合部接写、門渡り~裏玉~抜き差しペニスしっかりだがアナルは位置推測レベルか。
片膝立ち正常位でもケツ全景ショットから接写、門渡り~裏玉~抜き差しペニスが鮮明に捉えられる。
特に門渡りの鮮明ドアップがエロいが、アナルドアップまで行きそうで行かない焦らされ感あり。(スローで粘れば確認出来るかもしれない。)

フィニッシュが近付くと、「中に出していいだろ?」的質問に女優さんは一応の「ダメです」演技。
このあたりのやりとりは設定に沿った演技とはいえ、「中出し」の非日常性が強調され雄の色気が溢れる。

そのまま、2発程マン射してから再挿入中出し。
最初の2発はしっかり射精が確認出来、中出しもしており中出し派にも外出し派にも満足だろう。

即尺で終了し、女優さんはすぐさま次のお偉方のところにマワされに行く。

特に狙っているわけではないのだろうが、なぜかしらゲイフレンドリーなカメラワークになることが多い東熱作品。
本作も(服部くんの2Pに限った話だが)、「女優さんに屈辱的なことを、卑猥なことをさせよう」とするために男優さん自身がエロい体勢を取らざるを得なくなり、ケツ全景も捉えられた非常にエロいフェラ、乗り上げて結合部を女優さんやカメラに見せ付けるショットなど、エロショットが満載。

内容的にも、ショップ店長が権力でハメる設定を一応キープ(女優さんは割と当然のことのように受け入れている)、中出しのエロさもよく引き出されている。

服部くんはちょっと上半身のぷより具合が目立ってきた感があるものの、ケツ~脚のエロさが際立つショットが多くそれ程気にならない。
多くのAV男優さんが保身の色白路線に走る中、全身褐色路線を続けてくれているのも嬉しい。
結合部の見せ方などに関しても流石で、そろそろ呼称を「服部くん」から「服部先生」に変えなければいけないかもしれない。

おすすめ度は4に届くが、服部くんの2Pパートに絞ったおすすめ度で、他のパートは評価対象外。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<東京熱(TOKYO-HOT.COM)>
愛内希東熱流ガチ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<東京熱(MY.TOKYO-HOT.COM)>(DRMなし)
愛内希東熱流ガチ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)

<TVdeAV>
●PPV
愛内希東熱流ガチ中出し
※本記事で紹介している作品です。(無料サンプル動画あり)



↓服部くんの新作はここからチェック!




↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sawachi_ono
→拡大画像はこちら

タイトル:MEGU ドキドキレースクィーン
出演男優:澤地真人、小野晃、森林原人 他
出演女優:MEGU
収録時間:約85分
発売日:2005/11/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
レースクイーン上がりの女優さんをいたぶるコンセプトの作品らしく、序盤約30分はは複数男優さんによる本番なしの攻め(森林原人さんによる指マンを含む)。
中盤からメインの3P(途中から4P)約55分になるのだが、この3P(4P)の男優さんが澤地さん、小野くんというゲイ的には夢のコラボ。(勝手に)
ファック時間が澤地さん15分弱、小野くん15分弱とそれ程変わらないので、澤地さんメインにしつつ小野くんパートも軽く紹介。

下着1枚の二人が女優さんのもとへ登場、女優攻めに2分強。
すぐに下着を脱いで、立ちフェラに5分程度。
この2本立ちフェラはよくあるアングルで、2本交互に咥え、肉棒が近付いて来たところで呼んでもいないデブ男優さんが登場。
がっかり感が漂うものの、一応サイズ比べは出来る。(ただし小野くんは勃ちがあまりよくない感じ。)

5分弱の女優攻めを挟み、早々にファックへ。
ファックはゴム姦で40分強。
時間配分は既述のとおりで、残りはデブ男優さんのファック。

まずは澤地さんが正常位、結合部接写でデカマラのストロークがよく捉えられ、乗り上げ正常位に移行すると男優ケツ側アングルが入る。
ここでケツほぼ全景~アナル位置レベル~玉袋~肉棒抜きさしのエロショットが入る。
腰を振るたびにぴったんぴったん揺れる玉袋がとても卑猥、なおかつストロークもよく分かる。
アナルは周辺の毛ははっきり映っている。

続いて小野くんバック、乗り上げバックに移行するとケツ全景~門渡り~裏玉~ペニスとこれまたエロショットあり。

デブ男優さんの背面騎乗位に移って早送りかと思いきや、二人が登場して交互フェラがあり、意外とデブ男優さんの存在意義もあったようだ。

澤地さんが松葉崩し~正常位と緩急を付けながらハメ続け、相変わらずデカマラのストロークはよく捉えられている。
対面座位に移行して上半身の筋肉モリモリを堪能し、騎乗位では下からの激しい突き上げを接写で堪能出来るが、ややカメラがブレ気味か。

今度は小野くんが正常位、乗り上げ正常位に移行するとケツ全景が捉えられ、接写で門渡り、裏玉、抜き挿しが捉えられ二度目の黄金ショット。

デブ男優さんが立ちバックをしている間、再度2本交互フェラ~Wフェラとなり、しっかり二人のチンポが密着しているのが分かる。
このあたりでも澤地さんは勃起をキープしているのに対し、小野くんは萎え気味。
本作発売時点での経験値の差か。

最初にフィニッシュを迎えるのは小野くんで、正常位で突いてから顔に十分量ドロっと射精。
鈴口からザーメンが滴る様子がはっきり確認出来、本物。

小野くんがフィニッシュするや否や、澤地さんが正常位でハメる。
女優さんの顔にかかった小野くんのザーメンを指で撫でて舐めさせようとするプレイはあれこれ妄想力を掻き立てられる。
駅弁は下からの結合部接写が短いがあり。

そのまま正常位に戻り、フィニッシュに向かい緩急を付けながら腰を動かす様子がよく捉えられている。
ケツは横から、上から割れ目ショットあるものの、全景というにはやや物足りないか。
しかしこのラストの体位は体を起こしたり倒したりで上半身胸側、背中側の筋肉がよく映るので有難い。
それまでどこか「演じてる」感が強かった女優さんも、このあたり本気度が上がっているようだ。

上がったテンションをキープしたまま小野くんが射精したところとほぼ同じ場所に顔射、濃いめのをボトッボトッという感じの射精、こちらもややカメラ遠目ながら鈴口からザーメンが出ている様子が確認出来、本物。
多少は残っていたであろう小野くんのザーメンとミックスされている、というのがまたフェティッシュ。

なぜか大トリはデブ男優さんで、「この極上スペルマカクテルに混ざってしまうの?」という危機感が隠せないが、嬉しいことにデブ男優さんだけ中出し。
めでたしめでたし(?)。

3P(4P)パートに限って言えば、女優さんに覇気がなく、凌辱されてる感もなければ快楽に溺れている感もなしで、指示通りにマワされ終わり、という淡白感が否めない。
どうも仕切り役はデブ男優さんのようで、澤地さんや小野くんがあまり言葉責めの類を自由に出来ない、というのも淡白に仕上がってしまった一因かもしれない。

しかし、視覚的には澤地さん1回、小野くん2回の黄金ショットがあり、二人のカラダも結合部もよく映り、抜きどころは充実。
射精もきっちり拝め、スペルマカクテルもフェチ心をくすぐりおすすめ度は4に届く。
何より、この時期(2005年)のこの二人の3P(4P)というのが貴重だ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
MEGU ドキドキレースクィーン
※本記事で紹介している作品です。

<カリビアンコム>
ドキドキレースクィーン~特別編集版~ MEGU
※本記事で紹介している作品のダイジェスト版です。



↓澤地さんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

minami_hosono
→拡大画像はこちら

タイトル:何にでも挑戦!極貧乳スレンダー
出演男優:南佳也、愛川賢剛、志良玉弾吾
出演女優:細野ゆき
収録時間:約45分
発売日:2012/2/24


ゲイ的おすすめ度 ■■□□□
愛川さんのローションプレイ10分強(射精なし)と、南くんの2Pをメインとする作品。
間に志良玉さんによる女優さん弄りを5分強挟む。
ここでは、南くんパートを紹介。

女優さんが「若い男の子をナンパして、セックスを教えてあげる」という設定で南くんパートはスタート。
女優さんと志良玉さんが街へ繰り出し、いきなり用意されていたかのように南くんを発見し、ナンパ。
当然仕込みなのだが、ナンパされる南くん、ハーフパンツにビーサンというラフな出で立ちでもオーラが凄まじく、改めてAV男優界でも稀に見る美青年であることに驚かされる。

黒のストレートヘアで適度に焼けており、カラダはスジ筋から現在のパンプアップされたカラダに移行中・・・、という感じなので、2000年代前半~半ばあたりの作品か。
21歳の大学生、ということになっているが、全く違和感がない。

女優さん、志良玉さんとのやり取りに5分程度の後、室内で2Pへ。

女優さんに服を脱がされ、グレーのハイカットビキニ1枚に。
そこからキス、男優攻めに3分強。

ビキニを脱がされるとほぼ平常時チンポ登場、乳首舐めで乳首アップ、玉舐め、寝フェラでチンポアップと、パーツはそこそこよく撮れている。
南くんは仰向けになっているので、腹筋ボコボコなど上半身のエロさもよく出ている。

続いて女優攻めに10分弱。
流れ上全裸で女優攻めを行うため、足舐めのあたりでケツの割れ目が確認出来たりする。
しかし、ケツ全景ショットというには物足りない。

再度寝フェラ・玉舐め玉吸いを挟み、約3分の本番(?)へ。
本番前のフェラで南くんは何度も「イキそう」と言っており、本番が短いことへの伏線とも考えられる。

本番は亀頭をマンコに擦りつけているところはアップになるが、肝心の挿入シーンがアップにならず、結合部アップ少なめ、暗めだったりと、疑似か本物か判別しにくいレベル。
所々入っているように見えるところもあるので、挿入しているところと疑似のところを組み合わせているのかもしれない。

体位は正常位1本勝負で、ケツは横からちょっと映る程度、上半身の筋肉具合はそれなりに捉えられている。
フィニッシュは腹射だが、チンポがやや柔らかそうに見え、疑似かもしれない。

疑似姦かもしれず、疑似射精かもしれず、本番(もどき)は短かく・・・、と肝心のファックに関してはいただけない点だらけなのだが、おそらく昔の表作品の流出作品なのだろう、と割り切ればそれなりに楽しめる作品。(抜けるかどうかはともかく)

この時代の南くんのエキゾチックな美青年オーラは半端なく、こんな美青年を簡単にナンパして脱がせて好き勝手しているという意味において、究極のエロメルヘン作品として価値あり。
改めてこの頃の南くん作品をもっと見たいと思わせる一本だが、さすがにおすすめ度3は出せない。
コアなファンの方や、この頃の南くんが好きだった方にはコレクションアイテムとしておすすめ。

ちなみに、序盤の愛川さんのローションプレイも射精こそないものの、まだ十分かっこよく、カラダも褐色筋肉質のエロボディー、チンポもしっかり映って愛川さんファンの方にもコレクションアイテムとしてはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
何にでも挑戦!極貧乳スレンダー
※本記事で紹介している作品です。



↓南くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング





テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト