ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hattori_GA24
→拡大画像はこちら

タイトル:GOLD ANGEL Vol.24
出演男優:服部義(渋澤拓磨) 他
出演女優:北条麻妃
収録時間:約110分
発売日:2013/2/1


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
妻がある日突然ド変態になるという、軽いドラマモノ。
服部くんは旦那役で、妻との2P(30分強)、医者設定の弟を交えた3P(40分強)に加え、妻のオナニーパート(10分強)にまでほぼ出ずっぱり、ファンには有難い作品。

まずは妻にそそのかされてのセックスパート。
乳首や耳を舐められ、チンポタッチされる。
スウェット越しにもっこりがくっきり確認出来る。

すぐに全裸にさせられ、フェラに5分弱。
寝フェラ、膝立ちフェラでフェラ前から勃起、アングルはまあ普通だが、女優さんがジュポジュポ貪るのでややせわしなく感じる。

女優攻め5分程度、その間フェラもあり、逆69の体勢を取ったりもしているが、アングルはゲイ向けには×。
立ちフェラに移ると多少女優さんも落ち着いてきて、玉舐めも引きのアングルだがよく捉えられている。
最初は戸惑っていた旦那役の服部くんもこのあたりからだんだん乗り気になり、女優さんにせがませたりする。

ファックは15分強で生ハメ、体位は正常位、乗り上げ正常位、片膝立ち正常位、騎乗位、対面座位、バック、片膝立ちバック、横臥位。

最初の正常位、軽く焦らしてから挿入、女優さんがイキそうになると腰の動きを止めたりして、エロ濃度を上げていく。
乗り上げ正常位では男優ケツ側アングルが入り、抜き挿しペニスの裏スジ、裏玉、門渡り、アナル位置レベルが確認出来るが、ケツ全景はなし。

騎乗位は表マラの抜き差しアップ○、裏マラも裏スジ○。
バックは横からやや引きで、デカマラのストロークがよく捉えられている。

片膝立ちバックではケツが横から捉えられ、さらに男優ケツ側アングルが入ってケツ全景がちらっと、プラス裏玉とチンポの抜き差し○。
囁きヴォイスで質問攻めや言葉責めを交えながら寝バックへ、ここは上からチンポの抜き挿しが鮮明に捉えられる。
横臥位で玉を触られると声を漏らしているが、このお触りは時間的に短い。

ここで、女優さんの眼前に立ちはだかってフェラをさせるが、ケツ全景が脚、裏玉とともに映ってエロい。
すぐに正常位でハメ直し、中出しフィニッシュ。
ここの中出しはチンポがアップになっているが、動きはそれ程感じられない。
しかし服部くんなので本物だろう。

この後、服部くんのナレーションが入るのだが、セックスパートの雄っぽさに比べかわいい感じの話し方、ギャップがよい。

作業員2名のフェラ抜きパートを10分強挟み、再びドラマパート。
眠ろうとしているところに色情狂の妻が道具持参で登場、オナニーを始める。
通常、女優さんのオナニーパートになると男優さんはフェードアウトするが、ここでは服部くんはずっと横で寝たふりをして我慢している。

医者の弟を呼んで妻の相手を頼むが、途中から服部くんも加わり3Pへ。
ファックは弟15分弱、服部くん10分弱と流石に服部くんは短め。

弟がハメている最中に全裸になり、ほぼ平常時のチンポを馬にニンジンを与えるかのように女優さんの頭上から咥えさせる構図は非常にエロい。
そこからどんどんモノが大きく硬くなっていく様子もよく分かる。

服部くんの体位は対面座位、背面座位、正常位だが、特筆すべきは対面座位の女優さんによる玉弄り。
服部くんの苦々しい表情や声が妙にリアルな感じがして、ひょっとしたら玉が弱いのかも、とイマジネーションを喚起させられる。
フィニッシュは中出しで、ここは中出し後チンポを根元から扱き、残りザーメンを鈴口から見せてくれており本物。

服部くんの2Pは大人しいイメージがあるが、本作では設定を踏まえた言葉責め、質問攻めが過剰にならない程度に入り、内容的密度は高い。
アングルは、男優ケツ側アングルが入るもののケツ全景が弱いのが残念だが、途中のフェラで確認出来るし、デカマラの抜き挿しに関しては十分良好なカメラワーク。
3Pでのハメながら玉袋お触り、上からニンジン的フェラもエロく、〆はしっかり「中出ししましたよ」ザーメンを見せてくれ、さすが服部先生。

おすすめ度は安定の4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
北条麻妃 ゴールドエンジェル Vol.24
※本記事で紹介している作品です。

<一本道>
セックス狂いの色魔妻
※本記事で紹介している作品のうち、ベッドでの2Pパートが収録されているようです。



↓服部くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

takuma_nanairo
→拡大画像はこちら

タイトル:料理代行サービス
出演男優:渡辺琢磨(久道実)
出演女優:七色さやか
収録時間:約65分
発売日:2013/1/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
料理代行サービスでやってきた女に琢磨くんが痴女行為をされ、そのままセックスに至るというシチュエーションモノ。

ドラマパートに5分程度。
琢磨くんがスーツスタート(ジャケットは着ていない)というのがよい。

お子様ランチのようなくだらない料理が出来上がり、琢磨くんがモリモリ(という程でもないが)食べ始めると、女がテーブル下から琢磨くんの股間にタッチ、「こっちも調理が必要ね」などとほざきながら琢磨くんのネクタイを外し、シャツを脱がせる。

琢磨くんは素肌にワイシャツを着ているのだが、ここはカメラワークがイマイチなのと、さっさと全部脱がせてしまうのでスーツのエロさが活かし切れていない。
ただし、脱衣後の背筋モリモリは萌え要素。

女優さんによる男優攻め(調理器具で乳首攻めなど)に2分弱から立ちフェラに2分程度、アングルは横から、上からで普通だが、亀頭のくびれ具合などよく分かってよい。

女優攻めに攻守交替するが、琢磨くんは全裸にされてしまっているので、半勃起~平常時チンポが所々フレームインするのがうれしい。
女優攻めは15分弱。

再度男優攻め、膝立ちフェラ2分程度から、キス、手コキ、乳首舐めに2分程度、立ちフェラに5分弱。
ここの立ちフェラは玉舐め、玉吸いが横から捉えられており、玉の動きも一応分かる。

ファックは生ハメで30分強だが、途中3分程度のフェラを挟むので実質30分弱。それでもかなり長めに割かれている。
体位は立ちバック、正常位、対面立ちハメ、対面座位、背面座位、騎乗位、背面騎乗位、バック、乗り上げバック、乗り上げ正常位など。

どの体位も結合部アップと引きのアングルのバランスがよく、琢磨くんのエロいカラダや表情もよく撮れているが、全体的に結合部アップがやや暗め。
ゲイ的な見どころは箸休め的な座りフェラを挟んでからの後半に多い。

騎乗位、脚の筋肉感がよく分かるアングル。
乗り上げバック、男優ケツ側アングルでケツ全景が捉えられ、結合部に寄って裏玉と抜き挿しチンポが捉えられる(やや暗め)。アナルは位置レベル。
乗り上げ正常位、男優ケツ側アングルでケツ全景とアナル位置レベル、裏玉と抜き差しチンポがほぼまとめて捉えられる。ここも結合部はちょっと暗め。
フィニッシュ中出し、ハメているチンポがややビクビクしているようにも見えるが、気のせいかもしれない。
しかし、抜いたチンポの鈴口にザーメンが確認出来るし、直前に乳首を舐めさせたりしているところからもまず本物。

内容的にはファック時間が長いこともあり、体位の変更にやや手間取ったり、女優さんが表情に乏しくやる気がないように見えたり(痴女設定はどこへ行ったんだか)、それ程エロくはない。
しかし、琢磨くんのカラダがよく映り、ケツ側アングルも2回きっちり入って視覚的満足度は高い。
出演頻度が上がると腹回りがプヨってきたり、美白路線に走ったりする男優さんが多い中、しっかり褐色に焼いて筋肉をキープしている(むしろ増えている?)のも賞賛に値する。

最初のスーツをエロアイテムとして活かし切れなかったのは残念だが、おすすめ度4はクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
料理代行サービス
※本記事で紹介している作品です。



↓琢磨くん(久道実くん)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

sawai_takasaka
→拡大画像はこちら

タイトル:監禁プレイで大量お漏らし編 第2話
出演男優:沢井亮
出演女優:高坂保奈美
収録時間:約45分
発売日:2013/1/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
沢井くんが、監禁されている女優さんを調教風にハメる作品。

檻から出してやることを条件に、沢井くんが女優攻め開始。
沢井くんは最初から黒のボクブリ1枚だが、このボクブリはサイドがレースっぽくなっていてなかなかエロい。

女優攻めは適度にオラオラノリでよいが、この女優さんのウリが潮吹きらしく、何度もマンコアップから放尿シーンがあるので要注意。

男優攻め(奉仕)は10分弱、乳首舐め1分程度から勃起チンポを女優さんの乳首に擦りつけて焦らすプレイに2分程度。
まずは手コキでチンポタッチを許可、女優さんが先走り液を指で触り、糸を引くショットあり。
続いて玉舐めのみ許可、ここは横からのアングルで玉をすっぽんすっぽん吸う様子がよく撮れている。

フェラを許可すると、我慢汁の匂いを楽しみながら鼻で糸を引くというフェティッシュなプレイがアップで捉えられてから、2分程度の立ちフェラ開始。
横から、上からデカマラの迫力が伝わってくる。

女優さんの顔の上に跨ってのイラマチオは、序盤裏玉アングルが入るが、ケツ全景にはちょっと届かない。
しかし表マラからのアングルはデカマラを喉奥まで押し込む迫力がよく伝わってくる。
横側からのアングルもあり。このイラマチオは2分弱。

マンコにチンポを擦りつけて焦らし&言葉責めを3分程度挟み、ゴムあり本番へ。

ファックは15分弱、体位は正常位、バック、乗り上げバック、立ちバック、騎乗位。
全体的に女優さんの表情か結合部のアップが多く、沢井くんの映りはやや物足りない。

乗り上げバックで裏玉アングルが長めに入るが、嫌がらせのように裏玉までしか映らず、アナルもケツ全景もなし。
2度目の男優ケツ側アングルでケツ全景とアナル位置レベルがチラッと映るが、高速で突いている上に映る時間が短いため、物足りない。

2種類の立ちバックも沢井くんの顔、カラダの映りはイマイチだが結合部アップで抜き挿しは鮮明。
騎乗位も接写で裏スジ○。

ラストは正常位から胸のあたりに射精で本物、射精後亀頭に皮を被せて最後の一滴まで絞り出すようにしている。
おまけで女優さんのイメージショットが5分ちょっと入り、終了。

沢井くんの適度なオラオラノリ、言葉責めがほの暗い檻の中でのプレイにマッチしており、巨根の迫力がより一層内容に説得力を持たせている。
残念なのはノンケ向けバーチャルアングル風味が全体的に多く、ケツ全景ショットやケツ側アングルが極力排除されてしまっている点。

しかし、先走り液糸引きプレイや迫力のイラマチオなど有用なショットも多く、内容的エロ味は十分。
おすすめ度3はクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
監禁プレイで大量お漏らし編 第2話
※本記事で紹介している作品です。



↓沢井くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

fumeiI_shoshi
→拡大画像はこちら

タイトル:敏腕司法書士の肉欲
出演男優:不明Iくん
出演女優:北原麗香
収録時間:約45分
発売日:2012/8/31


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
出来の悪い部下が女上司に逆セクハラされ、ハメるというシチュエーションモノ。

ドラマパートに5分程度から、女優さんによる逆ボディーチェック開始。
「脱ぎなさい」と言われ男優さんがスーツを脱いでいく。
ネクタイ、ジャケット、白ワイシャツ、白Tシャツの順だが、素肌に直接白ワイシャツではないのがちょっと残念。
現実的にはインナーシャツを着るだろうが、スーツファンタジーを追い求める者にとっては邪魔。
ただし、白Tシャツから乳首ぽっちりが確認出来たりする。

脱ぐと胸筋モリモリのエロボディー登場、さらにスラックスも脱ぐよう指示される。
スラックスを脱ぐ前の、内もも近辺のシワ感がスーツフェチにはたまらない。
スラックスを下ろすと黒の適度に光沢感のあるボクブリ、これもエロいが、すぐに脱がせてしまうのが残念。
全体的に、この脱衣パートはさっさと脱がせすぎで、もう少し焦らしながらやってくれればもっとエロくなったと思う。(ゲイ向けには。)

脱衣、ボディータッチに5分程度の後、乳首舐め、手コキ、ヒールで軽くチンポ弄り、座りフェラなどに5分。
逃げ出そうとする部下を取り押さえ、立ちフェラに1分程度。
フェラのアングルは普通だが、大きさ・硬さなどよく伝わってくる。

女優攻めに10分程度、すでに全裸の状態で動き回るため、平常時に近い剥けチンなどが拝める。

ファックは20分弱で生ハメ、体位は正常位、立ちバック、対面座位、便所座り屈曲位、背面座位、騎乗位、背面騎乗位。

最初の正常位は女優さんがデスクに横になり、男優さんは立った状態でハメる変則型。
結合部上から抜き差しがよく捉えられている。

立ちバックではケツ全景が横から捉えられてから、男優ケツ側アングルへ。
しかしこの男優ケツ側アングルはケツが最初にドアップになるだけで、あとは結合部(裏玉)接写のみ。
この接写はちょっと暗く見え難いが、玉袋の揺れはエロい。

便所座り屈曲位は男優ケツ側アングルが欲しい体位だが、残念ながらなし。
騎乗位系は男優さんの素足までカバーされるアングルが入ったりして、悪くはない。

最初の体位に戻って中出しフィニッシュだが、瞬間マンコにハマっているチンポが男優さんの腕に隠れて見えず、本物かどうか不明。

序盤の女優さんの痴女風の責めはまあまあだが、ファックに入ると痴女風味がすっかり薄れてしまい、あんあん繰り返すだけで盛り上がりはイマイチ。
アングル的にも裏玉揺れショットが立ちバックのみとちょっと寂しい。

しかし、この作品の醍醐味は、スーツを着た出来の悪い部下を権力で脱がせ、脱がせたらエロボディーが登場、チンポまでしゃぶれてやりたい放題・・・というファンタジーにある。
この男優さんはぶさかわ系で好みが分かれそうだが、頼りなさそうなのに脱いだら凄い、というギャップにも萌える。

全体的には既述のとおり女優さんの痴女演技が途中で切れてしまったり、ファック時の男優ケツ側アングルが少ないなど残念感はあるものの、スーツ強制脱衣プレイでそんな残念感は十分払拭出来る。
おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
敏腕司法書士の肉欲
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

ueda_ichinose
→拡大画像はこちら

タイトル:Z~タマらない神ボディ~
出演男優:上田昌宏
出演女優:一ノ瀬ルカ
収録時間:約60分
発売日:2013/2/23


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
上田くんのノーマルな2P。

女優さんのオナニーに15分弱の後、黒のボクブリ1枚で上田くん登場。
トークは一切なくほぼ無言で愛撫、女優攻めに15分弱。

フェラは立ちフェラと寝フェラの2ポジション。
立ちフェラでは嬉しいことに男優裏玉アングルが入り、玉、門渡り、裏スジが確認出来るが、アップのみでケツショットなしなのがもどかしい。
寝フェラはノンケ向けバーチャル風味なアングル。

2分程度の69を挟んで、25分弱という長時間に及ぶ生本番開始。
体位は正常位、乗り上げ正常位、屈曲位、騎乗位、背面騎乗位、バック、片膝立ちバック、乗り上げバック、立ちバック、片脚立ちバック、横臥位、寝バックなど。

最初の密着正常位でケツ全景がゆっくりとした腰の動きとともに捉えられ、結合部に寄って裏玉と抜き差しペニス、さらにアナルヒダレベルも確認できる。
乗り上げて再度アナルヒダレベル~裏玉~抜き差しショットにケツ7割程度が映り、「抜き挿し」というより上から下に「突き刺し」ている感じが生々しく伝わる。

屈曲位、騎乗位は表マラ側からの抜き差しを接写。
バックではパンパン音が響き渡り、このあたりから上田くんの容赦ない突きが続く。
スパンキングも入り、攻めまくっている感じだが、やはり言葉はほとんど漏らさない。

乗り上げバックでも男優ケツ側アングルが入り、玉袋がぴったんぺったん揺れ動く様がエロく捉えられている。
ケツは7割程度の映りで、ここもデカマラを根元までずっぽり「突き刺す」感がリアル。

片脚をソファーの肘掛に乗せた立ちバックで入る男優ケツ側アングルでは、ケツ全景が捉えられるとともに抜き挿しチンポと玉袋を下から見上げるように拝むことが出来る。
この体位はケツ全景も比較的よく映り、引きとアップのバランスがよい。

横臥位~変則体位~寝バックへと流れ、寝バックは上から抜き差しがアップで捉えられている。
ラストの正常位、チンポを完全に抜いたりずっぽりハメたりしてからフィニッシュへと向かい、中出し。
やや引きの映像でビクビク感はあまり伝わらないが、途中女優さんに乳首を触らせたりしているので本物だろう。

男優さんが黒子に徹する(おとなしい)作風のようだが、特に上田くんの顔やカラダの映りが悪いということはなく、むしろケツ全景ショットや揺れ玉、アナルヒダレベルなどゲイ向けに満足いくカメラワーク。
ファックタイムが長いのもよいが、男優さんがほぼ無言で展開されるセックスに関しては賛否が分かれそう。
個人的には、上田くんのデカマラの凶器性が無言になることでより迫力を増し、恋人気分でうっとり・・・みたいなセックスよりはいいと思う。

おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
Z~タマらない神ボディ~
※本記事で紹介している作品です。



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

okumura_shiina
→拡大画像はこちら

タイトル:スレンダー美乳美女との激濃SEX!
出演男優:奥村友真
出演女優:椎名ひかる
収録時間:約50分
発売日:2012/11/30


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
奥村くんのノーマルな2P。

女優さんのオナニーに15分強の後、シーンが変わって奥村くん登場。
奥村くんによくあるおふざけノリで女優さんにタッチ、キス、女優攻めへと流れる。
女優攻めは15分弱。

男優攻めは約5分、乳首舐め、乳首弄り2分程度から寝フェラに3分程度。
奥村くんの穿いているグレーの下着はやや丈が長めで厚めの素材感、アメフトパンツっぽい感じもあってなかなかエロい。
乳首舐めでは乳首アップあり、フェラは横からチンポアップ中心のアングル。

69を2分程挟んでバック生挿入へ。
このあたりの流れはスムーズ。

ファックは15分弱、体位はバック、片膝立ちバック、立ちバック、横臥位、背面騎乗位、正常位、片膝立ち正常位。
最初のバックで女優さんに「率直な感想」を求めるなど、相変わらずおふざけモード・和やかムードで、終盤まで色々エロ質問を投げかけたりしている。

アングル的には片膝立ちバックで男優ケツ側アングルが入り、裏玉の揺れとボリュームがよく捉えられている。
しかし、ケツ全景は横からちょっとだけで物足りない。
立ちバックでは下から結合部を見上げるアングルが入り、抜き挿しと玉揺れが捉えられ、男優ケツ側へと抜けるが、ケツ全景はほんのちょっとしか映らない。

横臥位、背面騎乗位ともに出し入れと玉の揺れ○。
ラスト、正常位から片膝立ち正常位に乗り上げたところで男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景がちょっと映って抜き挿しペニス~裏玉~アナルヒダレベルが捉えられる。
フィニッシュは肉棒アップの中出しで、ちょっとビクビクしている様子が分かるとともに、抜いた後鈴口ザーメンが確認出来本物。

全体的に和やかムードでことが進むのはよいが、やや単調で興奮度がいま一つ。
視覚的には奥村くんの肉厚な上半身がよく映っており、チンポの抜き挿しとともによく捉えられているボリューミーな玉の揺れもエロ味十分。
ケツ全景ショットが短いのが残念ではあるが、アナルヒダレベル含めそこそこの視覚的満足度は得られるため、おすすめ度3はクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
スレンダー美乳美女との激濃SEX!
※本記事で紹介している作品です。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
椎名ひかる KIRARI 37 ~淫乱スチュワーデス物語~
※本記事で紹介している作品が後半に収録されているようです。



↓奥村くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-



テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

agawa_aikawarin
→拡大画像はこちら

タイトル:褐色の贅沢尽くしボディ
出演男優:阿川陽志
出演女優:哀川りん
収録時間:約65分
発売日:2012/11/2


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
阿川くんのノーマルな2P。

最初は女優さんのイメージ、オナニーに15分強、飛ばしパート。
オナニー中のところに阿川くんが黒のビキニブリーフ1枚で登場、道具を使わない女優攻めに10分弱。

男優攻めは乳首舐め・乳首弄り1分程度(アップあり)から、膝立ちフェラ・寝フェラに3分程度。
アングルはノンケ向けバーチャル的なものも入りつつまあ普通。

再度女優攻めに10分弱、ローター、バイブを使った責めだが、阿川くんが全裸で女優さんのポジション確保に移動するため、無防備ケツ全景ショットが入ったりするのが嬉しい。
女優さんが比較的従順なため、阿川くんのエロ優しい言葉責め・視線による責めも冴えわたっており、女優攻めパートの割りに男優さんの表情も割とよく映る、というのもポイントが高い。

ノータッチ立ちフェラに1分程度、引きでアップでチンポが捉えられている。
パイズリ2分程度を挟んで、生ファックへ。

ファックは20分弱、体位は立ちバック、片脚立ちバック、対面開脚立ちハメ、駅弁、騎乗位、背面騎乗位、正常位。

最初の立ちバック、抜き挿しが結合部横から明瞭に捉えられ、女優さんに腰を振らせたりする。
男優ケツ側アングルへ移行し、裏玉アップから抜き差しが接写で明瞭になり、ちょっとずつ引いてケツほぼ全景が捉えられる。
もうちょっと引いて欲しい、というギリギリなケツ全景感がややもどかしい。
激しい突きで揺れる玉と抜き差しはOK。
ここで女優さんに玉袋を触らせるエロプレイも入る。(長い付けづめをひっぺがしてやりたくなるが。)

そのままテーブル上に片脚を上げ、片脚立ちバックのポジションへ。
ここまでほぼ一貫して男優ケツ側アングルがキープされており、ケツ全景まではもう一歩だが、突くたびにケツのプルプル感は伝わってくる。

さらに上から抜き差しを接写してから、対面開脚立ちハメへ。
女優さんの片脚を上げてハメる体位だが、抜き差しが横から、下からしっかり分かる。
そのまま駅弁に移行し、騎乗位へなだれ込む。

騎乗位、背面騎乗位は引きで接写で裏スジ○、表マラ側からの抜き差しも明瞭。
背面騎乗位では女優さんの両脚を抱え上げてより卑猥にくっきりとチンポの出入りを見せている。
エロ台詞「味わって」もいただきました。

ラスト正常位に移る際、ケツ全景がちょっと映り、ゆっくりストロークから速く突いたり、腰をグラインドさせたりしながらフィニッシュへと向かう。
ケツは横から割れ目レベルだが、腰遣いとセットなのでエロ味あり。

中出しはチンポを半分ぐらい挿入したまま、瞬間しっかりチンポが見えるが、ビクビク感はちょっと分かりにくい。
まあ本物だろう。
即尺で終了。

登場してからフィニッシュまでのスムーズな流れはほぼ完璧、こういうノーマル2Pでそこそこの撮影環境が整えば(相手の女優さんも含め)、阿川くんの魅せる能力は最大限発揮される。
特に20分弱というやや長めのファックで途切れることなくハメ続けるのは流石。
ほとんど編集点はないように思われる。

上がり過ぎたテンションを適度に緩和するキス、時折見せるハッとさせるようなセクシーな表情などは、外光の影響とあいまって、ポルノでありながらアートのような美しささえ感じさせる。

アングル的には、立ちバックでケツ側アングルが長く続くのがおいしいが、「ケツ全景」にはもう一息、というのがちょっと残念。
しかしケツショットは女優攻めパートでも出てくるし、結合部の見せ方などは十分エロいため、満足出来る。

おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!

<カリビアンコム>
褐色の贅沢尽くしボディ 哀川りん
※本記事で紹介している作品です。



↓阿川くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

makoto_seppun
→拡大画像はこちら

タイトル:CATWALK POISON 76 ~芸能人と接吻とフェラチオとセックスと~
出演男優:真琴、TJ山本 他
出演女優:麻生めい
収録時間:約140分
発売日:2013/1/2


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
真琴くんの2P55分強、TJの2P50分弱を軸にした作品。
ここでは真琴くんパートを紹介。

女優さん、男優さんそれぞれが「舐める」「しゃぶる」ことに重点を置いた作品のようで、キスやお互いの指舐めなどがふんだんに盛り込まれている。

冒頭、着衣でキス、指を舐めさせたりに3分程度。
そこで真琴くんが透明な棒を女優さんに渡し、しゃぶらせながらオナニーさせる。
このオナニーは真琴くんが見ていることになっているが、画面には映らず、15分もあるため完全にすっ飛ばしパート。

オナニーを終えた女優さんの横に下半身脱衣状態で真琴くんがフレームイン、立ちフェラに2分程度。
下から見上げるアングルが入り、玉舐め、玉吸いの動きが分かる。

キスから、男優攻めに3分程度。
乳首舐め、寝フェラへと続く。
寝フェラは表マラアングル中心。

顔面騎乗クンニを3分程度挟んで、再度寝フェラ1分程度。
ここの寝フェラは玉舐め玉吸いで玉の動きがかなりよく分かる。
そこからちんぐり返しのポジションを取らされ、アナル舐めに1分程度。
残念ながらアナルそのものは見えないが、適度に声は出ているし、ちんぐりのポジションを取るまでに真琴くんのスジ筋肢体がエロく撮れているのでおいしいショット。

本格的に女優攻めに8分程度。
クンニ指マンから腋舐めへ。
腋舐めでは真琴くんのカラダもよく映っていて有難い。
萎え気味で皮を被っているチンポもちらほら拝める。

また男優攻めに移り、乳首舐め1分程度から立ち膝フェラ、立ちフェラに2分程度。
全体的に乳首舐めはアップで乳首のコロコロ感がよく伝わってくる。
男優攻めが多いため、膝立ちでケツ全景が長い時間映っていたりするのもうれしい。

2分程度の69を経て、15分弱の生FUCKへ。
体位は正常位、乗り上げ正常位、バック、背面騎乗位、騎乗位など。

最初の正常位で抜きさしをはっきり見せた後、乗り上げるとケツ全景が映り、さらにケツ側アングルで結合部接写、アナルヒダレベル鮮明~門渡り~裏玉~抜き差しペニス、とエロショットが入る。
ただし、ケツ全景は腰の動きとセットでは捉えられないのが惜しい。

バックから、背面座位に近いポジションへ移行。
このあたり、真琴くんの顔・カラダがよく捉えられている。

途中、何度か萎えてしまっているようで、軽くフェラが入ったり、編集点が入ったりしながら正常位で中出しフィニッシュ。
イク瞬間肉棒がアップになるが、とくに強い動きは感じられない。
しかし、待ち時間的にも硬さ的にも本物だろう。

即尺は長めで、玉舐めもあり。

男優攻めと女優攻めがころころ入れ替わり、じっとりねっとり求め合う作風を狙ったのだろう。
しかし、真琴くんも女優さんもやるべきことはやっているのだが、貪り合うような引きの強さがなく、ダラダラとメリハリのないセックスになり、結果「本番のあるイメージビデオ」みたいな出来になってしまった。
真琴くんの勃ちがイマイチな一因も、中途半端にコンセプチュアルなところにあるのではないかと思う。

しかし、真琴くんのカラダは男優攻めが多いおかげもあって足裏からケツ、腋毛、アナルヒダレベル、乳首、腹筋、唇・・・と余すところなく捉えられ、真琴くん鑑賞用としては非常によい作品。
おすすめ度4には内容的盛り上がりが足りないため届かず。

ちなみに、TJパートはファック長めでエロ体位もあってよいが、ケツ全景ショットがないのが痛い。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
麻生めい キャットウォークポイズン 76 ~芸能人とフェラチオとセックスと~
※本記事で紹介している作品です。

<一本道>
ものすごい濃厚な舌使いのSEX
※本記事で紹介している作品(真琴くんの2Pパート)のようです。

<カリビアンコム>
カリビアンキューティ Vol.28 麻生めい
※本記事では紹介を省略したTJパートのようです。

<HEY動画>
●PPV
麻生めい - 芸能人と接吻とフェラチオとセックスと....One
※本記事では紹介を省略したTJパートのようです。



↓真琴くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。