ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。



→拡大画像はこちら

タイトル:元タレントの美人妻がチラシモデルの面接にきたので面接官の立場を悪用して合格をエサにハメまくってやりました
出演男優:渡辺琢磨(久道実)
出演女優:相川理沙
収録時間:約65分
発売日:2013/10/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
面接官の琢磨くんが、チラシモデルに応募してきた熟女に「枕営業」させるシチュエーションモノ。

インタビューから交渉に10分弱。
熟女はちょっと警戒するような演技を見せながらもあっさり陥落。

ベッドルームへ移動し、さっそく絡み開始。
この段になると熟女はすっかり覚悟を決めており、全く抵抗を見せない。
一方琢磨くんは、「見せてごらん」「○○してごらん」など、仕事をちらつかせつつ「上の立ち場」からプレイを展開する。

女優攻めに約20分、いつの間にか琢磨くんは白ワイシャツを脱いでおり、スラックスと下着も一気に脱ぎ捨てて半勃起のチンポを披露。
そこから立ちフェラに約3分。
横から引きでアップで勃起チンポが捉えられるとともに、男優ケツ側に回って、ケツ全景を捉えてから裏玉アップ、玉舐めの様子が裏側から見える。

続いて仰向けになって全身を舐めるよう要求。
この全身リップは約3分。
最初はノンケ向けバーチャル的なカメラワークだが、ふともも、腹部と舐められるとチンポが反応しているのが分かり、意外といいアングル。
さらに乳首を舐められると全身でビクビク反応。両腋毛を惜しげもなく披露してくれているのも好印象。
腋舐めに入ったところで何故か編集点が入り、手指舐めに移ってしまうのがやや残念。(腋毛のドアップはあり。)

さらに乳首舐め、へそ舐めと続き、寝フェラに3分弱。
表から、横からのアングル。

生挿入の交渉は淡々としていて、ある意味ビジネスライクで生々しい。

ファックは生で25分弱の長丁場。
体位は正常位、屈曲位、片膝立ち屈曲位、乗り上げ屈曲位、バック、背面騎乗位、横臥位、騎乗位。

全体的に抜き挿しのストローク、ハメシロはよく捉えられている。
片膝立ち屈曲位では男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景が捉えられたかと思うと急に結合部ドアップとなり、アナルヒダレベル~裏玉~抜き挿しが裏スジ含め拝める。
その他、横から、上からのケツ全景ショットは複数回出てくる。

騎乗位系はよく焼けた素足がエロ、バックは褐色筋肉質上半身がエロ、と全体的に琢磨くんのカラダ全体がよく映っている。

フィニッシュ前に中出し交渉し、正常位で中出し。
割とアップになっておりビクビク感があるようにも見えるが、鈴口ザーメンは確認出来ず。

琢磨くんがこういう「上から男」を演じるのは珍しい気がするが、全身リップで奉仕させたり、生ハメ中出しを敢行したりと一通りのことはやり切れている。
しかし、もうちょっとねっちょり陰湿路線で行くか、有無を言わせぬハード路線で行くか、はっきり色を出した方がエロ味が増したと思う。
視覚的にはファックでケツショット充実、アナルヒダレベルあり、顔もカラダもパーツもよく映っており十分満足だが、もう少しシチュエーションを活かした悪ノリがあればなおよかった。(まあ、相手にもよるところが大きいが。)

熟女の方は「我慢しながらも思わず感じてしまう」演技が出来ているため、大きな盛り上がりこそないものの、枕営業の再現風な生々しさはあるかもしれない。
ただし、枕営業の相手が琢磨くんとはあまりに幸せすぎやしないか。

視覚的満足度でおすすめ度は4に届くが、内容的にはやや単調、もう少しドエロなプレイが欲しかったところ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<ムラムラってくる素人のサイトを作りました>
元タレントの美人妻がチラシモデルの面接にきたので面接官の立場を悪用して合格をエサにハメまくってやりました
※本記事で紹介している作品です。



↓琢磨くん(久道くん)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:最後のシンデレラ ~身近な存在との不倫関係~
出演男優:トニー大木
出演女優:北条麻妃
収録時間:約65分
発売日:2013/10/4


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
既婚のトニーが、妻の友人である同僚女性と応接室でセックスする、というシチュエーションモノ。
男優さんも女優さんもベテランなだけに演技に違和感がなく、シチュエーションが活きている。

ドラマパートに5分程度の後、応接室で絡み開始。
ジャケットをさっさと脱ぎ捨て、ネクタイも割と早めに外されてしまうのが残念だが、まあ最初からノーネクタイノージャケット、よりはマシだろう。

3分程度の女優攻めから、トニーのリクエストによる男優攻めに2分弱。
スラックス上からの尻コキと乳首舐めで、感じている表情、反応を見せている。
スラックス上からの尻コキというのはスーツフェチにはかなりグッとくるプレイだが、股間のもっこりなどはよく分からない。

再度本格的に女優攻め5分強。
顔面騎乗クンニの際、スラックスのチャックから平常時っぽいチンポを出し、手コキして準備している様子がちらちら映る。

ある程度硬くなったところでスラックスとボクブリを一気に脱ぎ捨て、5分弱の寝フェラへ。
横から引きのアングル、表マラ側からややアップのアングルで、舌を使っての玉ころがしもちょっと見える。

続いて女優さんに足コキを要求し、足でも玉を弄られ動きが分かる。
女優さんにも指摘されているようにフェラより足コキの方でチンポが硬くなっているようで、トニーの反応もいい。
足コキは2分程度。

2分程度の寝フェラに戻り、ここはノータッチフェラで比較的チンポアップになっており、勃起チンポの形状が確認しやすい。

ファックは15分弱で、おそらく終始ゴム姦。(生っぽく見えるところもあるが、フィニッシュ時にゴムを外しているのは確実のため、あえてゴム姦・生姦を混在させる理由はないと思う。)
体位は正常位、立ちバック、騎乗位、対面立ちハメ。

全体的に結合部の接写が弱く、ゴム姦であることを隠すためなのではないかと勘ぐってしまう。
しかしケツ全景ショット、トニーの熟練腰クイクイショットはそれなりに充実している。
終始ワイシャツを脱がないため、ところどころシャツが邪魔になるが、女優さんが気をまわしてシャツをめくり上げてくれたり、また、半ケツ程度がチラ見えするという着エロ的エロさもあるため、却ってエロいと感じる人もいるかもしれない。

正常位、やや横後ろからケツ全景+腰クイクイがアップで捉えられ、さらに引きでも捉えられる。
結合部は横から抜き挿しを捉えているが、やや暗い。
男優ケツ側アングルも入り、ケツ全景+裏玉ピタペタショットが短いがあり。

立ちバックは横から引きで抜き挿しの様子がしっかり捉えられている。
下からも結合部に酔っているが、暗めで見え難い。

騎乗位は完全に女優さんの腰遣いに任せている感じでトニーの表情はうつろ。
そのまま女優さんを抱いて一時的に駅弁の体勢になり(チンポが入ったままかどうかは不明)、移動時ケツショットがシャツで隠れ気味ながらも捉えられる。

女優さんをデスクに寝かせた状態で対面立ちハメ、ここも結合部はほとんど見えないが、フィニッシュでチンポを抜く様子はしっかり分かるためさすがに疑似ではないことが分かる。
そのまま瞬時にゴムを外し、なかったかのように見せるテクはさすがだが、結局ばれているので骨折り損のくたびれ儲け。
射精はしっかり外出し、女優さんの腹部に2~3発出しているが、ザーメンアップはなし。

シチュエーションやちょっと痴女的な女優さんのノリ、中年リーマン役がぴったりハマるトニーのムッチリボディー、と好条件が揃っているにもかかわらず、ゴム姦が分かりにくくなるようなカメラワークに固執したために、結合部の映りが弱く物足りない仕上がりになってしまった。

ゴム姦ならゴム姦で、女優さんがゴムを付けるシーンをドラマの中に入れてしまうとか、いくらでもアレンジする方法はあったと思うが・・・。

しかし、トニーのスーツスタイルはもともとのカラダが筋肉質だったこともあり、中年期に入ってまた違ったエロフェロモンが出ていてよい。
もっと破けそうなくらいピッチピチのスラックスに黒のスケソとかだったらなおよかったが、これでも中年スーツ好きには十分視覚的満足度が高いと思う。

おすすめ度は3をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
最後のシンデレラ ~身近な存在との不倫関係~
※本記事で紹介している作品です。



↓トニーの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:海とスレンダーボディ
出演男優:佐山(仮)、鮫島
出演女優:彩夏
収録時間:約65分
発売日:2013/7/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
佐山くんの岩場での2P35分弱がメインの作品。
他女優さんのオナニー15分強、鮫島くんのフェラ抜き(顔出しなし)15分弱。
ここでは佐山くんの2Pパートを紹介。

女優さんのイメージに3分弱の後、いつもの(?)岩場で佐山くんと女優さんが待ち合わせ。
ここで一言二言台詞があるが、すぐにキスから女優攻めへ。

女優攻めは15分弱、女優さんも攻め好きなようでちょいちょい乳首を舐めたり股間をタッチしたりしている。
指マンでは歯を食いしばってがむしゃらな表情を見せており、若さを感じさせる。

続いて男優攻め。乳首舐めに1分程度から、サーフパンツを下ろして立ちフェラへ。
サーフパンツを下ろす際、綺麗な半ケツがチラ見えするのがそそる。

フェラは5分弱、玉舐め玉吸いからスタートだがカメラが引きのアングルで始まるので玉の動きなどは分からず。
寄って横から、やや上からアップ、女優さんのぬるいフェラだけでは勃たないのか、佐山くん自ら手コキも加えるよう促しているのがかわいい。

ファックは生姦で10分強。折角砂地なのにやはりラグが敷いてある。
体位は正常位、対面座位、騎乗位、バック、立ちバック。

最初の正常位で密着体位を取ると、ケツ全景が上から捉えられ、プリケツ感とともに腰クイクイが楽しめる。
しかし、男優ケツ側アングルはなし。
このあたりも突きを激しくするにしたがって表情ががむしゃらになっている。

対面座位、騎乗位では、余裕が出てきたのか女優さんの目をしっかり見るため、表情がよく分かる。
騎乗位は表マラから抜き挿しが確認出来るが、ちょっと遠めで暗い。
また、折角下から激しく突き上げてるのに、裏スジ側からのアングルが入らないのが理解できない。

バックでは横からようやく抜き挿しストロークが満足いくレベルで捉えられる。
そこから立ちバックへ移動する際、ケツ全景が短いが拝めるのもラッキー。

立ちバックで結合部が横から捉えられた状態で、突きながら中出し。
突きながらなのでビクビク感もよく分からず、鈴口ザーメンも確認出来ないが、まあ本物だろう。
即尺で終了だが、この即尺は男優さんのスジ筋ボディーがケツのラインを含めて確認出来る、ヌードモデルのような立ち姿でいい画になっている。

とりあえず、イケる若手男優さんを早々に無修正2Pに抜擢してくれた点は評価出来る。
男優さんはどこかスカしているようにも見えるのに、女優攻めの際にはあまり女優さんの顔を見る余裕もなく、むしろスタッフの方を見て段取りを確認しているような感じで、フレッシュさが感じられる。
ただし、どうしてもプレイをこなすことで精一杯のようで、内容的エロ味はあまりない。

視覚的には、サーフパンツ1枚でスタート、ずり下ろして半ケツショット、ファックでもケツ全景が一応あり、とそこそこ満足いくレベル。
体脂肪率低そうなスジ筋上半身もよく映っている。

マイナスは結合部のアップが弱い点と、ファック時男優ケツ側アングルがない点。
前者に関しては結合部ばかり追い過ぎても男優さんのエロ肢体が映らずつまらないため許容範囲だが、後者はやはり残念。

若手スジ筋男優さんがひたむきに「見せる」セックスを頑張っている姿を鑑賞するには十分な作品だが、これぞ、というエロ爆弾がないためおすすめ度4には届かず。
今後の作品に期待したい。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
海とスレンダーボディ
※本記事で紹介している作品です。

海とスレンダーボディ フルHDデジタル・リマスター
※本記事で紹介している作品のフルHD版です。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
KIRARI 57 女子大生にデカマラ青姦&中出し
※本記事で紹介している作品と、佐山くんと戸川夏也さんの3Pが収録されているようです。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:掲示板を見て来てくれた女の子と公衆便所で即シャクの後、勢いづいちゃってホテルの玄関でハメちゃいました
出演男優:浜口恭行(不明Fさん)
出演女優:小塚モモコ
収録時間:約60分
発売日:2013/10/19


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
立ちんぼ的な素人女性と流れでハメる、という設定。
スタッフらしい男性と立ち話をしているところから始まるため、カメラマンは別に入るのかと思いきや、ほぼ完全に自撮り。

待ち合わせと交渉に5分弱、トイレに場所を移し上から見下ろす自撮り立ちフェラに3分弱。
上からのため、玉舐め玉吸いなどが見難い。

素人女性弄りに3分弱の後、立ちフェラ継続。
横から引きで見上げるような定点カメラになったり、再度カメラを持って上からアングルになったりなどしながら、咥えさせたままの口内射精。
口から抜く際、それっぽい糸引きはあるものの、鈴口ザーメンは確認出来ず本物かどうか微妙。
この公衆トイレでのフェラ抜きパートは10分強。

ホテルへ移動し、何故かちょっとSっぽい立ち位置になって優しく脅しながら素人女性攻めに10分弱。
ここも完全に自撮り。

そのまま生姦開始、ファックは30分強の長丁場で、体位はバック、立ちバック、片膝立ちバック、乗り上げバック、正常位、騎乗位、横臥位。

最初のバックは抜き挿しが上からよく撮れているが、続く立ちバックの下から見上げるアングルは暗い。

立ちバックでハメたまま、玄関からホテル室内へ移動するプレイは、室内の固定カメラに向かって浜口さんが近付いてくるのでなかなかエロい。
結合部がよく見えないという難点はあるものの、こういう動きのあるプレイは固定カメラの方がダイナミズムがあっていいかもしれない。

カメラに近づくと座ってバック、このあたり脚の筋肉感が堪能出来る。
片膝立ちバックへ移行すると男優ケツ側アングルが入り、ケツ8割+門渡り+裏玉+抜き挿しのほぼ黄金ショットが入る。
ここでカメラが若干動いており、体勢的に補助的なカメラマンがいるのかもしれない。

男優ケツ側アングルをキープしたまま乗り上げバックへ移行、さらに結合部によって抜き挿し裏玉に加え、アナルヒダレベルもドアップで確認出来る。

立ちバックは横から抜き挿し○、下から見上げる男優ケツ側アングルでは裏玉と張りのあるふとももは捉えられるが、ケツは下半分止まり。
じっとりねっとりS寄りの言葉責めは継続しているが、効果的なのかどうかは微妙。

ベッドへ移動しての騎乗位では表マラ側から抜き挿し○、横臥位は脚のエロさは伝わるが結合部が全く見えない大失態(ここは固定カメラ)。
ラストは正常位で中出し、チンポがアップになるがビクビクしているかどうか微妙。鈴口ザーメンも確認出来ず。

シチュエーションが変わっても浜口さんのプレイスタイルはほとんど変わらない見本のような作品で、じっとりねっとり言葉責めを入れながらの普通のハメ撮り。
カメラを動かす際に筋肉ムキムキの上半身をひねらせたり、固定カメラに向かって立ちバックで歩いていったり・・・というハメ撮りならではのエロショットもあるが、やはり結合部中心のアングルになってしまい、ケツ側アングルを入れてもケツ全景にはいま一歩、という残念感が漂う。

それでも、上半身を中心に浜口さんのエロ肢体は堪能出来るので、おすすめ度は3に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<ムラムラってくる素人のサイトを作りました>
掲示板を見て来てくれた女の子と公衆便所で即シャクの後、勢いづいちゃってホテルの玄関でハメちゃいました
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:アフター6~汗まみれの体にキスさせて~
出演男優:小野晃
出演女優:伊織しずく
収録時間:約50分
発売日:2013/11/3


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
小野くんが汗好きの女優さんにカラダを舐められながらハメるという、ゲイ向けにもなかなかフェティッシュなシチュエーションモノ。

序盤、小野くんを待ちきれない女優さんのオナニーに15分強。
ガテン系の仕事(という設定っぽい)帰りの小野くんが白のノースリーブにジーンズというラフな格好で登場。

すぐに女優さんとねっとりキス、絡み開始。
小野くんは仕事帰りで汗をかいているという設定だが、白のノースリーブに取ってつけたようなシミはせいぜい洗濯物の色移りぐらいにしか見えず残念。

10分弱の女優攻めの後、男優攻めにも長めの10分弱。
全身リップでは腋舐めもしているが、この仕事のためなのか剃っているようで、アップになっても腋毛は剃り残し程度。
そのまま全身リップで首から足先まで舐め、ジーンズを下ろすと白のビキニブリーフにもっこりがくっきりでエロい。
ビキニブリーフを女優さんが口で咥えて脱がせるというフェティッシュなプレイを挟み登場したチンポはかなり真上に勃起キープしている。
全身リップは3分程度。

続いてフェラに5分強。
下から見上げるアングルの玉舐め玉吸いから入り、上から見下ろすアングルに切り替わってちょっとだけ玉吸いすっぽんショットあり。
立ちフェラから座りフェラにポジションを変えると、マンコ越しのアングル多用でチンポが遠くなり、やや見え難い。

2分程度の顔面騎乗、1分程度の69を挟み、30分弱の長丁場生ファックへ。
体位は正常位、横臥位、変則体位、背面騎乗位、立ちバック、バック、騎乗位、寝バックで、途中フェラを1分程度挟む。

最初の正常位は抜き挿しが横からアップで捉えられ、適度に質問攻めを入れながら緩急を付け、女優さんの反応を試すように始まる。
横臥位に移動する際、ケツ全景が短いが映る。

横臥位は結合部を引きでアップでよく捉えており、特に引きではケツたぶの揺れる感じ、肉感が伝わってくる。
門渡り~裏スジも○。
変則体位で感じすぎる女優さんに「やめる?」と動きを止めてみたり、適度に焦らしやエロ煽りがあってダレない。

背面騎乗位では結合部接写で裏スジ○、立ちバックへ移行する際、これまた短いがケツ全景ショットあり。
立ちバックでは女優さんの片脚を持ち上げて横から結合部がよく見えるようにしている。
しかし、終始男優ケツ側アングルが入りにくいポジションの取り方を小野くんがしており、ケツ好きにはちょっと悲しい。

バック、再度立ちバックと続けてから、仰向けに寝そべって上から下まで全身の汗舐めに1分程度。
ここは本当に汗だくになっているので「汗舐め」というフェティッシュなプレイを堪能出来るとともに、小野くんのカラダのパーツがよく映るので有難い。

騎乗位では表マラ側から抜き挿しアップ、さらに裏マラからもアップで玉~門渡りまで○、アナルは見えそうで見えない感じ。
ここから、チンポをハメた状態で(途中抜けている可能性もあるが)女優さんが汗舐め開始。
足舐めが中心で、ドアップまではいかないが素足がアップになり嬉しい。
また、小野くんが足舐めにカラダをびくつかせて反応、予想外だったのか早めに止めさせようとしているところが垣間見えてちょっとかわいい。

寝バックは上から抜き挿し○、ラストの正常位中出しはチンポをしっかり捉えており、パイパンに近いこともあって根元付近のビクつきが分かるのと、玉が若干動いているのも確認出来まず本物だろう。

まともなケツ全景はなしか・・・、と思っていたところに即尺で女優さんの目の前に立ちはだかり、ケツをカメラに向けてくれている。
「全景」というにはやや物足りないが、嬉しいおまけだ。

全体的にじっとりねっとりした絡みで、チンポ狂い・汗好き設定の女優さんに一応の積極性はあるものの、主導権は小野くんが握っている。
小野くんのカラダが汗でヌラヌラ光る様子がよく捉えられ、パーツアップも充実で小野くんのエロいカラダが堪能出来る良作。
まるでゲイ向けのようなシチュエーションだが、もっと本格的に小野くんが土まみれ汗だくとかで登場してくれたらなおよかった。

ファック時の男優ケツ側アングルがないのが非常に悔やまれるが、それでもおすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
アフター6~汗まみれの体にキスさせて~
※本記事で紹介している作品です。



↓小野くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:AV男優・宗岡ゆうじ ドラマスタイルで見せる男の色気!!!
出演男優:宗岡ゆうじ
出演女優:みゆき
収録時間:約40分
発売日:2007/7/11


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
COATから発売された「ゲイ向け男女モノAV」の、宗岡ゆうじくん編(モザイクあり)。
宗岡くんの無修正作品は一本道の「ヒメコレ vol.23 青姦であったまろ!」ぐらいしかなく、内容がややぬるめなこともあり紹介するタイミングを逃していた。
しかし本作品はゲイ向けということもあり、宗岡くんのワイルドセクシーっぷりが非常によく引き出されている。

前半は女を服従させるデキる男、後半は破産して女にすがるダメ男、という対照的な設定で、ドラマ風に作られている。


前半、グラス片手に女に足を舐めさせるプレイからスタート。
ここは黒ソックスだがやや厚みあり。意外と素足(特に甲側)がアップにならないのが残念。
足を舐めさせながらスラックスを一気に全部脱いでしまうのが勿体ないと思う一方、脱ぐとエロいグレーのビキニもっこりに釘付けになる。
引きの映像でも玉と竿がパンパンに収まっているのが分かり、毛深く適度に筋肉質な脚と合わせて、個人的にはかなりのドエロショット。

ビキニアップになると先走りらしきシミがはっきり確認できるのもまたエロく、亀頭の位置などもビキニ上からよく分かる。
表情や喘ぎ声もよく入っており、その美青年っぷり、完成度の高さには驚かされる。

シャツのボタンをはずして乳首舐め・乳首いじりをさせるとさらにチンポがデカく硬くなっている様子がビキニ上から確認出来る。
乳首はアップ、というには物足りないが、胸毛、ギャランドゥーはよく映っている。
ここまで5分程度。

続いて「チンポ舐めろ」の萌え台詞から座りフェラに3分弱。
片脚を椅子の上に上げてギリアナルが見えるような体勢を取ってくれており、はっきりヒダレベルではないものの、ヒクヒクが確認出来る。
玉吸いアップもちょっとあり。

女優攻めに5分弱、女優の乳首にジャムを付けて吸うプレイから、四つん這いの体勢で女優攻め。
この際ジャケット、シャツは着たまま下半身のみ丸出しという激エロスタイルで、もちろん男優ケツ側アングルが入る。
アナル位置レベルでヒクヒクも確認出来るが、ちょっと短いか。

その後、同じ体勢でクンニをすると再度ケツ側アングルが入り、今度はケツ全景とアナルヒクヒクがヒダレベルで確認出来る。

ファックは約3分でゴム姦、体位は立ちバック、正常位。
立ちバックはスパンキングを入れながら、S気味な責め。
男優ケツ側アングルで小ぶりなプリケツが捉えられる。
下玉~裏玉~ケツ全景といった感じのカメラワーク。

正常位でも男優ケツ側アングルが入り、ケツクイクイと裏玉がセットで捉えられる。
フィニッシュはカメラ、というかあらかじめ指示されていたであろう方に向かって射精だが、これはリアルでよい。
2ショットあり、一つはカメラから射精を見上げるようなショット、ドロッと結構な量と濃さで長めの射精、エロい。
もう一つは横からのショット。


後半、ジーンズ姿で女性のもとへ宗岡くんが現れ、女の体が忘れられないダメ男的な風体で無理矢理絡んでいく。
女優攻めに8分程度、なぜかクンニや乳舐めでカメラ目線の表情アップがあるのだが、「カメラ目線」である必要がゲイ的にあるのかどうか、ちょっと疑問。

1分程度の立ちフェラを挟み、5分強のゴム姦へ。
体位は正常位、騎乗位、対面座位、バック、片膝立ちバック、正常位。

最初の正常位で男優ケツ側アングルが入り、腰遣いとともにケツ全景が捉えられるが、他はケツ全景はやや弱い。
騎乗位は裏スジ側から結合部接写あり、片膝立ちバックでは玉の揺れが横から確認出来る。

フィニッシュは前半同様指定された位置に向かって射精、ここは最初の1~2発がブバババッという感じに上下に大量に噴出し、3発目以降はボトボトッといった感じの射精で前半とはまた違った味わい、エロさがある。
ここも下から見上げるアップのショットと、正面から引きの2ショットあり。

これで終わりかと思いきや、何の流れもなく2回戦へ突入。
2回戦は5分弱、体位は正常位、対面座位、乗り上げバック、片膝立ちバック。

乗り上げバックはやや横からだがケツ筋と揺れ玉が捉えられ、片膝立ちバックではケツ側アングルでケツ全景+裏玉+抜き挿しショット、プリケツ感がよく伝わる。
フィニッシュは数滴こぼれ落ちる程度の射精で、アングルは正面からのワンショットのみ。
この射精量の少なさがリアルに「2回戦」であることを物語っている。

最後は毛穴まで見えるのではというぐらいのキスのドアップで終了。


設定に沿った宗岡くんの演技に無理がなく、極上のいい男っぷりが前半後半ともに溢れ出ている。
ファックはスパンキングを入れたりややS寄りだが、それ程乱暴な感じはなくプレイとして楽しめる。
ケツ全景ショットはもちろん、射精の様子を的確にとらえている点は大いに評価できる。

また、前半のグレーのビキニもっこりショット(先走りシミ付き)は個人的にドエロショットで、こういう演出が出来るのはゲイ向け作品ならではだと思う。

宗岡くんという素材を生かすも殺すも制作者・スタッフ次第だが、本作は彼の魅力を存分に引き出した傑作と言える。
おすすめ度満点をあげたいところだが、モザイクありの作品ということで4にしておく。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<SUPER3STORE>
●PPV
AV男優・宗岡ゆうじ ドラマスタイルで見せる男の色気!!!
※本記事で紹介している作品です。



↓宗岡くんの一本道出演作はこちら!




HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:伝説のデカマライケメンAV男優「星野王子」が登場!!!
出演男優:星野王子
出演女優:不明
収録時間:約29分
発売日:2004/9/1


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
COATから発売された「ゲイ向けAV」なのだが、AV男優さんによる男女絡みなので、こちらのブログで紹介。
モザイクありだが、星野王子くんのゲイ向けを意識した男女モノが観れるのは貴重。

薄いグラサン姿、ちょっとホスト風な出で立ちで女性のもとへ星野くん登場。
やりなりた関係っぽく始まるが、結局は初めての交わり風に落ちつく。

星野くんはいきなりエロ言葉責めから入り、ゲイ向けを意識して頑張ってるっぽいが、結構せりふ回しでつっかえており、そこがまたかわいい。(編集点が多いのもNGカットが多かったのだと思う。)
女優さんがグレーのスラックス上からチンポを触ると、勃起チンポをスラックス上からも分かるように左右に動かしてくれるなど、サービス精神旺盛。

登場から女優攻め(クンニ・指マン)に5分強。

勃起チンポを女優さんに披露し、「恥ずかしいよ俺だって」なんてちょっと素な台詞も入っていい感じ。
チンポビクビクも披露してくれているが、ややカメラが寄り過ぎか。

男優攻めは10分強と当然長め。
立ち膝フェラ、玉舐めから始まるが、自ら先走りを指で糸引き、カメラに見せてくれている。
座りフェラ、寝フェラと移行し、乳首舐めと玉触りのコンボはかなり気持ちいいようでうつろな表情を見せてくれる。
ここではチンポ自動ビクビクが確認出来る。

立ちフェラでは自ら腰をグラインドさせるなどゲイ向けのツボを心得ており、ケツアングルが来て腰を動かすたびにキュッキュとケツ筋に力が入るのが分かる。
アナルヒダレベルも短いながらあり。

四つん這いの体勢でアナル舐めをされ、一応女優さんが配慮して舐める感覚を空けるようにしているため、アナルヒダレベルのドアップが移り、大きさや色味など存分に鑑賞出来る。
続いておむつ替えの体勢でアナル舐め、ここもアナルアップあり、先走りをここでは女優さんが指で披露しているが、前半に比べるとやや分かりにくいか。

ファックはゴム姦で10分弱、体位は騎乗位、正常位、変則体位、寝バック、バック、片膝立ちバック。
騎乗いいの挿入では「どういう動きが気持ちいい?」的な質問を投げかけ、正常位でも「どの辺りが気持ちいい?」と女優さんの感じやすい部分を探しながらファックを続ける。

密着正常位では腰遣いがケツ全景とともに横から、ケツ側から捉えられ、アナルヒダレベルもあり。
グラインドしたりする様子がよく分かる。
ここは複数回男優ケツ側アングルが入り、孔府ヒダレベルが眼前に迫ってくる様は垂涎モノ。

変則体位後寝バックへ移行するとやはりケツ側アングルが入り、ケツ全景~アナルヒダレベル~門渡り~抜き挿しペニスの黄金ショットとなる。
バックでは上から抜き差しが捉えられ、ラストは片膝立ちバックでフィニッシュ。
ゴムを外して射精のためタイミングが難しそうだが、そこは流石プロ、かなり濃厚なザーメンを大量に女優さんの尻~背中に発射している。
この射精シーンは正面から、横からのアングルで捉えられ、鈴口からザーメンが弧を描く様子がしっかり確認出来エロい。

序盤は星野くんが「演じてます」感が強いが、すぐに初お手合わせの女優さんをエロい質問攻めなどで盛り上げ、感じるところを問いただしたりして、優しいながらもエロい内容に仕上がっている。
ゲイ向けなので当然ケツショットや表情のアップも多く、射精シーンもきっちり撮れていて申し分ない出来といえる。
ただし、後続のAV男優さん出演シリーズでは割とシチュエーションが明確にされているのに対し、本作は自由度が高い分、やや散漫に感じられるかもしれない。
しかし、星野くんの素のエロを楽しむには十分だろう。

おすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<SUPER3STORE>
●PPV
伝説のデカマライケメンAV男優「星野王子」が登場!!!
※本記事で紹介している作品です。



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:CATWALK POISON 92 僕と姉。
出演男優:鮫島、戸川夏也 他
出演女優:小早川怜子
収録時間:約110分
発売日:2013/10/7


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
鮫島くんの2P(40分弱)、夏也さんの2P(約35分)がメインの作品。
ここでは鮫島くんの2Pパートを紹介。

着物でモンキーダンスの練習をする姉にダメだしをしているうちに、欲情しハメる弟役が鮫島くん。
女優さんが着物姿というのがウリなのだろうが、対する鮫島くんが袴姿ではないのが残念。

ドラマパートに3分程度、欲情した鮫島くんによる女優攻めに10分強。
弟キャラから欲情する流れは鮫島くんのかわいさがよく出ていて、自然。

責められながらも姉はしばらく「だめ」と軽めの抵抗をするが、フェラに移る頃にはただの淫獣に。
フェラ+軽めの男優攻めは5分強。

まずは立ちフェラ、横からのアングル中心かと思いきや、男優ケツ側から裏玉を捉えるアングルも割と長く入っている。
この女優さんは玉舐め、玉吸いが好きなのか、ダラリと垂れた玉をすっぽんすっぽん吸う様子が裏玉側から捉えられ、玉吸い好きにはかなりエロいショット。
しかし、このアングルは玉袋~膝下まで映しておきながら、ケツ全景はほとんど映さない。(ケツ側にカメラが異動する際、短い時間移る程度。)

続いて仰向けになった状態で手コキ+乳首舐め、ここは舐められていない方の乳首がアップになっている。
さらに寝フェラでは立ちフェラで手薄だった表マラ側からのアップが入り、血管ウキウキが確認できる。

ファックは15分強で生ハメ、体位は正常位、対面座位、バック、立ちバック、騎乗位、背面騎乗位、横臥位。

最初の正常位は抜き挿しが上から○。
バックでも上から抜き挿しがよく捉えられ、ヌプヌプ感がより伝わる。

立ちバックへ移行すると、残念ながら鮫島くんはケツをカメラが入りにくい方へ向けてしまう。
途中横に向きを変え、横から抜き挿しと玉揺れが確認出来るが、ケツ側アングルはなし。悲しい。

騎乗位、背面騎乗位は接写で裏スジ○。
横臥位でやや変則的な捉え方ではあるがケツ全景が捉えられ、一応ケツ不足から解放される。
このケツショットはケツ筋の隆起具合が際立って新鮮、「男優ケツ側アングル」とは呼べないが、意外といい。

ここから正常位へ体勢変更する際、無防備ケツ全景ショット(+間から玉も)を見せてくれており有難い。
フィニッシュ時には「ちょうだい」という女優さんに「何を?」とエロ質問返しで中出しをせがませ、そのまま中出し。
瞬間肉棒が比較的アップで捉えられているが、ビクビク動くのはイッた後のようにも見え、はっきりとは確認出来ない。(血管ウキウキは確認できる。)
鈴口ザーメンも即尺時含め確認出来ず。
しかしまあ、本物だろう。

全体的に流れがよく、「ノンケが着物姿のマンコに欲情する様」を鮫島くんが自然に演じているのがよい。
所々でエロ質問を繰り出すなど、男優さんとしていい感じにこなれたところも過剰ではなく絶妙なバランス。
見た目もプレイも、かわいさと色っぽさ、両方が引き出されていて鮫島くんファンならストレスなく楽しめる良作。

難点はファック時男優ケツ側アングルがないところだが、横臥位のケツ全景ショットでまあ妥協できるレベル。
女優さんの演技・反応も悪くないし、すっぽん玉吸いショットもエロく、おすすめ度は4に届く。
ただし男優ケツ側アングルにこだわる方は避けた方が無難。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEY動画>
●PPV
小早川怜子 - 痴女姉と禁断の濃厚中出し性交!_One
※本記事で紹介している作品(鮫島くんの2Pパート)が収録されているようです。

<一本道>
変態淫乱巨乳熟女
※本記事では紹介を省略した夏也さんの2Pパートが収録されているようです。



↓鮫島くんの新作はここからチェック!




↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:三十路触られるとニヤニヤしちゃうの
出演男優:不明G金髪くん
出演女優:小林希美
収録時間:約38分
発売日:2013/7/18


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
不明Gくんの非常にノーマルな2P。

女優さんのオナニーシーン5分程度の後、ベッドで絡みスタート。
10分強の女優攻め(道具を使わないのがよい)の後、編集点が入りいきなり5分弱の69。
ここは裏マラ接写で裏スジ○、横からのアングルでも裏スジが浮き立っているのが分かるが、表マラアングルが不十分(ないかも)。

ファックはゴム姦で15分強、体位は騎乗位、対面座位、バック、乗り上げバック、寝バック、正常位、乗り上げ正常位など。

騎乗位では結合部接写で下からの突き上げとともに裏スジ○、対面座位は上から見下ろすように表マラの抜き挿し○。

バックでも上から、横から抜き挿し○で、乗り上げバックに移行するとケツ全景ショットが捉えられ、男優ケツ側に回ってケツ全景~アナル位置レベル~門渡り~抜き挿しのほぼ黄金ショットが入る。
さらに接写になり、アナルヒダレベルも確認出来そうな感じだが、やや画面がくらくなるためはっきり見えそうで見えない。

続く寝バックはケツ全景を上から捉えた後、腕立て伏せのような動きでペニスを抜き挿しする様子が横からアップで捉えられる。
さらに男優ケツ側アングルからケツ全景と抜き挿しが捉えられる。

乗り上げ正常位でもケツ全景が男優ケツ側からしっかり捉えられ、筋肉感がよく伝わる。
接写でもケツ全景はキープされ、ほぼ黄金ショットになるが、ここもアナルヒダレベルが見えそうで見えない暗さなのが残念。

フィニッシュは正常位から女優さんの胸に射精、やや引きのショットだが、鈴口から5~6発ザーメンが跳ぶ様子がはっきり分かりエロい。
ザーメンアップは女優さんの肌がしろいため色味など分かりにくいものの、胸から首元にかけて結構な量が出ている。

至ってシンプルな絡みで、男優さんが適度にプレイをリードし、女優さんもやや演技過剰気味にも思えるがよく反応しており、見易い仕上がり。
しかし、編集点が目立つことも手伝って、どこかしらお互い「仕事してます」感が漂い、本気度が薄いように感じられる。

アングル的には、男優ケツ側アングルが複数回入って適度に筋肉質なケツが裏玉+チンポの抜き挿しとセットで堪能出来、有難いが、そのアングルになるとやや照明が足りず、本来なら余裕で確認出来そうなアナルヒダレベルがはっきり分かりにくいのが残念。
ケツショット豊富、と言う意味ではゲイフレンドリーなカメラワークだが、全体的に男優さんの顔や上半身の映りは控えめ。

それでも、中出し主流のご時世に射精がしっかり拝めるのは有難いし、ケツ側アングル好きには十分実用的な作品と言える。
アナルヒダレベルがもう少し鮮明に映っていれば、おすすめ度は4に届いたのだが。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
三十路触られるとニヤニヤしちゃうの
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:変態母のいやらしすぎる童貞喰い(全3話)
出演男優:藍井優太 他
出演女優:北島怜
収録時間:約95分(3話合計)
発売日:2013/6/30~7/13


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□

GET-film作品で「藍井優太」くんとクレジットされている男優さんの、無修正撮りおろし作品。
熟女が息子の友人の童貞を奪う、というドラマモノで、藍井くんの若さと演技達者ぶりがよく引き出されている。


第1話は25分弱、藍井くんは友人宅を訪れドラマパートを演じるのみだが、熟女のボディータッチが激しくギラギラ狙ってくる。
しかし藍井くんも実はまんざらではない、と匂わせて第2話に移る。
ちなみにこの第1話では実の息子(男優さん不明)が熟女にフェラ・手コキ抜きされている。
この不明男優さんのチンポは失礼ながらかなり小さめ、勢いよく射精する様子はよく撮れているので、この不明男優さんがタイプの方・粗チンフェチの方はチェック。


第2話(15分強)と第3話(55分弱)は続きになっており、まず第2話では雨に降られた藍井くんが熟女宅を訪ねる。
そこにはシャワーを浴びてバスタオル1枚の熟女が待ち構えており、ここぞとばかりに藍井くんの服を脱がせ全裸にし、シャワーへ。
チンポは半勃ちにも満たない感じだが、全く反応してないわけではない。

シャワーへの移動時、巨漢ババアのせいで藍井くんのバックショットが妨害されるのが残念でならない。
シャワーでは当然に熟女に誘惑というか強制猥褻を受け、キス、手コキ、乳首舐めとやりたい放題。
手コキの際、横からケツの割れ目チラ見えショットあり。

さらに立ちフェラを開始し、上から、横からアングルの他、下からアングルでは裏スジも○。
藍井くんの表情や反応(声)もよく入っているのが嬉しい。

最終的には亀頭を口に咥えたまま手コキで射精、だが、咥えたままのため本物かどうか怪しい。
藍井くんの胸元にザーメン(偽?)らしきものを吐き出しているが、すぐにシャワーで流してしまうので質感の検証もほとんど出来ない。
ファック後に本物射精があるので、ここはセーブしておいたのではないかと推測する。


ベッドルームへ移動し第3部スタート。
熟女は藍井くんに「どこが気持ちよかった」などと昭和のAV男優のような質問攻めをかなりふんだんに盛り込んでおり、それに対して藍井くんが恥ずかしそうな反応を演出していてかわいい。

藍井くんへのボディタッチとキスに5分弱、マンコをおっぴろげて観察+弄り+臭い嗅ぎを5分程度させられる。(好奇心たっぷり風に演じていて偉い。)
直後、「(おちんちん)どうなってるの?」のエロ質問にもごもごする藍井くんだが、これは演技+ほとんどチンポが反応してなくてやばい、の2面性がありそう。
仰向けに寝そべるとチンポはダラリ半皮被り状態。

そこから熟女による藍井くん弄り5分強。
手コキ、乳首舐め乳首弄り、キス、全身リップと藍井くんのカラダ全体が鑑賞出来、表情や声もよく撮れている。
玉舐め玉吸いで玉の動きが手に取るように分かるのも特筆すべき点か。

5分弱の69から5分強の熟女責め(クンニ指マンパフパフなど)。
勃たせるために2分程度寝フェラを挟み、ゴムを付けるところもしっかり映ってゴム姦へ。

ファックは20分弱、体位は騎乗位、正常位、対面座位、バック、立ちバック。
騎乗位でぱっくり入れられた後の正常位、慣れてない風を装いつつも腰から下だけをクイクイ動かす様子がやや引きで捉えられる。
ケツも横から割れ目レベルでカバー。
全体的にチンポの抜き挿しは引きでアップで鮮明に捉えられている。

立ちバックでは下から結合部を見上げるアングルが入り、さらに男優ケツ側アングルに回ってケツ8割+裏玉+抜き挿しペニスショットのプレゼント。
小ぶりなプリケツが確認出来、ケツ好きにとっては安堵出来る瞬間。

その後の正常位でも男優ケツ側アングルが入るが、こちらはかなりの接写で短いがアナルヒダレベルが鮮明に拝める。

フィニッシュは正常位から外出し、やや引きのアングルだが鈴口から白くて適度に濃さもありそうなザーメンが噴出する様子がはっきり確認出来て嬉しい。
ザーメンアップでは、女優さんのへそにザーメンが溜まっている。
軽くピロートークをして終了。

古典的なシチュエーションではあるものの、ドラマモノとして一定のレベルに達しており、若くてまだそれ程出演作も多くない藍井くんのかわいい魅力が引き出された良作と言える。
最初から最後まで、巨漢のババアに欲情すると言う理解しがたい性癖のキャラを控えめに演じきっており、乙女か!と突っ込みたくなるような恥じらいうぶボーイっぷりも見所。

視覚的にも、立ちバックでケツほぼ全景ショットがあり、アナルヒダレベルあり、シャワーシーンあり、熟女に視姦され舐め回されるシーンあり、と及第点レベル。(ケツ全景ショットがもうちょっとあればなおよかった。)
「童貞くん」を喰うので、対象となる「童貞くん」=藍井くんの表情や反応(声)、カラダも全体を通してよく撮られている。

藍井くんのファンならキープしておきたい作品で、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
熟女倶楽部撮りおろし作品 変態母のいやらしすぎる童貞喰い
※本記事で紹介している作品(3作品のイベントサイト)です。

変態母のいやらしすぎる童貞喰い_第1話
※本記事で紹介している作品の第1話(不明男優さんのフェラ抜きパート)です。

変態母のいやらしすぎる童貞喰い_第2話
※本記事で紹介している作品の第2話(藍井くんのシャワー抜きパート)です。

変態母のいやらしすぎる童貞喰い_第3話
※本記事で紹介している作品の第3話(藍井くんのセックスパート)です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


Men’s Rush.tv  -めちゃカワボーイズの厳選エロ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:美しき女王様の獲物 第3話
出演男優:不明
出演女優:北原夏美
収録時間:約30分
発売日:2013/9/20


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
凌辱風味のあるアナルセックスモノ(2P)で、ほの暗い檻の中で男優さんによるハード寄りプレイが展開される。

男優さんはどこかで見たような記憶があるが、名前が思い出せない(あるいは知らない)。
熟れ頃感溢れる佇まい(アラフォーあたりだろうか)、鋭い顔つき、程良い肉付きがありつつ適度に締まったカラダに、ピンク亀頭の美チンというギャップがエロい。

終始男優さんがプレイをリードし、女優さんの髪の毛を引っ張ったり、スパンキングを割と多めに入れていたりとS寄りだが、乳首を強く噛むような演技をしつつ実は力を抜いていたりと、ハードさは程良くセーブされている。
ちなみにプレイ中男優さんは一貫して無言。

女優攻めに10分弱、唾垂らしや服のビリビリ破り、指マン潮吹きを経て、アナルへ指を生挿入。
女優さんが「おしりやだ~」などと言っているが、こっちのセリフだ。
マンコのアナル指挿入ドアップを見せられるとは何の罰ゲームなのか。

しかしこのアナル指挿入ドアップは1分弱で切り替わり、男優さんが上に跨り69のようなポジションでフェラ開始。
フェラは2分程度で、最初は上から押し込むようにイラマ、途中から立ちイラマ、女優さんは咳き込んだりしており、ハードプレイ風としてよく流れが出ている。

再度2分程度アナル指挿入ドアップの苦行に耐え、15分強のアナルゴム姦へ。

ファックは全てアナルファック、体位はバック、乗り上げバック、立ちバック、背面騎乗位、騎乗位、変則体位、寝バック、片膝立ちバック。
アナルファック、ということもあってか男優ケツ側アングルがかなり多く、エロショット充実。

乗り上げバックでは横からケツ全景が捉えられ、男優ケツ側にゆっくり回って結合部接写、裏玉アナルヒダレベルがかなり長い時間捉えられる。
軽く引いてケツ全景も捉えられ、画面いっぱいに突き出されるケツ+裏玉が非常にエロい。
後半にも乗り上げバックがあり、そこでも男優ケツ側アングルでケツほぼ全景~アナルヒダレベル~裏玉~抜き差しペニスとほぼ黄金ショット。

ペニスの抜き挿しは全体を通してマンコのアナルが気にならない程度によく捉えられており見易いが、騎乗位系はアナルが見えやすくなっておりグロ注意。

ファック中もスパンキングやら何やらハードプレイに抜かりはなく、ダレることなくフィニッシュへ。
フィニッシュはバックから抜いて女優さんの尻上に射精、やや下向き射精でそれ程大量でもないが、本物だろう。
射精時含め、基本的に無言の男優さんがところどころ荒い息遣いを聞かせてくれているのもエロくてよい。

ドラマ風ハードプレイが好みの方にはおすすめで、男優さんのケツショット、アナルショットも含まれているので視覚的にも満足度が高い。

マイナスなのはなぜマンコがあるのにわざわざアナルに入れるのか、という点と、雰囲気を出すために若干暗めのライティングになっており、結合部など重要な所はしっかり拝めるが、男優さんの上半身が暗がりに埋もれてしまったりと、少々気になる点。

しかし、アナルセックスだからこそ男優ケツ側アングルが充実した可能性も高いし、内容的にも演技の範囲内の凌辱プレイとしてまとまりがよいため、おすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
美しき女王様の獲物 第3話
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:島崎りかのお宅訪問 ~アポなし突撃LIVE!~
出演男優:中堀健二
出演女優:島崎りか
収録時間:約65分
発売日:2013/9/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「一本道」にも出演作がある新人(?)男優さんの2P。
和風顔に色白もっちり体型でエロフェロモンムンムン、チンポはやや大きめ程度だが、硬さと太さが感じられ十分立派。

女優さんがファンの素人宅にアポなしで訪問するというシチュエーションモノで、女優さんがドM願望を男性に伝え、ソフトなSM風プレイが繰り広げられる。

前置きに3分程度、お宅訪問と男性へのインタ、希望するプレイなどのやりとりに5分弱。
交渉が終わると、それまで笑顔も見られた男性の表情が一気に冷たくなり、SM風プレイ開始。
あくまでSM「風」で、女優さんが痛がったりするプレイはなく、言葉責めも「ヤリマン」「変態」など罵倒台詞が間断なく織り込まれているが、冷淡なだけでハードさはそれ程ない。

女優さんが持参したマウスピース(?)のようなものをつけさせ、調教開始。
女優さんの口の中へ唾垂らしを2回行っており、1回は引きで口元から垂らす様子がよく映っているが、2回目は男性の口元がカメラに入らないように撮られており、感じ悪いよね~。
しかし、手首拘束後今度は乳首に唾を垂らし、ここは顔がアップになり、唾を溜め垂らす様子がよく映っている。
「唾」フェチにはなかなかいい流れだ。

電マをマンコに当てたまま放置プレイをしてみたり、女優攻めは25分程度。

続いて女優さんが縛られた状態で立ちフェラに5分強。
アングルは横からのドアップイラマ、下から見上げるアングルなどもあり、チンポはそこそこよく鑑賞出来る。

ファックは約20分、生ハメ。
体位は正常位、騎乗位、背面騎乗位、バック。

全体的にチンポの抜き挿し、ハメシロはよく捉えられている。
途中マンコに唾を垂らしたり、再度マウスピースを装着させて唾を垂らしたりしており、両者とも口元から垂らす様子がしっかり映っている。

騎乗位系は表マラからの抜き挿しアップもいいが、やはり裏マラからの高速突き上げアップが揺れ玉も堪能出来てエロい。
スパンキングも激し過ぎない程度に取り入れている。

バックでは上から抜き挿し○、ケツは斜め横から割れ目がちょっと確認出来る程度で全景はほぼないに等しい。
かなりむっちりエロそうなケツっぽいので、満足のいくケツ全景ショットがないのは残念。

密着正常位で横からケツの動きが分かるが、割れ目チラ見えレベル。
フィニッシュは正常位で中出し、ちょっと男性の腕が邪魔だったりで瞬間のチンポは見え難い。
抜いた後鈴口ザーメンも確認出来ないが、ファックの長さ的にもまあ本物だろう。

中出し後、全裸で感想を聞かれるシーンが1分程入っており、企画としてのまとまりもよい。

この男優さんにS属性があるのかどうかは不明だが、全体的にハード過ぎないねっとりした攻めで、初見のプレイとしてはかなり高得点をあげたい内容。
自称「ドM」相手なんだから、いきなり往復ビンタぐらい喰らわせてもいいのに、とも思うが、そういうプレイは苦手な人も多いだろうし、まずこの男優さんのプレイ内容を鑑賞するには十分な満足度。

女優さんが唾を垂らすプレイは不快極まりないが、男優さんが唾を垂らすプレイはエロい。(もちろん男優さんが好みであれば、だが。)

残念なのはファック中男優ケツ側アングルがない点で、折角むっちりしたエロいカラダでケツもエロそうなのに、非常に残念。
満足のいくケツ全景ショットが1か所でも入っていれば、おすすめ度は4に届いた。惜しい。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
島崎りかのお宅訪問 ~アポなし突撃LIVE!~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト


→拡大画像はこちら

タイトル:いま流行のセクササイズ~ズブズブ性欲の秋~
出演男優:服部義(渋澤拓磨)
出演女優:宮瀬リコ
収録時間:約50分
発売日:2013/10/12


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
イントラ役の服部くんが、生徒に誘惑されハメるというシチュエーションモノ。

ストレッチとトレーニングに10分強。
完全にノンケ向けパートだが、服部くんがタンクトップ+ハーフパンツということもあり、ゲイ向けにも目の保養になる。
タンクトップに染み出した汗、腋毛アップや褐色の脚、素足など、着エロ的な趣あり。

生徒からの誘惑が始まり、絡みへ。
10分程度の女優攻めの後、服部くんの乳首舐め・乳首吸いに1分程度。
ここは乳首アップ含め撮り方がよく、服部くんの「雄っぱい」と呼ぶにふさわしいエロい胸、乳首を実際にチュパチュパ吸っているようなバーチャル感あり。

続いて立ちフェラに2分程度、動きの分かる玉舐めを軽く入れてからフェラ、上から、下からのアングルがあり、下からアングルではフェラされながら玉が動いている様子が分かる。

2分程度の69を挟み、20分強の生本番へ。
体位は騎乗位、対面座位、バック、立ちバック、変則体位、横臥位、松葉崩し、正常位、乗り上げ屈曲位、寝バック、片膝立ち寝バックなど。

最初の騎乗位は抜き挿しを表マラ側からしっかり見せてくれている。
対面座位ではデカマラのストロークが映える。

立ちバックで男優ケツ側アングルが入り、ほぼ全景を捉えた後、結合部を下から見上げるようなショットになり、裏玉と抜き挿し○。
ケツも7割程度カバーしていて、フトモモとケツの迫力がよく伝わってくるなかなかの好ショット。

正常位を崩したような変則体位でもケツ全景ショットが入り、裏玉アップもあり。
さらに乗り上げ屈曲位でも男優ケツ側アングルでケツ全景+裏玉ショット。(時間は短い。)

正常位では横からケツ全景が腰の動きとともに捉えられ、寝バックでもケツ全景が斜め後ろから腰の動きとともに捉えられてエロい。
片膝立ち寝バックの男優ケツ側アングルも裏玉に抜き挿しペニス、ケツほぼ全景と好ショットだが、すぐに女優さんの表情に切り替わってしまうのが勿体ない。

フィニッシュは正常位で肉棒アップあり、ビクビク感があるとともに、抜いた後残りザーメンを絞り出して鈴口に見せてくれている。
本物中出しの見せ方は流石。

全体的に服部くんのカラダ、特にケツや脚、足の甲や足の裏がよく映っており、乳首チュパチュパショットも入って視覚的には満足度が高い。
結合部アップも多過ぎず少な過ぎずでバランスがよい。

内容的にも欲情した生徒がイントラを誘惑してハメる設定がキープされているが、ファック時は服部くんは割と大人し目。
また、ファック時の編集点がやや目立つが、様々な体位を見せてくれているのでそれ程盛り下がり感はない。

ややお腹ぽっこりなイントラではあるが、服部くんの褐色ボディーのエロさがよく出ていておすすめ度は4に届く。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<HEYZO>
いま流行のセクササイズ~ズブズブ性欲の秋~
※本記事で紹介している作品です。



↓服部くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト