ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


yabuki_karinori
→拡大画像はこちら

タイトル:カリのり 2日目 エピ4
出演男優:矢吹涼
出演女優:可愛唯
収録時間:約50分
発売日:2005/5/20


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
あいのりのパロディーとして成功だったのかどうかはともかく、シーズン4まで続いた「カリのり」シリーズは単純にAVとしては成功だったのだろう。
このシーズン2のエピ4は、矢吹くんメインの1対1の絡みで、なかなか充実した仕上がりになっている。

3分程度前回あらすじの復習が入った後、カリのりメンバー全員による性的嗜好のトーク(約4分)が始まり、「制服系が好き」という矢吹くんと「ナースが好き」という女優さんとの意見が一致してセックスをすることに。
この後ベッドで待機する矢吹くんにどんなプレイを想定しているのかインタビュー(約1分30秒)が入るが、男優さんにこういう形でインタビューをする作品は珍しいし、台本があるのかもしれないにせよ、矢吹くんのベタだがノンケ丸出しな妄想も聞けてうれしい。
同様に女優さんへのインタ(約30秒)も入るのだが、矢吹くんの思い描く妄想とは異なるプレイを語り出し、ちょっと不安がよぎる。

いざセックスが始まると、不安的中、女優さん主導で矢吹くんの思い描いた妄想は打ち砕かれる。
しかし、ボクブリの上からチンポをしごいたり、乳首を触ったり舐めたりと、矢吹くんを攻めまくってくれているため、カラダをピクピクさせながら矢吹くんが敏感に反応している様を見ることができ、気分が悪くなることはなく、むしろゲイにとっては男優さんのカラダがパーツごとにじっくり拝めてありがたい。
有無を言わさずフェラ、玉舐めをし、アナルまで舐めていてここでも矢吹くんはいい喘ぎ声を出している。(ただしアナル舐めそのものの時間は短く、アナルも見えない。)

この女優による攻めが9分程続いた後、堪りかねた矢吹くんが強引に立場を逆転、これまでの憂さを晴らすようにエロい言葉責めを畳みかけ女優さんを攻める。
女優さんの付けていたブラ(?)はコントかと思ったが、一応こんなもので矢吹くんは興奮しているようだ。
女優攻めがありがちなしつこい指マン→潮吹きまで長時間というものでなく、9分程度でサクサク終わらせてそこそこ女優さんを感じさせているのは好印象。

チンポを欲しがる女優さんを質問責めなどで焦らしつつ、再度1分程度のフェラ。
ここでは裏玉側からの接写も入り、一瞬だがケツのライン~門渡り~裏玉までまとめて確認でき、目の保養になる。

ファックはゴム姦で18分程度。
挿入前に、短い時間だが画面いっぱいにケツ全景が映る。
体位は正常位、騎乗位、バック、立ちバックなど。
最初の挿入時に焦らしが入り、1/3ぐらいしか入れてあげなかったりと、逆襲エロモード全開。
正常位ではアナルがヒダ・形状レベルで確認でき、もちろん裏玉も拝める。
ただしケツ全景はなし。
突きながらドヤ顔で女優さんを見る矢吹くんがちょっとSっぽくていい。

騎乗位では女優も負けていられないと反撃、腰を動かしながら矢吹くんの乳首を刺激、たまらず矢吹くんも喘ぎ声。
立ちバックでは下からの接写もある。
ラストは胸に射精でフィニッシュ、鈴口からザーメンが滴り落ちる様子がはっきり収められており、本物。
あとは次回予告が1分程。

正直、後半の矢吹くんのエロい攻めを見ていると、矢吹くんが単独インタビューで語った妄想通りのベタな展開を見てみたかったという不満は残る。
しかし、女優さんが矢吹くんの描くプランなどお構いなしに攻めてくれたことで、矢吹くんの敏感な反応や喘ぎ声、パーツのアップなどを楽しむことができたし、後半立場を逆転すると矢吹くんの声のトーンが変わり、ソフトSな矢吹くんも楽しむことが出来て1本で2度おいしいお得な作品になっている。
女優攻めの時間が短いこともゲイにとっては高評価。
ファック時のケツ全景こそないものの、矢吹くんは筋肉質ながら体は薄いためそれ程がっかり感はないし、アナルは確認できるので視覚的にも満足度高し。
おすすめ度は問題なく4。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<カリビアンコム>
カリのり 2日目 エピ4 可愛唯
※本記事で紹介している作品です。



↓矢吹くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/135-d2109380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック