ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


sawaki_negai2
→拡大画像はこちら

タイトル:星に願いを
出演男優:沢木和也、斉藤竜一
出演女優:きららかおり
収録時間:約71分
発売日:1992/3/31(表版)


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
オリジナルが17年前にまで遡る流出版だが、古めかしいドラマ仕立てが逆に新鮮で、当時の作風を知らない人にも楽しめるのではないかと思う。

ただしこのドラマ仕立て、多少ブツ切られている感があり、脳内補完が必要になる。

ストーリーはベタなので、ここでは沢木さんと女優さんとのセックスパート(約35分)を紹介。
斉藤さんと女優さんとの絡みも25分程あるのだが、省略。

沢木さんは女優さんの恋人という設定らしいのだが、いきなり全裸で絡み合うシーンからスタート、それも男性が上という貴重な69ポジションから。
この69ではケツ全景、割れ目、門渡り、玉、裏ペニスが上からがっつり拝める。
ビキニの日焼け跡もエロい。
靴下のデザインは時代を感じさせる。
体勢を変えて女優さんが上になると、ちょっとふにゃって横たわったチンポを拝むことも出来る。

6分程度の69の後、正常位で生挿入。
優しくエロ言葉を投げたり、キスが多かったりとソフトな面がありつつ、次々体位を変え汗をかきながらガンガン突くハードな面も合わせ持ったファック。
体位は他に対面座位、バック、騎乗位、松葉崩しなど。
男優ケツ側からのアングルが頻繁に入り、特に序盤の正常位ではケツ全景~アナル閉じたり開いたりレベル~門渡り~玉袋~抜き差しされるペニスの黄金ショットが堪能でき素晴らしい。
ファックは約30分という長丁場で、フィニッシュは顔射で鈴口から精子が勢いよく飛ぶ様子が分かり、本物。量もなかなか。

2000年前後の大人の色気溢れる沢木さんもいいが、この時期の若く爽やかな沢木さんも、今でもイケる。
肌が綺麗に焼けているのに亀頭が薄いピンクで皮は白めというギャップもいやらしい。
珍しく腹筋もちょっと割れている。
顔・カラダ・モノ・プレイと4拍子揃った男優さんがなかなか出てこない昨今、懐古的に楽しむこともできるし、もちろん抜けるアングルも満載。
90年代序盤作品の流出モノとしてはかなり画質もいいのではないかと思う。
似たような時期の作品と思われる「最高に感じて!」に比べると卑猥さで劣るが、画面が明るく恥部がよく拝めるという点ではこちらが上。
ただしファックにやや冗長感があるため、おすすめ度は4止まり。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
きららかおり
※タイトルが異なりますが、同一作品のコンプリートバージョンのようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
レジェンドアイドル きららかおり
※タイトルが異なりますが、同一作品のコンプリートバージョンのようです。



↓沢木さんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/158-b8662fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック