ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


ittetsu_gokuraku
→拡大画像はこちら

タイトル:紋舞らんの極楽ソープ天国
出演男優:鈴木一徹
出演女優:紋舞らん
収録時間:約30分
発売日:2007/?


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
ソープに疲れた感じのサラリーマン(一徹くん)がやってくる、といった設定で、ソープ嬢に扮した女優さんとスケベ椅子を使ったプレイ、マットを使ってのローションプレイが繰り広げられる。

「女優さんに相手をしてもらっている」感を出すようなアングルになっておりノンケ向け仕様でありながら、一徹くんの顔、カラダも全体的にかなりよく映っていて、ゲイにも楽しめる作風。

時間は30分程度と短く本番もないが、開始1分ぐらいでいきなり一徹くんが全裸で来店するので、最初から最後まで一徹くんのカラダや反応を楽しむことができ充実している。

終始なごやかムードでキスも多く、女優さんがリードする場面あり、一徹くんがリクエストする場面ありと飽きさせない。

スケベ椅子プレイに10分程度、ここではもちろん男優さんの恥部が丁寧に洗われるのだが、正面からのショットだけでなく、ケツ側からのアングルも入ってアナルがヒダレベルで分かる。
裏玉は女優さんにさわさわされていることが多く少なめだが、一徹くんの「お尻も洗って」のリクエストでアナルに指を伸ばすあたりは、一徹くんの喘ぎ声もいい感じでエロい。

残り20分はマットプレイだが、うつ伏せで攻められるシーンではケツ全景が捉えられ、プリプリ感がよく出ている。
足のパイズリというちょっと珍しい(?)プレイも入り、ここは足裏フェチにはおいしいショット。

チンポを弄り出すころには既にカチンカチン(半被り)、手コキ、乳首で亀頭攻め、素股をこなし、素股では女優さんが感じ始めている。(これはノンケ向けサービスという気が)

ラストは手こきで喘ぎ声を出しながら口内射精、女優さんが口に軽く亀頭を含んだ状態でイクため飛び具合が分かりにくいが、本物だろう。
同じように白濁しているローションとは異質の粘度が妙にエロい。

本番こそないものの、一徹くんのカラダが色々な角度で隅々まで映るのでゲイ的にもポイントは高い。
全体的にまったりリラックスムードで大きな盛り上がりがないためおすすめ度は3止まりだが、一徹くん好きなら全身鑑賞用に押さえておきたい良作。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
紋舞らんの極楽ソープ天国
※本記事で紹介している作品が収録されています。現在再配信中のようですが、再配信期間がいつまでなのかは不明です。

<2candys>
キャットウォーク パフューム 01
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。(ダイジェスト版かもしれません。)



↓一徹くんの新作はここからチェック!

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/166-c3e3a825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック