ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


junichi_hayashi
→拡大画像はこちら

タイトル:Pristine Girl #4
出演男優:純一 他
出演女優:林由美香
収録時間:約110分
発売日:2004/8/6


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
1.不明男優さんと女優さんのセックス(35分強)
2.女優さんによる純一さんへのフェラ奉仕(10分強)
3.女優さんのオナニー(10分強)
4.純一さんと女優さんのセックス(50分程度)

という構成の作品で、各パートに連続性はないため、純一さんが登場する2.と4.のパートを紹介。
5年前に発売された作品なので当然純一さんは今よりも若く、金髪も似合っていて正統派イケメンだ。

2.のフェラパートはいきなり女優さんが平常時チンポをしごきながら咥えるところからスタートで、純一さんのセリフはほとんど(全く?)なく、顔もそれほど多くは映らないが、仁王立ちだったりソファーに横になったりした状態で奉仕させる俺様な態度はなかなかよい。
玉舐めもある。
画的には仁王立ちフェラでの横ケツ引きアングルがおいしい。
口内射精だがちょっと疑似っぽい。

4.のセックスは純一さんが女優さんをナンパしてきた設定のようだが、リラックスした雰囲気を作って上手くプレイを進めよう、という懸命さが見え隠れする序盤のトークがちょっとかわいい。
トーク中素足がよく映るのが足フェチにはおいしい。
トークしながら女優さんへの愛撫へ移行、ボール状のバイブを使ったプレイなど女優攻めに30分弱。

続いてフェラと69に5分程度。
ここは男優足元から見上げるようなアングルも入るが、影になってしまって玉袋周辺は暗い。

まったり遊んでいるようなムードのまま、ファックへ。
ゴム姦で体位は正常位、乗り上げ正常位、騎乗位、駅弁、背面騎乗位、バック、乗り上げバック、横臥位など。
会話は多いが卑猥な言葉責めなどはほとんどなく、スポーツ的ファック。
しかし女優さんはよく感じているようだし、くるくる体位を変えるので単調さはなく、見応えがある。
男優さんも終盤はいい感じで喘ぎ声を出している。

視覚的ピークは乗り上げ正常位で男優ケツ側(若干斜め後ろだが)にカメラが回り、ケツ全景が映るとともにプリプリした玉袋が女優さんの尻にぴったんぺったんぶつかるシーン。
ケツの割れ目から裏玉だけがプリッとはみ出ている様が非常に卑猥で、門渡り、アナル周辺の毛も見える。(アナルは位置レベルで、形状まではもう一歩か。)

他にも駅弁でのキュッと上がった横ケツショット、乗り上げバックでの結合部アップ(裏玉まで)、横臥位での結合部アップ(ケツのラインが確認出来る)、舌を絡ませながらのキスなど見どころは沢山。
フィニッシュは胸に射精で、鈴口から出ているのが確認できるので本物だろう。
ファックは20分弱。

セックスシーンは男優さんの顔もカラダもよく映り、抜けるショットも多く上出来。
上半身はあまり鍛えている感はないが、だらしないわけでもないので自然な肉付きが好きな人にはむしろエロく感じられるかもしれない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部 (旧人妻クラブ 万華鏡)>
究極の美熟女!最後の灯
※本記事で紹介している作品(純一さんが出演している2.と4.のパート)が収録されているようです。

<エロイカ>
Pristine Girl
※本記事で紹介している作品(1.~4.まで全て)が収録されているようです。



↓純一さんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/170-ed400a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック