ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


ueda_btc7
→拡大画像はこちら

タイトル:BETWEEN THE CHEEKZ Vol.07
出演男優:上田昌宏 他
出演女優:不明
収録時間:約120分
発売日:2010/2/24


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
女の尻フェチ向けに作られたシリーズだが、このVol.07は男のケツフェチ(正確には上田くんのケツフェチ)にも楽しめる仕上がりとなっている。

5編から成り、本番があるのは3本目の上田くん出演パート(約45分)のみ。
他は素股で射精だが、1本目に出てくる男優さんが時々見かけるかわいい男優さん。(このブログではまだ紹介したことはない。)
2、4本目は顔にモザイクあり、5本目は個人的にパスな感じの男優さんなので、ここでは上田くんパートに絞って紹介。

テニスの素振りをしている女優さんのところへ上田くんがコーチとして登場。
3分程の寸劇の後、お仕置きとしてプレイが始まる。

7分程度尻を中心に女優攻め、そこから下着を穿いた状態でチンポを尻の間に擦りつけ、フェラへ。
擦りつけプレイではボクブリからはみ出してしまうモノを入れ直すシーンがあったり、上田くんのモノのデカさが改めて際立っている。

フェラはイラマ風味などもあるが、女優さんの尻を映している時間が長め。
8分程度。

再度7分程度の女優攻めがあり、素股で焦らしながらチンポをねだらせる。

ファックは15分程度で、ゴム姦。
複数体位で上田くんのケツ・アナルヒダレベル・揺れるボリュームある玉袋がよく捉えられており、視覚的満足度は高い。
体位は立ちバック、乗り上げバック、松葉崩し、騎乗位、駅弁、正常位、乗り上げ正常位など。
乗り上げ系の体位が特にエロく、焦らしの最中に裏マラも拝める。(透明とはいえゴムありなのが残念だが。)

最初から最後までかなり力強いファックでパンパン音が鳴り響き、おしおきということで適度にSな感じも出ていて内容的にもいい。

フィニッシュは尻に射精でまず本物。

もともと素晴らしいカラダの上田くんだが、より熟したエロさが増した感があり、
しばらく上田くん作品は見ていない・・・という方にもおすすめ。
ファンの方にはもちろんおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
ビトウィン・ザ・チークス Vol.7~超フェチ・超マニアック~
※本記事で紹介している作品(全てのパートを含む)のようです。



↓上田くん(=アズマ?)の新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/288-5ede5d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック