ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


yabuki_BTC
→拡大画像はこちら

タイトル:BETWEEN THE CHEEKZ Vol.10
出演男優:矢吹涼 他
出演女優:不明
収録時間:約150分
発売日:2010/9/8


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
既にVol.07を紹介済みの女尻フェチシリーズで、本作は5人の女優さん、5パートからなる。
そのうち本番があるのは2パート、本記事ではラストの矢吹くんの本番パート約35分を紹介。
ちなみに、1本目に出てくる男優さんがVol.07でも1本目に出てきたかわいい系男優さんで、素股で射精するのだがヘソにザーメンがたまってエロく、こちらもおすすめ。

矢吹くんパートはオフィスでスタートなのだが、矢吹くんがいきなりハイビスカス(?)をあしらったボクブリ1枚で登場なのが残念。
ここをスーツスタートにすればもっとエロくなったはず。

特に設定はないようだが、雰囲気的には上司と部下のような感じで15分弱の女優攻めが始まる。
矢吹くんの言葉責め、ドヤ顔がねっとりしていてよい。

フェラは5分程度で、椅子に座った状態と立った状態の2ポーズ。
どちらもアングルはまあまあだが、立った状態で横から引き気味に勃起ペニスを映すショットがあり、矢吹くんのカラダが細いせいもあるかもしれないが、デカマラが上向きに「そそり立つ」迫力が際立っている。

ファックはゴム姦で15分弱。
体位はバック、対面座位、騎乗位、屈曲位、乗り上げ正常位。

アングルはゲイ向けにかなり充実。
バックでは結合部を下から見上げるようなアングル、男優ケツ側アングルが入り、重量感ある玉袋の揺れは迫力あり。
ケツもほぼ全景捉えられている。

屈曲位や乗り上げ気味の正常位でも男優ケツ側アングルがしっかり入り、まるでアナルをカメラに見せつけているかのような卑猥なショット。
ケツ全景にアナルヒダレベル、玉袋ぷにゅぷにゅ、と一通り揃ってかなりの満足度。

女優攻めに続きドヤ顔、言葉責めも適度にある一方、騎乗位などでは快感に耐えるような表情を見せ内容的にも充実。

フィニッシュは尻に射精、5~6回噴射の濃い目大量射精で本物、ザーメンアップもあり射精好きにも満足度は高いはず。

ケツアングル重視派としてはおすすめ度満点でもいいくらいだが、満点を付けるにはちょっと「衝撃」が足りない。
矢吹くんがスーツ着衣スタートでもうちょっとストーリー性があったら、満点だったかもしれない。
そういう意味ではちょっと惜しい作品。

矢吹くんはスジ筋だが細身でケツもそれ程デカくはないので、デカケツ重視の方にはそれ程おすすめしない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
ビトウィン・ザ・チークス Vol.10
※本記事で紹介している作品です。



↓矢吹くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】





テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/325-e2f6d4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック