ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


aoki
→拡大画像はこちら

タイトル:蕾散らされて 井上美奈代
出演男優:青木達也
出演女優:井上美奈代
収録時間:約40分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
シチュエーションモノではない1対1の絡みため、“AV男優・青木達也”の色気を存分に味わえる作品。
ノンケ向け作品の場合、近年ハメ撮りモノが増殖していることからも推測できるように、「実際に女優とやっているような感覚になれる」よう作られていることが重要なのだろう。
そんな感覚など味わいたくもないゲイにとっては迷惑千万な話であるが、この作品ではなんと、「実際に青木さんとやっている(やられている)ような感覚になれる」のである。
(あくまで個人的印象。)

ポイントは
①青木さんの表情を捉えたシーンが多い
②青木さんの女優に対するエロくも優しい言葉攻め・要求が多い
③女優が本気で感じているように見える

の3点。
実は③が意外に重要で、青木さんにエロい言葉攻めや要求をされても女優が冷め切っていたり、演技しているのがバレバレだったりすると、こっちの気分も盛り上がらず、女優になりきれない(笑)。
自称18歳のこの女優はカマトトぶってる節もあるが、素直に青木さんの攻めに感じていて好印象。

①については、冒頭から青木さんと女優が並んでベッドに座り、男優が黒子ではなく「対等」であるところからまず好感がもてる。
当然後背位などで、青木さんの顔がフレームアウトしたり、といったシーンはあるのだが、全体的に青木さんの表情のアップは多い。
女優と絡み始めると、②のエロく優しい言葉攻め、要求が炸裂する。
以下、一部青木さんの台詞と女優とのやりとりを抜粋。

「湿ってるね、エッチのこと考えてたんでしょ」
「こうやって触わられてるとどう?」
「(感じすぎて逃げようとする女優をつかまえて)だ~め!」
「キスは好き?」
「かわいいね」

青木さん:「気持ちいいって言って。」

女優:「・・・。」
青木さん:「聴こえない!」

青木さん:「これが君のオマンコ?この汁何?言ってごらん?」

女優:「・・・マン汁。」
青木さん:「恥ずかしいねえ。よくそんなこと言えるねえ。」←ここちょっと笑った。言わせといてそれはないだろ

青木さん:「おちんちん入る?入れてみる?」
女優:「(上目遣いで)・・・うん。」←ここは女優を張り倒したくなった

「入ってきた?」
「ゆっくりね。」←ご自分のモノが立派なことから女優を気遣っているのだろう。優しい。
「うわいやらしい」

青木さん:「何入ってるの?ここ何入ってる?」

女優:「・・・おちんちん」
青木さん:「おちんちんどこ入ってるの?」
女優:「・・・あそこ」
青木さん:「あそこじゃ分からないよ。」
・・・続く

といった具合に、ありきたりな言葉攻めというか質問攻めではあるのだが、決して陵辱的はなく、そこに「優しさ」が入っているのがいい。
個人的に一番好きなシーンは、正常位でファック中に、
「今どこ見てた?顔見てたでしょ。ちゃんと顔見て。」と言いながら女優の顔を射るような表情で見つめるシーン。
自分が見つめられているかのような気分になる。

残念なのは、青木さんの表情はよく写るのに、「私立ヘンタイ総合病院」にあるようなバックからの満足できるエロショットがないこと。
これがあれば文句なしにおすすめ度5なのだが。

しかし、最後の射精ではかなりの量を出し、射精後もしばらく女優の側でデカマラをぶらぶらさせているのはかなり嬉しい。
黒ビキニというのも貴重。

プレイは、前戯(フェラ含む)~正常位~座位~騎乗位~後背位~正常位~顔射でフィニッシュ。
おそらく90年代前半の流出作品と思われ、若さ溢れる青木さんを満喫できる、という意味でも青木さんファンにはかなりおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>
井上美奈代 蕾散らされて
※本記事で紹介している作品が収録されているようです。

<トリプルエックス(旧exotica)>
美脚の美奈代ちゃん、ゴチになりやす
※タイトルが異なりますが、本記事で紹介している作品と同一作品のようです。



↓青木さんの新作はここからチェック!



↓青木さんの「昔の裏ビデオ配信」出演作をチェック!
昔の裏ビデオ配信 男優別作品リスト

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/35-eda98206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック