ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


kondo_tsun
→拡大画像はこちら

タイトル:美形メガネっ娘がごっくんする訳
出演男優:近藤くん
出演女優:エマ
収録時間:約40分
発売日:2010/12/27


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
近藤くんと外国人女優さんによる2P。
カメラマンが近藤くんの美プリケツの虜になってしまったのか、ケツアングルが非常に充実している。

序盤、女優さんのイメージ~オナニーに5分強。
そこへ近藤くんがさりげなく電マを持って登場し、女優攻めに5分程度。
まったりしたエロ優しい絡みで、出てくる言葉はほとんど日本語。
近藤くんは着衣状態での登場が多いが、本作も着衣状態からスタート、視聴者を興冷めさせない、ほどほどのお洒落感がよい。

フェラは立ち膝ポジションと仰向けポジションの二つ、5分強。
立ち膝フェラはごく普通のアングル。
寝フェラも普通といえば普通だが、フェラされている間、「セルフ腕枕」状態で腋毛わっさーを惜しみなく披露してくれているのがいい。
腋毛フェチには高ポイント。

69に移行すると、裏マラのアップが当然充実。
さらに、ダラリと垂れた重量感ある玉袋も捉えられている。
近藤くんの玉袋はデカくてボリューミーなのに、色が綺麗な肌色で黒ずんでいない、そのギャップがよい。

スパンキングなどを入れつつ、この69は5分弱。

ゴムを付ける際に立ち膝でケツ全景をカメラに向けてくれているのだが、ケツの間から玉袋、特に片玉が垂れているのが拝めてフェチ心を刺激する。
こういうショットはデカ玉ダラリ玉でないと拝むことができないから貴重だ。

ファックは20分弱、作品の半分を占めており嬉しい時間配分だ。
ゴム姦で体位は正常位、松葉崩し、バック、寝バック、騎乗位、背面騎乗位。

近藤くんは基本的に日本語で声をかけており(たまに英語も出るが)、言葉のエロキャッチボールはほとんどないが、視覚的に見せてくれる部分が多く単調にはならない。

初っ端の正常位でさっそく男優ケツ側アングルが入り、ケツ全景にアナル位置推測レベル、揺れる裏玉の黄金ショット。
ケツの下に玉袋がダラリ・・・、というのが非常に卑猥。
接写もあり。

松葉崩しでもケツ全景あり、バックでも男優ケツ側から結合部接写、激しく揺れる玉袋が捉えられ、下からの接写もあり。

寝バックではケツ全景~裏玉アップから黄金ショットに入り、アナルも位置推測レベル。

騎乗位、背面騎乗位はさすがにカラダの映りは少なくなるが、ちらりと見せる余裕の表情というか、「勝手に動いとけ」的俺様な表情がよい。

最後にもう一度バックが来るが、ここもしっかりケツが引きでアップで捉えられる。

フィニッシュは口内射精、はっきり確認出来るのが1ドピュだけだが上手い具合に弧を描いて女優さんの口の中に入り、まず本物だろう。

タイトルがこの作品のコンセプトを表したものであるのなら、序盤の女優さんイメージシーンがツンパート、女優攻め以降がデレパートということになるのだろうが、特にそういったコンセプチュアルなものは感じられないノーマルな絡み。

しかし、冒頭に書いたとおり近藤くんのケツが引きでアップで後ろから横からとにかくよく映っていて、ケツ好きにはたまらない仕上がり。
また、デカい玉袋のエロさが強調されているショットが多いのはダラリ玉袋フェチに訴求するだろうし、腋毛全開ショットは腋毛フェチに十分訴求するだろう。
全体的に上半身、顔もよく映っており、単純に男優さん目当てで見るのに良作。
ファックも20分近くありながら、そこそこの盛り上がりをキープしており内容的にも及第点。

欲を言えば射精をもう少しくっきりはっきり見せて欲しかったが、それでもおすすめ度4は揺るぎない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<金8天国>
美形メガネっ娘がごっくんする訳
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/398-8c8e6332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック