ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


sawai_hirose
→拡大画像はこちら

タイトル:素人百花 Vol.5
出演男優:沢井亮、池田径、桜木駿
出演女優:広瀬ゆな
収録時間:約105分
発売日:2011/1/7


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
前半は沢井くん、池田くんによる3P(60分弱)、後半は桜木駿さんの2P(45分弱)。
ここでは前半パートを、主に沢井くん追いで紹介。

素人OLをナンパしてハメる、という設定になっているが、女優さんの名前はゲイの私でも見たことがあり、かなり説得力に欠ける。
ナンパをするのは沢井くんと池田くんだが、いきなり一人目を簡単にキャッチ、すがすがしい程のやらせ感。
しかし、沢井くん&池田くんのコンビは息が合っていてよそよそしさがなく、女優さんの「聞いてません」的な上っ面の演技も含め、3人のノリが明るく楽しくてよい。

ナンパパートに5分強、インタビューからお触り、車内での女優攻めに10分強。

ベッドルームに移動し、再度女優攻めに10分弱。
続いてフェラ、最初は池田くん、1分程おいて沢井くんと交互フェラだが、沢井くんがピンクのエロそうな下着を身につけているにもかかわらず、フェラ時には全裸状態で登場してしまうのがちょっと残念。
多少ふにゃった状態からのフェラスタート、というのはよい。

途中池田くんが69の体勢を取るが、すぐに沢井くんが交互フェラ、Wフェラ(もどき)をさせるので、二人のフェラ時間はやや沢井くんが短い程度。
アングルは普通だが、沢井くんのチンポのエロデカさ加減がよく伝わってくる。

ファックは20分強で、沢井くん10分弱、池田くん10分強と沢井くんがやや短め。
しかし、エロ体位、エロアングルは充実。

二人とも生挿入で、沢井くんの体位は立ちバック、対面立ちハメ、駅弁、正常位、乗り上げバックなど。

立ちバックで下から結合部を見上げるアングルが入り、裏スジと下玉が捉えられる。
やや引きの映像でケツ全景も短い時間だがあり。
ソファーの背もたれ部分に片脚を乗せての立ちバックでもケツ全景~揺れる裏玉が捉えられていてエロい。

駅弁でもケツ全景が少し映るが、ここは横からケツの筋肉コリコリ感を捉えたショットが秀逸。
続く片膝立ち正常位では接写のところで女優さんに勃起チンポを触らせ入れさせており、亀頭の先から入っていく様子が鮮明に捉えられている。

乗り上げバックは接写で門渡りの毛が分かるレベル、アナルヒダレベルも短い時間だが拝める。
横からのケツ全景ショットではプリケツ感がよく伝わってくる。

フィニッシュは中出しで、やや引き気味に玉~門渡りを捉えている。
ちょっと沢井くんの動きがオーバーで分かりにくいが、一応門渡りヒクヒクショットあり。
ただし本物かどうかは不明。

なお、池田くんのファック中にも沢井くんはフェラをさせに何度か登場し、カチコチのデカマラ感が伝わってくるものや、女優さんの顔の上に跨ってのエロフェラ(長さ・ズロン感が尋常ではない迫力でエロエロ)があったりと、3Pでありながら捨てパートが少ない。

何より、沢井くん・池田くんの掛け合いが楽しそうだし、女優さんもノリノリで、二男優さんの共通意見として「(女優さんが)自ら腰を振っている」ほど。
沢井くんのエロい質問攻めなどもオーバーになり過ぎない程度に入っていて、プライベート3Pを除き見しているような感覚。

しかしおふざけっぽいノリでも見せるところは見せていて、ファックの緩急のつけ具合やケツアングルの充実具合、デカマラのエロさなど視覚的満足度・エロ度ともに高い。
スジ筋体型を崩さずにキープし続ける沢井くんも立派。

エロ楽しい3Pで、おすすめ度は4をクリア。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<2candys>
広瀬ゆな - デキル女はすぐヤれる(Full HD版)
広瀬ゆな - デキル女はすぐヤれる
※本記事で紹介している作品(沢井くん、池田くんのナンパ3Pパート)のようです。



↓沢井くんの新作はここからチェック!
50音検索 男優リスト


↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-

テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/426-39df19dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック