ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


ikuo


タイトル:濡れて悶えて
出演男優:一騎郁雄、斎藤竜一
出演女優:赤川エリ(絵理)
収録時間:約45分
発売日:不明


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
90年代前半ごろの流出作品か。
一騎さんが女優にフェラをさせながらインタビュー(15分程度)+斉藤さんが加わって3P(30分程度)という構成。

序盤のフェラシーンは画質もいいのだが、一騎さんの顔が全く映らない。
メインの3Pはおそらく意図的に黄色みがかった画質にしているのだろうが、逆光(ライト)で撮影している部分があったりするため、ここでも一騎さんの顔ははっきりとは映らない。(斉藤さんの顔はかなりはっきり映っているのだが。)
しかしプレイ自体はローションを使ったりしてかなりエロエロ、一騎さんの正常位ファックでは結合部にしっかりライトがあたり、ケツごしに抜き差しされるチンポ、揺れるふぐりが充分に拝めるし、オムツ替えのポーズで戸渡りや亀頭を女優に舐めさせるプレイがあったりと、充実した内容。

そもそも一騎郁雄さんという男優を自分は知らなかったため、顔はタイプかどうかよく分からない。
(ぼやけた画像から、よく見積もってユースケ・サンタマリアかミスチル桜井さんっぽい顔、悪く見積もると自○党の山○○太議員っぽい顔。)
しかし、細身ですらっと長い脚(特に膝下が長い)、そして巨根の部類に入るであろう立派なモノ、プリケツと、そそる要素満載。
腹筋は割れてなく、全く鍛えている感じはしないが、それはそれでノンケっぽくていい。

冒頭の女優へのインタビューでは、しつこく自分のモノについて感想を求めるのだが、女優は「きれいだと思う」としか答えない。
多分一騎さんは「大きいと思う」と答えて欲しかったのだろう。

その鬱憤晴らしか、メインの3Pでは女優をベッドに投げ倒したり、足先で乳首を刺激したりと、やや乱暴にも見えるプレイを展開。
しかし女優のエロ加減もかなりのもので、攻められたら攻め返す、という感じで逆に一騎さんが歯を食いしばって快感に耐えるような表情を見せたりもする。
大まかな流れとしては、

女優にローション→2本交互フェラ→男優二人が交互にファック→一騎さんが射精

なのだが、ラストの射精の量が凄い。
正常位でイク寸前にチンポを抜いた後、顔まで辿り着けずに女優の胸にきれいな放物線を描いて一発発射。
しかしその後女優の顔にも数発大量発射。
ドバドバッという感じではなく、ピューッという感じの射精でかなり卑猥。
男優名、「いっきいくお」と読むのであれば、この射精量からのネーミングなのかもしれない。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<昔の裏ビデオ配信>

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/44-5c5a1010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック