ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ittetsu_shikkin
→拡大画像はこちら

タイトル:半泣き失禁の美熟女 第3話
出演男優:鈴木一徹
出演女優:高坂保奈美
収録時間:約35分
発売日:2012/9/15


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
一徹くんが人妻を攻める設定だが、設定よりも女優さんの「失禁」に重点が置かれた作品。
一徹くんは潮を「もっとちょうだい」とせがむアブノーマルなプレイをこなしており、ダイレクト飲尿まである。

軽めのドラマ的トークからすぐに愛撫へ。
一徹くんは黒のボクブリ1枚でスタート。

15分程度の女優攻めから、69体勢でのフェラに3分弱。
フェラのアングルは普通だが、鮮明にチンポは映っている。

この間、一徹くんは指マンで潮を噴かせ、ダイレクトに尿を浴びているようだが、あまりはっきり映らない。
立て続けにマンコの近くで口を開けて待機、再度放尿で口の中に入っていく様子が分かり、ゴボゴボ言いながら一部飲んでしまっているのも分かる。
マンコの放尿など見たくもないものだが、爽やかソフト路線の一徹くんが尿をせがみ浴びている様子は意外性も伴い興奮する。

その後体勢を変えて再度放尿→飲尿プレイに挑戦するがここはちょっと失敗。
この潮浴びプレイは3分弱。

続いてファック、ゴム姦で15分弱。
透明のゴムなのでそれ程気にならない。
体位は立ちバック数ポジション、騎乗位、バック、乗り上げバック、横臥位、屈曲位、乗り上げ屈曲位、正常位。

最初の立ちバックはずっぽりハメ具合がよく分かるショットが入ってから横から引きのショット、男優ケツ側アングルも入るが裏玉抜き挿しペニス止まりでケツ全景はなし。
ただしこのバックショット、下から見上げるようにアキレス腱~ふくらはぎ~ふともも裏まで捉えられており、筋肉も出ていて脚フェチにはおいしい。

騎乗位は表マラ側からの(男優目線に近い)やや引きアングルが、ハメ具合がエロく伝わる映し方でよい。
裏スジ接写も短いがあり。

乗り上げバックでも男優ケツ側アングルが入り、短いがケツ6~7割のショット、アナル位置レベルのショットなどあり。
ここから横臥位に移行する際マラの抜けた状態でほどよくもっちりしたケツ全景が映り、ふとももの間から玉、裏マラもセットで拝めてなかなかのエロさ。

屈曲位も男優ケツ側アングルあり、乗り上げ屈曲位に移行する際ケツ全景が一瞬映るが、ちょっと物足りないか。
しかし、乗り上げてからの接写ではケツも下半分ぐらいはちらちら映り、アナルも位置レベルで確認出来る。
何より接写で「奥までずっぽりハメている」ダイナミズムがビンビン伝わってくるのがエロい。

フィニッシュは皮をかなり被せた状態で女優さんの胸に射精、下向きに出ているため射精そのものは見え難いが、鈴口ザーメンのアップがあり、量も一徹くんらしくそれ程多くはないので、まず本物だろう。
即尺で終了。

ファックに関しては、ケツ全景を極力避けているかのようなカメラワークに焦らされ感を禁じえないが、乗り上げ系結合部接写で堪能出来るぬっぷりずっぽり感はなかなかのもの。

この作品の一番のエロ味は優しい爽やか路線で売っている一徹くんが女優さんの尿をせがみ飲尿まで見せてくれている、というところで、そういったプレイに興奮する方にはケツショット関係なしにおすすめ。
ただし、いくら一徹くんが変態的プレイ(といってもキャラは普段とそう変わらない)を見せてくれていると言っても、マンコの放尿など見るに堪えない、という方にはおすすめ出来ない。

個人的には尿を浴び、さらにはせがむ一徹くんというのがエロ衝撃度高く、おすすめ度4をクリアする貴重な作品と思う。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<熟女倶楽部(旧 人妻クラブ)>
半泣き失禁の美熟女 第3話
※本記事で紹介している作品です。

<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
半泣き失禁の美熟女 第3話
※本記事で紹介している作品です。



↓一徹くんの新作はここからチェック!



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング


HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。