ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


kunni


タイトル:Red Hot Jam Vol.6 ちあの露出初体験
出演男優:クンニボール斜向井、樹かず
出演女優:ちあ
収録時間:約65分
発売日:2007/6/28


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
いわゆる「熊系」が苦手な自分でも、これだけバルキーで精悍な顔立ちのクンニボールは別格でイケる。
もっとも、クンニボールは体毛が濃いだけで、「熊系」には入らないのかもしれないが。
(ちなみに、本作品中クンニボールはなぜか「ジャンボくん」と紹介されている。)

本作は、タイトルに「露出」というキーワードが含まれている通り、ボートの上での青姦がハイライトとなっている。
クンニボールと女優さんの一対一の絡みだが、青姦ということで警戒感が強いのか、絡み中も言葉少なで恐る恐ることを進めている感じが否めない。
勃ちもあまりよくなく、途中でペニスが抜けてしまったりもするが、一応生姦で中出しフィニッシュしている。

見所は、

・クンニボールの肉体-特にぶっとい太ももと腕、背筋、胸の厚み
・太陽光にあたってキラキラ光るクンニボールの体毛
・フェラ前に拝める平常時のふにゃちん
・正常位で確認できるアナル、ケツごしに揺れるふぐり
・立ちバック後ろからのアングルでチンポを抜いた際に拝める、ケツ側からの半萎えチンポブラブラ


こんなところか。
体位は正常位、騎乗位、立ちバック。
「見られてしまうかもしれない」という静かな緊張感には自分はそれほどそそられないが、こういうシチュエーションが好きな人にはたまらないかもしれない。

なお、本作後半は同じ女優さんと樹かずさんの室内ファックだが、本記事では割愛。

ボート上のファックで窮屈そうなのと、プレイに緊張感が走り過ぎていてエロ味に欠けるのがマイナスポイントだが、クンニボールのカラダ、モノはたっぷり拝めるし、太陽光を浴びながら・・・というシチュエーションも悪くはないのでおすすめ度は真ん中の3。

ちなみにクンニボールのアナルはHUNK CHANNELの配信作品(→こちら)の方が手っ取り早く鮮明に視姦できそう。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
チア独り占め
※本記事で紹介している、クンニボールと女優さんの絡みが収録されているようです。

<カリビアンコムプレミアム>
●PPV
ちあ グラドルVol.004
※<一本道>作品と同内容です。

まとめ買いチケット発売開始!1本ずつ購入するより断然お得です。



<Hey動画>
●PPV
グラドル vol.004 ちあ
※<一本道>作品と同内容です。



↓クンニボールの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/63-4ba1ec61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック