ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


shimiken-warriors


タイトル:セックスウォリアーズ(SEX WARRIORS)
出演男優:清水健(シミケン)、阿川陽志 他
出演女優:大空あすか 他
収録時間:約100分
発売日:2004/7/20


ゲイ的おすすめ度 ■■■■□
シミケンの中世騎士風コスプレにほいほい釣られ、入手した作品。
この作品が発売された当時、シミケンと阿川くんはゲイに人気のAV男優2トップと言ってもいい程だったので、この2人がメインで出ている本作は既に鑑賞済みの方が多いかもしれない。

いかにも洋物を意識したような作りで、絡み以外の台詞部分には英語の字幕が出てくるが、日本人が演じているせいなのか、製作費の問題なのか、似たような洋物と比べるとどこかしらチープ感が漂う。
しかしここまで凝ったストーリーモノというのは日本のAVとしてはチャレンジングだし、希少価値はある。


作品はエピソード1~3+おまけという構成。

エピソード1-シミケンと女優との絡み(約30分)
エピソード2-ビアンプレイ(約20分)
エピソード3-阿川くんと女優との絡み+顔出しなし複数男優のぶっかけ(約30分)
おまけ-女優二人による「肉棒狩り」、男優の顔出しなし(約20分)

中核を成すのはエピソード1と3。
カメラアングルや恥部の見え具合という意味ではエピソード3の阿川くんパートの方が上出来だが、やはりゲイ的に一番見所なのはシミケンの中世騎士風コスプレだろう、ということで本記事ではエピソード1を紹介。
エピソード3は時間があれば別途。

物語は、盗人シミケンが中世騎士風コスプレで城(?)に侵入するところから始まる。
このコスプレ、かなり似合っててエロい。
特に腰巻部分。
スリット部分から見え隠れする太もももいやらしい。

しかし、残念なことにこの腰巻は女優(城の女主人)によってあっという間に脱がされてしまう。
腰巻の下はノーパンなので、腰巻の下からのアングルで秘部を映すとか(これはさすがにノンケ向けAVではないか)、腰巻をめくってフェラぐらいはやってもらいたかった。
しかし、腰巻を脱がされたときに半勃ち皮被り状態のマラが拝めるのはなかなかおいしい。

シミケンは女主人の家来になるための試験(セックス)を課せられ、前半は女優主導でことが進んでいく。
爆笑したのが、乳首攻め、玉舐めの後の女優の台詞。

女優:「ケツマンコ見せてごらんなさい」
シミケン:「ケ・・・ケツマンコ!?」

シミケンじゃないけど、ケツマンコって(笑)
それも普通に(笑)

この後オムツ替えのポーズでアナル舐めがあるが、残念ながらシミケンのアナル大写しはなし。(アナル舐めは大抵そんなもんだが。)

ファックに入ると、次第にシミケンに主導権が。
この女優さん、観る側(ゲイ)に不快感を与えるSではないところがいい。
ファック中に「いっぱい出たり入ったりしてるー」「奥に当たるー」「気持ちいいー」「もうダメー」
と副音声の解説並みにありきたりな言葉を連発するのも笑える。
強いて欠点を挙げるなら、ちょっと喘ぎ声がロングトーン過ぎてうるさいぐらいか。

体位は騎乗位→バック→正常位で、口内射精でフィニッシュ。
正常位ではシミケンのアナル付近の接写もあるが、毛で覆われているのでそれほどはっきりとは確認できない。
ただし、斜め横あたりからの引きのアングルでむっちりプリンなケツ、いやらしい腰の動きが堪能できるし、腰巻はさっさと脱がされてしまうものの、髪飾りや脚部の黒レザー(ビニール?)は装着したままのファックなので、エロ度はノーマルファックより高い。

アイテムの有効活用度がいま一つなのと、こういう作品をどんどん作って欲しいという期待もこめておすすめ度は4まで。
シミケン、阿川くん両方好きでまだ観ていない方にはおすすめ。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<XVN(旧99bb)>
●PPV
大空あすか セックスウォリアーズ
※本記事で紹介している作品全て収録されているようです。(阿川くんパート含む)

●月額見放題
大空あすか セックスウォリアーズ


<Xonair.com>

※本記事で紹介している作品です。



↓シミケンの新作はここからチェック!

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/64-14774d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック