ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。

新!男塾!!

→拡大画像はこちら

タイトル:ときめき~大きな瞳がエロすぎる痴女のおしゃぶりテクニック~
出演男優:神けんたろう
出演女優:彩波有紀
収録時間:約60分
発売日:2017/4/22


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
神くんの2P。
ノンケ向けバーチャルアングルということで、顔はほとんど映らず、声もほとんど(全く?)発していない。

キスからスタート、女優さんによる耳舐め、うなじ舐め、デコルテ舐めと続き、男優さんのシャツをめくりあげて乳首舐め。
男優さんの顔はほとんど映らず喘ぎ声も漏らさずだが、乳首含めパーツのアップが多いのは嬉しい。
ここまで5分程度。

男優さんが仰向けに寝た状態でジーンズを脱がせ、ボクブリを脱がせて勃起チンポ登場。
ダラリと横にもたれるような感じで収まっているのがボクブリ上からも分かり、カリ高感、ボリューム感が非常によく伝わるアングル。

寝フェラに5分強、スタートは玉舐め玉転がしで玉が動いているのは見えるが、体勢的にもアングル的にも少々物足りない。
この女優さんはフェラの際終始手で握っているか添えているかしており、非常に迷惑だが、根元を握っても半分も隠れないのでサイズ感の測定には有用。
手コキをしながらの乳首舐めで男優攻めは終了。

女優攻めに約10分、指マン中心。

再度のフェラは膝立ちの体勢で3分弱、せっかく平常時に近い状態からなのにがっつり握るのが腹立たしい。
すると男優さんが四つん這いになり、唐突にアナル舐めプレイ。
これは嬉しい誤算で、ケツ全景が上から、アナルも序盤にヒダレベル、時々位置レベルという感じでなかなかの好アングル。
ただしアナルを舐めているのかどうかははっきりとは分からない。

そこから尻尾フェラのような感じになるが、アングルは表マラ側から。
さらに片膝立ちのポジションをとって横からアングルになり、どちらも新鮮なエロさがあるものの相変わらず手が邪魔。

ファックは25分強、フェラを3分程度挟む。
生ハメで体位は正常位、屈曲位、バック、乗り上げバック、騎乗位、背面騎乗位、片膝立ち正常位、乗り上げ正常位。

最初の挿入から抜き差しの映し方は寄りすぎず引きすぎずで良好、大き目マラのエロさが際立つ。

バーチャルアングルにもかかわらず、男優ケツ側アングルは乗り上げバック、片膝立ち正常位~乗り上げ正常位の2回入る。

乗り上げバックではケツ全景を捉えながらやや横から抜き差し~裏玉~門渡り~アナル位置レベルを捉え、アナルは時々ヒダレベルで確認できる。

片膝立ち正常位も似たようなアングルだが、乗り上げ正常位に男優ケツ側アングルのまま移行し、ケツを突き出すためアナルヒダレベルが鮮明に拝める黄金ショットとなり非常にエロい。

他、騎乗位でハメながらの女優さんによる乳首舐めで乳首アップ、背面騎乗位で表マラの抜き差しアップなど、顔の映りこそ少ないもののファック時のアングルは全体的にレベルが高い。

フィニッシュは何も言わずにゆっくり突きながら中出し、体をビクビクさせているがチンポのビクビク感は分かりにくく、鈴口ザーメンも確認できない。
中出しザーメンは濃厚で量もいい感じなので、本物と信じたい。

「ノンケ向けバーチャルモノ」だということで期待せずに見たが、四つん這いアナル舐めあり、男優ケツ側アングルが2回あり、と予想外にエロショットが多い。
大き目のマラとケツを存分に活かし、男優さんが声を出さなくても長丁場のファックをエロく見せることに成功している。

男優さんの顔が映らない、声も出さない作品はNG、という方にはおすすめしないが、アナルヒダレベルを含むケツ側アングルと濃厚ファックが堪能できれば問題ない、という方にはおすすめ。
おすすめ度は真ん中の3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<一本道>
ときめき~大きな瞳がエロすぎる痴女のおしゃぶりテクニック~
※本記事で紹介している作品です。



↓人気のゲイブログはここからチェック!
アダルトブログランキング【ゲイ】
FC2 Blog★Ranking 同性愛 ランキング



HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-


テーマ:ゲイ・エロ動画 - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する