ゲイが楽しむノンケ向けAV
ゲイの視点からノンケ向けAVを紹介するブログです。18歳未満の方は退出願います。


miyajima_chijo
→拡大画像はこちら

タイトル:スーパー痴女教師
出演男優:宮島健人
出演女優:滝沢優奈
収録時間:約45分
発売日:2007/10/15


ゲイ的おすすめ度 ■■■□□
「スーパー痴女教師」のタイトルに恥じない女優の痴女教師っぷりと、宮島くんの今時の若者風なルックス、喋り方が学生役に自然にはまっていて、かなり楽しめる作品。

作品は痴女教師による宮島くんへの畳み掛けるようなエロ質問攻めからスタート。
このエロ質問攻めが、ゲイビのノンケインタビューにありがちな内容の遥か上をいく高度なもので、興奮するというよりかなり笑えるのだが、宮島くんの回答がいかにもノンケのそれっぽいので結構そそる。
学生服コスプレも似合っていて萌えるし、痴女教師に股間をもまれたり、シャツを脱がされたりするシーンも、自分が犯っているかのような気分になれていい。

フェラでは、半被りのモノが出てくるところがまず美味しい。
そして痴女教師の言葉攻めがフェラの最中も続くのが笑える。

ファック(ゴム姦)に入っても痴女教師大活躍、最初の正常位では足先で宮島くんの乳首を刺激、騎乗位では自ら腰を動かし、宮島くんの片脚を強引に持ち上げて変則騎乗位へ。
この体位の際、宮島くんのぷりぷりのふぐりに痴女教師の尻がぶつかる様と、宮島くんの短く濃い毛が密集したアナル(位置が分かる程度)が拝める。

体位をバックに変えると宮島くんのアナルの位置がよりはっきり分かるが、形状までは確認しにくい。
ここでもゆれる玉袋が堪能できるが、ケツ全写しの引き映像がないのが残念。
ケツはバック後再度の騎乗位でラインが確認出来るが、なかなか形はよさそう。
ここの騎乗位での高速ピストンは見所の一つ。

ラストは正常位で、痴女教師が口にザーメンを要求、口内射精でフィニッシュ。

最初から最後まで男優、女優とも役に徹し違和感なく演じきっているところが素晴らしいが、宮島くんのケツ全景がないのがやはりマイナスポイント。
痴女教師の質問攻め&言葉攻めは 笑い8:エロ2 という感じだが、男優のカラダを自ら弄んでいるような気分にさせてくれるのはなかなかの力量。
萌えポイントも多くストーリー的にも面白いが、絡みのエロ味がやや薄いため、おすすめ度は3。


↓動画を観たい方は、こちらから!
<anan-av.com(旧cancan-av.com)>
●PPV
女教師 不純異性交遊は私が引き受けます
※本記事で紹介している作品のようです。

<XVN(旧99bb)>
●PPV
トラトラ プラチナ 滝沢優奈 スーパー痴女教師

テーマ:同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nonkelover.blog106.fc2.com/tb.php/79-dde28b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック